サイエンス・コミュニケーション・ニュース

[SciCom News] No.720 2017年6月26日号 Vol.1 ヒアリ、琉球大学研究不正ほか


カテゴリー: 2017年06月26日
※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を
ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。
※詳しくは以下のサイトをごらんください。
http://sci-support.org/%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%AC%E3%82%B8%E3%83%B3%EF%BC%88%E6%AF%8E%E9%80%B1%E6%9C%88%E6%9B%9C%E7%99%BA%E8%A1%8C%EF%BC%89/

※購読の登録、解除も上記サイトよりお願いします。こちらで代行はいたしませんので
※ご了承ください。

※以下でも随時情報を提供しています。
はてなブックマーク http://b.hatena.ne.jp/scicom/
twitter http://twitter.com/enodon
科学技術政策クリップ http://d.hatena.ne.jp/scicom/
Yahoo!ニュース個人 http://bylines.news.yahoo.co.jp/enokieisuke/

★発行部数 3,158部(6月26日現在) まぐまぐ 2,658+melma!490
----------------------------------------------------------------
     ◆◇◆  Science Communication News ◆◇◆
         No.720 2017年6月26日号 Vol.1
-----------------------------------------------------------------
*[SciCom News][巻頭言] S&II協議会の立ち上げ、ヒアリ、琉球大学の研究不正
2017年6月20日~2017年6月26日

 新しい会議が立ち上がります。

★サイエンス&イノベーション・インテグレーション (S&II)協議会の立ち上げについて
http://www8.cao.go.jp/cstp/stmain/20170620ssiiforum.html

>>
第5期科学技術基本計画の着実な実施を図る観点から、科学技術を軸としたオープンイノベーションや研究開発型スタートアップの創造・育成を加速するための環境つくりの一環として、各省庁や産業界、地域レベル等で個別に実施されている関連事業に従事する多様な人材同士が、事業横断的・業際的に相互の活動や成果等を共有し、より柔軟なコラボレーションが活発に創造される自律的なコミュニティ形成を本協議会の基本方針とします。
<<

「設立発表会・記念シンポジウム」の開催について
日時:平成29年7月27日(木) 14:00~19:10
場所:政策研究大学院大学 想海樓ホール(予定)
http://www8.cao.go.jp/cstp/stmain/20170620siiforum-1.pdf

 活動内容としては以下のように書かれています。

>>
(1)人材レベルの自律的な連携と交流の促進
 産官学金等の各種分野で研究開発事業やオープンイノベーション、ベンチャー支援事業等に携わる各種支援人材(コーディネーター、プロジェクト・マネージャー、アクセラレーター等々)を中心に、事業横断的・業際的な人材のコミュニティづくりを提唱します。専門人材の育成や共有、キャリアパスのあり方等についても発信していきます。

(2)各種マッチング事業やベンチャー支援事業等の俯瞰・可視化
 個々の支援事業の具体的な特徴、得意な技術領域、提供されるメンタリング内容等を俯瞰・明確化し、活用する企業側にとって「違いがわかりにくい」「自社に合った支援事業を選別しにくい」といった状況の改善を目指します。

(3)政策提言等
<<

 今後の議論や活動の内容に注目していきたいと思います。

★神戸港におけるアリの調査状況報告について
http://www.env.go.jp/press/104217.html

 神戸港からヒアリのほか、特定外来生物であるアカカミアリが見つかったとのことです。

 ヒアリについては、Yahoo!ニュース個人に記事を書きました。

「ヒアリ」上陸~正しく怖がるために知っておくべきこと
https://news.yahoo.co.jp/byline/enokieisuke/20170623-00072455/

 記事は環境省の資料などに基づき書きました。その後国際社会性昆虫学会日本地区会(JIUSSI)のページに、

ヒアリに関するFAQ
https://sites.google.com/site/iussijapan/fireant

 がアップされました。

 重要な事項が書かれていますので、そのまま引用します。

>>
ヒアリに刺されると死ぬの?

ヒアリは毒針でヒトを直接加害する国際自然保護連合の世界の侵略種100にもランクされる危険な外来種ですが、日本のマスコミでは衛生被害に関する情報がやや誇張され流布されています。まずは、以下のことを心がけましょう。

1)ヒアリに身体をはわれたら:少数のアリが身体についたときには、躊躇せず手で振り払うか指で潰すことで十分対応できます。むろん、地面などにいるアリをむやみに触ってはいけません。

2)巣を踏んでしまったら:間違って巣(アリ塚)の上に足を踏み入れてしまうと怒ったヒアリが大量に身体に登ってきます。そんなときはもはや手で振り払うことはできません。手足をぶるぶる振るってふるい落としましょう。

3)もし刺されてしまったら:落ち着いて「死ぬことはまずない」と考えてください。利用可能な医療機関が近くにあるならほぼ大丈夫です。毒性が強いと指摘されているヒアリ個体群が生息する台湾でも確実な死亡例はありません。
海外での死亡例はすべてアレルギー(アナフィラキシーショック)によるものです。刺されて、しばらくして(数分〜数十分)頭痛、動機、吐き気などで気分が悪くなったり、じんましんがでたら急いで医師にみせ治療してもらいま
しょう。皮膚科、内科、小児科などほとんどの診療科で対応できます。ヒアリの場合は初めて刺されたときにアレルギー症状がでることがあるのでここは要注意です。ハチアレルギー持ちかどうかとヒアリアレルギーは関係ないです。アレルギー症状がでなければとりあえず安心し、刺された部分の痛みかゆみには市販の虫刺され薬等をぬりましょう。
<<

 参考資料
Potiwat, R. and Sitcharungsi, R. (2015) Ant allergens and hypersensitivity reactions in response to ant stings. Asian Pac J Allergy Immunol 33:267-75
http://www.extratosalergenicos.com.br/papers/insetivac/Ant%20allergens%20and%20hypersensitivity%20reactions%20in%20response%20to%20ant%20stings..pdf

 環境省のページにはハチアレルギーとの関連が書かれていましたが(私もそれをもとに記事にそのことを書きました)、ちょっと微妙のようです。

Reactions to the Stings of the Imported Fire Ant
Richard D. deShazo, M.D., Brian T. Butcher, Ph.D., and W.A. Banks, M.S.
N Engl J Med 1990; 323:462-466
http://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJM199008163230707

>>
 Although preliminary data, obtained with radioallergosorbent inhibition techniques, suggest that there may be such cross-reactivity, crossed-immunoelectrophoretic studies have not demonstrated shared epitopes between fire-ant venom and other hymenoptera venoms.
<<

 ヒアリの生物学
―行動生態と分子基盤―
東正剛・緒方一夫・S.D.ポーター 共著
A5判・上製・228頁
定価(本体2,800円+税)
2008年3月20日
ISBN978-4-905930-68-6 C3045
https://kaiyusha.wordpress.com/2008/12/20/ヒアリの生物学/

には、

>>
また、ホスホリパーゼやヒアルロニダーゼのようにヒアリ毒とハチ毒に共通のたんぱく質もあり、初めてヒアリに刺された人でも、ハチに刺されたことがあるとすぐに抗原抗体反応を起こす可能性もある。
<<

 との記載があり、用心に越したことはなさそうです。ヒアリ関連の情報については、今後も追っていきたいと思います。

★琉球大学医学研究科教授の研究活動上の不正行為(ねつ造・改ざん)の認定について
http://www.mext.go.jp/a_menu/jinzai/fusei/1386785.htm

 撤回論文数ランキング
http://haklak.com/page_ranking_Leaderboard.html

 12位の森直樹教授です。上のページでは実名なしですが…

 ずいぶん時間がかかった印象ですが…教授はやめていませんが

>>
このため、資金配分機関である文部科学省及び日本学術振興会において、経費の返還を求めるとともに、文部科学省、日本学術振興会及び科学技術振興機構において、研究活動の不正行為が認定された3名に対して最長7年間の資格制限の措置を講じた。
<<

 とのことです。

★東大教授、科学論文で不正…顕微鏡画像を加工か
http://www.yomiuri.co.jp/science/20170620-OYT1T50009.html

東大論文「不正の疑い」 調査委が報告書案
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG20H83_Q7A620C1000000/

不正疑惑の東大教授、論文撤回検討「結論に影響は与えない」
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170621/soc1706210004-n1.html

University of Tokyo scientist hit by anonymous allegations fights back
http://www.sciencemag.org/news/2017/06/university-tokyo-scientist-hit-anonymous-allegations-fights-back

 こちらも大きな問題。そろそろ報告書が公表されると思っていましたが…

 しっかりとした公平な調査が行われることを願いいます。

★宛先:日本学術会議会長およびJST理事長
10年近くもの間 未解決の「東北大学前総長の論文不正疑惑」について、第三者による真に公正な調査を速やかに行い、日本科学界の信頼を早急に回復することを強く要望します。
https://www.change.org/u/734801189

 ネット署名です。私も署名しました。

★平成29年度事業の障害者支援の観点からの総点検について ―平成30年度に向けた事業の見直しへ―
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/29/06/1387000.htm

文科省の17年度事業 3割で障害者への配慮不足
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG20H1L_Q7A620C1CR0000/

★平成27年度大学等におけるインターンシップ実施状況について
http://www.mext.go.jp/b_menu/internship/1387145.htm

★中央教育審議会(第112回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/gijiroku/1387211.htm

議題

新しい時代の教育に向けた持続可能な学校指導・運営体制の構築のための学校における働き方改革に関する総合的な方策について
教育再生実行会議第十次提言について

教員の「働き方改革」諮問 文科相、中教審に
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG22H1B_S7A620C1CR0000/

★第9期学術情報委員会(第2回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/040/shiryo/1386600.htm

★企業のイノベーション・アウトプットの多面的測定[DISCUSSION PAPER No.149]の公表について
http://www.nistep.go.jp/archives/32943

★researchmapがWeb of Scienceと
連携した業績入力機能を提供開始
~研究者の業績情報の入力負担を軽減~
http://www.jst.go.jp/pr/info/info1262/index.html

★受動喫煙防止対策の徹底に関する厚生労働大臣談話
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000168103.html

 塩崎大臣はがんばったように思うのですが、政治的に厳しかったようです…

 医師としては、受動喫煙対策の徹底化を強く望んでいます。

★人工衛星を通じて集めたデータなど無償公開へ
http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=9804

★大学に「社外取締役」 人づくり革命、政府が方針概要 
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS23H36_T20C17A6EA3000/

【安倍晋三首相記者会見】
人づくり改革相を設置へ 7月に「みんなにチャンス! 構想会議」を立ち上げ
http://www.sankei.com/politics/news/170619/plt1706190025-n1.html

★日本学術会議 報告「畜産学の特性に配慮した教育・研究課題-飼育動物の安定的利活用を目指して-」
http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-23-h170621.pdf

★第3期教育振興基本計画に向けた意見
http://www.keidanren.or.jp/policy/2017/049.html

産業界が求める人材、経団連が第3期教育振興基本計画に意見
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12185-38796/

★日本地質学会表彰
受賞者:「ブラタモリ」制作チーム(日本放送協会)
表彰業績:地質学の社会への普及
http://www.geosociety.jp/outline/content0180.html

>>
タモリ氏の地理・地質好きというキャラクターに負う面も大きいが,それ以上に,訪問地や番組構成,解説する専門家などを決定する番組スタッフの地理・地質の重要性の理解がこの番組を成功に導いていると考えられる.そしてこの番組が地質学の普及に貢献しているのは明らかである.
<<

 タモリ氏の地理、地質好きは本当に見ていて楽しいもので、知を楽しむ姿勢が素晴らしいと思います。

 タモリ氏はこのほか、アマチュア無線の免許を持つなど、理系への造詣が深く、私も小学生のときにアマチュア無線の免許を取る際、タモリも持っているんだ、とあこがれを感じたことを思い出します。

 さかなクンもそうですが、こういった人はもっともっと評価されてよいように思います。

★生物学プレプリントのライセンスをどう扱うべきか(記事紹介)
http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=9811

★Google Scholar、10年前に出版され、最も引用された10論文コレクション"Classic Papers"を公表
http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=9802

★京都大学学術研究支援室、URAの活動紹介映像を公開
http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=9805

★クラリベイト・アナリティクス、JCR2017を公開
http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=9801

★Chinese courts call for death penalty for researchers who commit fraud
China has announced two new crackdowns on research misconduct ― one of which could lead to executions for scientists who doctor their data.
https://www.statnews.com/2017/06/23/china-death-penalty-research-fraud/

★China cracks down on fake peer reviews
Funding agencies announce harsh penalties and stronger policing efforts.
http://www.nature.com/doifinder/10.1038/546464a

★捕食出版社、生涯教育にも進出
https://www.enago.jp/academy/predatory-publisher-business_201706/

★タバコ関連企業・団体資金により作成された投稿論文の不受理について
http://www.jrs.or.jp/modules/information/index.php?content_id=1096

たばこ関連企業・団体資金で論文投稿は「不受理」-日本呼吸器学会、禁煙推進順守で
https://www.cbnews.jp/news/entry/20170621143702

 重要です。

★New concerns raised over value of genome-wide disease studies
Large analyses dredge up 'peripheral' genetic associations that offer little biological insight, researchers say.
http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2017.22152

★US court grants Elsevier millions in damages from Sci-Hub
Some doubt that the publishing giant will see any money from the pirate site.
http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nature.2017.22196

★すべての人にインターネット環境を──トランプ政権の逆風下で、デジタル格差の解消に取り組むNPOの挑戦
http://wired.jp/2017/06/26/one-nonprofit-closing-digital-divide/

 やはりNPOの国アメリカです。もちろん国の成り立ちが違うので、日本はどうの、とは言いませんが、自発的な行動が日本でももっとあってよいように思います。

★EPA axes 38 more science advisers, cancels panel meetings
http://www.sciencemag.org/news/2017/06/epa-sheds-38-more-science-advisors

★2017.06.20	【ニュース・イギリス】EU離脱における科学研究の優先順位
http://www-overseas-news.jsps.go.jp/%e3%80%90%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%82%ae%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%80%91eu%e9%9b%a2%e8%84%b1%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%91%e3%82%8b%e7%a7%91%e5%ad%a6%e7%a0%94%e7%a9%b6%e3%81%ae/

★Q&A: Why a top mathematician has joined Emmanuel Macron’s revolution
http://www.sciencemag.org/news/2017/06/qa-why-top-mathematician-has-joined-emmanuel-macron-s-revolution

A top mathematician joins the Macron revolution
http://science.sciencemag.org/content/356/6344/1223

フィールズ賞受賞の新議員セドリック・ヴィラニはマクロン旋風の新しい風になるか?
https://news.yahoo.co.jp/byline/nishikawashinichi/20170625-00072517/

 これはすごいです。日本だと、かつての有馬元東大総長を思い出しますが(文部大臣を勤めた)、43歳という若さに目が行きます。

★Civil groups’ apathy on STI hurts Africa’s SDG progress
How to get science working for the SDGs? Get political parties and NGOs involved, says John Mugabe.
http://www.scidev.net/global/cooperation/opinion/civil-groups-sti-africa-sdg.html

★女性博士のキャリア構築と家族形成[DISCUSSION PAPER No.147]の公表について
http://www.nistep.go.jp/archives/32906

★名大、博士学生をフルタイム雇用-年俸300万円
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00432807

★AIネットワーク社会推進会議 報告書2017(案)に関する意見募集
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01iicp01_02000062.html

AI開発ガイドライン、総務省が公表・意見募集
http://www.asahi.com/articles/ASK6M524YK6MUTIL01R.html

★日本の科学とイノベーション、再生への道筋
研究者の頭脳と時間を、違うことに使いすぎている
ニュートリノ振動でノーベル物理学賞の梶田隆章氏に聞く(最終回)
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/032700107/060900010/

その他
*[SciCom News][東日本震災][災害]【震災関連】2017年6月20日~2017年6月26日

復興庁
http://www.reconstruction.go.jp/

地震調査研究推進本部
http://www.jishin.go.jp/

内閣府防災情報
http://www.bousai.go.jp/index.html

災害情報一覧
http://www.bousai.go.jp/updates/index.html

気象庁
http://www.jma.go.jp/jma/index.html

●首都直下地震、実像つかめ 減災へデータ・AI駆使
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGG24H0O_V20C17A6TJM000/

●南海トラフ観測網、拡大…「空白域」を解消へ
http://www.yomiuri.co.jp/science/20170625-OYT1T50124.html

●【クローズアップ科学】「予知脱却」見えぬ出口 南海トラフ地震と大震法めぐり白熱…切迫度レベル分けも難しく
http://www.sankei.com/life/news/170625/lif1706250001-n1.html

●紀伊半島沖、「ゆっくり滑り」周期的に観測
http://www.yomiuri.co.jp/science/20170624-OYT1T50029.html

●栃木・男体山を活火山に追加…7千年前に噴火
http://www.yomiuri.co.jp/science/20170621-OYT1T50037.html

●男体山を活火山に認定 噴火予知連
http://www.sankei.com/life/news/170620/lif1706200037-n1.html

●火山噴火予知連会長に石原和弘京都大名誉教授
http://www.sankei.com/life/news/170620/lif1706200034-n1.html

●予知連絡会、新会長に石原和弘・京大名誉教授
http://www.yomiuri.co.jp/science/20170620-OYT1T50116.html

●愛知)産学官で災害時の医療福祉情報システム開発へ
http://www.asahi.com/articles/ASK6G4S3BK6GOBJB00G.html

●The fight to save thousands of lives with sea-floor sensors
Geophysicists are ramping up their efforts to monitor major undersea faults for movement, and search for signs of the next catastrophic quake.
http://www.nature.com/doifinder/10.1038/546466a

【原発事故】
東京電力
http://www.tepco.co.jp/index-j.html

●完成間近の凍土壁…立ちはだかる梅雨「水との闘い」正念場 福島第1原発、建屋流入量の増加懸念
http://www.sankei.com/life/news/170624/lif1706240051-n1.html

●原子力機構の被曝事故 ガス発生、樹脂分解説有力
http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKKZO18087530V20C17A6TJM000

●福島第一原発 新ヘリポート
http://www.yomiuri.co.jp/local/fukushima/news/20170621-OYTNT50141.html

●かがくアゴラ福島事故の影響 正しく測る 福島県立医大健康増進センター 副センター長 宮崎 真氏
http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKKZO17982140S7A620C1TJN000

●福島県浪江町・双葉町国有林火災跡地の実態調査の結果について
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/gyoumu/170623.html

【原子力、核】
●原子力規制委員会
http://www.nsr.go.jp/

●被曝事故、原因など報告 原子力機構理事長
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG22H14_S7A620C1CR0000/

●原子力研究機構、被曝事故で茨城県に報告書
http://www.yomiuri.co.jp/science/20170624-OYT1T50014.html

●核燃料物質に樹脂、ガス発生の要因か…被曝事故
http://www.yomiuri.co.jp/science/20170622-OYT1T50078.html

●【放射性物質事故】エポキシ樹脂分解でガス発生か 原子力機構が報告
http://www.sankei.com/life/news/170622/lif1706220059-n1.html

●被曝事故原因、樹脂分解しガス発生か 原子力機構
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO17968280S7A620C1CR0000/

●【放射性物質事故】報告書提出も不信感 ずさんな原子力機構
http://www.sankei.com/life/news/170621/lif1706210051-n1.html

●【放射性物質事故】原子力機構施設に異例の立ち入り検査
http://www.sankei.com/life/news/170621/lif1706210048-n1.html

●【放射性物質事故】放射線作業届け作成せず 保安規定違反の疑い 原子力機構
http://www.sankei.com/life/news/170623/lif1706230057-n1.html

●プルトニウム被曝事故の深刻な背景とは?
原子力機構、核容器4500個不適切保管の実態
http://toyokeizai.net/articles/-/177737

●<放影研>被爆者に謝罪へ ABCC時代、治療せず研究
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170617-00000039-mai-soci

●放影研謝罪へ
「研究、信頼が必要」 理事長インタビュー
https://mainichi.jp/articles/20170617/k00/00e/040/309000c

●京大原子炉運転を再開
http://mainichi.jp/articles/20170622/ddm/008/040/051000c

●原子力規制委
研究炉使う学生に身元調査 大学に要請
https://mainichi.jp/articles/20170623/k00/00m/040/160000c

●科学の森老朽化苦しむ大学研究炉 国内全3基運転再開へ、原子力の担い手不足も懸念 http://mainichi.jp/articles/20170622/ddm/016/040/007000c

2017年6月20日~2017年6月26日のニュース

【総合科学技術・イノベーション会議・科学技術政策】
★サイエンス&イノベーション・インテグレーション (S&II)協議会の立ち上げについて
http://www8.cao.go.jp/cstp/stmain/20170620ssiiforum.html

>>
第5期科学技術基本計画の着実な実施を図る観点から、科学技術を軸としたオープンイノベーションや研究開発型スタートアップの創造・育成を加速するための環境つくりの一環として、各省庁や産業界、地域レベル等で個別に実施されている関連事業に従事する多様な人材同士が、事業横断的・業際的に相互の活動や成果等を共有し、より柔軟なコラボレーションが活発に創造される自律的なコミュニティ形成を本協議会の基本方針とします。
<<

「設立発表会・記念シンポジウム」の開催について
日時:平成29年7月27日(木) 14:00~19:10
場所:政策研究大学院大学 想海樓ホール(予定)

●安倍総理は理化学研究所 多細胞システム形成研究センターを視察しました
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201706/24hyogo.html

【政府】
●安倍総理は月例経済報告等に関する関係閣僚会議に出席しました
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201706/22kakuryo.html

月例経済報告等に関する関係閣僚会議資料
http://www5.cao.go.jp/keizai3/getsurei/2017/06kaigi.pdf

●安倍総理は男女共同参画社会づくりに関する表彰式に出席しました
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201706/21hyoushou.html

平成29年度男女共同参画社会づくり功労者内閣総理大臣表彰受賞者名簿
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201706/21hyoushou.html

●生産性向上国民運動推進協議会(第2回)
http://www.kantei.go.jp/jp/headline/ichiokusoukatsuyaku/hatarakikata.html#koujou002

安倍総理は第2回生産性向上国民運動推進協議会を開催しました
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201706/21seisansei.html

【文部科学省】
<加計学園問題>
●論点争点 メディアと人権・法加計文書と情報公開 「記録残る」政治家認識を
http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKKZO18087250V20C17A6CR8000

●加計問題でなお説明が必要だ
http://www.nikkei.com/article/DGXKZO18071920U7A620C1EA1000/

●前川前文科次官「第三者組織で検証を」 日本記者クラブで会見
http://www.nikkei.com/article/DGXLNSE2IEC05_T20C17A6000000/

●前川前次官、萩生田氏発言の新文書「ほぼ事実と思う」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG23HAT_T20C17A6000000/

●加計問題、拭えぬ疑念 「圧力なし」は真実?なぜ文書が次々?
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO17956180R20C17A6EA1000/

●加計問題 識者に聞く)稚拙な対応で問題拡大
http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKKZO17913140Q7A620C1PP8000

●加計問題、収まらず 新文書、萩生田氏は否定
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS20H3V_Q7A620C1EA2000/

●「萩生田氏発言」と文科省記録 民進、臨時国会要求へ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS20H28_Q7A620C1MM8000/

●官房長官、萩生田氏の発言否定 民進党は閉会中審査を要求
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO17873190Q7A620C1EAF000/

●萩生田副長官「強い憤り」 文科省確認の新文書
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS20H1K_Q7A620C1000000/

●「総理が期限」「官邸は絶対やる」 官房副長官発言と新文書
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG20H3R_Q7A620C1MM0000/

●今治・獣医学部新設 改めて意義を強調 知事
https://www.ehime-np.co.jp/article/news201706214463

●【加計問題】どこに本当の「悪いこと」があるのか?国家戦略特区賛成派に、前川さんが語ったこと
https://www.buzzfeed.com/jp/satoruishido/20170624

●入学定員の抑制策「維持すべき」 日本獣医師会が見解
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG22HAQ_S7A620C1000000/

●波紋広がる“特区選定” ~独占入手 加計学園“新文書”~
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3993/index.html

●加計学園「半世紀ぶり獣医学部」は不要か
獣医師は「犬・猫の医者」ではない
http://president.jp/articles/-/22413

●首相「獣医学部を全国に」 離農、ペット減…「現状でも十分」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201706/CK2017062502000131.html

<その他>
★平成29年度事業の障害者支援の観点からの総点検について ―平成30年度に向けた事業の見直しへ―
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/29/06/1387000.htm

文科省の17年度事業 3割で障害者への配慮不足
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG20H1L_Q7A620C1CR0000/

●多様な新ニーズに対応する「がん専門医療人材(がんプロフェッショナル)」養成プランの選定結果
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/iryou/1386945.htm

●「がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン」の最終評価について
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kaikaku/1386955.htm

がん医療のプロ養成、成果・効果の可視化を-文科省、事業の最終評価結果を公表
https://www.cbnews.jp/news/entry/20170622113458

ゲノム医療などのプロ養成、11件の事業選定-文部科学省が審査結果を公表
https://www.cbnews.jp/news/entry/20170621132346

●平成28年度「職業実践専門課程等を通じた専修学校の質保証・向上の推進」事業の成果について
http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/senshuu/1387030.htm

●平成28年度地方教育費調査の中間報告について
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/29/06/1386891.htm

●がんの教育総合支援事業におけるモデル校の取組
http://www.mext.go.jp/a_menu/kenko/hoken/1386959.htm

●平成28年度「地域人材の活用や学校等との連携による訪問型家庭教育支援事業」成果報告書
http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/katei/1386810.htm

●公益社団法人日本青年会議所(JC)とのタイアップ
http://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/1386901.htm

★琉球大学医学研究科教授の研究活動上の不正行為(ねつ造・改ざん)の認定について
http://www.mext.go.jp/a_menu/jinzai/fusei/1386785.htm

●第59次南極地域観測隊員等の決定について
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/29/06/1387037.htm

●平成28年度「少子化・人口減少社会に対応した活力ある学校教育推進事業」
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/tekisei/1386869.htm

●平成29年度官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~第7期派遣留学生の選考結果と壮行会及び支援企業・団体について
http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/tobitate/1387047.htm教育委員会における学校の業務改善のための取組状況調査の結果(速報値)及び学校現場における業務改善に係る取組の徹底について(通知)
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/uneishien/detail/1387168.htm

★平成27年度大学等におけるインターンシップ実施状況について
http://www.mext.go.jp/b_menu/internship/1387145.htm

審議会 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/main_b5.htm
★中央教育審議会(第112回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/gijiroku/1387211.htm

議題

新しい時代の教育に向けた持続可能な学校指導・運営体制の構築のための学校における働き方改革に関する総合的な方策について
教育再生実行会議第十次提言について

教員の「働き方改革」諮問 文科相、中教審に
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG22H1B_S7A620C1CR0000/

★第9期学術情報委員会(第2回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/040/shiryo/1386600.htm

電子化の進展を踏まえた学術情報流通基盤の整備と大学図書館機能の強化等について

●宇宙開発利用部会(第35回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/059/shiryo/1386893.htm

X線天文衛星ASTRO-Hのプロジェクト終了について
H-IIAロケット35号機の打上げに係る安全対策について

●国立大学法人等PFI事業の考え方(平成30年度概算要求に向けて)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shisetu/045/gaiyou/1386795.htm

●PFI事業評価基準
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shisetu/045/gaiyou/__icsFiles/afieldfile/2017/06/20/1386791_1.pdf

●PFI検討会(平成29年度)(第1回) 議事要旨
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shisetu/045/gijiroku/1386805.htm

●PFI検討会(平成29年度)(第1回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shisetu/045/shiryo/1386806.htm

●大学における看護系人材養成の在り方に関する検討会(平成28年度~)(第3回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/078/gijiroku/1386898.htm

●第9期研究費部会(第1回) 議事録
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/041/gijiroku/1386994.htm

●フォトニック結晶の現状と今後の展開可能性について
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/089/houkoku/1387062.htm

●量子科学技術委員会(第9期~)(第10回) 議事録
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/089/gijiroku/1386854.htm

●第9期学術情報委員会(第1回) 議事録
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/040/gijiroku/1386903.htm

●科学技術・学術審議会 研究計画・評価分科会 航空科学技術委員会運営規則
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/004/houkoku/1386914.htm

●科学技術・学術審議会 研究計画・評価分科会 航空科学技術委員会の公開の手続について
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/004/houkoku/1386918.htm

●専門職大学院ワーキンググループ(平成29年1月20日~)(第2回) 議事録
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/040/gijiroku/1387159.htm

●原子力科学技術委員会 核不拡散・核セキュリティ作業部会(第13回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/076/shiryo/1386875.htm

今後の核不拡散・核セキュリティ研究開発の進め方について(中間とりまとめ)(案)
核セキュリティを支える技術開発に係る国際シンポジウム(第3回核鑑識)の報告

●将来構想部会(第9期~)(第1回) 議事録
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/042/gijiroku/1387019.htm

●国立教員養成大学・学部、大学院、附属学校の改革に関する有識者会議(第8回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/077/gijiroku/1387127.htm

【科学技術・学術政策研究所】http://www.nistep.go.jp/top-j.html
★女性博士のキャリア構築と家族形成[DISCUSSION PAPER No.147]の公表について
http://www.nistep.go.jp/archives/32906

★企業のイノベーション・アウトプットの多面的測定[DISCUSSION PAPER No.149]の公表について
http://www.nistep.go.jp/archives/32943

●「近未来への招待状 ~ナイスステップな研究者2016からのメッセージ~」(7月21日、7月28日、8月4日)開催の御案内
http://www.nistep.go.jp/archives/32916

【日本学術振興会】http://www.jsps.go.jp/
●第6回グローバルリサーチカウンシル年次会合(カナダ・オタワ)が開催されました。
http://www.jsps.go.jp/information/index4.html#20170620

【科学技術振興機構】http://www.jst.go.jp/
●スーパーコンピュータ「京」がGraph500において5期連続で世界1位を獲得~ビッグデータの処理で重要となるグラフ解析で最高の評価~
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20170623-4/index.html

★researchmapがWeb of Scienceと
連携した業績入力機能を提供開始
~研究者の業績情報の入力負担を軽減~
http://www.jst.go.jp/pr/info/info1262/index.html

●世界初となるオンサイトアンモニア生産の実用化をめざす新会社を設立
http://www.jst.go.jp/report/2017/170621.html

【経済産業省】 http://www.meti.go.jp/
●民間の資源開発支援 経産省方針 次期探査船へ予算要求
http://www.sankei.com/politics/news/170623/plt1706230001-n1.html

●メタンハイドレート開発で新工程表案 18年度以降、米印と産出試験
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170622/mca1706220500006-n1.htm

●「スマートコミュニティ事例集」を作成しました~エネルギーの利活用の最適化を進めます~
http://www.meti.go.jp/press/2017/06/20170623002/20170623002.html

●模倣品・海賊版対策の相談業務に関する年次報告(2017年版)をとりまとめました
http://www.meti.go.jp/press/2017/06/20170623001/20170623001.html

【厚生労働省】 http://www.mhlw.go.jp/
●免震倉庫でワクチン備蓄、安定供給目指す-厚労省が整備事業を公募
https://www.cbnews.jp/news/entry/20170623204350

●医師が一斉退職なら「臨時で調整会議開いて」-地域医療構想WGで厚労省
https://www.cbnews.jp/news/entry/20170623193543

●厚労省・眞鍋企画官「がん患者は増えない」-7対1削減の必要性を示唆
https://www.cbnews.jp/news/entry/20170623142016

●禁煙補助薬の添付文書、「警告」の項目削除へ-厚労省
https://www.cbnews.jp/news/entry/20170623135430

●コデイン含む医薬品、当面は小児使用禁忌とせず-厚労省、注意喚起などで対応へ
https://www.cbnews.jp/news/entry/20170622202942

●ウイルス性出血熱の手引きに「アビガン」追記-厚労省が改訂案、エボラ対応で
https://www.cbnews.jp/news/entry/20170622144030

●秋までにがんゲノム中核病院の要件決定-厚労省検討会
https://www.cbnews.jp/news/entry/20170622083402

●緩和ケア研修でのeラーニング導入など提案-厚労省、年内にも関連指針見直しへ
https://www.cbnews.jp/news/entry/20170621181722

●「ラクダが顔舐めた」MERS擬似症の濃厚接触に-厚労省が定義明確化へ
https://www.cbnews.jp/news/entry/20170621163430

●死亡診断書を遠隔で交付できる体制整備へ-厚労省、対面だと時間かかるケースを想定
https://www.cbnews.jp/news/entry/20170620142227

●受動喫煙対策「例外認めても激変緩和とすべき」-塩崎厚労相
https://www.cbnews.jp/news/entry/20170620143739

●緩和ケア循環器病も提供体制を議論 厚労省
http://mainichi.jp/articles/20170622/k00/00m/040/139000c

●風疹届け出、1週間以内から「直ちに報告」へ-厚労省の変更案、感染症部会が了承
https://www.cbnews.jp/news/entry/20170619192706

●百日咳、診断した医師の届け出を義務付け-厚労省、感染症法施行規則など改正へ
https://www.cbnews.jp/news/entry/20170619173939

●梅毒患者が最多ペース、指針に女性患者増明記へ-厚労省、若年層含め広く啓発
https://www.cbnews.jp/news/entry/20170616204042

●平成29年6月26日開催 薬事・食品衛生審議会 食品衛生分科会 資料
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000169028.html

●第1回医療放射線の適正管理に関する検討会(資料)
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000168972.html

●「第四次薬物乱用防止五か年戦略」及び「危険ドラッグの乱用の根絶のための緊急対策」のフォローアップの公表について
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000168553.html

●第2回 厚生科学審議会 医薬品医療機器制度部会 資料
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000168825.html

●新型インフルエンザ等対策有識者会議 医療・公衆衛生に関する分科会(第9回)
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000168795.html

 資料1 新型インフルエンザ対策における抗インフルエンザウイルス薬の備蓄について(重症患者への倍量・倍期間投与に関する論文等の精査)(PDF:176KB)
PDF 資料2   新型インフルエンザ対策における今後の抗インフルエンザウイルス薬備蓄の考え方(案)(PDF:269KB)
PDF 参考資料1	新型インフルエンザ対策における抗インフルエンザウイルス薬の備蓄方針について(PDF:528KB)
PDF 研究班資料 厚生労働省科学研究費補助金(新興・再興感染症及び予防接種政策推進研究事業)(PDF:511KB)

●薬事・食品衛生審議会 薬事分科会 資料
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000168611.html

●薬事・食品衛生審議会 薬事分科会 議事録(2016年12月15日)
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000168581.html

●薬事・食品衛生審議会 医薬品第二部会 資料
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000168149.html

●薬事・食品衛生審議会 医薬品第二部会 議事録(2017年3月3日)
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000168147.html

●薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会農薬・動物用医薬品部会(ペーパーレス)資料
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000168386.html

●薬事・食品衛生審議会 血液事業部会 議事録(2017年3月1日)
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000168283.html

●「医療用医薬品の偽造品流通防止のための施策のあり方に関する検討会」の「中間とりまとめ」を公表します
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000167954.html

●第37回レセプト情報等の提供に関する有識者会議 議事録(2017年5月17日)
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000168542.html

●危険ドラッグの成分4物質を新たに指定薬物に指定
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000168398.html

★受動喫煙防止対策の徹底に関する厚生労働大臣談話
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000168103.html

【農林水産省】
●福島県浪江町・双葉町国有林火災跡地の実態調査の結果について
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/gyoumu/170623.html

●地理的表示(GI)の登録について
http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/chizai/170623.html

【環境省、環境、エネルギー】
IPCC
http://www.ipcc.ch/

★COP22 Marrakech 2016
http://www.cop22-morocco.com/

★外務省 気候変動
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kankyo/kiko/index.html

●95-Degree Days: How Extreme Heat Could Spread Across the World
https://www.nytimes.com/interactive/2017/06/22/climate/95-degree-day-maps.html

●洋上風力計画 波高し 下関・安岡沖、地元住民 騒音被害を懸念
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO17946080R20C17A6LC0000/

●Heatwaves to soar above the hot air of climate politics
Future generations will fear, rather than fend for, the global environment.
http://www.nature.com/doifinder/10.1038/546452a

●Track batteries degrading in real time
Monitor deforming electrodes to speed development of renewable-energy storage, write Liqiang Mai, Mengyu Yan and Yunlong Zhao.
http://www.nature.com/doifinder/10.1038/546469a

【環境省】
http://www.env.go.jp/news/index.html

●ドイツ連邦共和国環境・自然保護・建設・原子炉安全省(BMUB)と日本国環境省との間の「脱炭素社会に向けた低炭素技術普及を推進するための二国間協力に関する共同声明」に基づく日独協力第1回年次会合の結果について
http://www.env.go.jp/press/104198.html

●日本国環境省とシンガポール共和国との環境協力に関する協力覚書署名及び第4回環境政策対話の開催結果について
http://www.env.go.jp/press/104082.html

★神戸港におけるアリの調査状況報告について
http://www.env.go.jp/press/104217.html

●ジフェニルアルシン酸に係る健康影響等についての臨床検討会の結果について
http://www.env.go.jp/press/104142.html

●我が国の水銀に関するマテリアルフロー
http://www.env.go.jp/chemi/tmms/materialflow.html

【宇宙】
宇宙政策
http://www8.cao.go.jp/space/index.html
JAXA
http://www.jaxa.jp/index_j.html

★人工衛星を通じて集めたデータなど無償公開へ
http://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=9804

●ペプチドリーム、JAXAと協業拡大
http://www.sankeibiz.jp/business/news/170621/bsl1706210500003-n1.htm

●ウェザーニューズ、衛星7月打ち上げ
http://www.sankeibiz.jp/business/news/170621/bsl1706210500004-n1.htm

●民間開発衛星を初めて打ち上げ/キヤノン電子、インドで
https://www.shikoku-np.co.jp/national/science_environmental/20170623000559

●アステロイド・デー天体の地球衝突の脅威 一般市民も「科学者」として共有を=寄稿:日本惑星協会代表理事・井本昭
http://mainichi.jp/articles/20170623/mog/00m/040/016000d

●「宇宙基本計画工程表(平成29年度改訂)」の策定に向けた意見募集について(平成29年6月17日(土)0時から平成29年7月17日(月)23時59分まで)
http://www8.cao.go.jp/space/plan/kaitei_fy29/public_comment2017_koutei.html

【地域】
●うめきた2期、新産業創出へ協議会設立
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO17909030Q7A620C1LKA000/

【政党】
自民党

民進党
●加計学園疑惑調査チーム 桜井座長「将棋でいえば詰んでいる」
https://www.minshin.or.jp/article/112165

●萩生田官房副長の発言メモは「行政文書」だと指摘 加計学園疑惑調査チーム
https://www.minshin.or.jp/article/112148

●「加計学園疑惑をただすため臨時国会の開催を要求する」蓮舫代表定例記者会見
https://www.minshin.or.jp/article/112147

●加計学園疑惑調査チームで萩生田官房副長官の発言概要等についてヒアリング
https://www.minshin.or.jp/article/112127

公明党
●加計問題 調査、説明尽くせ
中央幹事会で山口代表 閉会中審査の検討必要
http://www.komei.or.jp/news/detail/20170623_24690

日本共産党
●主張/「加計学園」新疑惑/憲法に基づく臨時国会の重み
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-06-24/2017062401_05_1.html

【国家プロジェクトほか】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
"Science Communication News"
[SciCom News] No.720 2017年6月26日号 Vol.1
【発行者】榎木英介(サイエンス・サポート・アソシエーション代表)
【編集者】Science Communication News編集部
【E-Mail】 enodon@sci-support.org
【Web Site】 http://sci-support.org/
【Facebook】 http://www.facebook.com/SSAJapan
メルマガの登録解除、イベント告知依頼などは以下のページからお願いします。
http://sci-support.org/%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%AC%E3%82%B8%E3%83%B3%EF%BC%88%E6%AF%8E%E9%80%B1%E6%9C%88%E6%9B%9C%E7%99%BA%E8%A1%8C%EF%BC%89/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

サイエンス・コミュニケーション・ニュース

RSSを登録する
発行周期 毎週月曜発行
最新号 2017/06/26
部数 2,658部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

サイエンス・コミュニケーション・ニュース

RSSを登録する
発行周期 毎週月曜発行
最新号 2017/06/26
部数 2,658部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

楽しく幸せな会社組織づくりのすすめ
組織変革コンサルタントが語る楽しく幸せな会社組織づくり・社員育成実践テクニックをご紹介。社員数名~100名前後の中堅・中小企業オーナー社長や経営層・人事部・管理職・仕事の幅を広げたいフリーランス・士業の方は必見! 社員の主体性や部門間の連携力を高める効果的なコーチング・研修・ワークショップなど具体的な打ち手も解説します。また自社で取り組んでいる管理・評価・指示命令が不要な新世代型の組織運営法「びりかん式経営」についてもご紹介していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年5月現在8900人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング