仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

仕事の課外授業-711「根気よく」


カテゴリー: 2017年04月21日




メルマガ『人生好転』
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

 ◆◇◆  仕事の課外授業(講義23) ◆◇◆ 
   
         道をひらく

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*


〔1〕(vol.711)「根気よく」

〔2〕「ちとえ藤堂塾」のご案内 

〔3〕 今週の「人生好転メールマガジン」
   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔1〕(vol.711)「根気よく」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



♪♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~~ン ♪


==============================================


「根気よく」

 どんなによいことでも、
 一挙に事が成るということはまずあり得ない。

 また一挙に事を決するということを行なえば、
 必ずどこかにムリを生じてくる。

 すべて事は、一歩一歩成就するということが
 望ましいのである。

 だから、それがよいことであればあるほど、
 そしてそれが正しいと思えば思うほど、

 まず何よりも辛抱強く、根気よく
 ことをつづけてゆく心がまえが必要である。

 「徳、弧ならず」ということばがある
 けれども、

 これは正しいことはいつかは必ず人々に 
 理解してもらえるという意味にも通じる。

 しかし、これとても、一ぺんにとうわけではない。
 徐々にということである。

 だから、いかに正しいと思うことでも、
 その正しさにとらわれて、

 いたずらに事をいそぎ、
 他を誹謗するに急であってはならない。

 みずからの正誤を世に問うためにも、

 まずは辛抱強く、根気よく事をすすめてゆく
 という謙虚な姿勢がほしいのである。

 あわただしいこの人の世、ともすれば浮足立って、
 辛抱の美徳、根気の美徳が失われがちであるが、

 おたがいに謙虚に
 二省、三省してみたいものである。 


         (『道をひらく』松下幸之助)
     

============================================== 


人には、

 「焦る心」

というものがあります。

 「できるだけ早く成果を出したい」
 「少しでも早くゴールに辿り着きたい」

あるいは、

 「すぐにわかってほしい」

という衝動です。

これは、

 「時間をかけない」という発想であり、

それは、

 「努力を飛ばす」ということでもあります。

ここでいう「努力を飛ばす」とは、

 「積み重ねの手間を省く」ということです。

また、失敗したときには、

 「挽回しよう!」という発想が働き、

ここでも、

 「一気に取り戻す」という衝動に駆られます。

このように

 「焦る人」や「一気に挽回しようする人」

は、あまりうまくいかないようです。

いや、

 うまくいかないから、焦ったり、
 挽回が必要になるのかもしれませんが、

いずれにしても、

 「そもそもの発想」が違っているようです。

それは、性質的には、

 「根気がない」ということであり、
 「辛抱ができない」ということでもあります。

そういう人は、
たとえば、「掃除」をするにしても、

 「いちいちやる」のは面倒なので、
 「まとめて一度にやってしまおう」

とします。

しかし、

 「少しのこと」が面倒な人は、
 「一気に全部やること」はもっと面倒に感じる

でしょう。


この「一気にやってしまう」という発想には、

 「サッサと片付けてしまう」

というイメージが先行し

 「丁寧さ」は期待できません。

 「手間暇かかる」ということが「悪いこと」

になっているのです。

企業で言われる「効率化」という発想の中にも、

 「面倒なこと」はサッサとやってしまおう

という安易な姿勢が入り込むことがあるので
注意が必要です。


また、今日のテーマである

「根気よく続ける」ことができないのは、

 「信じる力」の問題でもある

と言えるでしょう。

 「やり続けた結果」の「よき未来」
 「辛抱した結果」の「明るい未来」が見えない

のです。

これは、

 「すぐに結果が見えないとがんばれない」

という性分との闘いです。

誰でも、

 「やっても意味がない」と思うと続きません。
 「無駄かもしれない」と思うと嫌になります。

そう意味では、

 「信じる力」がない人には「根気」はない

かもしれません。


ものごとには、

 「必要な手順」と必要な「手間暇」

というものがあります。

それを「飛ばそう」という発想ですから、

 そこからは、いいものは生まれないでしょう。

「速くする」ことは、ときに必要ですが、

 「手順を飛ばす」ことは、
 「内容を変えてしまう」ことになります。

「効率化」という名目で、

 「随分と内容が変わってしまった!?」

というものがたくさんあります。


「根気よく」というのは、

 そんな「大そうなこと」ではありません。

 「小さな小さな戦い」の連続です。

この

 「いま、ここをがんばる」という思想だけは、

何としても身につけておきたいものです。



♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~~~ン ♪♪


今回もお読みいただきありがとうございました。 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔2〕 「ちとえ藤堂塾」のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

下記の通り「ちとえ藤堂塾」を開催いたします。


 大阪コースは明後日開催です!


 (大阪)4月23日(日)13時~15時

 (テーマ)「モチベーションの高め方」 

    価値観が多様化する中では、働く理由や
    がんばる理由が変わりつつあります。

    これまでのやり方では、部下を動機づけ
    することができません。

    価値観の違う人に、どうすればやる気に
    なってもらえるか?!

    また、そんな中で、自分のモチベーショ
    ンをどう高め、どう維持するか?!

    今後の「モチベーション」については、
    もう一歩踏み込む必要が出てきました。

    その辺りを具体的に解説します。


  お申し込みは
   ⇒ http://www.chitoe.com/jyuku.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔3〕 今週の「人生好転メルマガ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━     


「人生好転」のための『一転語』を
毎朝、お届けしています!
         
こちらも、ぜひ登録していただき(無料)
毎日のセルフチェックにご活用ください!
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/


第982号 邪魔しない

  「こちらの都合」の押し付けが、
  「相手のやる気」を邪魔している。

第983号 自分のやり方

  「自分のやり方」や「自分の進め方」
  にこだわるのは、「我」であり、
  「自分の都合」である。

第984号 受け入れる

  「本人の努力不足である」
  と見ている間は、許せない。   

第985号 裁き癖

  「裁こう」という視点からは、
  相手の「努力」は見えてこない。

本日、「第986号」を配信いたします。


こちらも、ぜひ登録していただき
毎日のセルフチェックにご活用ください!(無料)
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
発行者:ちとえ藤堂塾  http://www.chitoe.com/  
                       todo-juku@chitoe.com 
───────────────────────
発行責任者:藤堂昌恒 
     http://www.chitoe.com/profile.html  
───────────────────────
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/を利用して
発行しています。
配信中止はこちら
    http://www.mag2.com/m/0000115103.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



ついでに読みたい

仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/04/21
部数 4,371部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。 平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング