人事のブレーン社会保険労務士レポート

人事のブレーン社会保険労務士レポート第118号 人事のブレーン社会保険労務士レポート


カテゴリー: 2013年07月15日
平成25年7月15日 第118号
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
人事のブレーン社会保険労務士レポート
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
企業の実践的な残業対策だけではなく、経営実務の入門書としても好評を頂いている
山本法史の著書「社長!残業手当の悩みこれで解決」絶賛発売中!!
是非ともお読み下さい!!
http://www.amazon.co.jp/%E7%A4%BE%E9%95%B7-%E6%AE%8B%E6%A5%AD%E6%89%8B%E5%BD%93%E3%81%AE%E6%82%A9%E3%81%BF%E3%81%AF%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%A7%E8%A7%A3%E6%B1%BA-%E5%95%8F%E9%A1%8C%E8%A7%A3%E6%B6%88%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E5%AE%9F%E8%B7%B5%E7%9F%A5%E8%AD%9834-%E5%B1%B1%E6%9C%AC-%E6%B3%95%E5%8F%B2/dp/4774513717/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1347275203&sr=8-1

アルバイト情報誌「an」のサイトanreport「プロに聞け」で「適正
な人件費の管理方法」についての取材記事が公開されました。
http://weban.jp/contents/an_report/repo_cont/pro/20120507.html

インターネットTV「覚悟の瞬間」に出演しています
http://www.kakugo.tv/index.php?c=search&m=detail&kid=168

ブログ「人事のブレーン社会保険労務士日記」
http://ameblo.jp/y-norifumi/
アメーバに移りました!!

旧ブログは残っています。
http://norifumi.cocolog-nifty.com/blog/
是非見てみて下さい!

Twirrer
http://twitter.com/yamamoto_roumu

facebook
http://www.facebook.com/yamamotoroumu


***********************************

賃金制度を考えるにあたっては“急性疾患”と“慢性疾患”の区別を!!

***********************************

1.はじめに

この連載では残業手当の問題をどの様にして解決していくのかを取り上げたこ
ともありました。

残業手当の問題を解決するためには賃金制度を変えなければならない。
経営者の方は、この制度変更に対して「どうせ変えるなら完璧なものにしたい
!」という意気込みで取り組まれる方もいらっしゃいます。
その気持ちはよく分かるのですが、賃金制度を考えるにあたっては次のような
考え方を理解して進めなければなりません。

2.急性疾患と慢性疾患の事例で考えてみましょう 

未払い賃金が発生するような制度では企業の潜在的な債務が増えるだけですの
で大きな問題があります。
この問題を解決するためには、定額残業制度や変形労働時間制、効率的な人員
配置などを考えて行かなければなりません。

建設業や営業職など管理が出来ない職種については、管理が出来ないという現
実を受け入れて、管理が出来ない状態でも未払い賃金が発生しない制度をつく
る必要があります。
管理が出来ないということでれば定額残業部分が多くなってしまいます。
定額残業部分が多くなり、基本給などが低くなってしまうために好ましくない
ということであれば、賃金額を増やすか労働時間の短縮を行わなければなりま
せん。
しかし賃金額を増やすことも労働時間の短縮も簡単にはできません。
賃金制度自体では何も解決をしてくれません。

どの様に運用していくかが問題の解決には重要なのです。
制度を作って駄目ならば、別の制度を作ってみようという発想は否定しません
が、運用に根本的な問題があるのであれば、どんな制度を作っても駄目なので
す。
ここで大事なのは優先順位の付け方なのです。
優先順位をどの様にしてつけるのか。
私はお客様とお話しする際にこの様な事例でご説明します。

3.優先順位の付け方

「出血多量で倒れている人に糖尿病の治療をしますか?」
出血が多量であれば早急に止血をしなければ命を失います。
この方に糖尿病の持病があっても、とにかく止血をしなければ、糖尿病の治療
をしても意味がありません。

賃金制度を考えるにあたっても同様なのです。

未払い賃金が発生している状況であれば、それは本来支払うべき債務が増えて
いる状況なのです。
労働者から請求されれば、その債務は一気に表面化します。
この状況を改善することが“止血”の作業なのです。
まず止血を適切に行った上で、体質改善を行う必要があります。
“止血”と“体質改善”は同時に行えません。
なぜなら止血は早急にしなければならないからです。
体質改善を進める作業は時間がかかります。
この2つの作業を切り離して行わなければなりません。
ですから「どうせ賃金制度を変えるなら完全な制度を!」という経営者の気持
ちは分かるのですが、「止血をしてから体質を改善していこう!」という発想
をもって取り組まなければ問題は解決しません。

4.運用しながら改善を

賃金制度は万能ではありません。
賃金制度をつくれば終わりという訳ではありません。
しっくり来ない賃金制度だから、新しいものをつくるというのも原因を分析し
てからではないとお勧め出来ません。

社員が組織に不満を抱いている場合、社長や管理職を非難するよりは、賃金制
度を非難する方がやりやすいのです。人ではなく、制度ですから不満のはけ口
としてターゲットになりやすいという事がいえます。

しかし本当に非難したいのは組織運営ですから、賃金制度を変えても上手くい
きません。
体質改善を行って、労働条件の改善や風通しの良い組織運営につなげていくこ
とが必要です。
この体質改善という作業は、私たちの体と同様にメンテナンスは日常的に行わ
なければなりません。「ここまでやったら終わり!」という基準もありません。

ですから“はじめから完璧な制度”はつくれないのです。

時間がかかる作業という表現よりも、終わりがない作業という表現が適切かも
しれません。
この作業をしっかりと分けて、まず「止血」をしてから「体質改善」を行って
いく。
もし賃金制度でお悩みの方がいらっしゃいましたら、この考え方を参考にされ
て下さい。


===================================
※ 掲載内容の無断転載は禁止させていただきます。ご一報下さい。
※ 本メルマガの内容につきましては万全を期しておりますが、万一損害が
  発生致しましても責任を負いかねます。
※ メルマガ相互紹介募集中です。

発行者 社会保険労務士法人山本労務
 オフィシャルサイト http://www.yamamoto-roumu.co.jp/
Facebook http://www.facebook.com/yamamotoroumu

編集責任者 特定社会保険労務士 山本 法史
ご意見ご感想はこちらまで(メルマガ相互紹介、転載等お問い合わせもこちらまで)
norifumi@yamamoto-roumu.co.jp

購読中止・変更 http://www.yamamoto-roumu.co.jp/
発行システム まぐまぐ http://www.mag2.com/   ID 0000121960
===================================
             ~我々は相談業である~
        ~我々の商品はお客様への安心感の提供である~
             社会保険労務士法人山本労務
東京都八王子市元横山町2丁目5番6号 tel 042-643-5830(代)
 社会保険労務士6名(うち特定社会保険労務士2名) 有資格者2名 
合計18名のスタッフで皆様をサポート致します!!
           人事のことなら何でもお任せ下さい!

インターネットTV「覚悟の瞬間」に出演しています
http://www.kakugo.tv/index.php?c=search&m=detail&kid=168


===================================



人事のブレーン社会保険労務士レポート

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/01/15
部数 771部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

人事のブレーン社会保険労務士レポート

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/01/15
部数 771部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ゼロから始める不動産投
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング