コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる

転職して成功する人と成功しない人の差は!


-------------------------------------

コンピテンシーは「仕事のできる人の行動特性」です。仕事のできる人は、できるなりの行動を
しているということです。

-------------------------------------


               ●この記事の知人、同僚、友人への転送は大いに歓迎です。●

                ◆◆コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる◆◆

                     (第399回)業務遂行力!<その3>

                =■「転職して成功する人と成功しない人の差は!」■=

===================================

人は誰でも能力を保有しています。しかし、せっかくの保有能力が宝の持ち腐れとなり、成果に
結び付けられない人が実に多いのです。
コンピテンシーの重要項目である「業務遂行力」ついて分かりやすく解説していきます。
コンピテンシーを磨けば誰でも仕事のできる人に自己変革できます。経営トップ・管理者・社員
の皆様、そして求職中の離職者の方や就職を目指す学生さんにも是非ともお読みいただきたいと
思います。

===================================

■忙しい人はとりあえず流し読みして下さい。後でゆっくり読み直していただくと理解が一層深
 まります。(コンピテンシー宣教師より)■

<今回のメニュー>
=================================

【1】成功の陰には人様とのよい縁があるのです!
【2】業務遂行力は「やる気」と「行動力」の結集です! 
【3】仕事を通じて自分の価値を上げてください!
【4】転職して成功する人と成功しない人の差は!
【5】編集後記

=================================

ビジネスマンやビジネスウーマンが知的武装を図ることは重要なことです。しかし、これはIQ
(Intelligence Quotient)と言われる分野の能力です。せっかくの知的武装を生かして仕事ので
きるビジネスマンやビジネスウーマンにならなければ話になりません。何回かに分けて業務遂
行力について解説したいと思います。



【1】成功の陰には人様とのよい縁があるのです!

【はじめに】

努力したと言う原因と成功したと言う結果の間にはさまざまな思いが存在する。ある人は「オ
レの実力」とうぬぼれるかもしれない。またある人は「多くの人とのよい縁の賜物」と謙虚に
捉えるかも知れない。

うぬぼれ者には「次の成功」はないと思ったほうがいい。

【本文】

自分独りだけの努力で成功するなら話は簡単だ。もし成功したとしてもその成功は恐らくちっ
ぽけなものかもしれない。

もしそれが大きな成功と多くの人が認めるものであれば、その成功者の人間性や人格に興味が
湧く。

ある人は「オレの実力」とうぬぼれる。またある人は「多くの人とのよい縁の賜物」と謙虚に
捉える。「追い風」、あるいは「神風」が吹いて、やることなすことがたまたまうまくいく場
合があるからだ。「多くの人とのよい縁の賜物」と捉えている人は、多くの人から共感や支援
をもらえる人だ。

「勝って兜の緒を締めよ」と言うことわざもある。決してうぬぼれることなく、次の成功に備
える人は好感が持てる。彼はこれからも成功を手にすることができる器を持った人間に違いな
い。



【2】業務遂行力は「やる気」と「行動力」の結集です!

【はじめに】

知的武装を図ることはとても大事なことだ。だが、いくら知的武装を図っても「やる気」と
「行動力」がなければ成果は得られない。

【本文】

知的武装を図ることにとても熱心な人がいて会社から指示された研修やセミナーには積極的に
参加する。それだけでなく、自費ででも社外のさまざまな研修やセミナーに参加して知的武装
を図っている。

ビジネスマンがこのように知的武装を図ることはとてもいいことであり、大事なことだ。

ところが知的武装を図っただけで自分自身を仕事のできる人間と錯覚しまうから危険だ。ご承
知のようにビジネスの世界では、成果に貢献して「ナンボ」の世界なのである。

成果を出すためには「やる気」と「行動力」が絶対に必要だ。この2つのコンピテンシーがベ
ースになることは間違いないが、周囲の人たちの協力をいかにして得るかも重要だ。

そのためには「アイツのためなら協力を惜しまない」と思ってもらえる「人間性」を磨いてお
くことも忘れないことだ。



【3】仕事を通じて自分の価値を上げてください!

【はじめに】

ビジネスマンは自分の価値を上げるためにどうすればいいかを真剣に考えるべきである。会社
に対して成果を挙げて報いることもせずに文句を言っても始まらない。

成果で報いるためには、与えられた仕事をキッチリやり遂げることだ。

【本文】

仕事をきちんとやり遂げることもできずに文句ばかり言う部下がいる。文句を言う能力はある
のに仕事をやり遂げる能力が不足しているのだ。

上司はいつしか仕事の中身と部下の能力を勘案して部下に仕事を割り振るようになる。職場を
預かる上司の生活の知恵と言うわけだ。

ところができの悪い部下は、「自分はいつも簡単な仕事や半端な仕事しか与えられない」と同
僚らに不満を漏らしたりする。同僚らは返答に窮するわけだ。

このような部下に成長を願って「業務遂行力を磨いてほしい」と何か課題を与える上司がいる。
課題を与えられた部下は、真に自分の価値を上げる気があるならば、真剣に課題に向き合い、
後日報告書にしたためて上司の元へ持っていくだろう。

このような経緯で、一度ダメ烙印を押された部下でも後にやり手ビジネスマンになる例はざら
にある。腐らずに頑張ることだ。



【4】転職して成功する人と成功しない人の差は!

【はじめに】

新入社員は横一線でスタートを切る。だが3年もすればかなりの差がついてしまう。「仕事の
できる人」と「普通の人」と「できない人」に大きく分かれてしまう。

できる人は会社や仕事に飽き足らずに転職を考える。仕事のできない人は自分に嫌気が差して
転職を考える。転職を考える人にもそれぞれの動機があるわけだが、後者は転職しても成功は
できないと思う。

【本文】

新入社員の約3分の1は満3年以内に会社を辞めるそうだ。仕事のできる人は今の会社に飽き
足らなくなり、自分の思いを実行するにはこの会社では無理だと考える。

「自我の欲求」や「自己実現の欲求」の域に達している人は転職をステップに、もっと高度な
能力を身に付けて将来は独立したいとも考える。このような人なら転職しても成功する確率が
高いと言えよう。

一方、仕事のできない人は自分に嫌気が差して辞めてしまう。このような人は、特にこれと言
った特技や強みを持っていないから転職してもうまくいかない。アルバイトを繰り返している
うちに人生そのものが嫌になり、ニートに落ちてしまう。

もし自分に嫌気が差したなら、自分はいつまでにどうなりたいかの人生目標を掲げ、コツコツ
努力することをお勧めしたい。転職して成功する人と成功しない人の差は、仕事ができるかで
きないかの差なのである。



【5】編集後記

今の時代、一度も転職を経験することもなく定年を迎えるのは公務員ぐらいのものだろう。一
般のビジネスマンはほとんどの人が数回の転職を繰り返しているだろう。会社の倒産もあるし
不本意なリストラもあるかもしれない。

いつ何時に転職せざるを得ない状況に追い込まれるかも分からない。常にスキルアップを怠ら
ず、業務遂行力を磨いておくことだ。


次回に続く
次回は、「業務遂行力その4」を解説します。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

本メールマガジンは「まぐまぐ」と「melma」を通して発行しております。
「まぐまぐ」での登録・退会及びバックナンバーのチェックはこちらから
⇒ http://archives.mag2.com/0000124747/  
「melma」での登録・退会及びバックナンバーのチェックはこちらから
⇒ http://melma.com/backnumber_107948/ 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

発行責任者:さいたま市中央区上落合5丁目19-29
        彩愛コンサルピア代表 下山明央

*************************************************************************

コンピテンシー導入の威力についての解説はこちらから
⇒ http://saiaiconsul.web.fc2.com/consul1.html 

この記事に関するご感想、ご意見及び著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」の
ご注文は 3223898301@jcom.home.ne.jp まで

*************************************************************************

メールマガジン「企業のパワーアップ倍増作戦」好評配信中!
「melma」での登録・退会及びバックナンバーのチェックはこちらから
⇒ http://melma.com/backnumber_59181/ 

ブログにも味深い記事を掲載しています。こちらをクリック!
⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/saiaiconsul/ 
⇒ http://blog.goo.ne.jp/saiaiconsul/

*************************************************************************

コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる

RSSを登録する
発行周期 隔週
最新号 2018/02/05
部数 1,139部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる

RSSを登録する
発行周期 隔週
最新号 2018/02/05
部数 1,139部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

株投資・初心者からミリオネアへ
一般の個別銘柄は、 日経225先物に引きずられて動く習性があります。 そのため、個別銘柄を売買する場合は、 先物の動向をチェックした上で、売買する必要があります。 ここでは、その日経225先物の動向を中心にお伝えしてまいります。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

毎日1分!経済英語NEWS(解説付き)
TOEIC235点だった私が900点を超えるまでの勉強の過程で感じた、「英語のニュースを解説してくれる教材があったらいいのに。。。」という思いを形にしました。 全ての英文に、文法解説・和訳 がついています。 「読めない英語」は聞き取れません。 1ヶ月無料です。もしあなたが、「本気で英語を身に着けたい!」と思っているのであれば、挑戦しない理由はないはずです。 あなたの英語力を必ず引き上げてみせます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

問題解決研究所刊【よくわかる!英字新聞の読み方】
このメルマガは、中学レベルの英語を復習できるように、毎号、英字新聞記事を使って文法事項を解説します。また、取り上げたニュースの背景を解説し世界で起こった出来事が我々にどのように関係するのかをお伝えします。2020東京オリンピックに向かって英語は欠かせません。このメルマガを購読すれば、世界の人とつながるための英語脳ができ、さらにはグローバル競争に勝つための戦略脳を作れます。戦略は弱者のためにあります。忙しい方、英語の苦手な方に最適なメルマガです。メルマガ読者だけの特典・イベントを開催します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング