やさしく学ぶマネジメント ~利益向上のヒント満載~

[やさしく学ぶマネジメント 第124号] トップマネジメントは積極的に想いを語ろう


カテゴリー: 2017年10月02日
●○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○●
● やさしく学ぶマネジメント ~ 利益向上のヒント満載 ~

 ( ^o^)y トップマネジメントは積極的に想いを語ろう


───────────────────── 2017年10月2日 [第124号] ─

 [本日の読者様] 329名(mag2:267/melma:62)
 [ホームページ] http://futuremaps.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●○●

 [目次]

 ・トップマネジメントは積極的に想いを語ろう
 ・ISO 9001:2015移行審査の着眼点(設計・開発へのインプット)
 ・オンサイトで研修を実施しています
 ・マクロ講座(計3回)を行います(予告)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大日向礼子です。

いつもお読みくださりありがとうございます。

皆さまの組織では,ISO 9001:2015の移行審査はお済みでしょうか?
移行期限は2018年9月14日までですので,1年を切りました。
認証機関では審査スケジュールが立て込んで忙しい状況が続いています。
教育機関では2015年版の規格解釈,内部監査員養成の研修が賑わっています。

そこで,今まさにピークを迎えている,ISO 9001:2015移行審査について,
審査員が観るポイントについて何回かに分けてお話しします。
今回は,私の得意分野の「8.3 製品及びサービスの設計・開発」から事例を
お話します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 知ったかぶりネタ教えます ~ご隠居さんのちょいといい話~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●トップマネジメントは積極的に想いを語ろう

私は仕事柄,ISO 9001の教育,監査/審査/オブザーバーなどをしています。
そこで,これから2015移行審査を控えている組織さまの一助になればと考え,
審査の着眼点をお伝えしていきます。

2015年版の審査では,トップインタビューにて経営者のお考えをお伺いする
ことがスタートになります。
従来から,トップインタビューを受けているトップマネジメントから見れば,
2015年版も2008年版もさほど変わりません。
しかしながら,今まで管理責任者(2015年版では任命必須ではありません)が
ほとんどを仕切り,審査の現場にほとんど関わらなかったトップマネジメント
の場合は,自らの言葉で想いを語る必要があるため,従来の審査と変わったと
お感じになることでしょう。

なお,審査員の立場からの意見を言うならば,トップインタビューにて,
(1)トップマネジメントが,審査員から聞かれたことだけを答える
(2)トップマネジメント自らが,事業説明をはじめとするビジネスチャンス
  やリスク,事業目標(品質目標),目標の達成状況(パフォーマンス),
  これらに伴う人材育成,組織の見直し,資源の投入など,経営者の思いを
  ひと通り説明する
このふたつの場合があり,複数の組織を見ていますと,後者の経営者が多いの
ですが,中には,前者のように,余分なことは話さない方が良いとお考えの
経営者もいます。

審査員立場では,都度質問を投げかけなくても良いので後者の方が審査時間は
半分で済みますので,別な質問に時間をかけられます。
従って,更に内容の濃い審査にすることが可能です。
考えてみれば当たり前のことですね。

是非,経営者の皆様は,自分の事業に対するお考えを積極的にお話ください。
トップマネジメントであれば,QMSと事業との一体化について意識しなくても
自然に融合されているはずです。
高い審査費用を払うのですから,経営視点で対費用効果を最大に発揮される
ことをお勧めします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ISOマイスターへの道 ~QMS熟練職人になってマネジメント改善!~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ISO 9001:2015移行審査の着眼点(設計・開発へのインプット)

箇条の細かい解説は,私の講習会などに譲り,このコーナーは,審査の場で,
審査員は2015年版のどこを確認しているかを解説します。

今回は,「8.3 製品及びサービスの設計・開発」です。
この箇条は,2008年版では製品に色濃い要求に見えていましたが,サービス
業に適用拡大(以前の規格からサービス業にも適用できましたが分かりにく
かったという意味での拡大です)したことで,新規のサービス開発を行う場合
は,設計・開発の適用になります。
ということで,以降の解説は,製品プロジェクトと,サービスプロジェクトの
両方であるとして読んでください。

箇条8.3での審査の一番のポイントは,
「8.3.3 設計・開発へのインプット」の
「e) 製品及びサービスの性質に起因する失敗により起こり得る結果」です。

従来から,失敗データベースを作り,次のプロジェクトにインプットしない
工夫がなされていました。
2008年版では,このインプットを確認する所までで留まっていました。
すなわち,第三者審査で確認する観点は,類似設計の失敗の反省をインプット
していることが確認できれば適合でした。

2015年版からは,”性質に起因する失敗” とは何か,”起こり得る結果” とは
何かを,設計・開発に携わる人は理解している必要があります。

箇条8.3はサービスに配慮して全体が簡潔になりましたので,2015年版も,
実施事項は何も変わらないと思っている組織も多くいます。
しかし,審査の場で改善として多く挙げられるのが,箇条8.3.3 e)項です。
箇条8.3.3では,「次の事項を考慮しなければならない。」と要求しており,
新しく要求されて盲点になっているのが e)項です。

この活動の正解はこれですと提示することはできませんが,ヒントとして,
示しますので参考にしてください。

箇条6の計画の段階で,その製品・サービスの用途を踏まえたリスクベースに
基づくアセスメントなどから,失敗により起こり得る結果を検討した姿を提示
できなければなりません。

2015年版では,リスク及び機会への取組みをしなさいと要求しています。

ある組織では,製品・サービスのプロジェクト計画書の定型フォームとして,
インプット情報に,”リスク及び機会への取組みの確認” という項目を設定し,
そのプロジェクトにはどのようなリスク・機会があるのか分析した結果を
関連資料として参照できるように文書番号を引用する形をとっていました。

これにより2015年版で明示されたリスク及び機会を考え,そのプロジェクト
はどういう特徴があり,どこに気を付けなければならないか,すなわち性質に
起因する失敗を考え,うまくいかなかった場合はどのような状態になることが
予想されるのか,すなわち起こり得る結果を情報で残し,プロジェクト要員が
共有できるようになっていました。 

このように,情報が見える化されていると,考慮したという姿が第三者からも
すぐに分かります。すなわち,お客様が提示を要求された場合もすぐ説明でき
る状態になっています。

「次の事項を考慮しなければならない。」という要求のエビデンスとしては,
責任者の口頭説明で考慮したと言い切ることもできます。すなわち,責任者の
発言は客観的証拠となるからです。
しかし,「組織は,設計・開発へのインプットに関する文書化した情報を保持
しなければならない。」という要求に合致することができません。
考慮した結果を記録として残す工夫を考えておきましょう。

次回も,ISO 9001:2015移行審査の着眼点をお話する予定です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お知らせ(その1)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●オンサイトで研修を実施しています

現在,以下の研修をオンサイトでご提供中です。

 品質マネジメントシステム内部監査員養成コース(2日 or 1日コース)
 ISO 9001:2015規格解説コース(1日コース)
 ISO 9001:2015内部監査員資格移行コース(2日 or 1日コース)
 情報セキュリティシステム内部監査員養成コース(2日 or 1日コース)
 信頼性データ解析コース(1日コース)

いずれのコースも他の研修機関にはない低価格で高品質な教育をご提供します。
また,お客様の要望に応じてワークショップ中心の講座にカスタマイズ,
事例の元ネタをお客様からご提示頂き,研修事例をオリジナルで作成するなど,
大変ご好評いただいています。
(近県に限りますが)数人の研修でも対応させて頂きます。
価格は,一般的な集合研修と比較して,3分の1,4分の1の値段です。

ご希望の方は下記よりご連絡下さい。
研修イメージ,要望など,詳細なご相談をさせて頂きます。

http://futuremaps.jp/form.html
(コンサルティグ・各種フォーマットお申込フォーム)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お知らせ(その2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●マクロ講座(計3回)を行います(予告)

現在,『 VBA(ビジュアルベーシック)の基礎の「キ」 』について,
金曜日の夜に1時間30分のセミナーを全3回を企画しています。

「今さら聞けない excel VBA」です。

なぜ,このセミナーを企画しようと思い立ったかというと,私自身がexcelの
集計に時間を要して,もっと簡単に間違いなくパッと仕事がはかどるように
するには,マクロを理解することが一番だと思ったからです。

でも,厚いテキストを読むのも面倒,時間をかけるのも面倒…。

ものぐさな私が簡単に理解できる方法はないものかと考え,先生をお呼びして
自分で講座を開いて,自分が生徒になればいいんだと思い立ちました。

現在,2018年の1月から2月にかけて講座ができるように企画中です。

目標は,VBAを使って仕事を100倍速くすることです。

講座参加者の特典として,
業務にすぐに使えるソースコードをプレゼントする予定です。

乞うご期待ください!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

10月に入り,暑かった夏をすっかり忘れてしまうほど朝晩は涼しいですね。
未だにタオルケットで寝ていると,朝には冷え冷えになっていて,イモ虫の
ように丸まってタオルケットにくるまり肩凝りで目覚めたりします。
そろそろ,寝具も服も衣替えです。

夜になると,秋の虫たちもたくさん鳴いていて,秋を感じます。
夜,網戸にして,静かな中で虫の声聞いていると,実に様々な奇麗な音色が
聞えて来ます。

中秋の名月はもうすぐですね。
今年は奇麗なお月様が見られることを期待しています。
日本には四季があり,季節を感じる行事があることがとても素敵です。
秋の夜長を楽しみましょう。

おあとがよろしいようで。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ クリックアンケートにご協力下さい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回のメルマガは「仕事の質」改善にお役に立てましたでしょうか?
ご意見がございましたらご記入下さい(アドレス記入で返信差し上げます)

http://clap.mag2.com/lavaidriap


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ やさしく学ぶマネジメント ~利益向上のヒント満載~
───────────────────────────────────

[編集・発行]フューチャーマップス http://futuremaps.jp
[ facebook ]http://facebook.com/futuremaps.chiba
[発行責任者]大日向礼子(仕事の質改善コンサルタント)
[お問合せなど]info@futuremaps.jp
[ご登録・解除]http://futuremaps.jp/melmaga.html
[メルマガ広告]http://futuremaps.jp/advertisement.html

───────────────────────────────────
* 本メールマガジンの無断転載は禁止します。ご利用の際はご連絡下さい。
 転送はご自由です。その際は内容を変えずにこのままお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          Copyright (C) 2003 Future MaPS

やさしく学ぶマネジメント ~利益向上のヒント満載~

RSSを登録する
発行周期 月1~2回
最新号 2017/10/02
部数 267部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

やさしく学ぶマネジメント ~利益向上のヒント満載~

RSSを登録する
発行周期 月1~2回
最新号 2017/10/02
部数 267部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

超一流の年収を稼ぐスーパービジネスマンになる方法
全国700社以上の顧客を持つ経営コンサルタントで累計15万部のビジネス書作家の吉江勝が定価20万円で販売した集客が今の10倍楽になるセミナー動画を期間限定無料プレゼン中【※詳細は著者サイトへ】 【創刊17年まぐまぐオススメの殿堂入りメルマガ】借金まみれだった会社員が全米フォーチュン500や東証一部上場企業を指導する人気コンサルに転身できた方法を公開 【こんな方にオススメ】起業したい、出版したい、会員制ビジネスで安定的な収入を稼ぎたい、コンサル、コーチ、カウンセラー、セミナー講師等で活躍したい、マーケティングと潜在意識を身につけて儲けの仕組みをマスターしたい方に役立つ情報を連日配信
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者8000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング