赤十字国際ニュース

赤十字国際ニュース


カテゴリー: 2007年01月05日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             赤十字国際ニュース 第55号(通巻601号)
□□■□□  +++ 助けあう心、そこに赤十字がいます。 +++ 
□■■■□     
□□■□□	 	     発行日:2007年1月5日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目次
--------------------------------------------------------------
* ケニア洪水災害:日赤のERUチーム、第2陣を派遣
* 災害に苦しむ人に対する「支援の格差」に焦点
                 :赤十字『世界災害報告2006』
--------------------------------------------------------------
■ケニア洪水災害:日赤のERUチーム、第2陣を派遣

12月8日に日本を出発した日赤の医療チームは、現在、ケニア南東部
コースト州タナリバー県のガルセン郡に拠点を置き、基礎保健ERU
(テント型の仮設診療所)で、周辺地域住民の診療活動を行ってい
ます。
 ガルセン郡では、洪水で家を失った約4万人の被災者が、小学校や
高台の土地に避難している状態で、洪水によってアクセスが確保でき
ず、孤立した村もあるとのことです。  
日赤の医療チームは国際赤十字の一員として、ガルセン郡の基礎保健
サービスを担当。12月18日に診療を開始して以来、毎日150人以上の
周辺住民が訪れ、下痢・風邪・皮膚病などの治療しています。12月末
までに1,309人の患者を診療しました。
被災地では、他の救援団体と日々会議を持ち、連携をしながら活動中
です。周辺の村々をまわる巡回診療は、「国境なき医師団(MSF)」の
スペインチームが行い、診療が必要な患者さんを発見すると、日赤の
基礎保健ERUに搬送します。入院が必要な患者さんについては、現地の
NGO「ワールドビジョン」が車で1時間ほど離れた場所にある政府の病院
へ搬送しています。
現在、リフトバレーフィーバーと呼ばれる出血熱に感染した人が160人
(60人死亡)以上発生しており、今後、日赤ERUとしてもこの病気の対
応をしなければなりません。
12月8日に出発した第1班の交代要員として、2007年1月5日に第2班が出
発します。第2班は今後2ヶ月間の活動を予定しています。

【第2班のチーム構成】
大津 聡子 (医 師 日赤和歌山医療センター)
菊地 真紀子(医 師 日本赤十字社医療センター)
井ノ口 美穂(助産師 福岡赤十字病院)
新居 優貴 (技 師  名古屋第二赤十字病院)
木村 弘之 (事務職 日本赤十字社大阪府支部)


■災害に苦しむ人に対する「支援の格差」に焦点
                  :赤十字『世界災害報告2006』 

赤十字は今月14日、世界各地で発生した災害や紛争などに関するデータ
や分析、最近の傾向についてまとめた『世界災害報告2006』(英語版)
を発表しました。これは、1993年から赤十字が毎年発行しているもので、
今年は「支援が集まる災害と集まらない災害との格差」に焦点をあてて
います。
 報告では、2005年の緊急救援に対する支援が170億ドル(約2兆円)を
超え、これまでにない金額となっているものの、一人あたりの配分をみ
た場合、記録的な支援が集中したスマトラ地震・津波のケースなど、災
害の種類や地域差、またメディアでの報道によって格差が大きいことが
指摘されています。なぜこういった不平等が起こるのか、援助を必要と
している人々が緊急対応や防災支援の面で公平に扱われないのはなぜか?
という疑問点についても触れているほか、支援が届きにくい人々の実態
を明らかにするために、以下の項目を掲載しています。

【目次】(以下は仮訳です)
・	忘れられた災害:偏った支援により長期化する被害
・	アフリカの食糧不安:マラウィの例
・	南アジアの妊婦死亡率:ネパールの母親たち
・	アメリカ大陸のハリケーン被害:グアテマラの脆弱性
・	ヨーロッパへの移民:アフリカ西部からの移民船
・	支援は適切だったか?:2005年の動向
・	緊急救援におけるジェンダー
・	各種災害データ

多くの人々にとって、日常の脆弱性が災害時には大きな被害を生む種となっ
ており、予防・防災対策の必要性が提示されています。


▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲
発行者:日本赤十字社事業局国際部                           
〒105-8521 東京都港区芝大門1-1-3			
電話:03-3437-7087						      
FAX:03-3435-8509                                                
E-mail:kokusai@jrc.or.jp	
赤十字国際ニュースへ対するご意見・ご感想を是非お寄せください!!				      
URL:http://www.jrc.or.jp/		
インターネット版 赤十字国際ニュース:http://www.jrc.or.jp/ 
(写真入りのニュースがご覧になれます!是非アクセスしてみてください)
▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲


■メールマガジンの登録・解除をご希望の方■
*日本赤十字社のメールマガジン配信は、まぐまぐ配信システムによって
管理されています。登録・解除をご希望の際は、以下のURLにて行って下さい。
http://www.mag2.com/m/0000117537.htm

*まぐまぐで発行されているメールマガジンに登録されますと、併せてメール
マガジンの新着情報やお知らせなどを掲 載している「ウィークリーまぐまぐ」
にも登録されるシステムになっています。「ウィークリーまぐまぐ」の解除を
希望される方は以下のURLにて手続きを行って下さい。
http://www.mag2.com/wmag/
▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△
 

赤十字国際ニュース

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/05/21
部数 2,294部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

赤十字国際ニュース

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/05/21
部数 2,294部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年8月現在9200人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

副業ペラサイト量産で月100万稼ぐ♪さぼてんのサイトアフィリ秘メルマガ☆
サイトアフィリエイトに役立つ情報を発信! 月100万を稼ぐアフィリエイターさぼてんがサイトアフィリを実践し、その状況を実況中継しながら、アフィリエイトに役立つ情報・テクニックをお伝えするメルマガ。 普通のサラリーマンとして働きながら、副業として1日2時間の作業で月100万を効率的に稼ぐ秘密とは? アフィリエイトに挑戦したい初心者の方からの質問メール大歓迎。 丁寧に回答します♪
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

システマティックな「ま、いっか」家事術
食べるのは大好きだけど、作るのは超苦手。棚拭きとアイロンがけが何より嫌い。 そんな家事オンチだった私がソレナリに家事をこなせるようになったワケ。 家事全体を見渡して、最小の手間で最大のリターンを得る、具体的なシステムをお知らせするメールマガジンです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング