仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

仕事の課外授業-708「善かれと思って」


カテゴリー: 2017年03月31日




メルマガ『人生好転』
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

 ◆◇◆  仕事の課外授業(講義23) ◆◇◆ 
   
         道をひらく

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*


〔1〕(vol.708)「善かれと思って」

〔2〕「ちとえ藤堂塾」のご案内 

〔3〕 今週の「人生好転メールマガジン」
   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔1〕(vol.708)「善かれと思って」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



♪♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~~ン ♪


==============================================


「善かれと思って」

 善かれと思って、はからったことが、
 善かれと思ったようにはならなくて、

 思いもかけぬ反対の結果を生み出すことが、
 しばしばある。

 思いが足りないのか、はからいが足りないのか、
 それにはいろいろ原因があるだろうが、

 よくよく考えてみれば、やっぱりそこには、
 何らかの策を弄したという跡が目にうつるので
 ある。

 善意の策も悪意の策も、策は所詮策にすぎない。
 悪意の策は、もちろんいけないけれども、

 しかしたとえ善意に基づく策であっても、
 それが策を弄し、策に堕するかぎりは、

 悪意の策と同じくまた決して好ましい姿とは
 言えないであろう。

 つまり、何ごとにおいても策なしというのが
 いちばんいいのである。

 無策の策といってしまえば平凡だけれども、
 策なしということの真意を正しく体得して、

 はからいを越え、思いを越えて、
 それを自然の姿でふるまいにあらわすには、

 それだけのいわば悟りと修練がいるのでは
 なかろうか。

 おたがいに事多き日々、
 思いもかけぬ悩みを悩む前に、
 
 時にはこの策なしの境地というものに思いを
 巡らせ、心静かに反省してみたいと思うのである。


         (『道をひらく』松下幸之助)
     

============================================== 


確かに、

 「善意」のつもりで行ったことでも、
 その結果がよくないことはあります。

その内容が曲がって伝わり、

 「そんなつもりではなかった」と言い訳する
 のも、あまり格好のいいものではありません。

私は、これまでは、

 「動機が善」であれば、 
 多少「結果」がよくなくても仕方ない。

 必ずわかってもらえる。思いは伝わる。

と考えてきました。

その基本は、いまも変わっていません。


しかし、幸之助さんに、そこには、

 「何らかの策を弄した」という跡が目にうつる

と言われると、
確かにそうかもしれないと思います。


いちばん思い当たるのが、

 「自己保身」です。

具体的には、

 自分の言動を「正当化」したり、

 自分が「不利」にならないように手を打つ

というようなことです。

これは、
それほど「意図的なもの」ではありません。

どちらかと言うと、
「無意識に行っている」ことが多いでしょう。

しかし、

 「自分の事情」を持ち出し、
 「自分の都合」を優先しよう

とした結果ですから、そこには、

 何らかの「はからい心」が働いています。


幸之助さんは、

 策を弄し、策に堕するかぎりは、
 悪意の策と同じで、好ましくない。

と仰っていますが、

「策を講ずる」「策を施す」と言うのとは違って、

 「策を弄する」という言葉の響きに
 「善からぬことをする」感じがあります。

「自分の為のはからい」が感じられます。


何か「問題が起きたとき」の態度としては、
やはり、

 「正直がいちばん」でしょう。

理屈ではわかっているつもりですが、

 そこに、自分や身内の不利が絡んでくると、
 「保身」が出てきてしまいます。

また、何かをしようとするときは、
やはり、

 「真心がいちばん大切」でしょう。

しかし、

 その行為が、自分に不利な結果になる場合には、
 そこにも「保身」が顔を出します。

結局、

 「善意」と言っても、
 「純粋な善意」ではなく、

 「自分の身を守った上での善意」

ということになってしまいます。


幸之助さんは、

 「善意か、悪意か?!」という視点ではなく、

 「策を持つか、保たないか?!」

というところを重視しておられます。

そこには、

 「自分」も「自分の身内」もありません。
 「自分の会社」もないでしょう。

ひょっとすると、

 「誰かのため」という
 「誰か」さえもないのかもしれません。


幸之助さんの「ものの考え方」は、

 もう一次元上というか、
 もう一段「大きな世界」からの発想です。 

「はからい」を越え,「思い」を超えて、
「策なし」という姿勢を持つためには、

 それだけの「悟りと修練」がいる

というのは、

 「あらゆる執着を離れる」

ということでしょうか。


一所懸命に考えているつもりでも、

 「自分」というものを基準に置いている限り、
 「自己中心的」になります。

 「自分の都合」というものにとらわれると、
 判断も、そのタイミングも間違ってしまいます。


「善かれと思って」という気持ちの中に、

 「己心の魔」が潜んでいるのかもしれません。

その

 「善意」に潜む「己心の魔」との闘い

には、

 「無策」ではなく、
 「策なし」という積極的姿勢が必要である

ということでしょう。


「結果主義」に走り、

 「策に堕すること」にならないように
 
注意しなければなりません。



♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~~~ン ♪♪


今回もお読みいただきありがとうございました。 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔2〕 「ちとえ藤堂塾」のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

下記の通り「ちとえ藤堂塾」を開催いたします。


  (東京)4月16日(日)13時~16時

 (大阪)4月23日(日)13時~15時

 (テーマ)「モチベーションの高め方」 

    価値観が多様化する中では、働く理由や
    がんばる理由が変わりつつあります。

    これまでのやり方では、部下を動機づけ
    することができません。

    価値観の違う人に、どうすればやる気に
    なってもらえるか?!

    また、そんな中で、自分のモチベーショ
    ンをどう高め、どう維持するか?!

    その辺りを考えてみたいと思います。


  お申し込みは
   ⇒ http://www.chitoe.com/jyuku.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔3〕 今週の「人生好転メルマガ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━     


「人生好転」のための『一転語』を
毎朝、お届けしています!
         
こちらも、ぜひ登録していただき(無料)
毎日のセルフチェックにご活用ください!
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/


第961号 価値観の違い

  人は、「自分の価値観」でものを見る。

第962号 正しさの基準

  「裁きながら」付き合っていると、
   関係はなかなか深まっていかない。 

第963号 貢献つきの肯定

   「条件つきの肯定」をする人は、
  その条件が整うまでは「否定」している。

第964号  愛されない不安感

  愛されない「不安感」が、
  「ありのままでいよう」とする自分を否定する。


本日、「第965号」を配信いたします。


こちらも、ぜひ登録していただき
毎日のセルフチェックにご活用ください!(無料)
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
発行者:ちとえ藤堂塾  http://www.chitoe.com/  
                       todo-juku@chitoe.com 
───────────────────────
発行責任者:藤堂昌恒 
     http://www.chitoe.com/profile.html  
───────────────────────
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/を利用して
発行しています。
配信中止はこちら
    http://www.mag2.com/m/0000115103.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/09/22
部数 4,207部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/09/22
部数 4,207部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者7000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者7300人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング