仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

仕事の課外授業-719「懸命な思い」


カテゴリー: 2017年06月16日






メルマガ『人生好転』
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

 ◇◆  仕事の課外授業(講義23) ◆◇ 
   
       道をひらく

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*


〔1〕(vol.719)「懸命な思い」

〔2〕「ちとえ藤堂塾」のご案内

〔3〕 今週の「人生好転メールマガジン」
   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔1〕(vol.719)「懸命な思い」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



♪♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~~ン ♪


========================================


「懸命な思い」

 人生は坦々たる大道を行くが如し、
 という人もあれば、

 嶺あり谷あり起伏の連続、
 という人もある。

 いずれが真実か
 見る人によってそれはさまざまであろう。

 しかしおたがいに、まずは坦々たる大道
 とはいいかねるこの日々ではなかろうか。

 峠を越えればまた峠がある。
 仰ぎつつ息つく間もなく、また登り始める。

 つまりこれが人生なりとの諦念も、そこに
 おのずからわいてくるような日々である。

 しかし、もしこれを神のような立場から
 見たならばどうなるか。

 おたがいに起伏の連続と見ている
 この人生も、

 実はそれは起伏でも何でもないのであって
 坦々たる大道ではないかということになる
 かもしれない。

 つまり、坦々たる大道として与えられて
 いるこの人生を、

 わが心至らず、 
 わが心眼ひらかざるために、

 嶺あり谷ありと観じているのかもしれない
 のである。

 いつの日か、
 この真実が見きわめられるであろう。

 けれども、今はただおたがいに
 懸命にわが道を歩むほかはないであろう。

 懸命な思いこそ、
 起伏があろと、坦々としていようと、

 ともかくもわが道を照らす
 大事な灯なのである。


      (『道をひらく』松下幸之助)
     

======================================== 



♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~~~ン ♪♪


あなたは、

 「人生」がどのように見えている

でしょうか。

 「坦々たる大道」を歩いている

という人は少なく、

 「山あり谷ありの起伏だらけ」という人

が多いのではないでしょうか。

あるいは、

 「袋小路で迷っている」という人

もあるかもしれません。

いずれにしましても、

 なかなか「希望通り」にはいきません。

 なかなか「思うように」は
 歩かせてもらえないようです。

しかし、幸之助さんの仰るように、

 本来は、
 坦々たる大道として与えられてる人生を

 自分の心が未熟なために、
 山あり谷ありの複雑な人生に見えている

のでしたら、
 
 ここはひとつ、
 「人生の観方を変える」機会

にしてみてもいいかもしれません。

「実力」がない間は、

 相手が強く見え、
 道は険しく感じられるものです。

「心の力」が弱いのであれば、

 「信じる力」や「思いの力」を鍛える

という意識を持つ必要があるでしょう。


考えてみると、

 そもそも「人生の楽しみや悦び」

とは、

 わからないことがわかるようになり、

 できないことができるようになる。

あるいは、

 下手のものがだんだん上手になる。

というところにあるのではないでしょうか。


そういう意味では、

 どこまでも成長する。

 もっともっと上手くなる。

というのが「人生」なのかもしれません。

これが、
「仕事」を通して磨けるのであれば、

 「仕事の意味」は大きいでしょう。


しかし、実際には、

 「人生の楽しみや悦び」の前に、

 その都度の「成果」というもの

が求められます。

 試験に合格する。

 予算を達成する。

 納期までに仕上げる。

などです。

この

 「目標を達成する」
 「成果を上げる」

というところに、

 「やり甲斐」を感じている人

も多いでしょう。

 「それがあるからがんばれる」

 「それがあるから力を振り絞れる」

のかもしれません。

しかし、同時に、

 「目標を達成する」ことができず、
 「成果を上げる」ことができずに、

それが苦しみとなっている人も多いのです。


 「成果を上げる」ということ

は、ひとつの責務として非常に重要です。

そこは、

 限りない努力が求められるでしょう。

しかし、それは、

 「結果主義で生きる」

ということではありません。

「成果」ばかりを求められていると、
いつの間にか、

 「結果主義」に陥りやすくなります。

「結果主義」とは、

 「結果」を出さないと話にならない。

 「結果」さえ出せば、何とかなる。
 「結果」さえ出せれば、救われる。

という考え方です。

これを追求し始めると、

 「結果を出すこと」が目的になり、

そのために、

 「努力」よりも「ノウハウ」を欲しがり、

 「努力」よりも「効率」を優先し、

だんだんと、

 「要領で仕事をする」ようになります。


「要領」を覚えて結果を出せるようになると、

人は、

 「努力の方向を見失う」ことがあります。

「一所懸命という姿」が、

 「無駄な努力」と思われたり、
 「レベルの低いやり方」に見えたりする

のです。


 「オリエンテーリング」というゲーム

がありますが、

もし、人生が、

 このオリエンテーリングのようであれば、

 その道中は、果たして楽しいでしょうか。

成果に直接関係のない努力を排除し、
次の目的地、次の目的地と求めた結果は、

 どこに辿り着くのでしょうか?!


もし、人生にゴールがあるとすれば、

 それは何でしょうか?

「人生」とは、

 ゴールに辿り着くための努力なのか?!

それとも、

 その道中を懸命に生き切ることなのか?!


今日の幸之助さんの言葉を
何度も味わっておきたいと思います。



♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~~~ン ♪♪


 今回もお読みいただき
 ありがとうございました。 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔2〕 「ちとえ藤堂塾」のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

下記の通り
「ちとえ藤堂塾」を開催いたします。


 (東 京) 6月17日(土)13時 ~

 (テーマ)「信じる力」の磨き方


 「信じる力」とは、
 「心の力」であり「思いの力」です。

 仕事も人生も、人間関係も、
 この「信じる力」で開かれていきます。

 これを邪魔するのは、
 「不安になる心」や「心配する心」です。

 これが「不信力」として働いてしまうと、
 「自滅」していくことになります。

 大事なのは、
 「結果」ばかりを心配することをやめ、 
 「自分自身を信じる力」を持つことです。

 今回は、そういった「心の力」である
 「信じる力」の磨き方をご紹介します。


 ★ お申し込みは
  ⇒ http://www.chitoe.com/jyuku.html  
 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔3〕 今週の「人生好転メルマガ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    

「人生好転メルマガ」を
毎朝お届けしています。

         
ぜひ、こちらも登録していただき(無料)
毎日のセルフチェックにご活用ください!
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/


第1038号 聞いてみる

  聞かずに、「ひとりで何とかしよう
  とする人」が多い。

第1039号 応え方
 
  「応えるとき」は意外と余裕がない。

第1040号 問答

  何のための「問答」なのか?!
  をもう一度考える必要がある。

第1041号 話し方が変われば

  「話し方」が変われば、
  「関係」は変わる。

 
本日、「第1042号」を配信いたします。


こちらも、ぜひ登録していただき(無料)
毎日のセルフチェックにご活用ください!
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
発行者:ちとえ藤堂塾 
         http://www.chitoe.com/  
                   todo-juku@chitoe.com 
────────────────────
発行責任者:藤堂昌恒 
   http://www.chitoe.com/profile.html  
────────────────────
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/を
利用して発行しています。

配信中止はこちら
  http://www.mag2.com/m/0000115103.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/12/15
部数 4,175部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/12/15
部数 4,175部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―
大学院修了時に資本金990万円で作った投資不動産保有会社の石渡住宅サービスを9年後の2016年に上場企業フィンテックグローバル子会社ベターライフサポートホールディングス等に約5億円で売却(株式譲渡)して上場会社連結子会社にして石渡住宅サービス(現商号:ベターライフプロパティ)名誉会長に就任した石渡浩が,自己資金数千万円規模の一般投資家さんを主対象に,銀行融資を活用してアパート経営を成功させ不動産賃貸業を本業にするためのノウハウを伝授します. 主著:『たった4年! 学生大家から純資産6億円を築いた私の投資法- 借りて増やす技術-』ソフトバンククリエイティブ(2012)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング