人事のブレーン社会保険労務士レポート

人事のブレーン社会保険労務士レポート第166号 SNSに関する社内教育


カテゴリー: 2017年07月15日
平成29年7月15日 第166号
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
人事のブレーン社会保険労務士レポート
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
企業の実践的な残業対策だけではなく、経営実務の入門書としても好評を頂いている
山本法史の著書「社長!残業手当の悩みこれで解決」絶賛発売中!!
是非ともお読み下さい!!
http://www.amazon.co.jp/%E7%A4%BE%E9%95%B7-%E6%AE%8B%E6%A5%AD%E6%89%8B%E5%BD%93%E3%81%AE%E6%82%A9%E3%81%BF%E3%81%AF%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%A7%E8%A7%A3%E6%B1%BA-%E5%95%8F%E9%A1%8C%E8%A7%A3%E6%B6%88%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E5%AE%9F%E8%B7%B5%E7%9F%A5%E8%AD%9834-%E5%B1%B1%E6%9C%AC-%E6%B3%95%E5%8F%B2/dp/4774513717/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1347275203&sr=8-1

アルバイト情報誌「an」のサイトanreport「プロに聞け」で「適正
な人件費の管理方法」についての取材記事が公開されました。
http://weban.jp/contents/an_report/repo_cont/pro/20120507.html

インターネットTV「覚悟の瞬間」に出演しています
http://www.kakugo.tv/index.php?c=search&m=detail&kid=168

ブログ「人事のブレーン社会保険労務士日記」
http://ameblo.jp/y-norifumi/
アメーバに移りました!!

旧ブログは残っています。
http://norifumi.cocolog-nifty.com/blog/
是非見てみて下さい!

Twirrer
http://twitter.com/yamamoto_roumu

facebook
http://www.facebook.com/yamamotoroumu


***********************************

SNSに関する社内教育

***********************************

1.はじめに

先日私がPTA会長を務める小学校で保護者向けのLINEを使用する際の注
意点についての講習がありました。
子供がSNSを利用する際に保護者としてどの様なことに気をつければいいの
かについての講習でしたが、我々保護者も考えさせられましたし、社員研修で
も使えるものであると思いご紹介したいと思います。

2.立場により違った思いがあることを認識すべし

コンペなどで平日ゴルフをする事があります。
平日ゴルフをするということは、他の何かを断って参加している事になります。
ゴルフコンペの様子をSNSに限らずその団体の広報誌でも紹介されたくない
という方は多いです。
しかしコンペを主催した団体は「これだけの方々にお集まり頂きました」と宣
伝したいものです。
ゴルフコンペに出たことを内緒にしたい方もいれば、どんどん宣伝したい主催
者もいる。
この様に立場により異なるということです。
また同じ参加者でも、内緒にしたい方もいれば、積極的にSNSにゴルフの様
子をアップしている方もいます。
SNSを考える前に、人それぞれ違った価値観をもっているということを認識
しなければなりません。
ある友人はゴルフ場にスーツを必ず着てきて、終われば風呂に入りまた同じス
ーツを着て帰ります。
理由を尋ねると「社員にゴルフをしたことがばれたくない」という事でした。
皆さん「平日ゴルフ」というものに苦労されている訳です。
ですから一緒に写った写真をアップすることやタグ付けすることは論外ですが、
他人の後ろ姿や、本人が写っていなくても「誰かが見ればその人の持ち物であ
る」とわかる物が写っていたら他人に迷惑を掛ける事になるのです。
この様に直接的ではなくても、それを推測させる物が写っていたら駄目なので
す。

3.状況により変わる人の気持ち

講習ではカードを使い人により価値観が違うということを学びました。
「すぐに返事がない」「会話がなかなか終わらない」「知らないところで自分
の話題が出ている」「話をしているときに携帯電話・スマホを触っている」
「自分が一緒に写っている写真を公開される」という5つのカードを使い、
自分がされて嫌な順番に並べるという事をしました。

一番嫌なことが「自分が一緒に写っている写真を公開される」と言う人もいれ
ば、それが五番目だった人もいます。

「私はこの人とつながっているぜ!」と思われたく、積極的に他人と一緒に写
っている写真を公開する人もいれば、平日ゴルフの事例でお話をしたように嫌
なこともあります。

私もお客様の周年記念パーティーや新社屋落成披露パーティーなどは写真の公
開をされてもいいですし、お祝いの意味でむしろ積極的な気持ちでいます。

しかし、前述した平日ゴルフや予定が重なり、一方の予定に参加せずにその場
にいる場合などは絶対に写りたくありません。

このカードの順番は普遍的なものではなく、その時々により変化するのです。

「知らないところで自分の話題が出ている」というのもいい話であればいいの
ですが、悪い話であれば嫌な気分になるでしょう。

自らがSNSに投稿するものである以上、すべての人に不快感を抱かれないよ
うな配慮責任が生じてくるのです。

4.写真から場所や生活習慣を特定されてしまう

自宅の窓から東京タワーが写っていれば、それは東京タワーが見える範囲内に
住んでいることがわかります。
 窓から見える景色で自宅が推測されてしまうのです。
SNSの投稿から一人暮らしであるということがわかれば女性の一人暮らしの
場所をわざわざSNSを通じて全世界に発信している様なものです。

 近所のお店もしかり。そのお店からおおよその自宅の位置が割り出されてし
まうのです。
学校や職場付近での投稿も、だいたい何時にどこに行けばこの人に会えるとい
うことが推測されてしまい偶然を装った悪意ある第三者にとっては格好の情報
になってしまうのです。

「家族全員で旅行に行っています」と楽しそうに投稿した情報は、空き巣に対
するメッセージになってしまいます。

 この様に人間に対する配慮だけではなく、景色を通じて個人情報を発信して
いるのだということを認識しなければなりません。

5.他人に知られても問題の無い情報であるかの検討が必要
この様にSNSは他人を不快にさせるだけではなく、無意識のうちに個人情報
を全世界に発信していることを認識しなければなりません。
 「他人に伝えたいこと」「他人にわかって欲しいこと」という視点ではなく、
「他人に知られても問題の無い情報なのか」。
まずここの検討をしてから情報発信をすべきなのです。

6.企業とSNS
仕事においてもこれは当てはまり「ランチタイムに自分の席で美味しいスイー
ツを食べています」という投稿の中に会社の情報が含まれていないか考えなけ
ればなりません。
ですから、会社内での写真を投稿することは慎むべきなのです。
 取引先での投稿も、競合他社に取引先を教えているようなものですし、取引
先の隠しておきたい情報が含まれている可能性もあります。
 
 私の場合「悩みがあるから私と会う」わけですから、「どこの会社にいる」
「誰と会っている」は少なくともその方が悩んでいる可能性があるという推測
が出来る為広義の意味での守秘義務違反になると考えています。
 この様に「自分が何を伝えたいのか」というより、「他人がどう思うか」を
検討しなければならないのです。
 
お客様に不衛生であると感じられてしまう投稿が飲食店や小売店からあり問題
になったことがあります。
「他人がどう思うのか」という視点がなければ、思わぬところで「損害賠償責
任」が生じてしまうのです。

7.まとめ
今回は他人を不快にさせる投稿だけではなく、写真の怖さ、投稿により生活ス
タイルを教えてしまっている怖さについてお話ししました。
入金時間や店舗にお金が集まる時間など、リスク管理上明らかにしてはいけな
い情報もたくさんあります。
会社や取引先への誹謗中傷など、直接的な投稿についてはそれなりに理解が進
んでいるように思われますが、それ以外の視点ではまだまだ意識が低いのです。
一度全員で本稿を例にSNSについて考えて頂ければ幸いです。

===================================
※ 掲載内容の無断転載は禁止させていただきます。ご一報下さい。
※ 本メルマガの内容につきましては万全を期しておりますが、万一損害が
  発生致しましても責任を負いかねます。
※ メルマガ相互紹介募集中です。

発行者 社会保険労務士法人山本労務
 オフィシャルサイト http://www.yamamoto-roumu.co.jp/
Facebook http://www.facebook.com/yamamotoroumu

編集責任者 特定社会保険労務士 山本 法史
ご意見ご感想はこちらまで(メルマガ相互紹介、転載等お問い合わせもこちらまで)
norifumi@yamamoto-roumu.co.jp

購読中止・変更 http://www.yamamoto-roumu.co.jp/
発行システム まぐまぐ http://www.mag2.com/   ID 0000121960
===================================
             ~我々は相談業である~
        ~我々の商品はお客様への安心感の提供である~
             社会保険労務士法人山本労務
東京都八王子市元横山町2丁目5番6号 tel 042-643-5830(代)
  社会保険労務士9名(うち特定社会保険労務士5名)
合計23名のスタッフで皆様をサポート致します!!
           人事のことなら何でもお任せ下さい!

インターネットTV「覚悟の瞬間」に出演しています
http://www.kakugo.tv/index.php?c=search&m=detail&kid=168


===================================

人事のブレーン社会保険労務士レポート

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/08/15
部数 794部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

人事のブレーン社会保険労務士レポート

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/08/15
部数 794部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ハロー株式
読者2万人超。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、3年連続「まぐまぐ大賞マネー部門第1位!」、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。是非ともご活用下さい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

社長が知っておきたい、お金とビジネスの話
税理士の山下久幸が、「お金とビジネス」を切り口に語るメールマガジン。 このメールマガジンのコンセプトは『不易流行』(ふえきりゅうこう)。 メルマガの内容は僕が日々得た情報の中から様々な変化を、独断と偏見でお伝えしたいと思います。変わるものと、変わらないものを知り、皆さまのビジネスや人生のヒントとしてお役立て下さい! この他、有料で『メルマガ顧問税理士』も絶賛発行中です(*^_^*) http://www.mag2.com/m/0001670898.html
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

自分らしく生きるレッスン
筆者 坂上 浩(さかうえ ひろし)は、東大卒、東大大学院修了 メガバンク出身のプロコーチ。 専門領域は「ライフコーチング」 (充実した人生を創るサポート) 一見、順風満帆な経歴に見えるも、母子家庭に育ち、会社員時代はワクに縛られ自分らしく振舞えず不眠・うつで出社拒否を経験。 暗闇から抜け、好きな仕事で独立を果たすプロセスから掴んだ、自分らしく生きる為の「考え方」と「具体的な実践法」を惜しみなく披露! プロコーチから学びたい! コーチングに興味がある!そんな意欲の高いあなたのご購読をお待ちしています!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング