仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

仕事の課外授業-697「サービスする心」


カテゴリー: 2017年01月13日






*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

 ◆◇◆  仕事の課外授業(講義23) ◆◇◆ 
   
         道をひらく

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*


〔1〕(vol.697)「サービスする心」

〔2〕「ちとえ藤堂塾」のご案内

〔3〕 今週の「人生好転メールマガジン」
   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔1〕(vol.697)「サービスする心」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~~ン ♪


==============================================


「サービスする心」

 与え与えられるのが、この世の理法である。

 すなわち、
 自分の持てるものを他に与えることによって、
 それにふさわしいものを他からうけるのである。

 これで世の中は成り立っている。

 だから、多く受けたいと思えば多く与えればよい
 のであって、

 充分に与えもしないで、多く受けたいと思うのが、
 虫のいい考えというもので、

 こんな人ばかりだと、世の中は繁栄しない。

 与えるというのは、わかりやすくいえば、
 サービスするということである。

 自分の持っているもので、世の中の人々に
 精いっぱいのサービスをすることである。

 頭のいい人は頭で、力のある人は力で、
 腕のいい人は腕で、優しい人は優しさで、

 そして学者は学問で、商人は商売で……。

 どんな人にでも、探し出してくれば、
 その人だけに与えられている
  尊い天分というものがある。

 その天分で、
 世の中にサービスをすればよいのである。

 サービスのいい社会は、 
 みんなが多く与えあっている社会で、

 だからみんなが身も心もゆたかになる。

 おたがいに繁栄の社会を生み出すために、

 自分の持てるもので、
 精いっぱいのサービスをしあいたいものである。


         (『道をひらく』松下幸之助)
     

============================================== 


「法則」のひとつに、

 「与える者は、与えられる」

があります。

幸之助さんも、

 「多く受けたいと思えば、多く与えればよい」

と仰っていますが、

 この「与える」ということの本質

が意外とわかりません。

何も、

 「プレゼントすること」ばかりが、
 「与えること」ではありません。

基本的には、

 私たちが「嬉しい」と感じるものは、
 すべて、何かが「与えられて」います。

したがって、

 「明るく笑顔で挨拶をする」のも、
 「じっくり話を聞いてあげる」のも、

あるいは、

 「悩んでいる人の傍にいてあげる」のも

みんな「与えること」になっています。


仏教の世界に「お布施」というものがあります。

一般的に「布施」といえば、
金品を施す「財施」が中心のようですが、

そういう財産がなくても、

 心がけひとつで誰でもができる「布施」

として、次のような

 「無財の七施」

と言われるものがあります。


 1.眼施(げんせ)  

    暖かい、やさしいまなざしで人に接する
        こと。

 2.和顔施(わげんせ)

    和やかな、微笑みのある顔で接すること。

 3.言辞施(ごんじせ)

    思いやりのこもった暖かいことばをかける
        こと。

 4.身施(しんせ)

    自分の身体をもって奉仕を行なうこと。

 5.心施(しんせ)

    心のこもった思いやりの心で接すること。

 6.床座施(しょうざせ)

    座席を喜んで譲ってあげること。

 7.房舎施(ぼうしゃせ)

    雨露をしのげる場所を与えてあげること。
 

よく、「和顔愛語」などともいいますが、

 「心」「表情」、そして「言葉」が
 「暖かく、優しく、穏やか」であれば、

 それだけで、人間関係はよくなります。

「人間関係」さえよければ、

 いまの「悩み」の半分以上は解決されるでしょう。

これらは、

 ほんの「ちょっとの心がけでできる」はずのこと

ですが、実際にはなかなか難しく、
つい、

 「冷たく、厳しく、激しい」もの

になってしまいます。

決して、

 積極的な「悪意」があるわけではないでしょう。
 
ただ、「自分を守ること」に必死で、
「保身」が優先的に働いてしまうと、

結局、「対人関係のもの」は、

 「安易」になったり、
 「うっかり」してしまうことが多いようです。


もうひとつ、

「与えるということが理解できない」背景に、

 「見返りを求める心」があります。

「お布施」というものは、
基本的に

 「見返りを求めない」ところに意味がある

と言われます。

それは、

 「与えてもらう幸せ」よりも、
 「与えることで、自分も幸せになる」

という思想です。

仕事は「お布施」ではありませんが、

 「与えるなかに幸せがある」という考え方は、
 仕事のなかにも必要な思想です。

「損得勘定」ばかりが働いている間は、

 なかなか理解できないかもしれません。

また、「ギブ&テイク」という発想も、
実際には、

 「テイク&ギブ」(もらえたら、あげる)

であることが多いようです。

幸之助さんは、

 「十もらったら、十一返す。
  みんながそうすれば、世の中は繁栄する」

と仰っていますが、

「等価交換」にこだわっている間は、

 世の中の「ギスギス感」はなくならないでしょう。


 「与えたら減る」だから「与えるのは損」

まずは、
この「思考」から脱却する必要があるでしょう。


「幸せ」について考えるときに、

 「幸せになる」という発想には、
 「いまが幸せでない」という前提がある。

 「いまが既に幸せである」
 という認識ができない限り、

 いつまでも「幸せ」というものはつかめない。

と言われます。

同じように、

 「既に十分与えられている」
 という認識ができない間は、

 「与えることが豊かである」
 という発想にはならないかもしれません。

 
 自分に与えられている「尊い天分」

と言われても、
なかなかピンとこないかもしれませんが、

 この「身体」を始め、
 「性格」「能力」「環境」「人間関係」など、

 既に「与えられているもの」を
 一つひとつ確認し、

 「それらを与えられていたこと」を
 一つひとつ認識していくと

新たに見えてくるものもあるでしょう。


「与え合うことの豊かさを知る」ためには、

 「既に与えられていることへの感謝の心」

が必要なのではないでしょうか。


♪ キ~ンコ~ンカ~ンコ~~~~~ン ♪♪


今回もお読みいただきありがとうございました。 

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔2〕 「ちとえ藤堂塾」のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

下記の通り「ちとえ藤堂塾」を開催いたします。


 (大阪)2月12日(日)13時~15時

 (東京)2月19日(日)13時~16時

 (テーマ)「ほんものの自己肯定感を持つ」 


 お申し込みは
  ⇒ http://www.chitoe.com/jyuku.html   

 あなたのご参加をお待ちしております!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔3〕 今週の「人生好転メルマガ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━     


「人生好転」のための『一転語』を
お伝えしています!
         
こちらも、ぜひ登録していただき(無料)
毎日のセルフチェックにご活用ください!
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/


第884号 決めつけ

   人は、「自分の決めつけたこと」に縛られる。

第885号 思い込み

   私たちは、結構、
   「答えありき」の世界に生きている。
  
第886号 ホッとする

  「決めつけ」や「思い込み」は、
  「緊張感からの逃げ」である可能性がある。

第887号 予定通り?!

  「計画通り、予定通り」という発想は、
  「自分の未来」を縛っている可能性がある。


本日、「第888号」を配信いたします。


こちらも、ぜひ登録していただき
毎日のセルフチェックにご活用ください!(無料)
 ⇒ http://jinsei-koten.jimdo.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
発行者:ちとえ藤堂塾  http://www.chitoe.com/  
                       todo-juku@chitoe.com 
───────────────────────
発行責任者:藤堂昌恒 
     http://www.chitoe.com/profile.html  
───────────────────────
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/を利用して
発行しています。
配信中止はこちら
    http://www.mag2.com/m/0000115103.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




ついでに読みたい

仕事の課外授業-成果を上げるための能力 講義

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/01/13
部数 4,469部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

まりりんのFXここだけの話
OLまりりんがFXでちゃっかり稼いでいる、ここだけのマル秘情報をメールでお届けします!誰でも簡単に稼げるトレンド情報や必殺テクニック等、ここでしか公開しないFX有益情報が盛り沢山です。スキマ時間にFXで稼ぎたい方必読です!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

フリーランスでもラクラク年収1000万円
フリーランスの方向けに「年収1000万円を達成するための法則」を公開していきます。 ここだけの話ですが、40万円以上お支払いただいている講座で私がお伝えしている内容ばかりです。 2016年9月の時点で、この法則を学び、実践されている方のほぼ過半数が年収1000万円超えを果たし、受講生全員が年収アップを実現しています。 つまり、1000万円を稼ぐことや目標を達成することはスキルというわけです。 誰にでも可能な、再現性のあるスキルなのです。 ビジネス、マインドセット、マーケティング、健康、お金の事などについて詳しく、わかりやすくお伝えします。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、好きなことを仕事にする「お金の心理学」
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング