気ままに雑考マガジン

【気ままに雑考マガジン】第777号


カテゴリー: 2018年06月13日
ワシモ(WaShimo)のメールマガジン   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   
【気ままに雑考マガジン】            第777号 06月13日(水)(2018年)  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
〔本号の目次〕
【01】正岡子規とホトトギス                         〔コラム〕
【02】編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★メーラーのフォントは、MSゴシック、中サイズで最適としています。


■□■【コラム】■□■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
- 正岡子規とホトトギス -
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
薩摩地方の田舎に住んでいると、この時季、夜中から明け方にかけてホトトギスの鳴
き声に起こされます。ホトトギスはカッコウ目・カッコウ科に分類される鳥類の一種
で、杜鵑、杜宇、蜀魂、不如帰、時鳥、子規、田鵑などと、漢字表記の多い鳥です。

甲高い声で鋭く鳴き続け、口の中が赤いので、ホトトギスは『鳴いて血を吐く』とい
われます。ホトトギスはなぜ甲高い声で鋭く鳴くようになったのでしょうか。中国に
故事や伝説があります。

長江流域に蜀という傾いた国があり、そこに杜宇(とう)という男が現れ、農耕を指
導して蜀を再興し帝王となり望帝(ぼうてい)と呼ばれました。その後、望帝は長江
の氾濫を治めるのを得意とする男に帝位を譲り、山中に隠棲しました。

望帝杜宇は死ぬと、その霊魂はホトトギスに化身し、農耕を始める季節が来るとそれ
を民に告げるために、鋭く鳴くようになりました。また、後に蜀が秦によって滅ぼさ
れてしまったことを知った杜宇の化身のホトトギスは嘆き悲しみます。

『不如帰去』(帰り去くに如かず、帰りたい)と嘆きながら、血を吐くまで鳴き続け
たと言われます。ホトトギスの口の中が赤いのはそのためだと言われるようになりま
した。(以上、ホトトギス - Wikipedia より)

 ・ホトトギスのイラストを見る
    → http://washimo-web.jp/Report/Mag-ShikiHototogisu.htm
 ・ホトトギスの鳴き声を聞く
    → http://washimo-web.jp/Report/Mag-Hototogisu_Nakigoe.htm

さて、満34歳の若さで亡くなった正岡子規(まさおか しき)は、死を迎えるまでの
約7年間を結核を患って過ごしましたが、喀血した(血を吐いた)自分を『鳴いて血
を吐くホトトギス』に重ね合わせ、ホトトギスの漢字表記の一つである『子規』を俳
号としました。また創刊した俳句雑誌名『ホトトギス』も俳号にちなんだものです。


------------------------
☆★☆〔編集後記〕★☆★
------------------------
◆皆さま、こんにちは。いつもご愛読頂きありがとうございます。古今ホトトギスは
和歌に数多く詠まれている(万葉集で 153例、古今和歌集で42例、新古今和歌集で46
例など)そうですから、ホトトギスの激情的ともいえるさえずりに興味をそそられる
ということでしょうか。夜に鳴く鳥としても珍重され、その年に初めて聞くホトトギ
スの鳴き声を忍音(しのびね)といい、枕草子ではホトトギスの初音を人より早く聞
こうと夜を徹して待つ様が描かれているそうです。◆皆様、時節柄御自愛の上お過ご
し下さい。                           (WaShimo)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【気ままに雑考マガジン】
(2003年8月7日創刊)
発行周期 : 週刊(毎週水曜日発行)
著作・発行 : ワシモ(WaShimo)
ホームページ: http://washimo-web.jp
facebook(フェイスブック): http://www.facebook.com/MyWashimo
Copyright(C) WaShimo
興味を持ったり、感じ入ったりしたいろいろなことに関するレポートや雑感、コラム
やエッセイ、俳句鑑賞などと共に、WaShimo(ワシモ)のホームページ の更新案内を
お届けする、毎週水曜日配信のメールマガジンです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇マガジンの登録や解除はここからご自分でお願いします。
 http://www.washimo-web.jp/magazine.htm
◇このマガジンは転送自由です。お友達にご紹介下されば嬉しいです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇このマガジンは以下のマガジンスタンドから配信しています。
まぐまぐ http://www.mag2.com/ (ID:0000115002)
めろんぱん http://www.melonpan.net/(ID:005722)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

気ままに雑考マガジン

RSSを登録する
発行周期 週刊(毎週水曜日発行)
最新号 2018/06/13
部数 68部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

気ままに雑考マガジン

RSSを登録する
発行周期 週刊(毎週水曜日発行)
最新号 2018/06/13
部数 68部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング