人事のブレーン社会保険労務士レポート

人事のブレーン社会保険労務士レポート第130号 新入社員教育に必要な3つの視点


カテゴリー: 2014年07月15日
平成26年7月15日 第130号
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
人事のブレーン社会保険労務士レポート
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
企業の実践的な残業対策だけではなく、経営実務の入門書としても好評を頂いている
山本法史の著書「社長!残業手当の悩みこれで解決」絶賛発売中!!
是非ともお読み下さい!!
http://www.amazon.co.jp/%E7%A4%BE%E9%95%B7-%E6%AE%8B%E6%A5%AD%E6%89%8B%E5%BD%93%E3%81%AE%E6%82%A9%E3%81%BF%E3%81%AF%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%A7%E8%A7%A3%E6%B1%BA-%E5%95%8F%E9%A1%8C%E8%A7%A3%E6%B6%88%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E5%AE%9F%E8%B7%B5%E7%9F%A5%E8%AD%9834-%E5%B1%B1%E6%9C%AC-%E6%B3%95%E5%8F%B2/dp/4774513717/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1347275203&sr=8-1

アルバイト情報誌「an」のサイトanreport「プロに聞け」で「適正
な人件費の管理方法」についての取材記事が公開されました。
http://weban.jp/contents/an_report/repo_cont/pro/20120507.html

インターネットTV「覚悟の瞬間」に出演しています
http://www.kakugo.tv/index.php?c=search&m=detail&kid=168

ブログ「人事のブレーン社会保険労務士日記」
http://ameblo.jp/y-norifumi/
アメーバに移りました!!

旧ブログは残っています。
http://norifumi.cocolog-nifty.com/blog/
是非見てみて下さい!

Twirrer
http://twitter.com/yamamoto_roumu

facebook
http://www.facebook.com/yamamotoroumu


***********************************

新入社員教育に必要な3つの視点

***********************************

1.はじめに

先日とある中学校で「中学生からできる職業訓練」と題して講演をしました。
中学生を相手とした講演は初めてであり、いかに分かりやすく伝えるか苦心し
ましたが、非常によい経験になりました。

内容としては新入社員向けの社員研修を中学生向けに構成し直しました。
私は職業に関する能力は、仕事以外のことでも身につくと考えており、中学生
でも目の前のことを一生懸命やることで、将来仕事をしたときに必要な能力が
身につくという視点でお話をしました。

私のお客様で、新入社員向けに何を教育したらいいのかとご相談される方がい
らっしゃいます。
そのような方の参考にしていただきたく、今回のテーマといたしました。

2.仕事に必要な3つの視点

仕事を進めるのに必要な視点は以下の3つにまとめられると思います。
a全体を見て行動する。
b優先順位をつける
cコミュニケーション
3つは相互に連携をしており、3つが有機的に結びついて初めて能力が発揮で
きると考えます。

a 全体を見て行動する

これは「自分が常に何をすべきか」を考えて行動するということです。自分の
仕事しかやらない人はどうでしょうか。組織は多数の人間で構成されており、
各々の役割があります。
その役割を十分に果たしながら、その組織の中で、自分は何をすべきかを考え
るということです。

当然優先順位も変わるでしょうし、仕事を進める上でのプロセスやコミュニケ
ーションの方法も変わるでしょう。

後輩が入ってくれば「教育」という視点も必要になってきます。
自分が何をすべきかしっかりと考えて行動をするということは、「言われた事
しか出来ない」ということを防止する為の大事な視点なのです。

b 優先順位をつける

優先順位をつけることは大事です。これは皆さんも納得していただけるでしょ
う。
しかしここで重要な視点は「優先順位は常に変わる」ということです。
優先順位は常に変わるのです。
ではその物差しは何を基準に決めればいいのでしょうか。
「全体を見る」という習慣によって、今何をすべきかという「優先順位」が初
めてつけられます。

私は学生時代に外食でアルバイトをしていました。
外食という業界で2年間働いて感じたことは、「接客とは優先順位を考えるこ
とだ」ということです。
どのお客様も大切であり、入店され、速やかにお席に案内をし、注文をとり、
料理を提供する。そして、お会計もスムーズに行って気持ちよくお帰りいただ
く。
これが大切なことなのです。
しかし、お客様に注文をとる際に、ほかのお客様から声をかけられたり、グラ
スを割ったりと優先順位が常に変わる事が起こります。
お客様にサービスを提供する際には「今何をすべきか」を常に考えて優先順位
をその都度組み替えなければ適切なサービスを提供することが出来ません。
全体を考えて、優先順位を常に見直すという作業は常に行うことが求められる
のです。

c コミュニケーション

仕事は一人で行えません。
全体を考え、優先順位を決めても、それを実行するには他人と協力をしなけれ
ばなりません。
複数優先順位の高いことがあった場合、他の人に声をかけて協力をしてもらう
必要もあります。
前にもお話ししましたが、後輩が出来れば教育という作業も必要になります。
教育はまさにコミュニケーションです。
言いにくいことでもしっかりと相手に伝えなければなりません。
働くと言うことは、他人とコミュニケーションをとるということと言っても過
言ではありません。
このコミュニケーションをどの様にとっていくかという物差しになるのは、
「全体を考える」ことと「優先順位をつける」ということなのです。

この3つは有機的に結ばれているのです。

3.まとめ
私のお客様の外食産業では、毎年3月にアルバイト学生の卒業パーティーをや
るのですが、ここで私は「外食産業で働いた経験はどこの会社に行っても活か
される」とお話しします。全体を考え、そして優先順位を常に組み替える。

その結果を他人と共有して仕事をしていく。この訓練をアルバイトを通じて行
っているのですから、社会に出たら絶対に役に立つはずです。
自分の仕事だけを一生懸命やる人がいますが、自分の仕事だけを100%やっ
ても、それは自分の職責を100%果たしたことにはなりません。
この訓練は社会に出る前から出来るのです。
学生時代のアルバイトや部活。
新入社員に対して、自分がやってきたことを振り返ってもらい、「全体を考え
る」「優先順位をつける」「コミュニケーション」の3つをどの様に実践して
きたのかを考えてもらうことで、社会に出る前の経験を、社会に出てからの力
に変えることが出来るのです。

是非ともお試し下さい!!。

===================================
※ 掲載内容の無断転載は禁止させていただきます。ご一報下さい。
※ 本メルマガの内容につきましては万全を期しておりますが、万一損害が
  発生致しましても責任を負いかねます。
※ メルマガ相互紹介募集中です。

発行者 社会保険労務士法人山本労務
 オフィシャルサイト http://www.yamamoto-roumu.co.jp/
Facebook http://www.facebook.com/yamamotoroumu

編集責任者 特定社会保険労務士 山本 法史
ご意見ご感想はこちらまで(メルマガ相互紹介、転載等お問い合わせもこちらまで)
norifumi@yamamoto-roumu.co.jp

購読中止・変更 http://www.yamamoto-roumu.co.jp/
発行システム まぐまぐ http://www.mag2.com/   ID 0000121960
===================================
             ~我々は相談業である~
        ~我々の商品はお客様への安心感の提供である~
             社会保険労務士法人山本労務
東京都八王子市元横山町2丁目5番6号 tel 042-643-5830(代)
  社会保険労務士8名(うち特定社会保険労務士2名)
合計18名のスタッフで皆様をサポート致します!!
           人事のことなら何でもお任せ下さい!

インターネットTV「覚悟の瞬間」に出演しています
http://www.kakugo.tv/index.php?c=search&m=detail&kid=168


===================================

人事のブレーン社会保険労務士レポート

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/09/15
部数 790部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

人事のブレーン社会保険労務士レポート

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/09/15
部数 790部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者7000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング