仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

仕事の課外授業-391「貢献の目標を設定する」


カテゴリー: 2011年02月25日

            『メッセージマネジメント』
            http://www.chitoe.com/jyuku.html 
     
         
  *=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

        ◆◇◆  仕事の課外授業(講義13) ◆◇◆ 

         あなたの個性が輝く生き方を応援します。

  *=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
       (藤堂プロフィール)http://www.chitoe.com/profile.html
        (ブログ「自分らしく生きる!」)http://ameblo.jp/chitoe/


   〔1〕 前回のテーマ「顔を上に向ける」

   〔2〕(vol.391)「貢献の目標を設定する」

   〔3〕「ちとえ藤堂塾」のご案内(東京コースも3月です!)

   〔4〕 藤堂余話「メッセージマネジメント」

     〔5〕 ブログ情報「人生戦略講義 その2 生き方を決めて生きる」

   〔6〕 おすすめ「ちとえ藤堂塾講義CD&DVD」  
   

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   〔1〕前回のテーマ「顔を上に向ける」

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        顔を上に向けることによって、ほとんど無意識に、
    他の人が何を必要とし、何を見、何を理解しているかを知る。
    さらには組織内の人たち、つまり上司、部下、他の分野の同僚
    に対し、「あなたが組織に貢献するには、私はあなたにどのよ
    うな貢献をしなければならないか」「いつ、どのように、どの
    ような形で貢献しなければならないか」を聞けるようになる。

                        『経営者の条件』
                             

    前回のテーマは「顔を上に向ける」でした。


    「専門分野」というのは、その人のプライドになることがありま
   す。

    特に、他部門の人から指摘されたりすると、「素人にはわからな
   い」などと言って聞く耳を持たなかったりするものです。

    貢献は「連鎖」であることを考えると、

     専門家の「オープンな態度」と「積極的なコミュニケーション」

   というものの重要性は今後増してくるでしょう。


     「顔を上げて仕事をする」

    これは、古くて新しい課題のようです。


    
    では、今日の講義です。

    
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   〔2〕(vol.391) 「貢献の目標を設定する」

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ♪♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~ン ♪
       
    ----------------------------------------------------------

    目標は難しいものにしなければならない。背伸びをさせるもの
    でなければならない。だが、可能でなければならない。
    不可能なことを目指したり、不可能なことを前提とすることは
    野心的と呼ぶに値しない。単なる無謀である。

                      『明日を支配するもの』

            『仕事の哲学』第3章「貢献」 
             P・F・ドラッカー著(ダイヤモンド社)        
      ----------------------------------------------------------
  
    今日のテーマは「貢献の目標を設定する」です。


        「自らの果たすべき貢献」を考えることは、

     「知識」から「行動」への起点になり、

   実際、行動に移すには、具体的に明確にしないといけないことが二
   つあるとドラッカーは言います。

    ひとつ目は、

     「やらないといけないことは何か」を明確にすること

   であり、そのポイントは、

     「やりたいこと」ではなく「やらなければならないこと」を
     自ら考えること

   です。

    「やりたいことが諦められず、それに固執して失敗している人」
   が多いのです。

    ついつい思考の順番を間違って、「自分がやりたいことが、組織
   にとっても大事なことだ」と思い込んでしまうのです。


    二つ目は、

     「どこで、いかに貢献するか」を明確にすること

   です。

    ドラッカーは、

     あまり先を見てはいけない。
     長くともせいぜい一年半(二年)を対象期間とするのが妥当だ

   と言います。

     その一年半あるいは二年のうちに、いかなる成果を上げるか

   という目標設定の条件が、今日のテーマです。

     目標は、
     背伸びをさせるような難しいものでなければいけないが、
     可能でなければならない。

     不可能なことを目指すのは単なる無謀であり、
     それは野心的とは言わない

   そして、その内容は、

     「世の中を変えるような意味のあるもの」でなければならない

   ということです。



    一般的に、「目標設定」には、考え方や性格など、その人の個性
   がよく出るものです。

    「目標設定の仕方」を見ただけで、その目標は達成できるかどう
   かも大体わかります。

    この段階で「勝負がついている」といっていいでしょう。


    ただ、今回のテーマは「貢献すべき目標の設定」です。

    「自由に来期の目標を立てなさい」ということとは、まったく意
   味が違います。

    この「貢献すべき」というひと言が入ると、

     やりたいことではなく「組織の状況が求めるもの」をつかみ、

     「自らの強み」をさらに追及して、

     世の中を変えるような「意味のある成果」を導き出す

   といったものを検討する必要が出てきて、急に、ハードルが高くな
   ります。


    「何に貢献すべきか」という話をしている間は、まだ理想論の入
   る余地があるかもしれませんが、

    「一年半あるいは二年のうちに、いかなる貢献を成し遂げるか」

   という問いに具体的に答えようとすれば、きっと悩み込むことにな
   るでしょう。


    ここにきて、「貢献に焦点を合わせる」ということの厳しさと責
   任を感じます。

    リーダーは、改めて、

     「貢献のための目標設定」

   を学び直す必要があるかもしれません。
   
          
              ♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~~ン ♪♪


    ◇ 今週の課題 
     
       あなたの現在の目標は「貢献目標」ですか?


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   〔3〕「ちとえ藤堂塾」のご案内(東京コースも3月です!)

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━     

     次回の「ちとえ藤堂塾」

     ■ ちとえ藤堂塾 大阪会場(大阪駅前第二ビル)■
        http://www.chitoe.com/jyuku.html
         2011年3月21日(月・祝)13:30~15:30

     ■ ちとえ藤堂塾 東京会場(東京国際フォーラム)■
        http://www.chitoe.com/jyuku.html
        2011年3月26日(土)13:30~15:30

      ★ 東京コースは4月開催の予定でしたが、会場等の都合で
       3月開催に変更させていただきます。ご了承ください。★


              次回のテーマは 

       「自分に起きる問題からメッセージを読みとって
          それをヒントに人生を好転させる方法」です。


      (内容の詳細につきましては
       「藤堂余話-メッセージマネジメント」をご覧ください)
     

     ■ 日程の合わない方や遠くて参加できない方は ■
       「CD受講コース・DVD受講コース」をご利用ください!
        http://www.chitoe.com/jyuku.html  
       このところ、DVDコースの人気が出てきています。  
      
              
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   〔4〕藤堂余話「メッセージマネジメント」

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   
          (藤堂プロフィール)http://www.chitoe.com/profile.html
  

     「お金のことでしょっちゅう夫婦でもめる」
     「上司との人間関係でいつもイライラしている」
     「家族の病気によって環境が一変してしまった」
     「突然の宣告で、どうしていいのかわからない」など

   いろいろな問題に悩んでいる人、あるいは、振り回されて苦しんで
   いる人は多いでしょう。

    人生には、いろんな問題が生じるものです。

    しかし、その人特有の問題の生じ方があって、たいていは、「同
   じような問題から抜けきれずにいる」というのがどうも実態のよう
   です。


    「問題」が起きると、一刻でも早くそんな状況から逃れたいと考
   えるのが普通です。

    そのためか、ほとんどの方が、「不安」や「恐怖」あるいは「怒
   り」といった乱れた感情のなかで、とにかく解決することに躍起に
   なります。



    しかし、「問題には意味がある」と考えると、その景色は一変し
   ます。

     「この問題のほんとうの意味は何なのか?」
     「この問題は、私に何を教えようとしているのか?」

     「どうして、私にはこのような問題が繰り返し起きるのか?」
     「この問題で、私に何に気づけと言っているのか?」

   と考えてみるのです。

    そうすると、そこに「メッセージがある」ことがわかります。

    特に、「自分の人生」という長期の観点から「自分に生じる問題」
   を見てみると、「問題の意味」や「問題の意図」がだんだんわかる
   ようになってきます。

    私は、この「メッセージ」を「その人への好意的なアドバイスで
   ある」ととらえています。

    それは、「個々人の人生好転に必要なヒント」だと思うのです。


    そこで、この「問題を通して伝えられるメッセージ」をヒントに、
   自分の人生を「マネジメント」する方法を研究してきました。

    それを「メッセージマネジメント」と名付けました。



    成功者から、その「成功方法」を学ぶことも大事です。

    まだまだ知らなかったたくさんのヒントがあるでしょう。

    しかし、それだけでは「自分の成功にはなかなかつながらない」
   ということも実感されているのではないでしょうか?!

    「あなたに特有の課題」が、あなたの成功を邪魔していることも
   あるかもしれません。

    その「あなた特有の課題」が何であるか?!

    「それをストレートに教えてくれる仕組みがある」なら、それを
   利用しない手はありません。


    これまでは面倒で重荷でしかなかった「問題」から、「あなたへ
   のメッセージ」を読み取り、それを機縁に人生を好転させる方法が
   「メッセージマネジメント」です。

    そう考えると、自分の人生を好転させる機会(チャンス)は、目
   の前にいっぱいあることに気づきます。

    そういう意味では、この「メッセージマネジメント」は「チャン
   スマネジメント」と言ってもいいでしょう。

    これこそ、ドラッカーのいう「問題解決ではなく、機会の創造」
   でもあります。

    そして、それは、まさしく

     あなたの強みを磨き、あなたらしさを発揮し、

     あなたの新しい未来を創造する
   
   ことになるのです。


    次回の「ちとえ藤堂塾」では、その詳細をお伝えします。

     「自分に起きる問題からメッセージを読みとって
        それをヒントに人生を好転させる方法」です。

    あなたの人生好転のために、
    そして、あなたの知人の人生好転のために、

    ぜひ、学んでみてください。
   

     ■ ちとえ藤堂塾 大阪会場(大阪駅前第二ビル)■
        http://www.chitoe.com/jyuku.html
         2011年3月21日(月・祝)13:30~15:30

     ■ ちとえ藤堂塾 東京会場(東京国際フォーラム)■
        http://www.chitoe.com/jyuku.html
        2011年3月26日(土)13:30~15:30

     ★ 東京コースは4月開催の予定でしたが、会場等の都合で
       3月開催に変更させていただきます。ご了承ください。★
     

     ■ 日程の合わない方や遠くて参加できない方は ■
       「CD受講コース・DVD受講コース」をご利用ください!
        http://www.chitoe.com/jyuku.html  
       このところ、DVDコースの人気が出てきています。  
        
  
    本日もお読みいただきありがとうございました。


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   〔5〕ブログ情報「人生戦略講義 その2 生き方を決めて生きる」

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   

     ブログ『自分らしく生きる!』では、
     
      「ちとえ藤堂塾」特別課外授業 ワンポイントメッセージ

    を展開中です。

     新しいテーマは、

      『人生戦略 講義』その2「生き方を決めて生きる」

    です。
 

     時どき覗いてみてください!
    
         『自分らしく生きる!』http://ameblo.jp/chitoe/

       ★『人生戦略書』http://www.chitoe.com/strategy.html


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   〔6〕おすすめ「ちとえ藤堂塾講義CD&DVD」

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   


     ヒント満載の「ちとえ藤堂塾」講義CD&DVDです。
                     http://www.chitoe.com/cd.html

     1.「強み」を磨く
 
       1)強みを磨け!

         (「強みとは何か」を知りたい人は、まずこのCDを
          お聞きください。)


     2.人生を変えるために

       1)人生好転の7原則

         (「がんばっているのになかなか人生が好転してい
          かない人」は一度お聞きください。)

       2)自分で自分の未来を創造する方法

         (「自分の将来」に不安を感じている人は、ぜひ、
          聞いてみてください。)

               「ちとえ藤堂塾講義CD&DVD」
                               http://www.chitoe.com/cd.html

     3.個人の実力をつける

       1)「覚悟力」を高める方法

         (心が弱ったときは、書籍『覚悟力』とともにお聞
          きください。)

       2)一年で自分を成長させる「積み重ね」の技術

         (「積み重ね」は誰もが着実に人生を変えることが
          できる戦略的な方法論です。思うように動けない
          ときには、「積み重ねの価値」を学んでおいてく
          ださい。)

       3)戦略的に生きるための自己管理術

         (「その場しのぎ人生」を脱出して「戦略的な人生」
          を歩むための「自己管理術」を詳しく解説してい
          ます。「自分との約束がなかなか守れない人」は、
          一度聞いてみてください。)


     4.人間関係の問題解決
 
       1)「何とかしたい人間関係」を何とかする方法

         (「人間関係」は人生の問題集の中で最も大きな課
          題です。仕事はできても、この人間関係でつまづ
          いている人も多いでしょう。とにかく「感情」が
          絡んで抜け出せないときは、お聞きください。)

      
     5.リーダーとして

       1)成果を上げるリーダーの条件

         (「部下の成果管理」や「部下との人間関係」に、
          日々苦しんでいる人は、ぜひお聞きになってみて
          ください。)


     必ず、あなたの悩みに対するヒントが見つかるでしょう!

                       「ちとえ藤堂塾講義CD&DVD」
                              http://www.chitoe.com/cd.html



     ★『人生戦略書』http://www.chitoe.com/strategy.html
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
  発行者:ちとえ藤堂塾  http://www.chitoe.com/  
                         todo-juku@chitoe.com 
────────────────────────────────── 
  発行責任者:藤堂昌恒 http://www.chitoe.com/profile.html            
──────────────────────────────────
 『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
  配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000115103.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/13
部数 4,078部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/13
部数 4,078部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング