マネジメントのマメ知識~ISOを活用しよう

【ISOメルマガ】リーダーシップ


カテゴリー: 2017年03月31日
■===========================================================■
    <<< マネジメントのマメ知識~ISOを活用しよう >>>
              2017.3.31 発行
■===========================================================■


~~~~~~~~~~~  今回のテーマ  ~~~~~~~~~~~
●リーダーシップ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんにちは。発行人の三村です。

早いもので年度末となりました。
年度単位で計画を立てている組織では、その達成状況を判断し、
来期の指針の準備をする時期でもありますね。

さて、この時期といえば、私にとっての大きな楽しみがスタートします。
そのことについて触れながら、今回は『リーダーシップ』のお話をお届けします。

---------------------------------------------------------------

■リーダーシップ

●トップマネジメントの姿勢

ISOにおいてリーダーシップは非常に重要です。
リーダー(トップマネジメントや管理層)が組織の目標を掲げ、従業員はそれを
達成するために各々がすべきことを行う、というのがISOの形です。

トップマネジメントに大切なのは、まずは姿勢です。
「シェアNO1企業を目指し、業界の推進者となる」
「地域に貢献する会社にする」
「従業員とともに成長する会社であり続ける」
といった「姿勢」を「あるべき姿」として明確にします。

そして、それらを達成するための様々なプロセスを経て、実際に達成できたか
どうかを確認します(マネジメントレビュー)。

シンプルに解釈すれば、ISOとはただそれだけの仕組みである、とも言えます。


●トップマネジメントは「コミットメント」すること

ISO 9001:2015には『リーダーシップ及びコミットメント』という言葉が登場します。

コミットメントは、従来から求められているものです。 
この『コミットメント』という言葉のニュアンスがなかなか分かりづらいのですが、
私はいつも以下のように説明しています。

「約束ほど軽くないが、契約ほど重くない」こと。

トップマネジメントが、従業員や顧客、利害関係者等に対して行う「約束」のことですが、
契約のような形式張ったものというよりも、「姿勢」そのものが約束である
というニュアンスです。

2015年版への改正に当たり、トップマネジメントに関する部分についても変更が
ありましたが、上記の構造は従来より変わっていません。

とはいえ、実際にはマネジメントシステムの運用において、トップマネジメントが
どのくらい関わっているかというと、組織の状況にもよりますが、
その役割があまり理解されていないことも多いようです。

マネジメントシステムに全く関わらず、トラブルが生じたら部下のせいにする。
あるいは、確固たる信念を持たず、気分で組織の方向性を変えていく。
このようなトップマネジメントに振り回される従業員の方もいらっしゃると思います。

「トップマネジメントの役割が重要である」といっても、言うは易く行うは難しで、
実際にシステムを構築する中で、トップマネジメントが登場する場面は少ないため、
「形だけのコミットメント」になっている組織もあります。


●トップマネジメントは「リーダーシップ」を発揮すること

2015年版では、「リーダーシップ」、及び「説明責任」という項目が追加され、
自社の取組みについて、トップマネジメント自らが説明できなければいけないという
意味合いが強くなりました。

トップマネジメントがISO規格の隅々まで理解していたり、マネジメントシステムの
構築に携わったり、といったことが求められているわけではありません。

もちろん、ISO規格等について理解しているに越したことはありませんが、
そういったことよりも
「組織は何を目指しているのか」
を明確にし
「組織が目指す目標に向かってISOを構築している」
ことを理解しておくことが重要です。

詳細な項目については
「顧客のニーズは営業部が管理することになっており、詳しくは担当者に聞いてください」
などといった状況を把握し、説明が出来ればよいでしょう。


●トップマネジメントの描く『あるべき姿』

さて、ここからは、私の個人的な関心事を例にとって、トップの姿勢の大切さについて
書いてみたいと思います。

昨年、私が応援する広島東洋カープが、25年ぶりにリーグ優勝しました。
胴上げ監督は緒方監督でしたが、この優勝チームの下地を作ったのは
前任の野村監督でした。

7年前、長年Bクラスが定位置だったカープに野村監督が就任したとき、
チームのキャッチフレーズとして「俺たちは勝つ」と謳い、シーズン目標として
「優勝」を掲げました。
優勝? まずは現実を見て低迷を脱却することの方が先じゃないか?(私の心の声)
結果は5位。
当時の実力を考えれば当然のこと…私は冷静に結果を受け止めていました。

監督就任2年目のキャッチフレーズは「逆襲」、目標は「今年こそ優勝」でした。
2年連続、非現実的な目標を掲げられても、ファンとしては…呆れるしかありません。
しかし、チームの雰囲気は目に見えて変わり始めていました。
本当に優勝を目指していることが伝わり、もしかしたら優勝できるのではないかと、
ファンも選手も目の色が変わり始めました。
その年の優勝は逃したものの、クライマックス進出争いに参加しました、

就任3年目のフレーズは「破天荒」。
殻を破れというメッセージがビシビシ伝わってきます!
15年ぶりに3位で9月を迎え、後一歩のところで4位という結果に。
しかし、何か変わっているという気持ちは一層強くなりました。

就任4年目のフレーズは「剣砥挑来(「捲土重来」由来の造語:一度破れても巻き返す
という意味)。
そうだそうだ! 何度でも巻き返せるんだ!
チームは16年ぶりにAクラス入りし、クライマックスシリーズに進出しました。

就任5年目のフレーズは「赤道直火」。
ぎらぎらした盛り上りの中を突き進めっ!
9月に入ったとき、首位に0.5ゲーム差にまで迫る2位でした。
3位でクライマックスシリーズに出場しましたが、ファイナルには出れず、
その年、野村監督は退任しました。

その5年間を経て、ついに昨年、優勝旗を手にしたのです。

退任後、5年間の監督経験をまとめた本が出版されました。
タイトルは「変わるしかなかった」。
負け癖が付いているチームを変えるには、常に「優勝」という言葉を意識し続ける
必要があった、と本に書かれていました。

小さい組織だから、人がいないから、自分たちにはどうせ無理だから…
そんなことを言い続けても、何も成長しません。
まずはトップマネジメントが「あるべき姿」をしつこいぐらいに意識させることが
リーダーシップなのです。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■セミナーのご案内

◎4月開催予定◎

『内部監査技法セミナー in 福岡』

開催日 2017年4月21日(金) 9:30~16:30(開場 9:10)

http://www.aims.co.jp/consult/seminar_naibukansa.htm


-----

◎6月開催

『ISO 9001:2015規格解説セミナー in 福岡』

開催日 2017年6月16日(金) 9:30~16:30

http://www.aims.co.jp/consult/seminar_9001-2015.htm


-----

◎7月開催

『ISO 9001:2015規格解説セミナー in 大阪』

開催日 2017年7月6日(木) 9:30~16:30

http://www.aims.co.jp/consult/seminar_9001-2015.htm


-----

『内部監査技法セミナー in 大阪』

開催日 2017年7月7日(金) 9:30~16:30

http://www.aims.co.jp/consult/seminar_naibukansa.htm


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◎ひとこと

後半、完全に私の趣味の世界に入ってしまったため、読むのを止めてしまった
方もいらっしゃるかもしれません。
おつきあいいただいた方はありがとうございました。
私が実感を持って「リーダーシップ」を伝えられるネタは、
やはりカープなのです。
カープの本当の「あるべき姿(日本シリーズ優勝)」まで、今年も応援頑張ります!


--------------------------------------------------------------
このメルマガへのご意見、ご感想、取り上げて欲しいテーマ、
ISO、マネジメントシステムについての疑問、質問等はこちらへ
 >> http://aims.co.jp/consult/form_toiawase.htm
※このメルマガに直接『返信』していただいてもOKです。
 いただいたご意見等は、了解の上で、このメルマガで紹介
 させていただくこともあります。

==============================================================
◆マネジメントのマメ知識~ISOを活用しよう~
◆マガジンID: 0000116850
◆このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
 利用して 発行しています。( http://www.mag2.com/ )
◆本誌の登録・解除・バックナンバーはこちらへ。
 http://aims.co.jp/melmaga/index.html
 メールによる購読解除依頼は受け付けません。

発行者 三村 聡(有限会社アイムス 代表コンサルタント)
編 集 三和 夏生【有限会社アイムス http://aims.co.jp】
※このメルマガの内容の無断転載を禁止します。
==============================================================


ついでに読みたい

マネジメントのマメ知識~ISOを活用しよう

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/03/31
部数 682部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。 平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング