繁盛戦略企画塾・『心のマーケティング』講座

繁盛戦略企画塾 小京都VS小江戸




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

繁盛戦略企画塾・『心のマーケティング』講座

喜ばせる・楽しませる・幸せにする……
繁盛店には、そんな『心のマーケティング』戦略がある。

http://ignitionp.seesaa.net/
イグニッション・プラン二ング

繁盛戦略コンサルタント
中小企業経営研究会 ビジネス・カウンセラー
元中小企業基盤整備機構 商業活性化アドバイザー
マーケティングコラムニスト
佐藤きよあき
                      2018.06.18<VOL.746>
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



研究テーマは、『消費行動心理学』。
==============================

なぜ、人はモノを買いたくなるのか。

欲しいという感情は、どこから生まれるのか。

消費行動における人の心理を知れば、
売れるモノが見えてくる。売り方がわかる。

小手先のテクニックなど、いらない。

人を研究すれば、やるべきことはすべてわかる。

==============================




【成功者の教訓】


   判断に迷ったときは、
   より大きな集団の利益を優先しなさい。
   自分よりも仲間達、仲間達よりも社会全体。
   そうすれば判断を誤ることはないだろう。


………………………………………………………………………………………………
■「小京都」VS「小江戸」。集客力が高いのはどっち?
………………………………………………………………………………………………

「全国京都会議」という組織をご存知ですか。

全国各地の「小京都」が集まり、
「小京都」としてのあり方などを話し合う会合です。

年会費も納める正式な組織です。

秋田県湯沢市、栃木県佐野市、岐阜県郡上市、
兵庫県豊岡市など、
全国で45以上の都市が加盟しています。

「以上」という曖昧な表現をしているのは、
加盟や脱退による増減が繰り返されているからです。

この組織に加盟するには、条件があります。

「京都に似た自然景観・町並み・佇まい」
「京都と歴史的な繋がりがある」
「伝統的な産業・芸能がある」

この3つの内、どれか1つに合致しており、
年1回の総会で承認された都市だけが、
加盟を許されるのです。

加盟しなければ、
「小京都」を名乗れないというわけではありませんが、
一応の“お墨つき”のようなものです。

堂々と「小京都」を名乗り、
「小京都」連合でPRすることもできます。

承認制や年会費を取るあたりに、
やや権威主義を感じますが、
それでも「小京都」を名乗ることに
集客力があると見込んで、加盟するのでしょう。

女性は「京都」が好きです。


「小京都」と同じような表現で「小江戸」があります。

ご存知のように、江戸に似た町並みに風情がある
観光地に使われる名称です。

埼玉県川越市が代表的であり、
栃木県栃木市、千葉県香取市、神奈川県厚木市、
滋賀県彦根市などがあります。

「江戸との関わりが深い町」であったり、
「江戸の風情を残す古い町並み」が、
「小江戸」と呼ばれています。

この「小江戸」たちに、正式な組織はないものの、
「小江戸サミット」という会議を開き、
PR方法などを話し合っています。

「小京都」と「小江戸」。

どちらも観光地としてのPR活動に
その名称を用いていますが、
はたして、その効果はあるのでしょうか。

「小京都」と呼ばれるところが、
いま現在賑わっているのかというと、疑問です。

数十年前なら、若い女性が憧れを抱き、
たくさん訪れているニュースも流れていました。

しかし、最近はほとんど聞かなくなりました。

いまだ賑わっているところもありますが、
それは独自の観光資源を開発したことが
功を奏しているだけで、
「小京都」という名称は表に出ていません。

「小京都」という存在が、
もう古くさくなってしまったのではないでしょうか。

遠い京都に行くのが大変だった時代の
代替地でしかないのです。

交通機関の発達で、本家の京都が近くなり、
すぐにでも行けるのです。

「小京都」は、不要な存在になってしまったのでは?

一方、「小江戸」はどうでしょうか。

いま、江戸時代の生活が注目され、
町並みや食文化に興味を持つ人が増えています。

しかし、本家の江戸は消滅しています。
よって、「小江戸」に足を運ぶ人が増えているのです。

江戸を体験するには、
「小江戸」に行くしかないのです。

この集客力は大きいのではないでしょうか。

今後ますます、観光地としての人気は高まるでしょう。

存在意義を失った「小京都」。
本家のいない代替地「小江戸」。

この勝負は、圧倒的な差をつけ、
「小江戸」の勝ちだと思います。


………………………………………………………………………………………………

【編集後記】


新潟県小千谷市に、ヨーロッパをはじめとする
海外の人が大勢押し寄せています。

この地が発祥で、養殖する業者が数多くいる、
ある生き物を買うためにやって来ます。

お客さまの7〜8割は外国人だという業者もいます。

真鯉から改良して誕生した「錦鯉」です。

海外に愛好家が多く、品評会なども行われています。

その中でも、こだわりの強い愛好家が、
わざわざ本場まで買いに来るのです。

日本では住宅事情などで、
鯉を飼う人は少なくなっていますが、
海外では池を作ることくらいは普通にできます。

日本の優雅で風流な文化が、
外国人に注目されたのです。

このような、日本では敬遠されつつある文化でも、
外国人には受け入れられるかもしれません。

探してみれば、そこにヒントがあるかもしれません。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●



★ お金を掛けない、お店の再建法をお教えします!

・・・・・・・・・・・・・・・・

0円からできる売れるお店の作り方

・・・・・・・・・・・・・・・・

(彩図社刊)

佐藤きよあき著
 

ご購入はこちらで▼

楽天ブックス
http://tinyurl.com/77lxzpw

アマゾン
http://amzn.to/kGuaB4

SONY・電子書籍リーダー“Reader”
http://ebookstore.sony.jp/item/BT000012992800100101/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


《繁盛戦略テキスト・電子書籍》


■加速集客! お店のファンの創り方
http://p.booklog.jp/book/119914

■『秘技・記念日商法』広告アイデア文例集
http://p.booklog.jp/book/117877

■お客さまの「心」をギュッ!とつかむアイデア集・小売店編
http://p.booklog.jp/book/117377

■お客さまの「心」をギュッ!とつかむアイデア集・飲食店編
http://p.booklog.jp/book/105797

■思わず注文してしまう料理名のつけ方
http://p.booklog.jp/book/117230

■お客さまの“声”から読み取る 人気旅館の秘密
http://p.booklog.jp/book/117131

■これは儲かる!新規ビジネスアイデア集
http://p.booklog.jp/book/114614

■ビジネス・スキルアップ術・原石の磨き方vol.1
http://p.booklog.jp/book/114543

■POPコピーの書き方・事例集
http://p.booklog.jp/book/113627

■バーモントカレーを定価で売る方法
http://p.booklog.jp/book/94326

■儲けのネタ帳・バカ売れアイデア60選
http://p.booklog.jp/book/105465

■儲けのネタ帳 バカ売れアイデア60選 PART2
http://p.booklog.jp/book/114378

■激売れ!キャッチフレーズ・22のテクニック
http://p.booklog.jp/book/98138

■ギリギリショップのゲリラマーケティング
http://p.booklog.jp/book/94596

■田舎のお土産アイデア40<改訂版>
http://p.booklog.jp/book/105483

■うれしい悲鳴。町は大渋滞!<町おこしイベントアイデア集>
http://p.booklog.jp/book/105716

■あなたの知らない『真実の田舎暮らし』
http://p.booklog.jp/book/105371


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



**************************

<見つけた! なるほどぉ~なアイデア!>

やるなら、大胆に!
https://rocketnews24.com/2018/06/11/1073836/

**************************


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


★「まぐまぐニュース・MAG2 NEWS」で取り上げられた、私の記事。

http://www.mag2.com/p/news/tag/佐藤きよあき

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




■ 私が発信するビジネス情報ブログです。

************************************************************************

『BUSINESS PROFILING』
http://idea-hansoku.seesaa.net/

『マーケティング戦略・龍の巻』
http://ignitionpmarketing.seesaa.net/

『販促の知恵袋』
http://blog.livedoor.jp/ignitionp/

『Marketing Eye』
http://ignitionp-marketing.seesaa.net/

『ビジネス界隈・気づきの視線』
http://kizukinoshisen.seesaa.net/

『企画する脳細胞・ビジネスの視点』
http://kikakunou.seesaa.net/

『まちづくり・村おこしの教科書』
http://machimura.seesaa.net/

『行列のできる『MENU』の創り方』
http://ignitionp.at.webry.info/

『中高年のための新規開業サポート』
http://ignitionp.blog94.fc2.com/

『独立・起業の成功法則』
http://ignitionp.cocolog-nifty.com/

『スキルアップでビジネスぶっちぎり!』
http://ameblo.jp/ignitionp/

************************************************************************




私の実績はこちら▼
http://satojisseki.seesaa.net/

私のプロフィール▼
http://satoprofile.seesaa.net/

私がビジネス・カウンセラーを務める「中小企業経営研究会」
http://www.datadeta.co.jp/

ビジネス・カウンセラーのレポートが無料で読める「BizRepo」
http://www.bizrepo.jp/

************************************************************************


◆ご意見・ご感想をお寄せください。
 お褒めの言葉、ご批判、なんでも結構です。
 よりよい内容でお届けするための参考にさせていただきます。
 E-MAIL:ignition@★zc.ztv.ne.jp
    (★を削除して送信してください)

◆このメルマガを気に入っていただけたなら、
 お知り合いやお友だちに転送して、お薦めください。
 いつまでも読んでいただけるよう、がんばります。

発行人:イグニッション・プランニング 繁盛戦略コンサルタント
    中小企業経営研究会 ビジネス・カウンセラー
    元中小企業基盤整備機構 商業活性化アドバイザー
    マーケティングコラムニスト
    佐藤きよあき

E-MAIL:ignition@★zc.ztv.ne.jp(★を削除して送信してください)
関連HP:
■中小企業・個人商店専属コンサルティング『iGNITION:P』/
http://ignitionp.seesaa.net/



▼『繁盛戦略企画塾・心のマーケティング講座』の
  バックナンバーはこちらとなります。

http://hanjosenryaku.seesaa.net/


Copyright<C>, 2018 iGNITION:P

************************************************************************
このメルマガは、以下のサイトを利用して発行しています。
恐れ入りますが、登録解除はご自身でお願いいたします。

まぐまぐ   ID:0000115427  http://www.mag2.com/m/0000115427.html
melma!    ID:m00118633  http://www.melma.com/backnumber_118633/
InfoMag    ID:05178    http://www.infomag.jp/Site_5178.html

繁盛戦略企画塾・『心のマーケティング』講座

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/06/18
部数 1,379部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

繁盛戦略企画塾・『心のマーケティング』講座

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/06/18
部数 1,379部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング