仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

仕事の課外授業-348「つよく願う」


カテゴリー: 2010年04月30日
 
         あなたは「自分の強み」を知っていますか?
          http://www.chitoe.com/tokusemi01.html
      あなたの「強み」を見出し、その「強み」を磨き上げて、
         あなたの個性が輝く生き方をお応援します。
          http://www.chitoe.com/tokusemi01.html
        (6/12特別セミナー開催します。藤堂)
 

  *=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

        ◆◇◆  仕事の課外授業(講義12) ◆◇◆ 

         あなたの個性が輝く生き方を応援します。

  *=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
        (藤堂プロフィール)http://www.chitoe.com/pf01.html
              (藤堂ブログ) http://ameblo.jp/chitoe/


   〔1〕 前回のテーマ「生産性が低下する」

   〔2〕(vol.348)「つよく願う」

   〔3〕「ちとえ藤堂塾」&「特別セミナー」情報  

   〔4〕 藤堂余話「得手に帆あげて」

     〔5〕 おすすめ&CD&DVD 
   

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   〔1〕前回のテーマ「生産性が低下する」

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    素直な心がない場合には、
    いろいろなムダや非能率が多くなって、
    生産性というものが低下するようになる。  

    前回のテーマは「生産性が低下する」でした。


        「人間関係のネック」は生産性の低下どころではなく、いかなる戦
   略もムダにしてしまうくらいに恐ろしいものでもあります。

    そんなことで歴史も変わっています。

    身近でも、10年以上うまくやってきた人たちが、何かの拍子に、
   その関係が崩れてしまうというケースを結構見てきました。

    過去積み上げてきたものが、簡単に崩れていくのは恐いことです。


    また、「人間関係」は、コミュニケーションの変化とともにも変わ
   りつつあります。

    「人間関係」の新しい課題も、まだまだたくさん出てくるでしょう。

    コミュニケーションの手段にかかわらず、「付き合い方」というも
   のを工夫しておく必要がありそうです。



    さて、今回からはいよいよ第四章の「素直な心を養うための実践十
   カ条」に入ります。

    引き続き、トライしていきます。

    では、今日の講義です。

    
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   〔2〕(vol.348) 「つよく願う」

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ♪♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~ン ♪
       
    ----------------------------------------------------------

    素直な心を養うためには、
    まず素直な心になりたいという強い願いを
    もち続けることが必要である。

                『素直な心になるために』第四章 
                素直な心を養うための実践十カ条
                   松下幸之助著(PHP研究所)     
      ----------------------------------------------------------
  
    素直な心を養うための実践十カ条の
    最初は「つよく願う」です。


    この「つよく願う」は、松下幸之助さんの代名詞のような言葉で
   す。

    何事においても、よりよきものを生み出そうとか、事をなそうと
   いった場合には、そこにそれなりの志というものをしっかりともっ
   て、つよく願い、のぞむことが必要だ、ということです。

    幸之助さんは、毎朝、「その願いをかみしめるという習慣をつち
   かうことが肝要だ」とおっしゃっています。

    そして、「これは絶対にやり遂げられる」という信念が、事をな
   し遂げるのだ、というのです。

    こうなると、「願ったけれども叶わない」というような言葉とい
   うか態度は、吹き飛んでしまいます。

    「その程度の願いだから何もできないのだ」ということでしょう。

    確かに、「人の願いや思いの程度の差」を、強く感じるときがあ
   ります。

    それは、「積極的である」とか「がんばっている」という言葉を
   はるかに超えた「迫力」の世界です。

    「願い」の強さは、言葉の強さに現れ、目の輝きというか態度と
   いうか、その人全体がすごい迫力となって、周りを巻き込んでいく
   のが、よくわかるものです。

    こういう人を見ると、「夢を叶える」とか「事を成す」というこ
   との本質が理解できる感じがします。

    それに比べると、日頃の自分の「願い」のレベルがいかに低いこ
   とか、自分の「思い」がいかに頼りないものであることか。

    ほんとうに情けない限りです。


    「勝つべくして勝つ」という言葉は、戦略的な言葉ではあります
   が、戦う前の、担当責任者の「願い次第だ!」ということでもある
   のでしょう。

    思うように展開できないのも、なかなか説得できないもの、原因
   は明らかです。


    ただ問題は、その「願いの力」をどのように養えばいいかという
   ことです。

    「西郷南州遺訓」のなかに、

      「人を相手にせず、天を相手にせよ。
       天を相手にして、己を尽くして人をとがめず、
       我が誠の足らざるを尋ぬべし」

   という言葉がありますが、まさに、この「天を相手にする覚悟」が
   その迫力を創り出すのではないでしょうか。

    どうも「言い訳」が多すぎるのは、人を相手にしているレベルだ
   からかもしれません。


    「命を懸ける人には、天も味方する」

    この言葉の意味も理解しておきたいものです。
   
    
                ♪ キ~コ~ンカ~ンコ~~~~ン ♪♪


    ◇ 今週のチェック 
     
       あなたの願いは「天を相手に」していますか?


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   〔3〕「ちとえ藤堂塾」&「特別セミナー」情報 

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━     
 
    ( 大阪会場 )5月30日(日)13:30~16:30
         http://www.chitoe.com/tdj04.html
         
            「人の強みを生かす」

      家族、会社の上司や部下、そして仕事関係者の「強み」に
     焦点を当てます。
      実は、人の強みを生かすことは、自分を生かすことでもあ
     るのです。


    ( 東京 特別セミナー )
                 6月12日(日)13:30~16:30
         http://www.chitoe.com/tokusemi01.html
    
          『 自分の強み発見セミナー 』

      あなたは「自分の強み」を知っていますか?
      あなたの「強み」を見出し、その「強み」を磨き上げて、
     あなたの個性が輝く生き方をお応援します。
         http://www.chitoe.com/tokusemi01.html
           詳しくはこちらをご覧ください!
  

       一度参加してみたいけどちょっと不安!という方は
      ぜひこちらをご覧ください。
          http://www.chitoe.com/tdj03.html

      
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   〔4〕藤堂余話「得手に帆あげて」

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   
         (藤堂プロフィール)http://www.chitoe.com/pf01.html
           (ブログ「藤堂の部屋」)http://ameblo.jp/chitoe/


    「得手に帆あげて」

    この言葉は、本田宗一郎さんの代名詞でしょう。

    本田さんの著書『得手に帆あげて』の「あとがき」には、次のよ
   うに書かれています。

     
     私は、人間が人間らしく生きる最高の方法は、自分の個性を開
    発しより個性的に育成して、それに従って生きることだと思う。
    個性の特質を充分に生かして生きるということである。これによ
    って人生は楽しく、能率よく暮らせるのではないかと思う。

     つまり人生は「得手に帆をあげて」生きるべきなのである。得
    手でもない仕事をやればただ苦痛なだけだ。柄でもない生活を営
    めば、そこには休息も慰安もない。

     とくに、現代のような、創意工夫でシビアな競争をしなければ  
    ならない時代では、個性を悟らず、個性を生かさずに、ただ黙々
    と機械的な仕事に明け暮れしていたら、その人の人生はダメであ
    る。    
     (中略)
     私に言わせれば、現代こそこの個性に生きることが最も強調さ
    れなければならない時代だと思う。

    
    この本の初版は、昭和52年ですから、本田さんが「現代」と呼
   んでいる時代は、30年以上前のことです。


    一方、松下幸之助さんは、その著書『人生談義』のなかで、次の
   ようにおっしゃっています。

 
     一人ひとりの顔貌が異なるように、人にはおのおの異なった天
    分、特質というものが与えられているのです。
     (中略)
     そのように、異なった天分、特質が与えられているということ
    は、言いかえれば万人万様、みな異なった生き方をし、みな異な
    った仕事をするように運命づけられているとも考えられます。
     (中略)
     成功というのは、この自分に与えられた天分を、そのまま完全
    に生かし切ることではないでしょうか。
     それが人間として正しい生き方であり、自分も満足すると同時
    に働きの成果も高まって、周囲の人々を喜ばすことになると思い
    ます。
     そういう意味からすれば、これこそが”人間としての成功”と
    いえるのではないでしょうか。

     お互い人間というものは、自分の天分、持ち味を生かし切ると
    き、初めてほんとうの生きがいや幸せというものが味わえると思
    うのです。



    このお二人の人間観・人生観は、あるとき、私のなかでピッタリ
   重なってしまいました。

    そして、私の心に居座ってしまったのです。
  
    もう、松下幸之助さんも本田宗一郎さんも知らない人たちの時代
   かもしれませんが、このお二人にかろうじて接することのできた時
   代の人間として、このお二人のメッセージを、しっかりと伝えてい
   きたいと思っています。    
               http://www.chitoe.com/tokusemi01.html
 

     今回もお読みいただきありがとうございました。


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   〔5〕おすすめ&CD&DVD

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   
 
        おすすめCD&DVD 

    □ 一年で自分を成長させる『積み重ね』の技術
              http://www.chitoe.com/tdjcd06.html#66   
           
        □『覚悟力』を高める方法
              http://www.chitoe.com/tdjcd06.html#71   
           
        □ 成果を上げるリーダーの条件
              http://www.chitoe.com/tdjcd05.html#52  

    □ 戦略的に生きるための自己管理術
           http://www.chitoe.com/tdjcd02.html#25
   
            

    ちとえ藤堂塾講義CD&DVDにはいろんなテーマがあります。
        http://www.chitoe.com/cgi-bin/shohin.html
    
    どのCDがいいか迷ってしまうという方は、お気軽にメールで
    お問い合わせ、ご相談くださいね!

   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
  発行者:ちとえ藤堂塾  http://www.chitoe.com/ 
                         todo-juku@chitoe.com 
────────────────────────────────── 
  発行責任者:藤堂昌恒 http://www.chitoe.com/pf01.html             
──────────────────────────────────
 『覚悟力』-なぜか結果を出す人の生き方(PHP研究所)  
                         http://www.chitoe.com/syoseki01.html 
 「覚悟力」を高める方法(『覚悟力』講義CD&DVD)         
                http://www.chitoe.com/tdjcd06.html#71
   自分の人生を生きるための「人生戦略書」
                   http://www.chitoe.com/jss01.html
  ブログ「藤堂の部屋」 http://ameblo.jp/chitoe/
──────────────────────────────────
 『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
  配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000115103.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/20
部数 4,075部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/20
部数 4,075部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング