30代女性が年金・保険とうまくつきあう方法。

星に願いを!


カテゴリー: 2009年10月30日
(↑配信をお願いしているまぐまぐさんからのお知らせです)  





 こんにちは。神戸マネースクールの森本です。


 すっかり秋も深まってきましたね。
 気候がよくて、気持ちの良いすがすがしいお天気が続いています。
 ただ、空はこんなにも晴れわたっているのに、
 森本はいまいち気持ちがすっきりしません。


 実は、最近、悩みがあるのです。


 というのも、長く懇意にお付き合いいただいているある社長からの相談が
 原因です。


 その相談とは、姪御さんのお婿さん探しを頼まれたのです。
 姪御さんの年齢は32歳。
 きっと微妙なお年頃なんでしょうね。


 ちょうど神戸マネースクールに参加いただいている方々の年齢と
 ダブルのではないかとも思うのですが、、、
 お婿さん候補がなかなか見つからないそうです。


 個別相談のときなどに、結婚相手がなかなかみつからないという話をなんとなく
 よくお聞きするのですが、最近は本当に、ホントに厳しいみたいですね。


 僕が結婚したのは、もうすでに20年前のことですから
 「婚活」という言葉さえない時代。
 いまとなっては、周りにすでに30代の好青年も見当たらず、、、
 ただただ、途方にくれています。
 

 試しに、「結婚サービス」でググッてみると、約 27,500,000 件!
 これって、すっかり一大サービス産業に成長しているんですね。


 取り急ぎ、幾つかのサイトを確認したのですが
 哀しいかな、いくら読んでも、結婚サービスの具体的な内容がよく理解できません。
 会費も結構な値段!で、メールのアドレス交換からとか、プロフィール交換とか、、、


 たとえアドレスいただいても、
 よく知らない方にいきなりメールから挨拶始めるのかなぁと、
 意外にアナログ頭の僕には、そこからさらに大きな壁があるようにしか
 思えないのです。。


 先週は、東の夜空を見上げて、「みんなさんに良いご縁がありますように!」と
 オリオン座星雲にお祈りしてみたのですが、果たして効果は!?

 
 ♪ Like a bolt out of the blue
   Fate steps in and sees you through
   When you wish upon a star
   Your dream comes true


 ・・・のはずなんですけどね。
 

 ところで、政権交代からすでに約2ヶ月。


 鳩山首相の所信表明演説も終わり、予算再編成などのニュースからも
 民主党の唱える「改革」ムードだけは、なんとなく伝わってきているのですが、
 「年金改革」に関しては、まだなにも決まっていないというのが現状です。


 最近、セミナー終了後にも「年金改革どうなの?」という質問も
 よくいただきますので、忘れないうちに、とりあえずメモしておきますね。


 ●・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・○
 ∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

 
 ┏─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━┓
   30代女性が年金・保険とうまくつきあう方法。 
 ┗─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━┛
              
                           
 2009.10.30 第86号 基本隔週発行
 発行者:神戸マネースクール事務局
 株式会社プラウドカンパニー
 森本 泰
 関連サイト http://proud-co.net/
 マガジンID:0000125906


 ∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴
 ●・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・○


 すでにBlogにも【まだ、なにも決まっていない「年金改革」】に
 少しまとめています↓。
 
http://d.hatena.ne.jp/money-school/20091010#1255156466

 要点だけお話すると、まず、
 民主党がマニフェスト(政権公約)で明示したのは制度の骨格だけです。
 骨格をざっくりまとめてみると以下の3点です。


 【改革案のポイント】
 1:年金制度の一元化
 2:最低保障年金の創設
 3:消費税全額の充当


 ただ、最低保障年金の対象範囲や、所得比例年金の水準など制度の細部は
 「2013年度までに制度を詰める」として明らかにしていません。
 つまり、給付と負担がどう変わるのか、現時点ではまだ全然分からない状態です。


 しかも、「現制度」から「新制度」に完全移行するのに40年(?)という期間が
 必要になるとも言われています。


 これでは、、、「改革」かどうなのなのかを判断することもできないというのが
 素直な感想です。

 
 とりあえずいまの段階では、そっと行方を見守っていくしかないということ
 なのですが、これから意識して確認していかなければならないと感じる点を
 以下にいくつかまとめておきます。


 ∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

 「公的年金」制度の基本的な「意図」って、なに?

 ∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴


 なぜ? 少子高齢化のなかで、これからさらに少なくなっていく若年層が
 公的年金の保険料を負担し続けなければならないの? という素朴な疑問を
 よくお聞きするので、「公的年金制度」の基本的な意図を一度確認しておきたいと
 思います。


 公的年金も「保険」制度なので「再分配機能」という点で異論はないのでしょうが、
 最近の改革に臨む方針を聞いている限り、その基本的な目的が


 「高所得者から低所得者への再分配機能」なのか?
 「短命の人から長命の人への再分配機能」なのか?


 かなり曖昧になってきているように感じます。


 たとえば…
 以下は2009年9月3日の日本経済新聞からの転記です。


 ∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴


 民主党が年金改革で重視するのが低年金・無年金対策だ。厚生労働省の推計では
 現在、65歳以上の無年金者は45万人いる。未納期間が長いため、これから保険料を
 払っても受給権を得られない現役世代も世代も合わせると無年金者約118万人膨れ
 上がる。


 ∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴


 公的年金制度の意図が、「高所得者から低所得者への再分配機能」なのであれば、
 なるほど、確かに「低年金・無年金対策」は必要になるのはよく理解できます。


 しかし、一方では…


 以下は【消費税は本当に逆進的か (大阪大学社会経済研究所教授大竹文雄
 大阪大学国際公共政策研究科助教授小原美紀)】からの抜粋です。
 

 ∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴


 現在の社会保険制度が本当に所得再分配効果をもっているのかどうかも疑問である。
 特に、公的年金制度は問題を抱えている。


 現在の年金受給世代においては、年金受給額が高い豊かな高齢者ほど、
 若い世代からの所得移転をより多く受けていることが、明らかにされている
(例えば八田達夫・小口登良『年金改革論:積み立て方式へ移行せよ』日本経済新聞社)。


 確かに、社会保障は、一時点の所得でみると所得が高い人から低い人への
 再分配である。実際、社会保障による所得再分配効果は大きいように見える。


 しかし、その大部分は、現在の勤労者から引退者への所得の再分配である。
 引退者の中には、勤労期の所得や資産を考えると、現在の勤労者より
 豊かなものも多い。


 勤労期に多くの所得を得ていた高齢者ほど、現在の勤労者からより多くの
 所得移転を受けるのはどう考えてもおかしい。
 再分配なら、貧しい高齢者により多く移転しなければならない。


 こうした問題が発生するのは、過去の公的年金保険料が受給額に比べて
 低すぎたことが理由である。年金保険料が引き上げられた後の世代には
 このような逆進的な現象は生じない。おまけに若い世代にとっては、高齢層への
 所得移転のために、公的年金の収益率は著しく低くなっている。


 再分配制度として機能していない公的年金が原因で、社会保険料が上昇して
 いくのであれば、まさに「負担」が増えていくと人々が認識してもおかしくない。


 公的年金制度におけるこのような再分配のひずみは、少子化の進行によって
 加速されてしまう。


 社会保険料の負担感を減らす方法は原理的には簡単である。
 年金や医療保険を個人勘定にすればいい。
 こうすれば、社会保険料は一種の貯蓄であるから、自分の貯蓄をするのに
 負担が重い、という人はいないだろう。


 結局、使うのは自分なのだから。年金はもともと寿命の不確実性に対処する
 ものである。
 

 予想外に長生きした場合のリスクに備えた保険なのだ。
 年金における本来の再分配機能は、高所得者から低所得者への再分配ではない。
 短命の人から長命の人への再分配なのである。


 その意味では、予想外に長生きした世代に公的年金を通じて所得移転が
 行われることは、ある程度正当化できる。


 若いころに予想していた寿命と比べて実際の寿命が急激に伸びた現在の70歳以上の
 世代への所得移転には合理性がある。


 しかし、最初から平均寿命を正確に予想できた団塊の世代が、より若い世代から
 所得移転を受けることは正当化できない。


 ∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

 
 以上のように、公的年金制度の意図が「短命の人から長命の人への再分配機能」で
 あれば、今回、新政権が打ち出している年金改革は、果たして「改革」なのかどうか、
 ますます評価すらできない状態ということになってしまいます。


 結局、最終的には、制度の「意図」が
 「だれの」ための
 「どんな」制度なのかを曖昧にしたままだと


 「どのように」国民が負担していくのかがよく分からなくなってしまい
 またまた制度不信に陥ってしまいそうな気がします。


 そして、もう1つ。前政権では(本当か嘘かは別にして…)


 「厚生年金の給付水準」
 (所得代替率=現役時代の平均的な所得と受け取れる公的年金との比較)の
 「50%」という「数字」は、一応約束されていました。


 「厚生年金の給付水準」については、
 【大本営発表? 公的年金の将来試算について。】にまとめています。
 ↓ご参照ください。

http://d.hatena.ne.jp/money-school/20090306#1236739652


 しかし、今回の「改革」ムードのなかで、このあたりが全然みえなくなってしまい
 そうです。


 以上のように、制度の骨格や目的、また将来の「給付水準」が具体的になるなど、
 改革案が、もう少し具体的になってこない限り、「年金不安」は、
 まだまだ解消されそうにもないなぁと・・・


 こちらの件も、星に願いたい気分です。

 
 ♪ Like a bolt out of the blue
   Fate steps in and sees you through
   When you wish upon a star
   Your dream comes true


 また、
 メールしますね。


 ∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥

 
 今回のメルマガはいかがでした?


 さて、先ほどの「お婿さん探し」の件ですが、結構マジです。


 思いついた方には、すでに個人的に相談させていただいたのですが
 もしも、身近に30歳代の独身男性がいらっしゃれば、ぜひ一声おかけくださいね!
 自薦、他薦は問いません。ご協力をお願いします。




 それと、2009年最後の無料モニターの開催期日が迫ってきています。
 もう、、、数ヵ月で年末? なんですね。
 まだ、参加されていない方は、ぜひ、この機会にご参加ください。
 また、ご友人の方にも、ぜひ声をかけてくださいね。お待ちしています。


 【無料モニター】申し込み受付は、↓こちらからカンタンにできます。
 
http://proud-co.net/m_monitor/mnt_nittei.html


 12月までのステップアップセミナーの日程も更新しました。
 こちらも年内最終スケジュールです。
 12月のスケジュールは若干変更の可能性はありますが、基本的にはこの日程で
 開催予定です。

 
 【ステップアップ】申し込み受付は、↓こちらからカンタンにできます。

http://proud-co.net/m_school/scl_nittei.html




 また、読後の感想も、教えていただけると嬉しいです。


 それと、こんなテーマのセミナーが希望! がありましたら、どんどん取り
 入れていきたいと思いますので、ぜひ教えてください!


 ↓こちらからメールマガジンの感想を送って下さいね。
mailto:info@proud-co.net
 楽しみにしています。


 年間200回以上の個別相談の結果、まず感じたことは、年金・保険に疑問や
 不安を感じている女性がいかに多いかということ。


 ただ、お伺いする内容がいくつかの点に集中していることにも気づきまし
 た。


 この内容を多くの方と分かち合う為に、このメルマガを発行しています。
 僕の気づいた点を少しずつ公開して行きます。楽しんで読んで下さいね。


 また、このメルマガを親しい人に紹介してもらえると、嬉しいです(^^)
 =====================================================================

 
 【当メルマガを会社の方やご友人やご家族の方にご紹介ください】


 このメルマガ面白いよ、と下記のURLを添付するだけです。


 きっと、個人年金・生命保険、投資信託など“お金”の貯め方のぼんやり
 とした不安・疑問の解決策を共有することができ、より共感するコミュニ
 ケーションも生まれると思います。


 以下をそのまま転送するだけです。


 下記、お勧めメルマガ「 30代女性が年金・保険とうまくつきあう方法。」
http://www.mag2.com/m/0000125906.html

 
 今年は、Happy☆Richな年になりますように!


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


 ◆発行人
 神戸マネースクール事務局 
 株式会社プラウドカンパニー
 代表 森本 泰


 ◆E-Mail 
mailto:info@proud-co.net


 ◆「神戸マネースクール」セミナー詳細は…
http://proud-co.net/


 ◆メルマガの購読・解除はご自身でお願いします。
 こちらからできます。
http://www.mag2.com/m/0000125906.htm


 ◆著作権により保護されていますが、あなたのお役に立てるのであれば、
 商用の場合を除き、内容の転送は、ご自由です。どんどん転送していただ
 いて構いません。ただし、掲載される場合は、ご一報下さい。


 ◆森本のブログは↓ 引越ししました。こちらもぜひお楽しみください!
http://d.hatena.ne.jp/money-school/


 ◆森本の約20年間の金融業界での経験と、約3年間実際の個別相談でお聞
 きした受講生の方々からのご質問の集大成!→スペシャルDVDセミナーは
 (2刷の数も少なくなってきましたのでご希望方はお急ぎくださいね)
http://proud-co.net/dvd/


 ◆2003年以来開催してきた「神戸マネースクール」のセミナー内容が出版
 されました。森本が初めて書き上げたた「本」。ぜひ、お買い上げくださ
 い。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4286061345/prouco-22


 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


 ☆前回の神戸マネースクール(無料モニターー)に参加された方の
  感想の一部です☆ 


 【30歳代 会社員 女性M・Aさん】

 今まで漠然とした知識しかなかった金融商品選びの基準が分かりました。
 自分のライフステージに合わせて自分で判断して金融商品を選んでいく大きな
 基準が得られました。

 「安全性」「流動性」「収益性」を念頭に、これからのライフステージに
 一番適切な金融商品を選んでお金を管理していきたいです。基礎知識のない
 私でも分かりやすくて、目からウロコのセミナーでした。


 【40歳代 会社員 女性】

 金利・複利の長期運用の差。普段はつい面倒で短期のキャンペーン利率が
 良いものを渡り歩いていた。また天引きの保険(加入時は利率がよかった)を
 そのまま続けていたりしていたので、いろいろ見直そうと思いました。

 貯蓄のつもりではいっていた天引きの保険等を見直し、「ただはいっている」
 状態から脱却したいと思います。預けて目減りしているものも結構あるので…。


 【20歳代 会社員 女性匿名さん】

 自分のお金を上手く管理するには、預金額や金利だけではなく、インフレや
 税金にも目を向けなければならないことが分かった。広い視野で物事を
 見なきゃいけないなぁと実感した。

 目先の利益だけではなく、未来の自分を想像しながら広い視野をもって計画し
 管理していこうと思いました。


 【30歳代 女性 N・Jさん】

 お金の問題は自分ひとりの現在だけの目先の問題ではないということ。
 社会状況や時間軸の大切さを再認識できたこと。

 まさに「自分で築き守っていかなくては…」と意識ができるようになることで
 目をそらさずに考えられるかも(もう先延ばしにはできない)。

 「何が大事で、何が問題なのか」をつかむことができると思います。
 「出発点に立てる」というイメージですね。


 【40歳代 女性 会社員 A・Dさん】

 老後について、自分自身がすごく甘かったこと、改めてもう一度、じっくり
 プランを見直さないといけないと思ったこと。毎月の手取り金額から改めて
 確認して見直したいと思います。

 これからの老後についてどれだけの貯蓄が必要か、見直すにはぜひセミナーを
 受けてみてください。考え方が変わるかもしれません。


 【20歳代 女性 パート S・Jさん】

 「とりあえず」貯金はしていましたが、金利のことなんて、全く考えて
 いなかったので、いまの自分の選択で、将来大きく変わってくることが勉強に
 なりました。

 「保険・年金」の話になると理解に時間がかかりましたが、繰り返し大事な
 ところをお話ししてくださったので、大丈夫でした。老後、もらえるかどうか
 分からない年金に頼らず、いまの資産を上手く運用していきたい。


 【40歳代 女性 会社員 K・Oさん】

 いまの「なんとなく大丈夫」の意識が、とても心もとないことが再認識でき
 ました。安全性だけではなく、収益性も考えていかなくてはと、思っています。


 【20歳代 女性 パート H・Nさん】

 自分がいままでにやってきたことが、半分正解で、半分間違いだということに
 気が付いたこと。

 できれば、こんな年になってからじゃなくて、頭が柔らかい子どものときに、
 この社会の厳しさ、生きかたを教えてもらえると良かったです。内容的には
 ゆっくり進めば子どもでも分かりやすそうだから。

 何も考えずに来ても、希望一杯で帰れます。



 

 ◆「神戸マネースクール」セミナー詳細は…

 
 2009年最後の【11月開催セミナー】は、無料モニター参加者募集中です。

http://proud-co.net/m_monitor/mnt_nittei.html


 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






















(以下は、配信をお願いしているまぐまぐさんからのお知らせです。)

このメルマガは現在休刊中です

30代女性が年金・保険とうまくつきあう方法。

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2012/05/29
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

30代女性が年金・保険とうまくつきあう方法。

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2012/05/29
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング