仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

仕事の課外授業-740「学ぶ心」


カテゴリー: 2017年11月10日




メルマガ『人生好転』
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

 ◇◆  仕事の課外授業(講義23) ◆◇ 
   
       道をひらく

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*


〔1〕(vol.740)「学ぶ心」

〔2〕「ちとえ藤堂塾」のご案内

〔3〕 今週の「人生好転メールマガジン」
   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔1〕(vol.740)「学ぶ心」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



♪♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~~ン ♪


========================================


「学ぶ心」

 自分ひとりの頭で考え、自分ひとりの
 知恵で生み出したと思っていても、

 本当はすべてこれ
 他から教わったものである。

 教わらずして、学ばずして、
 人は何一つ考えられるものではない。

 幼児は親から、生徒は先生から、
 後輩は先輩から。

 そうした今までの数多くの学びの上に
 立ってこその自分の考えなのである。
 自分の知恵なのである。

 だから、
 よき考え、よき知恵を生み出す人は、

 同時にまた必ずよき学びの人であると
 いえよう。

 学ぶ心さえあれば、
 万物すべてこれわが師である。

 語らぬ木石、流れる雲、無心の幼児、
 先輩のきびしい叱責、後輩の純粋な忠言

 つまりはこの広い宇宙、
 この人間の長い歴史、

 どんなに小さいことにでも、
 どんなに古いことにでも、

 宇宙の摂理、自然の理法が
 ひそかに脈づいているのである。

 そしてまた、人間の尊い知恵と体験が
 にじんでいるのである、

 これらのすべてに学びたい。
 どんな人からも、謙虚に素直に学びたい。

 すべてに学ぶ心があって、
 はじめて新しい知恵も生まれてくる。

 よき知恵も生まれてくる。

 学ぶ心が繁栄へのまず第一歩なのである。


      (『道をひらく』松下幸之助)
     

======================================== 


吉川英治さんは

 「我以外皆我師」

と言われました。

二宮尊徳翁は、

 音(聲)もなく香もなく常に天地は
 書かざる経をくりかえしつつ

と詠んで、

 私の教えは、書籍を尊ばず、
 天地を経文としている

と仰いました。
 
また、幸之助さんも、

 学ぶ心さえあれば、
 万物すべてこれわが師である

と仰っていますが、実際に、

 学んだ「天地自然の理法」を
 人生と経営に生かしてこられました。


「何に学ぶか?」というときに、

 「人に学ぶ人」と「自然に学ぶ人」

があります。

もちろん、

 書籍や講演会などを通して
 「人に学ぶ人」は多い

のですが、

いろんな人の「学び」を見てみると、

 「自然に学ぶ」という人も意外と多い

ことに驚きます。

それは、

 「誰かに教えてもらう」のではなく、

 「そこに教えがあるという神秘の驚き」と
 「その教えを発見し、悟る悦び」

を味わっているのかもしれません。

そして、

 「天地自然」からは、
 「原理原則」や「道理、真理」

というものを学んでいるようです。


一方、「人に学ぶ」ケースでは、

 「歴史」に「因果」を学んだり、
 
 今日の「成功と失敗」からも学べます。

また、アドバイス的なものだけではなく、

 「批判」や「反対意見」などにも学ぶ

ことがあります。

時には、

 「反面教師」というものもあるでしょう。

その相手は、先生や先輩だけでなく、

 「子ども」や「後輩」

ということもあります。


そう考えると、

 「学ぶ材料」は無限にあります。
 
 「いたるところ」にあります。

そして、それらは、

 「いつでも」学ぶことができます。

しかし、

 いくら「学ぶ材料」があっても、

 「学ぶ心」がなければ、学べません。

それは、

 「学ぶ姿勢」「学ぶ態度」

と言ってもいいかもしれません。

よく、

 「弟子として、師に学ぶ態度」

ということを問われますが、

それは、

 学ぶ「熱意」と「覚悟」

とでも言うべきものでしょう。

 「どれくらい本気か?!」

ということです。

また、「姿勢」としては、

 学ぶ相手や対象に対しての「敬意」

ということが非常に重要です。

 馬鹿にしたり、軽く見ていては、
 深く学ぶことはできません。

「敬う心」こそ、

 「謙虚」に学び、「素直」に学ぶ 

元となります。


 「知る」「わかる」「悟る」

と、様々な「学び」があります。

 「知らないことを知る」

ことも楽しみですが、

 「知っていることの本質を悟る」

ことも悦びです。


自分の内から湧き出す「興味、関心」を
無視せず、「好奇心」のままに、

 いろんなことを学びたいものです。
 もっと深く学びたいものです。


 自分の「学ぶ心」は育っているか?!
 「学ぶ力」は高まっているか?!

 学んだことは生かせているか?!
 人の「学び」を邪魔していないか?!

何より、

 「素直に」学んでいるか?!
 「謙虚に」学べているか?!

 「敬意」を払って
 学ばせてもらっているか?!

そんなことに注意しながら、

 今日も丁寧に学びたいものです。


 
♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~~~ン ♪♪


 今回もお読みいただき
 ありがとうございました。 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔2〕「ちとえ藤堂塾」のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    

「ちとえ藤堂塾」のご案内


 (大阪会場)12月3日(日)13時~

 (東京会場)12月9日(土)13時~


  ※詳細は別途ご案内させていただきます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔3〕 今週の「人生好転メルマガ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    

「人生好転メルマガ」を毎朝お届け
しています。
        
ぜひ、こちらも登録していただき、
毎日のセルフチェックにご活用ください!
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/
                (無料)


第1183号 反応の傾向性

 自分は「どちらの反応をするか?!」
 ということを知っておく必要がある。

第1184号 がんばる前に

 「がんばる」前にやることがある。
 
第1185号 計画段階では

 「構想」を、
 具体的に「計画」に移すときは、
 一転して「悲観的」に考える。

第1186号 行動するときは

 周りには「楽観的な人と悲観的な人」
 が居てくれる。

本日、「第1187号」を配信いたします。


こちらも、ぜひ登録していただき(無料)
毎日のセルフチェックにご活用ください!
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
発行者:ちとえ藤堂塾 
         http://www.chitoe.com/  
                   todo-juku@chitoe.com 
────────────────────
発行責任者:藤堂昌恒 
   http://www.chitoe.com/profile.html  
────────────────────
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/を
利用して発行しています。

配信中止はこちら
  http://www.mag2.com/m/0000115103.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/20
部数 4,078部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/20
部数 4,078部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング