仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

仕事の課外授業-310「何度でも」


カテゴリー: 2009年08月07日
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*


        ◆◇◆  仕事の課外授業(講義11) ◆◇◆ 


  *=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*


   〔1〕 前回のテーマ「次の一手」から

   〔2〕(vol.310)「何度でも」

   〔3〕「ちとえ藤堂塾」のご案内

   〔4〕 藤堂余話「明珍風鈴」

   〔5〕 今週のおススメ 「夏休みは人生戦略書を創ろう!」 


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   〔1〕前回のテーマ「次の一手」から

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    「オールオアナッシング」という考え方をすると、「選択肢」は
   極端に少なくなります。

    「完璧主義」というのも似たようなところがありますね。

    ほんとうの完璧主義なら妥協点が高くていいのですが、私の知っ
   ている完璧主義の人は、「決して完璧にできないのに、完璧でない
   ことが許せない人」です。

    この性格も、「選択肢」が少なく、苦しみは多いでしょう。

    「決して妥協しない」という意味でこだわるのはいいことですが、
   「選択肢が思いつかずに苦しむ」というのは、考えものです。

    一度、自分の「選択肢」の豊かさをチェックしてみてください。

        そこから、自分の思考や性格が見えてくるでしょう。
   

    では、今日の講義です。
 

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   〔2〕(vol.310) 「何度でも」

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ♪♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~ン ♪
       
    ----------------------------------------------------------

     「できるまでやる人」には、回数は関係ない。
     
      ----------------------------------------------------------

    人が負けていく姿を観察していると、そのほとんどは「自滅」に
   見えます。

    たいていは、感情的になって、「それならもういい!」と自分か
   ら降りていってしまうようです。

    一方、「負けない人」にも時どき出会います。

    彼らは、負ける人が感情的になるところでも、絶対に感情的にな
   りません。

    負ける人がすごく気にする「相手の言葉や態度」といったものを
   まったく気にしません。そんなことには振り回されないのです。

    「気になるけど一所懸命に無視をする」というのではありません。
   「気にも留めない」感じなのです。

    さも、「想定の範囲内」というか、「いつものこと」という感じ
   で、別に「断られた」とも「反対された」とも思っていない様子で
   す。

    自分の提案を通す可能性のみに関心があって、冷静に、いくらで
   も「次の一手」を出してきます。

    何度でも、何度でも、できるまでトライするのです。

    「できるまでやる人」には、基本的に回数は関係ありません。
    
    逆に言うと、「回数を気にしている」ようでは、事は成らないの
   かもしれません。


    この「諦めない姿勢」を考えるとき、いつも思い出す事例があり
   ます。

    それは、松下幸之助さんが江口克彦さんにPHP研究所の経営を
   任すときの説得の仕方です。

    幸之助さんから電話で「PHPの経営をやってほしい」と言われ
   た江口さん。

    眠れず一晩考えたが、やはり「断ろう」と思って、翌日、幸之助
   さんの宿舎に出向きます。

    そして、「できそうもありません」と頭を下げたのです。

    すると、幸之助さんは

    「ああ、そうかそうか、難しいか。それはしょうがないな」

   と気軽な口調でおっしゃった。

    「よかった、助かった」と思いながら、幸之助さんと同じコタツ
   に入ってみかんを食べながらしばらく雑談をしていると、何かの拍
   子に、再び幸之助さんが、

    「ま、君、いっぺんやってみろや」

   とおっしゃって、思わず「はい」と返事をしてしまったと、いう話
   です。
          参考:「成功の法則」江口克彦著(PHP研究所)


    このやりとりには、不思議な力を感じます。

    きっと、「最初のひと言」で、江口さんの「不安な心」を読み取
   ったのでしょう。

    その態度に、江口さんの「迷い」を見抜いたのかもしれません。

    幸之助さんにとってみれば、最初の反応は自然な流れであり、二
   度目の言葉も素直な対応なのでしょう。


    相手の言葉や態度に引っ掛かり、自分の感情に振り回されると、
   この「流れ」というものを見失ってしまいます。

    自分の都合を優先しようとすると、「反応」も変わって、難しい
   世界に入ってしまうでしょう。

    こだわればこだわるほど、わざわざ複雑な「流れ」にしてしまい、
   苦しみを増やしてしまうのかもしれません。

   
    「何度もトライする」には、純粋な思いと素直な態度が必要です。

    感情に流されて、素直さを失うと、トライし続けることが難しく
   なるでしょう。
       
    「成功するまで続けることができない」のは、自分を出し過ぎて、
   肩に力が入っているのかもしれません。



                ♪ キ~コ~ンカ~ンコ~~~~ン ♪♪


    ◇ 今週のセルフチェック 
     
       あなたは、何回くらいで諦めますか?

 
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   〔3〕「ちとえ藤堂塾」のご案内

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          人生好転の智慧を学ぶ「ちとえ藤堂塾」

                 8月22日(土)13:30~(東京会場)
           http://www.chitoe.com/tdj04.html
             「人生好転の7原則」


      夢や目標を諦めかけていませんか?
      「まさか」という予想外の展開に振り回されていませんか?

      必要なのは、「その態度の切り換え」です。

      「次の一手」が見つからずに迷い込んでしまっている人には
      一転語的なヒントが得られるでしょう。


        今回は講義の後、「実習」も行います。(参加自由です)
        ぜひ「実習」にも参加して、一歩を踏み出してください。
        終了後は、久しぶりに「一杯?」やりましょうか。



            大阪の日程も決まりました!

                   9月6日(日)10:00~(大阪会場)
           http://www.chitoe.com/tdj04.html
              「人生好転の方法」

      人生好転の具体的行動について解説します。

      「わかっているけどなかなかできない世界」を抜け出して、
      一歩進める具体的な方法です。

      まずは、「1週間で変化を起こす」ことが必要です。
      最初の1週間の「集中法」を紹介する予定です。。


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   〔4〕藤堂余話「明珍風鈴」

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   

        こちら関西では、3日(月)にやっと梅雨が明けました。

    日差しも急に変わって、ようやく夏本番という感じになってきま
   した。

    私の部屋では、永年、お気に入りの「明珍(みょうちん)風鈴」
   が、わずかな風をつかまえて響いています。

    夏の暑さには、明珍火箸でできたこの「明珍風鈴」の澄んだ音色
   がほんとうにぴったりです。

    私には、虫の音のように聞こえることさえあります。

    風をうけるところには「只、清風の到るを許す」と山田無門老師
   の筆で書かれています。

    「明珍の響きに相応しい風を選ぶ」という風格を現わしているの
   でしょうか。

    「見えない風を音色に変え、涼しさを生み出す」という風情、日
   本人というか昔の人の感性は、ほんとうに豊かですね。

    閉め切った部屋でクーラーをかけっ放しにしているような生活で
   は、自然の豊かな瞬間を見過ごしてしまいそうです。


    ちなみに、「三省堂の類語新辞典」で「風」を調べてみると、風
   にまつわる表現は項目で93もありました。

    この「類語辞典」は、「覚悟力」の出版記念に知人からいただい
   たものですが、見ているだけで楽しく、日本語を楽しむことのでき
   る辞典です。 

    豊かさを味わうには、もっともっと言葉を学ぶ必要があるようで
   す。   

 
  
    今回もお読みいただきましてありがとうございました。

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   〔5〕今週のおススメ 「夏休みは人生戦略書を創ろう!」 

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━      
 
    あなたにとって「休み」とは、どのようなものでしょうか。

    1.エネルギー補給のために、ちゃんと休養する。

    2.思いきり遊んでストレスを解消し、元気を取り戻す。

    3.日頃できないことをやる。環境を変えるために、集中して何
     かに取り組んでみる。


    体を休めて、しっかり手入れすることも大事ですが、自分を磨き
   直してみるという発想も必要ですね。


    さて、この夏休みは、どのような予定でしょうか。

    1000円高速で遠出という人も多いようです。
    毎年、田舎でのんびりとすることに決まっているという人もおら
   れるでしょう。
    今年はそれどころではない、という人もおられるかもしれません。


    「特に決まっていない」という人は、一度「自分の人生」につい
   て考える時間をとってみませんか。

         『人生戦略書』 http://www.chitoe.com/jss01.html


                         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
  発行者:ちとえ藤堂塾  http://www.chitoe.com/ 
────────────────────────────────── 
  発行責任者:藤堂昌恒 todo-juku@chitoe.com 
──────────────────────────────────
 『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
  配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000115103.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/20
部数 4,075部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/20
部数 4,075部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング