家づくりで泣く人・笑う人

『家づくりで泣く人・笑う人』 ~第184号~ <2017/04/05>


カテゴリー: 2017年04月05日
       【まぐまぐ公認 殿堂入りメルマガ!】


『住まいづくり専門コンシェルジェ』が綴る家づくり総合マガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ vol.184━ 2017.04.05━

《隔週刊》 家┃づ┃く┃り┃で┃泣┃く┃人┃・┃笑┃う┃人┃
      ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
                          ~第184号~
   ◆家づくりは人生最大の「事業」
   ◆事業を成功に導くための、プロのコンサルタントの助言
   ◆あなたも「笑う人」になって豊かな生活を送りましょう!
                    《発行部数 約2,600部》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行人の若本です。
新年度がスタートしましたね!

我が家も2人の息子ともようやく大学生になりました。
18歳から選挙権を得られるようになったので、大人の仲間入りです。

東日本大震災から6年が経過し、まもなく熊本地震から1年を迎えます。
去年の10月は鳥取でも大きな地震がありました。

まだまだ自然災害への備えは必要ですね!

--------------------------------------------------------------------
 ▼ 直下率をチェックしよう! ~地震に強い家づくり~
--------------------------------------------------------------------

これまで一般には馴染のなかった言葉『直下率』。
熊本地震で、新しい耐震基準で建てられた家も数%が倒壊し、
NHKなどのテレビの解説でも知られるようになってきました。

直下率は、2階の柱の下にどのくらいの割合で1階の柱があるか調べます。
昔ながらの「田の字」の家や、中廊下がある家は、
おおむね1階と2階の柱の位置が同じでした。

しかし、現代の間取りは1階に20帖を超えるような
広いLDKを希望する方が増えてきました。
もちろん、出来るだけ柱や間仕切りのない空間です。

昔のように、6帖くらいのダイニングキッチンや、
独立したキッチンは本当に少なくなりました。

一方で、2階は子供部屋や主寝室だけでなく、
納戸やウォークイン・クローゼットなど小さな部屋で仕切られます。

部屋の角ごとに柱が必要ですが、
その柱の下の1階には、今や柱のない広い空間がほとんどです。
多くのモデルハウスも、広くて高い天井が「ウリ」になっています。

      ●-----------------------
        広~いリビングに注意
      ------------------------●

先頃ご相談にお越しになったAさんご夫婦。
住宅展示場なども回って、営業マンの話を聞くほど混乱し、
当社と住宅情報誌を出版している大手の相談カウンターに行きました。

相談カウンターでは4社の会社を紹介され、それぞれがプランを提示します。
当社もご要望をお聞きして、コストと構造バランスを考えた1案を出しました。

当社が提示した1階のLDKは広さが20.5帖。
ご希望された小上がりの和室も接しているので狭くはありません。

しかし、他社のプランは吹抜けがあって柱のない22.5帖の大空間。
施主もワクワクする斬新な間取りです!\(^o^)/

「このプランを参考に、新しい提案をしてただけませんか?」

そうご相談を頂いてプランを見てみると、
ナント2階のほとんどの柱の階下は1階に柱がありません。

外壁周りだけは柱がきちんと載っていますが、
壁の位置は見事にズレているのです・・・。

        ▽ ▼ ▽ 

熊本地震で倒壊した2010年に新築された耐震強度2の住宅。
これまでなら、建築基準法の1.25倍の耐震強度のある
「耐震強度-2」の住宅が、地震で倒壊するのは考えられませんでした。

しかし実際に専門家の調査によって、特に耐力壁の位置が
1階と2階で8割以上ズレていたことが、図面から確認できました。

斜め材の「筋かい」がある耐力壁は、
パワーのあるレスラーや相撲取りが”踏ん張る”イメージです。

2階の耐力壁の下に、壁も柱もなく地震の揺れを踏ん張れば、
足元がぐらついて、柱のない1階部分に大きな荷重が掛かるのです。

鉛直方向の荷重を支える柱の位置が重なる以上に、
壁の位置、特に筋かいのある「耐力壁の位置」が重要です。

耐力壁の直下率で30%未満は×、30%以上で△、
50%以上あれば◎というのが、構造の専門家の簡易判定です。

是非皆さんがプランを受け取ったら、赤ペンで柱の位置を、
マーカーで壁の位置を塗って、直下率を確かめてみましょう!

柱は50%程度では△。
60%以上でようやく安心です。

この「直下率」は、なぜか建築基準法や、
住宅性能表示制度でも規定がないので、これまでノーマークでした。

あまりにも空間重視の家づくりが、
耐力壁の数と配置バランスだけみて、
上下の重なりを考えない間取りが増えていたのです・・・.

ちなみに熊本地震では、鉄骨系プレハブの家も数棟倒壊しています。(>_<)


                        <発行人:若本修治>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 編|集|後|記 】

今回、知人からの相談で悪徳リフォームの調査に行ってきました。

施主では確認できない「小屋裏」の雨漏りや耐震診断で、
不要な耐震補強やコーキング工事を行っていました。

工事開始の約束時間に4時間も遅れた挙句、
請求額に比べて、あまりにも施工時間が短いため施主が不信感を抱きました。

恐らく約束の時間に来て、それなりの時間作業していれば、
施主も気づかないまま「ご苦労様です」とお茶でも出していたのでしょう。

知識も技術力も乏しい業者の施工でした。(-_-;)

詳しくはブログで紹介しています!

http://esumai.livedoor.biz/archives/52403462.html

ではまた、お会いしましょう♪


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 【バックナンバーはこちら】
 http://www.cms-hiroshima.com/mailmag/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
●このメルマガでは、
 『住宅コスト削減術』や『業者選びのコツ』、『欠陥住宅を防ぐ方法』
 から『住宅ローン攻略法』まで、家づくりを成功させるためのさまざまな
 ノウハウと情報を隔週刊で提供していきます。
  メルマガ読者で「このメルマガは役に立つ」とお感じの方は、
 是非、皆さんの友人・知人にもお勧めください。
 下記紹介文を切り取ってメール転送するだけです。

======<ここから↓>===============================================
 【家づくりで泣く人・笑う人】
 『建築コスト削減術』や『業者選びのコツ』、『欠陥住宅を防ぐ方法』、
 『住宅ローン攻略法』、『設計事務所の選び方』など、家づくりに失敗
 しないための助言を、住まいづくり専門コンシェルジェが提供します。

★登録はこちら⇒ http://www.mag2.com/m/0000123172.html
======<ここまで↑>===============================================

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

★ご感想・ご意見はお気軽に♪

<発行元>   ダブルスネットワーク(株)
        http://www.ws-network.jp/

<発行人>   若本修治 ダブルスネットワーク(株)
        http://www.cms-hiroshima.com/

<メール>   mailto:info@cms-hiroshima.com


<twitter>   http://twitter.com/Ws_net


<Facebook>  http://www.facebook.com/shuji.wakamoto

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ◇ 発行人、若本修治が考えた家づくりのナビゲーター
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ==★住宅CMサービスのネットワーク★==

   ▼住宅CMサービス滋賀
    http://www.cms-shiga.com

   ▼住宅CMサービス京都
    http://www.cm-kyoto.com

   ▼住宅CMサービス堺・和泉
    http://www.cms-izumi.com

   ▼住宅CMサービス広島
    http://www.cms-hiroshima.com


 ●他の地域の専門家も募集中!(^_-)-☆

 ⇒ http://www.cm-serve.net/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■このメルマガは、下記の各発行サイトから発信しています。
 メルマガの解除は各サイトからお願いいたします。


◎まぐまぐ ; http://www.mag2.com/m/0000123172.htm
◎メルマ  ; http://www.melma.com/backnumber_106094/



☆☆────☆──────────────────☆─────☆☆
Copyrightc 2017 W's Network, Inc. All right reserved.
無断転載を禁じます。
☆☆────☆──────────────────☆─────☆☆

ついでに読みたい

家づくりで泣く人・笑う人

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/04/05
部数 2,255部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。 平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング