仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

仕事の課外授業-721「一人の知恵」


カテゴリー: 2017年06月30日




メルマガ『人生好転』
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

 ◇◆  仕事の課外授業(講義23) ◆◇ 
   
       道をひらく

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*


〔1〕(vol.721)「一人の知恵」

〔2〕 今週の「人生好転メールマガジン」
   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔1〕(vol.721)「一人の知恵」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



♪♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~~ン ♪


========================================


「一人の知恵」


  おたがいに神さまではないのだから、
 一人の知恵には限りがある。

 それがどんなに偉い人であっても、
 やっぱりその一人の知恵には限りがある。

 こんな限りのある知恵で長い人生を歩み、
 広い世の中を渡ろうとするのだから、

 ともすればあちらで迷い、
 こちらでつまずく。

 自分一人ですむことなら
 それでもまだよいかもしれないが、

 この世の中に住む限り、
 人びとはみなつながっているから、

 自分がつまずけば、
 他人も迷惑をする。

 他人に迷惑をかけるくらいなら、
 一人の知恵で歩まぬほうがいい。

 わからないことは聞くことである。
 知らないことはたずねることである。

 たとえわかっていると思うことでも、
 もう一度、人に聞いてみることである。

 「見ること博ければ迷わず。
  聴くこと聡ければ惑わず」

 という古語がある。

 相手がどんな人であろうと、
 こちらに謙虚な気持ちがあるならば、

 思わぬ知恵が与えられる。

 つまり一人の知恵が
 二人の知恵になるのである。

 二人が三人、三人が四人。
 多ければ多いほどいい。

 衆知を集めるとは、
 こんな姿をいうのである。

 おたがいに、一人の知恵で歩まぬよう
 心がけたいものである。


      (『道をひらく』松下幸之助)
     

======================================== 



♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~~~ン ♪♪


 「一人の知恵は、衆知には及ばない」

これが、幸之助さんの基本認識ですが、

まずは、この

 「一人の知恵には、限りがある」
 という認識をどの程度持っているか?!

ということが問題です。

もちろん、

 自分が万能ではないことはわかっている

でしょうが、

 「部下の意見を集める」よりも、

 リーダーである「自分一人の考え方」
 の方が勝っている

すなわち、

 「衆知を集める」までもない 

と思っている人は、
意外と多いのではないでしょうか。

この

 「一人の知恵は、衆知には及ばない」
 ということが受け入れられるかどうか?!

まずは、そこを押さえる必要があるでしょう。


幸之助さんは、

 「部下に話を聞く」ということは、

 経営者として、
 こんな得な、ええやり方はない

と言って、

 どこでも、遠慮なく実践されました。

今日の言葉にも、

 「わからないことは聞くことである。
  知らないことはたずねることである」

とありますが、

 実際には、これが、なかなかできません。

そもそも、

 「人に聞く」ということに抵抗がある

という人は多いでしょう。

 「人に聞く方、尋ねる方」がレベルが低い

と思っている人はたくさんいるようです。

 「知らない」「聞かないとわからない」
 ということを恥ずかしく思うのでしょう。

したがって、

 わからないことがあっても、
 安易には聞くことができず、

 知ったかぶりをして、
 こっそりスマホで調べたりしているのです。

それが、

 「部下に聞く」

となると、なおさら難しいかもしれません。

 部下が聞いてくることに対して、
 上司である自分が応えるのが筋であり、

 部下に聞こうとすること自体が、
 恥ずかしいことだ、と考えるのでしょう。

ところが、幸之助さんは、
 
 「たとえわかっていると思うことでも、
  もう一度、人に聞いてみることである」

と仰っています。

すなわち、

それくらい、

 「一人の知恵」は危ない、
 「一人だけの知恵」では心もとない

ということでしょう。

この辺りは、

 「自惚れ」や「慢心」に関わること

であり、気を付けないといけません。


また、
「なかなか聞けない」他の理由としては

「聞くこと」を、

 「手段」と考えるか、
 「目的」と考えるか?!

という違いがあります。

幸之助さんは、

 「情報」を集めるだけでなく、

「聞くこと」で、実際に、
 
  部下を励まし、部下を育てよう

とされました。

したがって、

 その手間暇を惜しみませんでした。

 誰にでも話しかけ、
 しかも、何度も何度も聞いてくれた

と言います。

これを、単なる
情報収集の「手段」だと考えると、

 できるだけ手間暇をかけないように、
 効率よくやろうとしてしまいます。

実際に、部下の「衆知」を集めてみても、

 そのうち、
 有用な意見はごく僅かでしょう。

場合によると、

 有益な意見は無い可能性もあります。

また、「聞きたい意見」に反して、

 「反対意見」等が多かったりすると、
 こちらのやる気が削がれるかもしれません。


 それでも「聞こう」とするか?!
 それでも「聞き続けること」ができるか?!

そこが試されるのです。


さらには、

 この「聞く姿勢」にも課題があります。

すなわち、

 「どうせ、大した意見は言えないだろう!?」

と馬鹿にしたり、

 「その程度の意見が欲しい訳じゃない!」

という態度では、

 そこから「知恵を得る」ことは難しい

でしょう。

「謙虚さの欠如」というものが、

 ここに出てきてしまうのです。


相手が誰であろうと、

 「学び」には、
 「素直さ」や「謙虚さ」が必要です。

「相手」を見てしまうと、なかなか
そうはいかないということもあるでしょうが、

実は、

 「あなたへのメッセージ」は、
 誰を通して伝えられるかわかりません。

「その人の意見」というよりは、

 「その人を通して伝えられる天の声」

であったりもするのです。

したがって、すべての声を、

 謙虚に聞いてみることも必要なのです。


「衆知」には、

 そんな知恵も含まれている

のかもしれません。


♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~~~ン ♪♪


 今回もお読みいただき
 ありがとうございました。 



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔2〕 今週の「人生好転メルマガ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    

「人生好転メルマガ」を
毎朝お届けしています。

         
ぜひ、こちらも登録していただき(無料)
毎日のセルフチェックにご活用ください!
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/


第1052号 人生の解釈

  日々の様々な「出来事」を、
  「どう解釈するか?!」によって、
   「人生の意味」が変わる。

第1053号 解釈の前提

  「どう解釈するか?!」というのは、
  「どのような前提で見ているか?!」
   ということで決まっている。

第1054号 自分が描く物語

   「自分が前提として認識している世界」
  には、「自分が勝手に描く物語」が
    ある。

第1055号 未来観

  「未来観」が明るくなると、
    「建設的な人生観」が持てるように
    なる。

 
本日、「第1056号」を配信いたします。


こちらも、ぜひ登録していただき(無料)
毎日のセルフチェックにご活用ください!
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
発行者:ちとえ藤堂塾 
         http://www.chitoe.com/  
                   todo-juku@chitoe.com 
────────────────────
発行責任者:藤堂昌恒 
   http://www.chitoe.com/profile.html  
────────────────────
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/を
利用して発行しています。

配信中止はこちら
  http://www.mag2.com/m/0000115103.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/08/11
部数 4,265部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/08/11
部数 4,265部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ハロー株式
読者2万人超。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、3年連続「まぐまぐ大賞マネー部門第1位!」、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。是非ともご活用下さい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング