「運の達人2」あおぞらきりんの豊かな日々を

「運の達人2」あおぞらきりんの豊かな日々を【Vol.52】


カテゴリー: 2016年08月01日
「運の達人2」あおぞらきりんの豊かな日々を
Vol.52 8月1日発行 【配信部数】5,902部

毎月1日AM8:00配信 
───────────────────────────────────
★当メルマガについて★
2004年より「運の達人」を発行開始。強運者の「強運の秘訣」を研究し、自ら
も実践。10年経過して今は個人投資家として独立。「豊かで楽しい生活」を
体験しているあおぞらきりんの日々を綴っていく開運メルマガです。
───────────────────────────────────
【今週の目次】
1.開運コラム
2.今週の1冊
3.日々雑感
4.編集後記

■あおぞらきりん公式サイト
→ http://unntatu.com/

■『文庫版 3分でわかる運のちから』(大和書房)580円(税込)
単行本で8刷、文庫版で6刷とおかげさまでロングセラーになりました。
「運の達人」で学んだエッセンスを凝縮し、基本となる考え方が詰まっています。
→ http://tinyurl.com/mko7fqq

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1.開運コラム

10年間に渡り強運者の秘訣を研究、実践して来た中から学んだ「開運の秘訣」を独自の体験と視点からお伝えしていきます。

【タイトル】危機回避システム

先日、経営戦略コンサルタントであり、「運」の専門家でもある松永修岳さんの『運の管理学』という本を勉強のため読んでみました。

松永さんは、「奇門遁甲」「風水」「四柱推命」などの運命学を19歳のころより学んでいます。

運のマネージメント手法ともいうべき内容で、私もある程度理解している点も多く、確認の意味合いが強かったのですが、「危機回避システム」について語られている箇所があり、特に興味深いものでした。

この「危機回避システム」は、「運の良い人」と「運の悪い人」を分けている要素の一つなのだそうです。

現代社会では、それまで平穏に暮らしていた人が、突然の事故やトラブルによって不幸のどん底に叩き落されてしまうことがあります。

確かに、最近の国内外のニュースを見ると、予想できないリスクに出会う確率がグッと増えたと感じます。

しかしながら、人間には本来、そうした危険を回避する能力があり、無意識に危険を察知して避ける力が備わっているとのこと。

そして、「運の良い人」というのは、この「危険回避能力」が高い人であり、バージョンアップしていくことで、自然の法則に則した生き方が無意識レベルで出来るようになると松永さんは語られています。

これを読んで、確かにその通りであると納得しました。
特に、強運者はこの能力をピンチの時に存分に発揮している印象です。

目の前に大きな危機が起こった時に、見事に乗り越えさらに成長する人と、そのままダメージを受けてしまう人の差は、この「危機回避システム」にあるのかもしれません。

では、この「危機回避システム」をどうすれば向上できるか気になるところですが、松永さんは「環境を変える」ことが重要であると述べています。特に住環境ですね。

環境を変えることで「脳」は進化する。これはアメリカのマリアン・ダイヤモンド女史が行ったラット実験で実証されているそうです。

「環境」を変える最も良い方法の一つは、「風水」なのですが、これは専門家にみてもらう必要があります。

しかしながら、「片づけ」と「おそうじ」をするだけでも劇的に改善されるそうです。

掃除は開運のとても重要なファクターですが、ここでもそれが証明されたことになります。

身の回りの環境を快適にすることで、「危機回避システム」を高めていきましょう。

■参考
『運の管理学』松永 修岳著
⇒ http://tinyurl.com/hx5tofp

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2.今月の1冊

読書が好きでいつも週3~4冊位のペースで本を読んでいます。その中からおススメしたい1冊を紹介していくコーナーです。

■『藤子不二雄論 FとAの方程式』米沢 嘉博著  河出文庫

著者の米沢 嘉博さんはマンガ評論を中心に大衆文化関連の評論を手掛けている方です。
 
日本人で漫画家・藤子不二雄の名前を知らない人はほとんどいないと思いますが、本書では藤子不二雄のデビューからコンビ解散後の活動までをマクロな視点で紹介しています。

Fは「ドラえもん」、Aは「笑うせえするまん」などがそれぞれの代表作です。
 
私自身、藤子不二雄についてはかなり詳しい方なので、正直目新しい情報はなかったのですが、それでも過去の作品歴をあらためて確認できたのは有意義でした。
 
読んでみて印象的だったのは、ドラえもんをきっかけに大ブレークする前までは「既に終わった漫画家」というイメージを持たれていたという点と、ブレーク後の新作はあまりなく、それまで発表していた作品のリバイバルが中心だったという点。
 
ドラえもんですら最初から人気があったわけではなく、一度はテレビ放送さえ終了し、ジワジワと再評価される形で人気が高まっていったのです。
 
ブレークまでに試行錯誤を繰り返し、やっと世間から評価されるようになったというのが、藤子不二雄のキャリアなのです。
 
デビュー時からすい星のごとく現れ活躍した手塚治虫とは売れ方が違うのですね。
 
第2部はFとAの作品論になっていますが、Fの紙面は白のイメージでAのそれは黒のイメージというのは納得です。
 
ずっと2人で漫画を描いていながら、真逆ともいえる志向性を持っていたのは興味深いところです。
 
2人のクリエイターがどのように作品と向き合い、完成形に到達したかの過程がわかり興味深かったです。

★今回ご紹介した本はこちらからご購入出来ます★
⇒ http://tinyurl.com/j7xptmd

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
3.日々雑感

今月体験した様々な出来事からいくつかピックアップして紹介する日記的なコーナーです。

■コンテンツSEOセミナー@新宿(7月2日)
SEOとは、グーグルなヤフーなどの検索結果で上位に来させるためのマーケティング。

最近のグーグルの検索ロジックを知りたく受けてみました。

ユーザーが望んでいる情報を上位に掲載すべく、グーグルのテクノロジーは格段に進化しています。

サイトの作り手側は、よりユーザーが求めているコンテンツを提供していかなければいけません。

■健康診断(7月12日)
独立してから健康診断は最低年に1回はきっちり受けています。

何はともあれ健康第一です。食事や運動など健康管理は普段からかなり意識しています。

■月島もんじゃ「おしお」(7月27日)
月島のもんじゃのお店もいろいろと開拓しています。

今回は、「黒カレーもんじゃ」なるメニューにチャレンジ。
カレーのルーを食べている感覚ですが、牛筋の食感が良いですね。

デザートはあんこ巻き。もんじゃの〆は必ずあんこ巻きです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

<<編集後記>>
瞬く間に世界中で人気となった「ポケモンGO」。賛否両論ありますが、早速始めて楽しんでいます。

あまり外で歩き回らなくてもポケモンが勝手に住んでいる部屋に入ってくるので、歩きスマホはしていません。

普段ゲームは全くやらない私ですが、ゲーム世界と現実世界をミックスさせた「ポケモンGO」はとても画期的なサービスだと感心しっぱなしです。

「運の達人2」あおぞらきりんの豊かな日々を
【発行人】あおぞら きりん
【ご意見ご感想】info@unntatu.com
----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して
発行しています。配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000125481.html
----------------------------------------------------------------------
閉じる

「運の達人2」あおぞらきりんの豊かな日々を

RSSを登録する
発行周期 隔月
最新号 2017/10/01
部数 5,385部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

「運の達人2」あおぞらきりんの豊かな日々を

RSSを登録する
発行周期 隔月
最新号 2017/10/01
部数 5,385部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング