仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

仕事の課外授業-730「熱意をもって」


カテゴリー: 2017年09月01日




メルマガ『人生好転』
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

 ◇◆  仕事の課外授業(講義23) ◆◇ 
   
       道をひらく

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*


〔1〕(vol.730)「熱意をもって」

〔2〕「ちとえ藤堂塾」のご案内

〔3〕 今週の「人生好転メールマガジン」
   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔1〕(vol.730)「熱意をもって」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



♪♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~~ン ♪


========================================


「熱意をもって」


 経営というものは不思議なものである。
 仕事というものは不思議なものである。

 何十年やっても不思議なものである。

 それは底なしほどに深く、
 限りがないほどに広い。

 いくらでも考え方あり、
 いくらでもやり方がある。

 もう考えつくされたかと思われる
 服飾のデザインが、

 今日もなおゆきづまっていない。
 次々と新しくなり、次々と変わってゆく。

 そして、進歩してゆく。

 ちょっと考え方が変われば、
 たちまち新しいデザインが生まれてくる。

 経営とは、仕事とは、
 たとえばこんなものである。

 しかし、人に熱意がなかったら、
 経営の、そして仕事の神秘さは消え失せる。

 何としても二階に上がりたい。
 どうしても二階に上がろう。

 この熱意がハシゴを思いつかす。
 階段をつくりあげる。

 上がっても上がらなくても……そう考えて
 いる人の頭からは、ハシゴは出てこない。

 才能がハシゴをつくるのではない。
 やはり熱意である。

 経営とは、仕事とは、
 たとえばこんなものである。

 不思議なこの経営を、この仕事を、
 おたがいに熱意をもって、

 懸命に考え抜きたい。
 やりぬきたい。
  

      (『道をひらく』松下幸之助)
     

======================================== 


幸之助さんが大事にされたものの一つが、
今日のテーマである

 「熱意」です。

この「熱意」については、
いろんな角度から話をされています。


まずは、

 「熱意の差」が人間の価値を決める

ということです。

 賢愚いずれと言えども、
 神の目から目ればタカが知れている。

 賢愚の差より、熱意の差が
 人間の価値を決める。

というのです。


これは、
「人の起用」にも使われました。

 人を起用するときに、
 能力はだいたい60点ぐらいあれば十分だ。

 あとは、その人の情熱で、
 いくらでも伸びる。

と。

要は、熱意の前には、

 頭のよさや体力の強さの少々の違いは、
 それほど大したことではない。

ということでしょう。


また、

 熱意こそ、ものごとを成し遂げる
 一番の要諦である。

とも仰っています。

ただし、それは

 「正しい熱意」でないといけません。

 正しい熱意のあるところ、
 必ず成功の道が開けてくる。

 尋常一様な熱意ではだめである。
 きっと発展させようというからだごとの
 「正しい熱意」でないと。

と仰っています。

「熱意の正しさ」とは、

 「素直さ」であり「純粋さ」

ということでしょうか。


それから、

 「熱意」があれば智慧が生まれる。

それが、今日の話にもあった、

 「何としてでも二階に上がりたいという
  熱意があれば、ハシゴを考え付く」

ということでしょう。

私たちは、すぐ、
「方法論」から入ろうとしがちですが、

 やり方はわからないが、
 何としてでも成功させたい。

 そういう懸命の思い、
 熱意というものがあれば、

 そこに何とかしようという工夫も生まれ、
 そこに成功の道が発見されるようになる。

というのです。

そして、
「ほんとうにそう考える」のであれば、

 人に素直に教えを乞う、指導を仰ぐ、
 謙虚耳を傾けるということもできる。

 いちばんうまくいく方法も
 考え出されてくる。

と言います。

 「人に教えを乞うてまでは」

と躊躇しているようでは、

 まだまだ「熱意」が足りない

ということです。

ここにきて、

 「熱意」と「素直さ」

 「熱意」と「謙虚さ」が同居します。


更には、

 「熱意は人を動かす」

ということの真意が述べられています。

 熱意は、熱意を引き出す。

 ぜひともこれをやりたいという強い熱意が
 あれば、その熱に応じて

 知恵ある人は知恵を、
 才能ある人は才能を、といったように、

 それぞれの人が、
 自分の持っているものを提供してくれる。

と。

 これこそが「人を生かす道」でしょう。


従って、特に「指導者」に対しては。

 熱意において
 最高のものを持たなければならない。

と厳しく仰っています。

 指導者は、この熱意に関しては、
 誰にも負けないものを持たなければならない。

 知識なり才能なりにおいては、
 人に劣ってもよいが、

 熱意に関しては、最高でなければならない。

と。

また、

 学問がなくても、手腕がなくても
 人は使える。

 しかし、責任者が熱意において他に劣る
 ようであっては、人は決して動かない。

と。

ここは、
是非とも押さえておきたいところです。

 「熱意のあるなし」

ではなく、

 「誰にも負けない熱意かどうか?!」

 それがリーダーの条件である

ということです。


 
♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~~~ン ♪♪


 今回もお読みいただき
 ありがとうございました。 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔2〕 「ちとえ藤堂塾」のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

下記の通り
「ちとえ藤堂塾」を開催いたします。


(大阪)9月 3日(日)13時~15時

(東京)9月 9日(日)13時~16時


  テーマ : 新しい時代の
           「生き方」と「働き方」

  「働き方改革」や「AIの進展」は、
  あなたの「生き方」と「働き方」を
  大きく変えてしまう可能性があります。

  今回は、現在の様々な予測
  (すでに起こった未来)をヒントに、

  新しい「生き方」を創造するための、
  「新人生戦略」を考えてみます。

 
  お申し込みは
  ⇒ http://www.chitoe.com/jyuku.html  



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔3〕 今週の「人生好転メルマガ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    

「人生好転メルマガ」を毎朝お届け
しています。
        
ぜひ、こちらも登録していただき、
毎日のセルフチェックにご活用ください!
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/
                (無料)


第1113号 無理をする

  「状態」で「姿勢」を決めるか?!
  「姿勢」は決まっているのか?!
    この辺りが勝負所かもしれない。

第1114号 姿勢を決める
  
  「姿勢」が決まっていないと、
   いろんなことが「やらない理由」
    になる。

第1115号 奇跡的な応援

  私心なく、本気であれば、
  「奇跡的な応援」が入ることもある。

第1116号 義務感と使命感

  「やらされごと」は詰めが甘くなる。
 
 
本日、「第1117号」を配信いたします。


こちらも、ぜひ登録していただき(無料)
毎日のセルフチェックにご活用ください!
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
発行者:ちとえ藤堂塾 
         http://www.chitoe.com/  
                   todo-juku@chitoe.com 
────────────────────
発行責任者:藤堂昌恒 
   http://www.chitoe.com/profile.html  
────────────────────
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/を
利用して発行しています。

配信中止はこちら
  http://www.mag2.com/m/0000115103.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/20
部数 4,078部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/20
部数 4,078部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング