仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

仕事の課外授業-718「紙一重」


カテゴリー: 2017年06月09日




メルマガ『人生好転』
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

 ◇◆  仕事の課外授業(講義23) ◆◇ 
   
       道をひらく

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*


〔1〕(vol.718)「紙一重」

〔2〕「ちとえ藤堂塾」のご案内

〔3〕 今週の「人生好転メールマガジン」
   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔1〕(vol.718)「紙一重」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



♪♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~~ン ♪


========================================


「紙一重」

 天才と狂人とは紙一重というが、
 その紙一重のちがいから、

 何という大きなへだたりが
 生まれてくることであろう。

 たかが紙一重と軽んじてはいけない。
 そのわずかのちがいから、

 天才と狂人ほどの大きなへだたりが
 生まれてくるのである。

 人間の賢さと愚かさについても、
 これと同じことがいえるのではなかろうか。

 賢と愚とは非常なへだたりである。しかし
 それは紙一重のちがいから生まれてくる。

 すなわち、
 ちょっとしたものの見方のちがいから、
 
 えらい人と愚かな人との別が
 生まれてくるのである。

 どんなに見ようと、
 人それぞれの勝手である。

 だからどんな見方をしようとかまわない
 ようではあるけれど、

 紙一重のものの見方のちがいから、
 賢と愚、成功と失敗、繁栄と貧困の別が
 生まれてくるのであるから、

 やはりいいかげんに、
 ものの見方を決めるわけにはゆくまい。

 考えてみれば、お互いの生活は、
 すべて紙一重のちがいによって、

 大きく左右されているのではなかろうか。

 だからこの紙一重のところをつかむのが
 大切なのであるが、

 これはただ一つ、
 素直な心になることである。

 素直に見るか見ないか、
 ここに紙一重の鍵がひそんでいる。


      (『道をひらく』松下幸之助)
     

======================================== 



♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~~~ン ♪♪


私たちは、

 「大きな敵」には強いが、
 「小さな敵」には弱い

と言われます。

これは、

 「覚悟」というか、
 「戦う姿勢」が違うからでしょう。

それは、

 「油断する」ということでもあり、

あるいは、

 「面倒なこと」をしないための
 「言い訳」になっている可能性もあります。


今日のテーマである

 「紙一重」

言い換えると

 「ちょっとの差」

にも、

 似たような「油断」や「言い訳」

がありそうですから、注意が必要です。


問題は、

 「ちょっとの差」とは「何の差か?!」

ということです。

いちばんの間違いは、これを

 「量の差」と見ることです。

「少しの努力の差」と見てしまい、
それくらいなら

 「いつでも取り戻せる」
 「いつでも追いつける」

と思ってしまうのです。 

しかし、ここには

 「大きな錯覚」があります。

ひとつは、

 「継続する」と「質」が変わる

ということです。

ものごとは、「積み重ねられる」と、

 「量は質に転化する」

という法則が働き、

 いつの間にか
 「追い越せないレベル」に達する

ということです。

また、そこに、

 「早起き」の習慣や「反省」の習慣

などが加わってくると、

 一生の「時間の使い方」が違ってくる

ことになるでしょう。

そうして、「毎日コツコツやる人」は、

 「着実に実力をつけていく」

のです。


さらに注意すべきは、

 「蒔かぬ種は生えぬ」という
 「原因-結果の法則」です。

「種を蒔く」というのは、

 ほんのちょっとの努力でできることです

が、蒔かなければ、

 「永遠に芽は出ない」

すなわち、

 「何も始まらない」

ということです。

別に「今日でなくても」と
「勝手な言い訳」をしがちですが、

 一向に「始まらない」

あるいは、

 「変化を起こせない」

というのは、要注意です。


これらの「ちょっとした差」の
背景にあるのは、

 「姿勢の違い」です。

それは、「覚悟」と言ってもいいし、

また、「志」と言ってもいいでしょう。

そういった意味で、
この「ちょっとの差」は、昔から、

 「量の差」ではなく、
 「角度の差」と言われたりもします。

角度の「一度」の差は、

 最初は「僅かの差」でも、

 時間が経てば、
 その差は「どんどん広がって」いきます。


実は、多くの人が、

 「この差」に気づいています。

いつの間にか「成長した人」を見て、

 一瞬、「危機感」を抱きます。

しかし、気にしつつも、また

 「流されて」いってしまうのです。

このときに必要なのが、

幸之助さんの仰る

 「素直な心になること」

かもしれません。

「素直でない」というのは、

 「何か」に囚われている

ということです。

それは、

 「私欲」であり、「プライド」であり、
 「怠け心」であり、「言い訳」です。

このような「何か」が出てくると、

 人は「素直でない判断」をします。

わかっていながら、

 「違う方向に歩いていく」

のです。

これは、

 「ものの見方」の違い

から生じます。

「何を見るか?」ではなく、

 「どう見るか?!」の差

なのです。

そして、それは、

 「生き方」に反映されていきます。

結局、

 「自分の生き方」が定まらないと

 日々「言い訳」をしながら生きる

ことになります。

 自分に「言い訳をする姿勢」が、

 そのまま「ちょっとの差」になっていく

のです。


♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~~~ン ♪♪


 今回もお読みいただき
 ありがとうございました。 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔2〕 「ちとえ藤堂塾」のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

下記の通り
「ちとえ藤堂塾」を開催いたします。


  (大 阪) 6月11日(日)13時 ~

 (東 京) 6月17日(土)13時 ~

 (テーマ)「信じる力」の磨き方


 「信じる力」とは、
 「心の力」であり「思いの力」です。

 仕事も人生も、人間関係も、
 この「信じる力」で開かれていきます。

 これを邪魔するのは、
 「不安になる心」や「心配する心」です。

 これが「不信力」として働いてしまうと、
 「自滅」していくことになります。

 大事なのは、
 「結果」ばかりを心配することをやめ、 
 「自分自身を信じる力」を持つことです。

 今回は、そういった「心の力」である
 「信じる力」の磨き方をご紹介します。


 ★ お申し込みは
  ⇒ http://www.chitoe.com/jyuku.html  
 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔3〕 今週の「人生好転メルマガ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    

「人生好転メルマガ」を
毎朝お届けしています。

         
ぜひ、こちらも登録していただき(無料)
毎日のセルフチェックにご活用ください!
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/


第1031号 ブツブツ

  「評価する姿」も人間が炙り出される。

第1032号 評価する 

  その「立ち位置」にも、
    その「ものの言い方」にも,
    その人が現れる。

第1033号 おたがいさま

    「是々非々」で考えると、
  「いちいち引っかかる」ことになる。

第1034号 性格が出る

  「おたがいさま」である。

 
本日、「第1035号」を配信いたします。


こちらも、ぜひ登録していただき(無料)
毎日のセルフチェックにご活用ください!
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
発行者:ちとえ藤堂塾 
         http://www.chitoe.com/  
                   todo-juku@chitoe.com 
────────────────────
発行責任者:藤堂昌恒 
   http://www.chitoe.com/profile.html  
────────────────────
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/を
利用して発行しています。

配信中止はこちら
  http://www.mag2.com/m/0000115103.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/10/20
部数 4,196部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/10/20
部数 4,196部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング