今日のフォーカスチェンジ~気づきのメッセージ~

今日のフォーカスチェンジ【3045】変われる


カテゴリー: 2012年03月03日
☆・・・・・・・★・・・・・・・☆・・・・・・・★・・・・・・☆・・・・・・・★・・・・・・・☆

    今日のフォーカスチェンジ  ~気づきのメッセージ~

             http://kamewaza.com/

☆・・・・・・・★・・・・・・・☆・・・・・・・★・・・・・・☆・・・・・・・★・・・・・・・☆

第3045号


【感謝♪】

おはようございます! かめおかゆみこです。


Tさんから、質問をいただきました。
-------------------------------
 苦しみや悲しみなどの痛みは、
 自らのあり方を変革し上昇する為
 の呼びかけということでしょうか?
-------------------------------

Tさん、ありがとうございます。

とても大切な視点だと思います。



★今日のフォーカスチェンジ♪
-------------------------
変われる


ひとは、自分が決めたとおりの
生きかたをします。

こう言い切ってしまうと、
語弊があるでしょうが、

ある程度の年齢までは、
たしかに、自分ではどうしよう
もない部分もあるのですが、

ある程度の年齢を超えた
あとは、やっぱり、自分の責任
なのだと思うのです。


それじゃあ、その年齢は
いくつなのかと、ツッコミが
きそうなので、考えてみました。

シンプルに言うと、
親が面倒を見なくても、
自力で生きていける年齢に
なってから、ということ
ではないかと思います。

これは社会に出る・出ないは
関係なく、ヒトとしての
成長としてとらえています。

おなかがすいたら、食べものの
ありかをさがすなり、
外ではたらくなりして、
自分で食べる手段を見いだせる
年齢ということです。


生きていくということには、
否応なしに、困難なことが、
つきまといます。

子どものときは、親に
助けをもとめることも
できました。

どうにもならなくなって、
代わりに解決してもらった
こともあったでしょう。

  私はたくさんあります。(^^ゞ


でも、ある年齢からは、
自分の課題になります。

もはや、親の問題では
なくなるのです。

少なくとも、自分は
自力で生きていけるように
なったわけですから。


すると、これまでは、
親のせいにできたことも、
できなくなるのです。

たしかに、生育歴において、
困難な状況におかれたことも
あるかもしれませんが、

それは過去のことであり、
いま、自分は、自力で
食べることができるのです。


すべての問題は、過去の親
ではなく、いまの自分に
責任があるのです。

少なくとも、そのように
覚悟し、決意したときに、
自分を生きていくという
ステージがひらかれるのです。


ひとは、自分が決めたとおりの
生きかたをします。

…というのは、
そういうことなのです。


いつまでも親のせいにして、
「自分は悪くない」と主張する
ことも、可能ではあります。

でも、そんな生きかたが、
誰かの共感を得られるで
しょうか?

自分自身の魂の成長に、
つながっていくでしょうか?


ひとは、自分で決意し、
覚悟を決めたとき、はじめて、
自分自身にとっての一歩を
踏み出すのです。

そうなったとき、
さまざまな痛みも苦しみも、
被害者としての自分に
あたえられたものではなく、

自分自身がみずからの
成長のために引き受けた
ものに変わります。


できごとが変わるのではなく、
視点が変わるのです。

視点が変わると、
行動が変わります。

行動が変わると、
人生そのものが変わります。

その一連の変化のことを、
ひとは、成長と呼ぶのです。


今日のメッセージは、

ひとによっては、ちょっと
あいたたた…の内容に
なってしまったかもしれません。

でも、批判するためではなく、
もちろん否定するつもりもなく、

ひとはそのように変われる
存在なのだということを、
お伝えしたかったのです。


あなたは、あなたの
思うように生きられます。

あなたが、そのように
決意しさえすれば。

あなたの選択を応援します!


 ★今日のメッセージ、
  よかったら、感想きかせてくださいね~♪
  http://clap.mag2.com/jaeprephou
   
 ★ランキングに協力してあげるよ~♪っていうかたは、
  楽天ブログにある、緑色のマークをクリックしてくださいね♪
  http://plaza.rakuten.co.jp/kamewasa/diary/201203020001/



------------------------------
☆〓☆ あれこれオススメ ☆〓☆
------------------------------

90分ほどのグループインタビューに
ご参加いただけると、
謝礼7000円。(交通費こみ)(*^_^*)

お友だちから、
「該当するひとがいたら、紹介して」の
お願いメールがありました♪


あ、けっしてあやしいハナシではありません。

海外旅行についてのインタビュー調査に
ご協力いただける方を探しているそうなのです。


以下の条件に合致するかた、
よかったら、ご協力くださいませ。

  先着5名さまなので、もしも締め切りに
  なっちゃいましたら、ごめんなさい。m(__)m


●条件

・女性
・一番上のお子さんが小学生以下
・過去3年以内にJTBのツアーを利用して、
 子連れで、海外旅行へ行ったことがある人
・3月12日14時から、渋谷で
 グループインタビュー(90分程度)に
 ご参加いただける方
・謝礼は7000円です。(交通費こみ)

問い合わせ・お申し込み/はやの
  yanz.tanaka@★gmail.com
  ※★印を削除してお使いください。

お待ちしてます♪


     ★CD「そっと…」再版決定しました! 感謝!
      CD「そっと…」は、無料でお頒けしています♪
     https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=113459

     ★「そっと…」(動画です)
     http://www.youtube.com/watch?v=-qR6g_1EFz8
     ※2000アクセス超えました~♪ 感謝です!

     ★音源(カラオケ)、アップしました。
      ぜひ、ご自身でも歌ってみてくださいね♪
     http://ameblo.jp/hibikuuta/entry-11146011656.html

**************************************************************
 2012年3月3日発行/まぐまぐID0000119721)(感謝!)
 「今日のフォーカスチェンジ」の登録・解除は、下記へどうぞ。
      http://www.mag2.com/m/0000119721.html
 ※ご感想・ご意見・ご質問は、こちらへどうぞ! info@kamewaza.com
--------------------------------------------------------------
 ※過去の「フォーカスチェンジ」から、名言をチョイスしました♪
   3秒かからず読める、携帯版メルマガ「フォーカスチェンジ・フラッシュ」
   M0068733@r.mini.mag2.com ←左記へ空メールを送っていただくか、
   http://www.mag2.com/m/M0068733.html こちらからも登録できます。
--------------------------------------------------------------
 ※かめおかの、もうひとつのメルマガ「生きるとは表現すること」
      http://www.mag2.com/m/0000070456.html 
--------------------------------------------------------------
 かめわざ快心塾 http://kamewaza.com/
************************************************************** 

☆☆☆ ひとりごと ☆☆☆

つながっていけたらいいね♪

支えあっていけたらいいね♪

★本日の登録者数 3374名。感謝♪ 


  あなたのまわりで、
  「フォーカスチェンジできたらいいのにな~」
  なんて、感じるひとがいたら、
  そっと、教えてあげてくださいね♪  (^○^)
   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
      ★メルマガ『今日のフォーカスチェンジ』 ★
   私たちをしばっている、さまざまな思いこみを解き放ち、
 より自由で、自分らしい生きかたをするためのサポートとして、
 あなたの気づきのためのメッセージを、日刊でお届けします。
     http://www.mag2.com/m/0000119721.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~* 

今日のフォーカスチェンジ~気づきのメッセージ~

RSSを登録する
発行周期 日刊
最新号 2017/12/18
部数 2,183部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今日のフォーカスチェンジ~気づきのメッセージ~

RSSを登録する
発行周期 日刊
最新号 2017/12/18
部数 2,183部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―
大学院修了時に資本金990万円で作った投資不動産保有会社の石渡住宅サービスを9年後の2016年に上場企業フィンテックグローバル子会社ベターライフサポートホールディングス等に約5億円で売却(株式譲渡)して上場会社連結子会社にして石渡住宅サービス(現商号:ベターライフプロパティ)名誉会長に就任した石渡浩が,自己資金数千万円規模の一般投資家さんを主対象に,銀行融資を活用してアパート経営を成功させ不動産賃貸業を本業にするためのノウハウを伝授します. 主著:『たった4年! 学生大家から純資産6億円を築いた私の投資法- 借りて増やす技術-』ソフトバンククリエイティブ(2012)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング