仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

仕事の課外授業-717「失敗か成功か」


カテゴリー: 2017年06月02日




メルマガ『人生好転』
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

 ◇◆  仕事の課外授業(講義23) ◆◇ 
   
       道をひらく

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*


〔1〕(vol.717)「失敗か成功か」

〔2〕「ちとえ藤堂塾」のご案内

〔3〕 今週の「人生好転メールマガジン」
   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔1〕(vol.717)「失敗か成功か」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



♪♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~~ン ♪


========================================


「失敗か成功か」

 百のことを行なって、
 一つだけが成ったとしたら、

 これははたして失敗か成功か。

 多くの場合、
 事の成らない九十九に力を落とし、

 すべてを失敗なりとして、
 悲観し意欲を失い、

 再びその事を試みなくなる。
 こうなれば、まさに失敗である。

 しかし、よく考えれば、
 百が百とも失敗したのではない。

 たとえ一つであっても、
 ことが成っているのである。

 つまり成功しているのである。

 一つでも成功したかぎりは、
 他の九十九にも成功の可能性があるという
 ことではないか。

 そう考えれば勇気がわく。
 希望が生まれる。

 そして、
 事の成った一つをなおざりにしないで、

 それを貴重な足がかりとして、
 自信をもって再び九十九にいどむことが
 できる。

 こうなれば、
 もはやすべてに成功したも同然。

 必ずやその思いは達成されるであろう。

 どちらに目を向けるか。

 一つに希望を持つか、
 九十九に失望するか。

 失敗か成功かのわかれめが、
 こんなところにもある。

 繁栄への一つの道しるべでもあろう。 


      (『道をひらく』松下幸之助)
     

======================================== 



♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~~~ン ♪♪


 100のことをして、
 99がうまくいかないと、

 みんな「大失敗」と思うでしょう。

 10試合して、
 「1勝9敗」だと、

 「大敗」と言われるでしょう。

この感覚は、わからないでもありません。

しかし、

 何かをしたとき、

 99人が褒めてくれても、
 「1人に批判される」と、

 それだけで「失敗だ」と悩む人が
 たくさんいます。

こうなると、

 「完璧」でないと
 「成功」したことにならない

ということになってしまいます。


この背景には、

 「オール・オア・ナッシング」

という思想があります。

これは、

 「完璧」でなければ「失敗」であり、
 「全勝」でなければ「負け」である。

という考え方です。

現実を見ると、

 この考え方では、
 「幸せ」になることはできません。

しかし、どういう訳か、
この考え方に染まり、

 すべての「批判」を消したいと
 必死に戦っている人がたくさんいます。

もちろん、人命に関わるようなことでは、

 「少しくらいいいか!?」
 というわけにはいきません。

 「ひとつのミスもないようにする」
 必要があるでしょう。

しかし、

 人生に、この考え方を持ち込む

のは、少し問題があります。

これでは、何をやっても

 「自信」を持てるようにはなりません。


この

 「オール・オア・ナッシング」の対極

にあるのが、

 「ひとつずつ」を丁寧に見る

考え方であり、

 「出来ていること」を個別に評価する

考え方です。

100のうち、

 たとえ1つでもできていれば、
 その「1つ」をちゃんと評価する

ということであり、

100点満点で

 30点であっても、
 「30点という得点」を評価する

という姿勢です。


テストを受けて、

 「不合格」の点数を取るくらいなら
 「白紙で出したい!」

という心境も、わからないではありません。

しかし、この考え方は、

 評価として、「正確」ではありません。

「総合評価」をしてしまうと、

 「何ができて、何ができていないか?」

がわかりません。

それでは、

 「個性」も見えてこないでしょう。

「是々非々」という表現がありますが、

 「いいものはいいい、悪いものは悪い」

ということがわかって初めて、

 「自信」もつき、
 「修正」も可能になります。

そして、それが、

 次のための「貴重な足がかりになる」

のです。


ただ、

 「100のうち1つだけの成功」

という場合は、

 その先の「道のり」が遠い感じがします。

「可能性」は見えても、

 「先はまだまだ果てしなく遠い」
 
という感覚に負けてしまいそうです。

 「一段ずつ」上がれば行ける

ということはわかっても、

 そうする根気は湧いてきません。

 「コツコツと」「地道に」「一歩ずつ」

ということは、理屈ではわかっていても、

 「早く、一気に上りたい!」

という欲求に負けてしまうのです。


ここを乗り越えるための

 「ひとつのヒント」

が、幸之助さんの

 「失敗するのは
  成功するまでに努力を放棄するからだ。

  成功するまで続ければ、
  事は必ず成功する」

という言葉です。

多くの人は、この言葉を、

 「励まし」のようにとらえています。

しかし、

単なる「励まし」ととらえていては、

 いざというときにがんばれません。

これは、

 幸之助さんの「思想」です。

この「思想」を人生に持ち込んで、

 「成功するまで続ける」と覚悟する

ことが必要です。

「成功か、失敗か?!」を
 
 いちいち、大声で判定せずに、

あくまで、

 「一時的な結果」として受け入れ、

気を取り直して、

 もう一度チャレンジしてみる。

そういう「生き方」です。


すべてのことは、

 人生においては「途中経過」でしかない

と受け止め、

 どんな結果でも「失望」はしない!

 何があっても「絶望」だけはしない!

そう決心して、タフに生きたいものです。


♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~~~ン ♪♪


 今回もお読みいただき
 ありがとうございました。 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔2〕 「ちとえ藤堂塾」のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

下記の通り
「ちとえ藤堂塾」を開催いたします。


  (大 阪) 6月11日(日)13時 ~

 (東 京) 6月17日(土)13時 ~

 (テーマ)「信じる力」の磨き方


 「信じる力」とは、
 「心の力」であり「思いの力」です。

 仕事も人生も、人間関係も、
 この「信じる力」で開かれていきます。

 これを邪魔するのは、
 「不安になる心」や「心配する心」です。

 これが「不信力」として働いてしまうと、
 「自滅」していくことになります。

 大事なのは、
 「結果」ばかりを心配することをやめ、 
 「自分自身を信じる力」を持つことです。

 今回は、そういった「心の力」である
 「信じる力」の磨き方をご紹介します。


 ★ お申し込みは
  ⇒ http://www.chitoe.com/jyuku.html  
 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔3〕 今週の「人生好転メルマガ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    

「人生好転メルマガ」を
毎朝お届けしています。

         
ぜひ、こちらも登録していただき(無料)
毎日のセルフチェックにご活用ください!
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/


第1024号 理由の説明

  「動機」には、
  うまく説明できないこともある。

第1025号 詮索する

  「何となく」は立派な理由である。

第1026号 わからないまま

  「わからないまま」でもいい。

第1027号 まぁ、いいか!?

  「認めて」いるわけではないが、
  「受け入れて」みる。
  そんな世界もあっていい。

 
本日、「第1028号」を配信いたします。


こちらも、ぜひ登録していただき(無料)
毎日のセルフチェックにご活用ください!
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
発行者:ちとえ藤堂塾 
         http://www.chitoe.com/  
                   todo-juku@chitoe.com 
────────────────────
発行責任者:藤堂昌恒 
   http://www.chitoe.com/profile.html  
────────────────────
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/を
利用して発行しています。

配信中止はこちら
  http://www.mag2.com/m/0000115103.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/12/08
部数 4,178部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/12/08
部数 4,178部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング