感動を生みだす表現力の魔法

【感動を生みだす表現力の魔法】~命の喜びを声に乗せて~


■□ 春の一般公開セミナー ■□

『感動力2017』

 3月4日(土)午後1時より

 第一部「感動力の磨き方」 2時間
 第二部「感動プレゼン講座」3時間

 *詳細と申し込みはこちら!  
  https://kandou-gift.jimdo.com/


 
━━━ For Your Dramatic Stage ━━━━━━


 感動を生みだす表現力の魔法

 このメールマガジンは、
 自分の中に眠る「表現力」という新しい力を使い、
 仕事や日常をエンターテインメントに変える
 発想法と視点をお伝えしていきます。

                VOL689

──────────────────────


 こんにちは。
 感動プロデューサーの平野秀典です。

 春一番が吹いたと思ったら
 急な冷え込みになった東京。

 でも確実に季節は春に向けて
 歩みを進めていますね。


 では、今週もお楽しみください!  


=============================================


■フィギュアスケート・四大陸選手権で、
 自己ベストを10点近く更新し逆転で優勝、
 平昌五輪日本代表の有力候補に名乗りを上げた
 17歳の三原舞依選手。


 フリーの演目は「シンデレラ」でした。


 2015年12月に全身の関節が痛む難病の
 「若年性特発性関節炎」と診断されて入院。


 約4カ月リンクから離れて車いす生活を送ったそうです。


 今も通院中とのことですが、
 復帰してから「スケートが楽しい」
 と思うようになったとのこと。


 フリーの曲には

  復帰のシーズン、
  シンデレラのように
  ハッピーエンドで終われるように!

 との中野園子コーチの願いが
 込められていたそうです。


 そして見事に
 ハッピーエンドを掴み取りました。


 さらなるハッピーエンドの高みを
 目指して顔晴ってほしいですね。


 人生はハッピーエンドの短編小説。


 今がどんな状況であっても、

 「すべてはハッピーエンドへのプロセス」

 と信じることで望む現実を引き起こせるのです。



■私も、昨年夏に突然の入院・手術を経験し、
 講演活動ができることそのものが
 とても嬉しく感じられるようになりました。


 そのために入院・手術というイベントが
 必要だったのだと今では思えるようになりました。


 昨年後半からの私の講演スピーチには、
 これまでのコンテンツにプラスして
 命の喜びやキラメキがプラスされているはずです。


 伝えたいことを感情的に話すのではなく
 伝えられる喜びを胸に秘め、
 聴き手の心と交流しながら伝える時間は
 私にとってかけがえのないものとなっています。


 私の人生にまた一つ
 新しいハッピーエンド体験が増えました。


 
■退院後に静養しながら
 再生した命の使い方を考えていたとき、
 
 私が提供しているコンテンツや
 人生を豊かにするモノの見方や言葉そのものが
 必要とする人にちゃんと届いているのだろうか?

 という想いが強く湧いてきました。
 

 本だけでなくセミナーにも参加したいけれど
 遠方だったり海外在住だったりする人には
 なかなか届けられていないのではないだろうか?


 命と向き合った入院の後に、
 そんな質問が次々と浮かんでくるようになりました。


 命の喜びを感じながら、
 目の前の大切な人に語りかけるような
 私のライブセミナーをもっとたくさんの人に届けたい!


 そんな想いから、
 必要とする人たちに届けられる商品の開発を
 ずっと考えていました。



■そしてできあがったのが
 セミナー音源をデジタルデータで共有する
 という新しい形式の商品です。
 

 セミナーを収録した映像教材は私も出していますが、
 パソコンなどの映像を観る環境が必要ですし、
 何度も視聴することはないかもしれません。


 そしてCDやテープの時代と違い
 現在のデジタル環境での音源教材最大のメリットは、
 

 「いつでも、どこでも、何度でも聴ける」

 
 ということです。


 通勤途中の電車でも、
 歩きながらでも、車を運転しながらでも
 何か作業をしながらBGMのように流すことも
 様々な聴き方ができます。


 そして学びの3ステップと言われる、

 理解し、感じて、肚に落とす、

 を好きなだけ時間をかけて行えます。


 もちろんセミナーにライブで参加して
 音源で復習するという最強の方法もあります。
 

 
■提供する音源は今年の1月に代官山で行った
 2時間のライブ講演を収録したものです。


 内容の詳細は以下の通りです。


*あなたの内側の感動力のスイッチをONにする
 65個のコンテンツ
 
 
 ▼教わるのではなく〇〇するセミナー
 
 ▼パワーポイントは便利だが大切な「間」がなくなる
 
 ▼役者は表現力で同じシナリオに違う○○を生み出す
 
 ▼感動力とは3つの力の掛け算
 
 ▼ゴールがないと一生現役?
 
 ▼世阿弥が残した珠玉の成功格言
 
 ▼今の自分しかできないベストがある
 
 ▼言葉をプロデュースするとは?
 
 ▼一瞬で表現力を高めるマインドシフト
 
 ▼ドラマ思考の神髄とは?
 
 ▼お客様と共演できたと思う瞬間
 
 ▼主客一体というドラマ
 
 ▼入口は頭で落とすのは肚
 
 ▼能力は掛け算でブレイクする
 
 ▼伝えるだけでは一方通行
 
 ▼情報過剰時代に高まる能力とは?
 
 ▼情報が伝わるための3つの要素
 
 ▼リーダーはカリスマ型から〇〇型へ
 
 ▼デジタル次第のスーパーキーワードとは?
 
 ▼5兆円の巨大マーケットとは?
 
 ▼顧客満足ではもう売れない
 
 ▼モノが充足されても幸福度は上がらない
 
 ▼本当のライバルは違う業界にいる
 
 ▼満足と感動と感謝の違い
 
 ▼興奮型感動より○○型感動
 
 ▼劇的は激的にあらず
 
 ▼賢者は戦わずして勝つ
 
 ▼共演者と競演者の違い
 
 ▼主役と主人公の違い
 
 ▼チーム全員が当事者になる方法
 
 ▼朗読「ハッピーエンドの共演ドラマ」
  (オリジナルBGM付き)
 
 ▼商品を売るなシーンを売れ
 
 ▼説得されて買いたいか?
 
 ▼プラス一言で心がつながる
 
 ▼ハッピーエンドを創るのは共演者
 
 ▼この指とまれ(価値観共有)ビジネスとは?
 
 ▼いい人悪い人のキャスティングはドラマの基本
 
 ▼適度なストレス=生きる力
 
 ▼プラス思考とドラマ思考の違い
 
 ▼元気が出る言葉「出たな共演者!」
 
 ▼パフォーマンスを落とさない人間関係
 
 ▼偉大なヒーローほど・・
 
 ▼感動エピソードを増やす生き方
 
 ▼人生を変えるDKWとは?
 
 ▼感動スピーチのコツ
 
 ▼感動の方程式とは?
 
 ▼期待を制する者ビジネスを制する
 
 ▼渦の中心になってドラマを生み出せ
 
 ▼言行一致のスペシャルな価値
 
 ▼予定調和から予定外調和へ
 
 ▼ハッピーエンドに必要なものとは?
 
 ▼あなたは今ドラマの中にいるか
 
 ▼映画は他人事なのに感動する理由
 
 ▼謙遜の美徳というドラマ
 
 ▼先読みというセンス
 
 ▼ハリウッドで映画化される企画の基準
 
 ▼人称シフトで伝わり方が変わる
 
 ▼目指すは101%のドラマティック
 
 ▼感動ビジネスは期待を上げ続ける?
 
 ▼朗読「大切な人へ大切なことを」
  (オリジナルBGM付き)

 ▼人生のテーマは二つ
 
 ▼感謝の後に来たハッピーエンド
 
 ▼エンディングスピーチ
  (オリジナルBGM付き)


 
 *平野秀典初の音源教材
  「感動力の磨き方」
  2017/1/14収録115分ライブ音源

  銀行振り込みとカード決済の2種類の
  お支払方法から選べます。
  (銀行振り込みが早く届きます)

  ご案内ページはこちら
  https://kandoushop.jimdo.com/
  


■今日のスリーアクト!


 ・人生はハッピーエンドの短編小説

 ・感情的ではなく感動的に話す

 ・学びの3ステップ「理解する、感じる、肚に落とす」  


 
■今日のメルマガ面白かった!
 と思ったらクリックしてくださいね。

 http://clap.mag2.com/piogoclais 

 感想コメントも自由にどうぞ!


 システム上お返事はできませんが
 全部読んでいます。



===========================================


 ■□ 春の一般公開セミナー ■□


 『感動力2017』
  ~Be the ultimate business entertainer~ 

 3月4日(土)午後1時より

 第一部「感動力の磨き方」2時間
 第二部「感動プレゼン講座」3時間


 関東だけでなく全国各地から
 参加者が集まっています!


 *詳細と申し込みはこちらです。  
  https://kandou-gift.jimdo.com/


===========================================


 □■ 観音崎感動塾 ■□


 *2月末まで参加費の早割り期間です。
 
 海の目の前のリゾートホテルで
 1泊2日の合宿型で行う
 一生モノの学びを体験できるセミナー


 高いレベルで表現力と共感力を
 ブラッシュアップしたい方はぜひ!

  http://kandou-gift.com/kandou_juku.html


===========================================


 *平野秀典作品お薦めの2冊


 『ドラマ思考のススメ』(あさ出版)

 *著者インタビュー「PRESIDENT Online」
  http://president.jp/articles/-/20940
 
 *amazon(単行本)
   http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4860638115/seikouhousoku-22/ref=nosim 
 *amazon(kindle版)
   http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B01JADEFCQ/seikouhousoku-22/ref=nosim


 『感動のつくり方』(フォレスト出版)

 *amazon(単行本)
   http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4894515962/seikouhousoku-22/ref=nosim 
 *amazon(kindle版)
   http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B00MY68M30/seikouhousoku-22/ref=nosim

 
=============================================


 *新メルマガ創刊準備中!!

 今使っている「まぐまぐ」の配信が
 不安定になってきていますので、
 自社配信メルマガの準備をしています。

 まずは購読申し込みをしておいてください。
  
 *新メルマガ「感動力の磨き方」
  http://goo.gl/pjPBS6


=============================================


 ~編集後記~

 2月に入って、
 少し体調を崩していました。
 
 メルマガでは元気に見せていましたので
 気づかなかったでしょうけど(笑)

 静養しながら仕事をこなす
 という達人技を駆使してw
 ようやく本格的に復帰しました。

 病院の検査結果も問題なしと
 お墨付きをいただきましたので
 やりたかったことを始めて行きます!

 
 ではまた来週!!


==============================================


 *講演依頼はこのメルマガからでもできます。
  メルマガに直接返信すれば当方に届きます。

  企業講演の概要を知りたい方、
  問い合わせをしたい方は、
  こちらの公式サイトをご覧ください。
   → http://kandou-gift.com


===============================================


 *平野秀典Facebookはこちら
  https://www.facebook.com/kandouhirano

  *面識のない方の友達リクエストは、
   「本の読者です」「メルマガ読んでます」
   等の関係性がわかる一言メッセージを
   いただければ承認させていただきますので
   よろしくお願いいたします。


===============================================

 *公式ブログ「101%ドラマな日々」
  も好評更新中!
  http://ameblo.jp/kandou-gift/

===============================================

 *平野秀典ツイッターはこちら 
  http://twitter.com/hiranohidenori

===============================================

【当メルマガを会社の方やご友人やご家族の方にご紹介ください】

 このメルマガ面白いよ、と下記のURLを添付するだけです。 
 きっと日常に眠る感動の素晴らしさを共有することができ、
 より共感するコミュニケーションが生まれます。
 以下をそのまま転送するだけです。

 【下記、お勧めメルマガ「感動を生み出す表現力の魔法」です】
  http://www.mag2.com/m/0000118235.html

★自社配信メールマガジンを発行したい方へ

 本格的にビジネスをするなら、メルマガ配信は必須です。 
 高機能なのに初心者でも簡単に使えて低価格です。
 私が使っているのはこちら↓
  http://www.jcity.co.jp/?ac=17S17S17S25126

==========================================================
    
発行責任者       :平野 秀典
配信システム      :まぐまぐ( http://www.mag2.com/ )
公式サイトはこちら   :http://kandou-gift.com
公式ブログはこちら   :http://ameblo.jp/kandou-gift/
購読登録・解除はこちら :http://www.mag2.com/m/0000118235.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Copyright (c) 2017 hidenori hirano. All rights reserved. 


ついでに読みたい

感動を生みだす表現力の魔法

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/02/21
部数 3,815部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。 平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年1月現在8400人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額900億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 テリー伊藤のまる金ライダー8に毎週、代表の峯島がコメンテーターでレギュラー出演中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング