仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

仕事の課外授業-713「岐路にたちつつ」


カテゴリー: 2017年05月05日




メルマガ『人生好転』
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

 ◆◇◆  仕事の課外授業(講義23) ◆◇◆ 
   
         道をひらく

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*


〔1〕(vol.713)「岐路にたちつつ」

〔2〕「ちとえ藤堂塾」のご案内

〔3〕 今週の「人生好転メールマガジン」

    本日1000号配信!
   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔1〕(vol.713)「岐路にたちつつ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



♪♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~~ン ♪


==============================================


「岐路にたちつつ」

 動物園の動物は、食べる不安は何もない。
 他の動物から危害を加えられる心配もない。

 きまった時間に、
 いろいろ栄養ある食べ物が与えられ、

 保護されたオリのなかで、ねそべり、
 アクビをし、ゆうゆうたるものである。

 しかしそれで彼らは喜んでいるだろうか。

 その心はわからないけれども、
 それで彼らが、身の危険にさらされながらも、

 果てしない原野をかけめぐっているときの
 しあわせを、時に心に浮かべているような
 気もするのである。

 おたがいに、いっさい何の不安もなく、
 危険もなければ心配もなく、

 したがって苦心する必要もなければ
 努力する必要もない、

 そんな境遇にあこがれることがしばしばある。

 しかしはたしてその境遇から
 力強い生きがいが生まれるだろうか。

 やはり次々と困難に直面し、
 右すべきか左すべきかの不安な岐路にたちつつも

 あらゆる力を傾け、
 生命をかけてそれを切り抜けえゆく

 ――そこにこそ人間としていちばん充実した
 張りのある生活があるともいえよう。

 困難に心が弱くなったとき、
 こういうこともまた考えたい。
 

         (『道をひらく』松下幸之助)
     

============================================== 



♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~~~ン ♪♪



確かに、動物園の動物たちには、

 「不安も心配もない」かもしれません。

特に、

 食事の心配がなく、
 外敵からも守られてる

という状況は、恵まれています。

しかし、幸之助さんの仰るように、

 「それで彼らは喜んでいるだろうか?」

と考えると、

 退屈そうな彼らの姿が目に浮かびます。


ただ、あまりに辛い日々のなかにいると、

 「お前たちはいいなー」

と、つい彼らの境遇に憧れることもあります。

しかし、

 その生き方に「張り」はなく、
 その生き方に「甲斐」もないでしょう。


私たちは、「困難」に直面すると、

 「避けたく」なり、
 「逃げたく」もなります。

しかし、実際には、
避けることも逃げることもできず、

 これまでも、
 必死で何とか切り抜けてきました。

改めて、振り返ってみると、

 その一つひとつが「岐路であった」

とも言えます。

それは、

 「右するか左するか」という岐路

だけでなく、

 「進むか退くか」という岐路や

 「戦うか我慢するか」という岐路

もあったでしょう。

そう考えると、

「岐路」というのは、

 ひとつの「冒険」と言ってもいいい

かもしれません。

それらは、常に、

 「両方をやってみる」

ということができません。

そういう意味では、

 「正解」であったかどうか?!

も、正確にはわからないものです。

「失敗する」と、

 「あちらにしておけばよかったな」

と後悔しますが、

ほんとうは、

 こちらの失敗の方が「マシ」だった

ということもあるかもしれません。


また、この「岐路」は、時に

 「試し」になることもあります。

 「勇気」を試されたり、
 「欲」を試されたりすること

もしょっちゅうです。

これも、まんざら無駄でなく、

 「試されなければわからない」

ということだってあります。


「悩み」が苦しいのは、

 自分にとって「都合のいい選択」ができない

あるいは、

 「正しい選択」ができない

ことが原因のようですが、

実は、

 「自分にとって都合のいい選択」も
 「正解と言われる選択」も

 本当は必要ないのかもしれません。

「厳しさ」や「苦しさ」が違うだけで、

 どちらにも「道はある」のでしょう。

「どうしても逃げたい」ときには、」

 「逃げる」という選択もあるでしょうが、

時には、敢えて

 「危ない方」「難しい方」を選ぶ

という人生も「アリ」かもしれません。


スムーズに生きるために、

 「安全な方」「楽な方」を選ぶ

という生き方もありますが、

自分を鍛えるために、
あるいは、人生を味わうために、

 「危険な方」「困難な方」を選ぶ

という生き方も、ひとつの人生です。


幸之助さんの仰るように、

「困難に心が弱くなったとき」には、

 「選択肢のある岐路に立っている」

ということを自覚し、

 「自分で選ぶことができる」

という可能性を味わってみるのも
いいかもしれません。

そして、

 どの道を選んでも「自分の道だ」と信じて

力強く歩みたいものです。



今回もお読みいただきありがとうございました。 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔2〕 「ちとえ藤堂塾」のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

下記の通り「ちとえ藤堂塾」を開催いたします。


  (大阪)6月11日(日)13時 ~

 (東京)6月17日(土)13時 ~


 ※詳細は、別途ご案内させていただきます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔3〕 今週の「人生好転メルマガ」

    本日1000号配信!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━     

毎朝お届けしています「人生好転メルマガ」が、

 本日、「1000号」となります。
         
ぜひ、こちらも登録していただき(無料)
毎日のセルフチェックにご活用ください!
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/


第996号 丁寧さ

  「真心を込める」から丁寧になり、
   「思いやる」から丁寧になる。

第997号 心の懸命さ

  「真心を尽くす」という発想に
  「レベル」はない。

第998号 理念に生きる

  「理念に生きる」とは、
  目指すべき「高み」を求め続けている
  ということである。

第999号 純粋な欲求

  自分の「心の純粋な欲求」を見失わない。

 
本日、「第1000号」を配信いたします。


こちらも、ぜひ登録していただき
毎日のセルフチェックにご活用ください!(無料)
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
発行者:ちとえ藤堂塾  http://www.chitoe.com/  
                       todo-juku@chitoe.com 
───────────────────────
発行責任者:藤堂昌恒 
     http://www.chitoe.com/profile.html  
───────────────────────
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/を利用して
発行しています。
配信中止はこちら
    http://www.mag2.com/m/0000115103.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/07/21
部数 4,318部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/07/21
部数 4,318部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者6000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング