仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

仕事の課外授業-748「わけ入れば」


カテゴリー: 2018年01月05日





メルマガ『人生好転』
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

 ◇◆  仕事の課外授業(講義23) ◆◇ 
   
       道をひらく

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*


〔1〕(vol.748)「わけ入れば」

〔2〕 今週の「人生好転メールマガジン」
   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔1〕(vol.748)「わけ入れば」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 おめでとうございます。
 本年もどうぞ宜しくお願いいたします。


♪♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~~ン ♪


========================================


「わけ入れば」

 わけ入れば思わぬ道があるというのは、
 何も野や山の道のことだけではない。

 いままで、これが一番よいと
 思っていたものが、

 やがてもっとよいものができて、
 だから前のものは古くなって、

 おたがいにさらにゆたかな生活を
 楽しむことができるようになる。

 こうしたことは、おたがいの日常の暮らし
 の上に刻々に見られることであるけれど、

 それはたとえ自分が考え出さなくとも、
 多くの人びとのなかの誰かが、
 
 もうこれでいいのだ、もうこれでおしまい
 だなどとあきらめないで、

 もっとよい方法があるはずだ、
 もっとよい考えがあるはずだ、

 という真剣な思いで真剣な努力を
 重ねてきているからである。

 長い人類の歴史は、
 時に曲折はあったとしても、

 こうしておおむね進歩発展の一路を
 辿ってきた。

 今後もまたかぎりなく発展してゆくに
 ちがいない。

 人間は本当は偉大なものなのである。

 われわれもまた、この人間の歴史の
 一コマをになっている。

 だからこそ、どんなことにも、
 
 もうこれでいいのだ、もうこれでおしまい
 だ、などと安易に考えないで、

 わけ入れば思わぬ道もあるという思いで、
 日々ひたすら歩みをすすめてゆきたいと
 思うのである。


      (『道をひらく』松下幸之助)
     

======================================== 


 「もうこれ以上、新しい発想はない」

と思うようなことでも、何年かすると、

 「新しいもの」が出てきます。

「出てきてみる」と、

 「なるほどなー」と思うのですが、

その時は、そこまで思いが及びません。

しかし、

 世界中の誰かが、どこかで
 「考え続けてくれている」のでしょう。

そういう意味では、人類は、

 それぞれが、それぞれの「持ち味」を
 発揮しながら発展してきた

と言えるでしょう。

微力でも、

 人類の歴史の「一コマ」を担いたい

ものです。


そのためには、

 いまの仕事の分野で、
 「もう一歩を進める」という努力

が必要でしょう。

 世界中の人が、
 いろんな分野を分担している

のですから、

 自分の関わる分野の「責任」は
 果たさないといけません。


私たちは、

 「目標を達成すること」に必死で、
 目標さえ達成できればそれでいい

という感じで仕事をしています。

しかし、今日のポイントは、

 その「目標」自体を見直す

ということでもあるでしょう。

「達成すれば終わり」ではなく、

 「達成すれば、また次の目標を持つ」

ということです。

そのレベルで安心せず、

 「次を目指す、その上を目指す」

ということです。

職人さんは、どの世界でも、

 このような姿勢で取り組んでおられます。

そこには、

 最初から「ゴール」はありません。

 「永遠の道」を
 ひたすら歩き続けているようです。

しかし、会社仕事となると、

 「短期間で成果を求められる」ので、

なかなか

 「こだわり続ける、探求し続ける」

ということができません。

この辺りは、

 「仕事の仕組み」として見直す必要がある

でしょう。


一方で、私たち自身にも課題があります。

それは、今日のテーマである

 「わけ入る」ということです。

これは、

 「もう一歩、深入りする」

ということであり、

 「もっと、深く関わる」

ということでもあるでしょう。

人は、

 これ以上入り込むと、
 厄介なことに巻き込まれる

ということを察知すると、

 それ以上は、わけ入ろうとしません。

いろいろアイデアはあっても、
うっかり言ってしまうと、

 言い出しっぺである自分が
 「担当責任者」にさせられてしまう

ので、なかなか言い出せなかったりします。

 意見は言いたいが、
 当事者にはなりたくないのでしょう。


 この「距離感」が問題です。

すなわち、

 「厄介」でない程度に関わるという姿勢

が問題なのです。

 この関わり方では、いいものはできません。

商品開発のドラマなどを見ると、

 その過程は凄まじいものです。

「結果が出せた」からよかったものの、

 一歩間違えば、
 悲惨な人生で終わってしまう

という可能性もあります。

普通は、

 「そこまでは賭けられない」

ものです。

家族など、他にも守るべきものがあって、

 なかなかそうもいかないかもしれません。

しかしながら、

 この「距離感のとり方」自体は
 見直す必要があるでしょう。

それは、

 「生き方」でもあるからです。

「仕事に対する距離感」だけでなく、

 「人間関係」においても
 この「距離感」が重要です。

 「巻き込まれない程度の距離感」

は、確かに「安全」かもしれませんが、

 「影響力」がありません。

それでは、

 「面白味に欠ける」でしょう。

 安易に関わって失敗するのは避けたい

ものですが、

 「もう一歩踏み込んだことがない」から
 その面白味を知らないだけ

なのかもしれません。

「安全」あるいは「成果」「成功」という

 「結果主義」ではなく、

 「もう一歩踏み込んで深く関わってみる」

という世界を、もっと主体的に体験する
必要があるでしょう。


今年は、一度、

 この勇気を出してみてはいかがでしょうか。


 
♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~~~ン ♪♪


 今回もお読みいただき
 ありがとうございました。 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔2〕 今週の「人生好転メルマガ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    

「人生好転メルマガ」を毎朝お届け
しています。
        
ぜひ、こちらも登録していただき、
毎日のセルフチェックにご活用ください!
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/
                (無料)

第1239号 願いの叶い方

 「願いの叶い方」のなかにも
 メッセージがある。

第1240号 天との対話

 「天との対話」は
 「ほんとうの自分」との対話でもある。

第1241号 本当に必要なもの

 その「目標」自体が
 間違っている可能性がある。

第1242号 一位的な満足

 「欲しいもの」と「必要なもの」が
 ズレていると、「欲しいもの」を
 手に入れても「人生はが変わらない。


本日、「第1243号」を配信いたします。


こちらも、ぜひ登録していただき(無料)
毎日のセルフチェックにご活用ください!
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
発行者:ちとえ藤堂塾 
         http://www.chitoe.com/  
                   todo-juku@chitoe.com 
────────────────────
発行責任者:藤堂昌恒 
   http://www.chitoe.com/profile.html  
────────────────────
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/を
利用して発行しています。

配信中止はこちら
  http://www.mag2.com/m/0000115103.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/01/19
部数 4,159部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/01/19
部数 4,159部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ゼロから始める不動産投
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング