マネジメントのマメ知識~ISOを活用しよう

【ISOメルマガ】HACCPの法制化に向けて


カテゴリー: 2018年01月31日
■===========================================================■
    <<< マネジメントのマメ知識~ISOを活用しよう >>>
              2018.1.31 発行
■===========================================================■

~~~~~~~~~~~  今回のテーマ  ~~~~~~~~~~~
●HACCPの法制化に向けて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんにちは。発行人の三村です。
2018年になって初めてのメルマガ発行です。

今年もISOをはじめマネジメントシステムにおける様々な変更が行われます。
何からお伝えしようかと思いましたが、このところ、問合せが増えている
「HACCPの法制化」について書こうと思います。

HACCPは、食品危害を未然に防ぐための手順です。
食品関連企業以外の方には無関係な話かもしれませんが、「なぜ今、HACCPの
法制化が注目されているのか」を知ることで、自社を取り巻く「外部の課題」
についても見えてくると思います。

---------------------------------------------------------------

■HACCPの法制化に向けて

●HACCP法制化の動向

食品安全対策のための規格には様々なものがありますが、その一つがHACCPシステムです。

現状では、HACCPへの取組や認証取得については、各組織の任意とされています。
しかし、今後は「HACCP手法に基づく衛生管理」が法制化され、すべての
食品等事業者を対象に『HACCP手法に基づく衛生管理計画』の作成が義務化されると
されています。

現在開催中の国会において、「食品衛生法」の改正案が提出されています。
今回の改正案が可決されれば、一気に義務化へ向けて議論が進んでいくでしょう。


●HACCP法制化の背景

なぜ今、HACCPが法制化されるのか。
その理由をまとめてみます。

◆日本における一般衛生管理を向上させるため

日本では、衛生管理の考え方等の普及により食中毒の発生件数は減少傾向にあります。
しかしながら、一定の水準で高止まりしているのが現状です。

その理由の一つは、『一般衛生管理』の考え方が普及していないことです。

・惣菜店においてトングの交換頻度が不十分だった
・運送会社で冷凍品を常温で保管していた

こんなニュースが世間を騒がせましたが、これら食中毒事故の発生理由として
手洗い等の基本的な衛生管理が実践されていないことが指摘されています。

これに加え、高齢化が進む中で、今後食中毒事故の増加が懸念されています。

一般衛生管理とは、例えば手洗いなどの非常に基本的で当たり前のことばかりですが、
食品を扱う現場では、必ずしもきちんと実践されているとは言えない状況です。


◆国際的な衛生管理システムが求められているため

国際的な流れとしては、食品の国際的な流通が広がったことから、
各国の衛生基準が異なっていると流通が阻害される、という問題が発生していました。

中国で製造された食品で死亡者が出たのはアメリカ。
ベトナムで製造された食品で死亡者が出たのはドイツ。
こうした事象は珍しくありません。

それらを防ぐためにも食品衛生に関する国際標準をベースにした
衛生管理システムを構築することは必須となっています。

サミット参加国でHACCP等が義務化されていないのは日本だけです。
そのため、貿易交渉においてもスムーズな議論が行えない状況になっていました。
こうした事情を克服するため、HACCP法制化が検討されてきました。


◆オリンピック対応のため

もう一つの流れとして、オリンピック等の国際イベントがあります。
東京五輪等での選手村で提供される食材等は国際標準をクリアしたものである
ことが求められています。
しかし、現在日本では国際標準をクリアしたものがありません。

そこでHACCPを法制化し、東京五輪等で提供できるようにしなければいけない
という事情があります。


●今後の動き

今後、具体的にどのようなことが必要になってくるのかについては、
国会の審議を経て、随時決定されていくものと思われます。

・認証制度はどのような形で進められるのか。
・小規模事業者や一定の業種(レストランなど)等は、HACCPをどの程度取り入れるのか。
・現在、自治体等の簡易版HACCPに取り組んでいる企業や民間のHACCP認証を持っている
 企業をどのように取り扱うのか。

といった詳細については未定ですが、「法制化」「罰則」といったことが義務付けられて
いくでしょう。

食品事故、それに伴う組織の経営悪化、取引先からの要求を受け入れられないことによる
機会の損失…
そのようなことから組織と従業員を守るため、このような社会の流れにきちんと
対応できるようなシステムを作っていただければと思います。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■セミナーのご案内

◎2018年2月開催

『食品安全ハザード分析研修 in 福岡』

◆開催日 2018年2月9日(金) 9:30~16:30
◆講 師 三村 聡(有限会社アイムス コンサルタント)

HACCPの義務化、ISO 22000の改訂等、2018年は組織にとって様々なことへの
対応が迫られています。
食品安全対策として何をすべきなのか、微妙な判断を行わなくてはならない
場面も多々あるでしょう。
ハザード分析を効率よく行うための力量を、ぜひ本研修で身につけてください。

http://www.aims.co.jp/consult/seminar_food_safety.htm

〓〓〓

◎3月開催

『ISO 9001:2015規格解説研修 in 東京』

◆開催日 2018年3月8日(木) 9:30~16:30
◆講 師 三村 聡(有限会社アイムス コンサルタント)

http://www.aims.co.jp/consult/seminar_9001-2015.htm

〓〓〓

『内部監査技法研修 in 東京』

◆開催日 2018年3月9日(金) 9:30~16:30
◆講 師 三村 聡(有限会社アイムス コンサルタント)

http://www.aims.co.jp/consult/seminar_naibukansa.htm

〓〓〓

◎4月開催

『内部監査技法研修 in 福岡』

◆開催日 2018年4月13日(金) 9:30~16:30
http://www.aims.co.jp/consult/seminar_naibukansa.htm

〓〓〓

◎5月開催

『内部監査技法研修 in 名古屋』

◆開催日 2018年5月11日(金) 9:30~16:30
http://www.aims.co.jp/consult/seminar_naibukansa.htm

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

マネジメントシステムの専門誌『アイソス』(システム規格社)にて、
三村聡が連載中!(2017年10月号~2018年3月号)

『2015年版が組織にもたらす成果 ~各社の事例から~』

アイソスオフィシャルサイト
http://www.isosms.info/
アマゾン取り扱いページ
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B075DSL4CV/mmhappy-22

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◎ひとこと

2018年初のメルマガですので、新年らしいお話を。
今年は「戌年」ですが、一説によると「収穫の年」「守りの年」という意味が
込められているそうです。
マネジメントシステム的な視点で言うと、「リスクに備えて、きちんと組織の
基盤を固めておこう」といった感じですね。
今回のテーマHACCPの話だと「一般衛生管理をしっかりやろう」という意味にも。

今年も、関わった皆様にとって「オンリー【ワン】」のコンサルとして頑張ります!

と、干支にこじつけたところで、ご興味のある方は、私の愛犬でもどうぞ↓
(実はこれだけが言いたかった)
https://www.facebook.com/aims.jp/

--------------------------------------------------------------
このメルマガへのご意見、ご感想、取り上げて欲しいテーマ、
ISO、マネジメントシステムについての疑問、質問等はこちらへ
>> http://aims.co.jp/consult/form_toiawase.htm
  ※このメルマガに直接『返信』していただいてもOKです。
   いただいたご意見等は、了解の上で、このメルマガで紹介
   させていただくこともあります。

==============================================================
◆マネジメントのマメ知識~ISOを活用しよう~
◆マガジンID: 0000116850
◆このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
 利用して 発行しています。( http://www.mag2.com/ )
◆本誌の登録・解除・バックナンバーはこちらへ。
 http://aims.co.jp/melmaga/index.html
 お電話・メールによる購読解除依頼は受け付けません。

発行者 三村 聡(有限会社アイムス 代表コンサルタント)
編 集 三和 夏生【有限会社アイムス http://aims.co.jp】
※このメルマガの内容の無断転載を禁止します。
==============================================================




マネジメントのマメ知識~ISOを活用しよう

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/01/31
部数 681部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

マネジメントのマメ知識~ISOを活用しよう

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/01/31
部数 681部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

株投資・初心者からミリオネアへ
一般の個別銘柄は、 日経225先物に引きずられて動く習性があります。 そのため、個別銘柄を売買する場合は、 先物の動向をチェックした上で、売買する必要があります。 ここでは、その日経225先物の動向を中心にお伝えしてまいります。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

毎日1分!経済英語NEWS(解説付き)
TOEIC235点だった私が900点を超えるまでの勉強の過程で感じた、「英語のニュースを解説してくれる教材があったらいいのに。。。」という思いを形にしました。 全ての英文に、文法解説・和訳 がついています。 「読めない英語」は聞き取れません。 1ヶ月無料です。もしあなたが、「本気で英語を身に着けたい!」と思っているのであれば、挑戦しない理由はないはずです。 あなたの英語力を必ず引き上げてみせます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

問題解決研究所刊【よくわかる!英字新聞の読み方】
このメルマガは、中学レベルの英語を復習できるように、毎号、英字新聞記事を使って文法事項を解説します。また、取り上げたニュースの背景を解説し世界で起こった出来事が我々にどのように関係するのかをお伝えします。2020東京オリンピックに向かって英語は欠かせません。このメルマガを購読すれば、世界の人とつながるための英語脳ができ、さらにはグローバル競争に勝つための戦略脳を作れます。戦略は弱者のためにあります。忙しい方、英語の苦手な方に最適なメルマガです。メルマガ読者だけの特典・イベントを開催します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング