宝彩有菜のメールマガジン

宝彩有菜のメールマガジン第441号


カテゴリー: 2018年04月22日
↑↑
上記の宣伝が不要な方は、ノーコマーシャルの宝彩日曜新聞がPDFで閲覧できます。
「宝彩日曜新聞」最新号(無料)宝彩有菜
http://www.hosai.net/sundy/hsn-2018.pdf
*********************************************
宝彩日曜新聞 2018/04/22 第441号【メルマガ】
*********************************************
~・~・~・~・~・~・~
  はじめのことば
~・~・~・~・~・~・~
ツツジが満開です。
新緑に映えて奇麗ですね。
日差しも強くなってきました。
いかがお過ごしですか。宝彩有菜です。

『日めくり文言』は、修行や変容のヒントとして短い文言を集めたもので、どれも単純明解なものです。その中から題材を選んで解説しながら、同時に修行のポイントや、気楽に生きるヒント等をお話ししたいと思います。今回は、その第23回目。
--------------------------------
恐怖は知らないから起こります。
◎知らないことにとりあえず名前をつければ一応恐怖は消えます。
--------------------------------
恐怖の感情というのは、普通あまり感じたくない感情の一つです。今回の日めくり文言は、恐怖について、「恐怖は知らないから起こる」と言っています。
例えば、まっ暗な夜道で、白いものがスーと前を横切ったとすると、「キャー」と言って、たちまち恐怖にかられます。何か得体の知れないオバケかもしれないと思ったわけです。

どんな恐怖もそうですが、対象が恐いのではなく、それを見てマインドが思考して恐怖の感情を起こしているから恐怖感を感じます。「対象がいったい何なのか」、それを知りたい欲が高進して、それによって、マインドが超高速で想像、比較、検索などの思考作業をしているから恐怖の感情になるわけです。
もし、超高速で思考が走り回らなければ、恐怖感は大いに減少されます。
では、何を探して、超高速で思考が走り回っているのかと言えば、知らない対象をとりあえず知ろうとしているわけです。

そこで、実験ですが、知らない対象に名前を付けると、マインドは「知ってる気分」になります。対象を知ってるわけですから、必死で「なんだろう、なんだろう」と走り回ることがなくなります。すると、不思議ですが、恐怖感が消えます。その恐怖感が消えるとわかりますが、恐怖感とは、単に、対象を分類、整理しようとしていた作業が恐怖の大層だったとわかります。名前を知れば、恐怖が収まる。
ということであれば、勝手に仮の名前を付けたとしても、同じ効果を得られそうです。

例えば、目の前をスーと横切ったのは、「あれは、夏型平成タイプ井戸端出現オバケですよ」と言われれば、一応、安心します。「夏の夕涼みのころ、つまり7、8時くらいに、特に井戸端とか、貯まった水のあるところでよく出るんです」と説明を聞けば、もう全然恐くありません。「夏型平成タイプ井戸端出現オバケは、黄色タイプと紫タイプがあります。さっきのは、黄色タイプでしたね」と言われれば、「じゃぁ、紫タイプも見たいですね」などと余裕が戻ってきます。

つまり、「名前を付けることができる」ということは、その得体の知れない対象を知っている、既知のことだということになるわけです。その既知感だけを強調すれば、例えば「あれは、ヘケモカジャンガです」と、意味不明の名前でいいですが、とりあえず名称を知らされても一緒です。「そうですか、ヘケモカジャンガですか」となります。つまり、どんなネーミングでも、ネーミングされると、恐怖はなくなるわけです。

もし、得体の知れない恐怖な上司がいたら、なんていう人なんだろう、意味がわかんないとか思わずに、自分で秘かに「ハゲバカモンスタードラゴン」とかネーミングすれば、恐怖は減少する仕組みです。これはマインドに、なんだろう、なんだろう、訳がわかんない人だ、どうしよう、どうしようという作業をやめさせて、ネーミングに基づいて、では、こうしよう、こうしてみようにする効果があるのだと思います。「彼は、ジャンジャカビリビリだ」と意味不明なネーミングでも同じです。同じ効果があります。

たぶん、ネーミングすることによって、マインドのファイリング作業が効率的になるからだろうと私は思っています。
試しに、恐怖感があったら、なんでもいいですから、ネーミングしてみてください。恐怖感はたちまち減少します。面白いですね。
--------------------------------
「笑雲先生」
「なんだい、小松茸」
「笑雲先生は、恐怖を感じても面白がっているんですか」
「ああ、なるほど。それは、そうだね。どっちみち、マインドがあたふたしていることだ。マインドのあたふたを観察するのは面白い。つぶさに観察してみると、つまらないことで、とてもあたふたしている」
「つまらないこととは?」
「そう。だから、思考データを収拾するファイル名で手こずっている。そこで手こずって何してんだって感じだね」
「なるほど。じゃぁ、それを与えてやれば、あとはクールにファイリング作業というわけですね」
「そうだね。ということは、結局、ファイル名は何でもいいのだ。とにかく付けてやれば、作業が進みやすい。考えた情報や得た情報を、そこに収納しやすいからね」
「なるほど。そうですか。笑雲先生は、そんなに上手に恐怖をテキパキさばいていると、人生つまらなくないですか」
「なぜだい?」
「だって、恐いことがあるから、緊張して、そして、その後、安心して、ほっとするんですからね。そのメリハリが楽しい」
「なるほど、そうだね。それもそうだね。楽しみの一つだ。小松茸、すばらしいじゃないか。なかなか余裕があるね」
「それはそうです。それがなければ、ディズニーランドに行っても全然楽しくないですよ」
「あはははは、まったくだ。つまり、恐怖も楽しいと」
「そうです。そうです」
「あはははは」
「あはははは」

宝彩有菜 (恐怖もレジャー)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  第80回中野支部瞑想会レポート
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
4月15日(日)の午前、第80回中野支部瞑想会を開催しました。
今回は、呼び水やいくつかワークもやりましたが、
日常の修行の話が面白かったので、そちらからひとつご紹介します。

Aさん:
日常のいろんな場面で、気分がよくないことは気づけるんですが、
マインドの動きが早すぎて、元の思考や欲がよくわからないんですが。

チバ:
気分が悪くなるときに走る思考は、たしかに早いですね。
それは、ある事象を見た時点で、すでにマインドが解釈をしているからです。
たとえば、「行列に並んでいるときに、横入りする人がいると腹が立つ」という場合、
「行列」という言葉にも「横入り」という言葉にも、すでに意味・解釈が含まれています。
もし、「列になって待つ」という習慣がない国の人が同じ出来事を見たら、
「行列に横入りした」とは思いません。「行列」自体が見えないかもしれません。

なので、何か起きて、気分が悪くなっている場合、
何が起きたと自分のアタマは思っているのかをチェックしてみる、
客観的な事実だと思っていることに、解釈や判断が入ってないかを見直してみるといいと思います。
そういう解釈や思い込みは自分にとって当たり前すぎることなので、
なかなかわからないかもしれませんが、実験だと思ってあれこれやってみると面白いですよ。
そのときポイントになるのは、「自分と思考は違う」という理解です。

実験といえば、こないだ、個人的に面白いことがあったんですが、
ちょっと狭い通路である人が僕の斜め前に背を向けて立ったんです。
それが、ちょっとイラっとするというか、なんか嫌な感じだったんですが、
その状況をアタマがどう解釈しているかよくわからなかったんで、いろいろ実験してみたんですよ。

ちょっと離れてみたり、近づいてみたり、斜めじゃなく真後ろに立ってみて、
自分の感じ方にどんな変化があるのか感じてみたんです。
意外なことに、真後ろだとそんなに嫌な感じがしないんですね。
で、どうやら自分の存在を無視されているようにアタマは受け止めているようでしたが、
面白いことに、その実験をやってるうちに嫌な感じが、感じられなくなったんです。
で、どんな感じだったかなと最初の位置に戻って思い出そうとしてみたり(笑)。
そんなことやってるうちに、嫌な感じはすっかりなくなってて、
元欲とかプログラムについてはよくわからないままだったんですが、でも、まあいいかと。

話がちょっとずれましたが、なんていうかな、
修行や瞑想は、ダメな自分をなんとかしようとがんばるんじゃなくて、
ひとつの実験だと思って面白がってやる方が、かえってうまくいく気がします。
実験だと思った時点で、客観的になれるし、
それにその方が楽しいでしょう?
そうやってるうちに「自分と思考は違う」という実感も得られると思います。

チバ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  支部瞑想会だより(京都から)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2018年4月15日、第1回京都出張瞑想会を開催いたしました。
新大阪支部瞑想会によく参加される方が、コーディネイトをしてくださり、
京都で初めての支部瞑想会を開催することができました。

新大阪では、会場の都合で、最長でも2時間半が精一杯なのですが、
今回は3時間ということもあって、ゆったりと進めることができました。

参加者からのご質問で、瞑想中に姿勢を修正したり呼吸を深くできるよう意識してますが、
これで良いのでしょうか、というものがありました。
作法の最後で、姿勢の微調整というのがありますが、
あれは瞑想中に姿勢を気にしなくてもよいようにするためにしているもので、
呼吸も同じく、瞑想中に意識するのではなく、日頃から自然と深い呼吸ができるように準備をしておくのがよいです、
瞑想中にそれらを意識すると、五感情報に意識を向けることになり、なかなか瞑想が深くならないので、
瞑想中はそれらについては考えない、忘れる、意識しない、というのがよいです、
とお答えしました。

また、愛と欲の8要素表にある欲の4要素の中で、自分はどれが一番強いと思うか、とご質問したところ、
ある方は、不満が一番強いように思います、とのことでしたので、
不満の考えの具体例を挙げてもらって、それを感謝の考えに置き換えていく、というのを、
ゲームのようにおもしろがってやってみました。
その方は、感想として、感謝を深めていけば、なんだか人生が楽しくなるような、
そんなきっかけが掴めた気がします、とおっしゃっていました。

熱心な皆さんのおかげで、充実した良い瞑想会となりました。
コーディネイトのことも含め、いろいろとありがとうございました。
また皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

アリガ

---------------------------------------
  今週の修行(プログレスコース)より
---------------------------------------
■「拙習観照」の修行
04/22(日)スタート
人はどんなときに、どのようにしてプログラムを作っていくのか、それを、この修行で観察してみます。同時に、自分のマインドの働き方を理解して、マインドを自分の手元につなぎとめる修行です。余禄として、占いや予言が気にならなくなります。

プログレス掲示板です。さてさて今月はどんな投稿があるでしょう。
http://hosai02.la.coocan.jp/progress/prog-gatebb-01.htm

※今月もプログレスコース掲示板に5回以上投稿者に、お好きな「宝彩BBマガジン」を1号プレゼントします。
(ただし、最新号第30号は除く)
該当者は、ご請求ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  宝彩有菜の著作から、クイズのコーナーです
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(クイズ):下記のセンテンスは、宝彩有菜の『「好きな人」に愛されるコツ』(大和書房)の中の一文ですが、
どこにあるでしょうか?(ページまたは、章、項)
http://hosai01.la.coocan.jp/alina-books/alina-book-design-21.htm

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=**==*=*=*=**==
  人生を一歩前に進める方法
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=**==*=*=*=**==
…(続き)

 前に進む方法は数通りあります。
 第一は、当たり前ですが「前に進むと決める」ことです。
 第二は、「何が起きても何とかなる」と思うことです。そうかまえていれば、大まかな計画で取りあえず前進できます。そうすれば人生は前に進み始めます。
 第三は、「人生の計画を充分立てるのは無理である」と認識する方法です。この無理であるという認識があれば、計画ばかりで、いつまでたっても実行しない悪いクセをやめられます。そうすれば人生は前に進み始めます。
 人間が事前に予想できる範囲はとても限られている上に、他人との関係があって人生がありますから、それらいろいろ含めて、確信の持てるところまで人生の計画を立てるのはそもそも無理なのです。
 それを計画通りやろうとするのは、他人の人生を規制することにもなります。つまり計画を綿密に作ることは、小心だからでもなければ慎重だからでもなく、ただ傲慢なのかもしれません。
 第四は、「自分の欲を捨てて人生に身をまかせる」方法です。不安を作り続けている原因は自分の欲ですから、それをやめれば不安もなくなります。しかし、これはできないことはありませんが、「欲を捨てる」がなかなか難しいです。
 第五は、運命に身を任すことが不安だったら目をつむって飛び込む方法があります。つまり「取りあえずやってみる」方法です。取りあえずでも何でもやってみることに意味があるのです。取りあえずやってみて失敗したらどうしようと考えがちですが、よく考えてやってみても絶対に失敗しないという保証はどこにもありません。ですから、ある程度考えたらあとは「取りあえずやってみる」しかないわけです。
 何も考えずに行動するのは思慮が足りませんが、何か考えすぎて行動できないのも困ったものです。ある程度考えたら「取りあえずやってみる」ことが必要です。
 第六は、「自分の愛を発現させるために実行する」と思うことです。本当に完璧に愛の人になっていなくてもOKです。自分の幸せのために何かするのでなく、ただ少しでも誰かの幸せのために何かをすると決めて実行するのです。これをするとずいぶん恐いものが減少しますから、人生が前進し始めます。

…(続く)

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=**==*=**==*=*==
●クイズ正解者、水曜日12:00までにご回答の方、先着5名様に、
「宝彩BBマガジン」ご希望号を一冊無料プレゼントします。(ただし、最新号第30号は除く)。
著書名、ページ数(又は該当の章・項)、「宝彩BBマガジン」の希望号をお書きのうえ、ニックネームも付記して
「宝彩日曜新聞」編集室あてにお送りください。

第440号の答えは、『心象の親に勝つ』(Kindle版)第四章(4)でした。
たくさんのご応募お待ちしております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  私の好きなページ紹介コーナー「今週のお奨めのページ」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆宝彩瞑想会のマイレポート第2巻を。
瞑想のお話や花粉症に効く正しい呼吸法、また、
足の指の感覚にも意識を向けることなども書かれていて、参考になります。
http://hosai02.la.coocan.jp/meisou-kai-x/m-tayori01/report-31.htm

◆気分のおもちゃ箱から「無理」を。
人生は無理をするためにあるのではありません。
人生は正しく楽しむためにあります。
人生は愛と感動を体験するためにあります。
http://hosai01.la.coocan.jp/toybox-01/t-aiueo-jun/t-muri.htm

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
私の好きなページ紹介コーナーを作っておりますので、紹介するページのURLと、
簡単な紹介コメント、たとえば、「今の私にぴったりです」とか「こころに響きました」と、
ニックネーム(掲載省略選択可)をお書き添えのうえ、「宝彩日曜新聞」編集室あてにお送りください。
採用させて頂いた方には、ご希望の「宝彩BBマガジン」1号分をプレゼントします。(ただし、最新号第30号は除く)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

~~~~~~~~~~~~~
 「宝彩ことのは」から
~~~~~~~~~~~~~
人生は、頭が想像したところにはありません。
人生は目の前にあります。

『なれたらいいなっ』(PHP研究所)p.100-101
-------------------------
「宝彩ことのは」通信のサイト
◆facebook(アカウント登録していなくても見れます)
http://www.facebook.com/hosaikotonoha
◆ホームページ
http://hosai.world.coocan.jp/daily-word/dw2/magbbs7/magbbs.cgi
◆ツイッター

++++++++++++++++++++++++ 
  宝彩瞑想会のスケジュール(主催:宝彩有菜)
++++++++++++++++++++++++
●第288回:講話のテーマ 「瞑想と幸運」

【日時】 2018年05月26日(土)13:00~17:00

【場所】大阪・新大阪

【参加費】12,000円(当日払い)

【参加できる方】次のいずれかに該当される方
  ・e-講座の受講生・受講経験者(1講座でも受講の経験のある方)
  ・インテンシブコース卒業生の帯同者

【申込み】下記の詳細案内ページから、メールでニックネームを付記の上、申込みください。
http://hosai02.la.coocan.jp/meisou-kai-x/me-exp-20180526-oosaka.htm

-----------------------------------------------------
●第291-295回合宿瞑想会「2018 瞑想三昧合宿」

【日時】 2018年07月28日(土)~ 2018年07月30日(月)

【場所】湯河原
 
 *詳細準備中

++++++++++++++++++++++++++++
  支部瞑想会のスケジュール(主催:宝彩瞑想リーダー)
++++++++++++++++++++++++++++
支部瞑想会は、e-講座未受講の方もご参加いただけます。
ここでは各支部の概要をご案内しております。
詳細は、下記HPをご覧ください。

◆宝彩支部瞑想会
http://hosai02.la.coocan.jp/meisou-kai-s/medi-index.htm
-----------------------------------------------------

●新大阪支部瞑想会(主催 アリガ)

【日時】 第65回 2018年04月29日(日)12:50~15:20
     第66回 2018年05月20日(日)12:50~15:20

【場所】 大阪市立青少年センター KOKO PLAZA 7階和室702

【参加費】一回につき 2,500円(当日払い)

Facebook http://www.facebook.com/NewOsakaShibu
-----------------------------------------------------

●中野支部瞑想会(主催 チバ)

【日時】第81回 2018年05月06日(日)13:30~16:30
    
【場所】 東京・中野

【参加費】3,000円(当日払い)

ブログ http://hosainakanosibu.wordpress.com/
-----------------------------------------------------
発行:「宝彩日曜新聞」
編集長:宝彩有菜
副編集長:かっちゃん、チバ、智、アリガ
特派員:ウラン、かるん、クマジロウ、よういちろう、ショウ、tanpopo、やんげ、ひまわり、トモ、ねぎ、パパイヤ、百花爛漫
監修:宝彩有菜

この「宝彩日曜新聞」についてのご意見ご希望は、下記メルアドへ。
また、クイズに応募したのに、プレゼントが来ないという方は、
再度お問い合わせください。
まれに、メールが紛れて見落としている場合もありますので。

宝彩有菜

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
■「宝彩日曜新聞」のサイト
http://hosai.world.coocan.jp/sunday/index-sn.htm
■「宝彩日曜新聞」編集室のメールアドレス
hosai_sunday_news@yahoo.co.jp
■宝彩有菜メールアドレス
alina-hosai@mbf.nifty.com
■宝彩有菜のホームページ
http://www.hosai.net
■宝彩瞑想会のページ
http://hosai02.la.coocan.jp/meisou-kai-x/medi-index.htm
■新刊「どこでもできるはじめての瞑想」(イースト新書)
http://hosai01.la.coocan.jp/alina-books/alina-book-design-46.htm
■キンドル新刊「マリアの福音書解説」
http://hosai01.la.coocan.jp/what-new-gazou/2018-02-b.htm
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

宝彩有菜のメールマガジン

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/04/22
部数 479部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

宝彩有菜のメールマガジン

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/04/22
部数 479部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

システマティックな「ま、いっか」家事術
食べるのは大好きだけど、作るのは超苦手。棚拭きとアイロンがけが何より嫌い。 そんな家事オンチだった私がソレナリに家事をこなせるようになったワケ。 家事全体を見渡して、最小の手間で最大のリターンを得る、具体的なシステムをお知らせするメールマガジンです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

1回2分!傾聴三昧
傾聴を専門に10年間お伝えしています。岩松正史がお届けする「1回2分で自分を見つめなおす」心と脳の整理に役立つヒントをお届けします。人の話を上手に聴くには、まず自分の心の声へのアンテナを高くするのが最大の近道!毎日の小さなつみ重ねがきっと「うちなるサポーター」を目覚めさせてくれる!?
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

初心者でも株でしっかり月20万円!
【めざせ!ゆとリッチな株式生活】初心者でも株で毎月20万円稼ぐ!株式投資の真髄は、エントリーのタイミングです。実際のトレードを具体的に紹介していますので、そこからコツを掴んで下さいね。そして、着実に資産を増やしていきましょう!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング