誰でも簡単! How to「出版への道」

第387回:出版への道 ◇自費出版とは


カテゴリー: 2017年05月15日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 誰でも簡単! How to「出版への道」   (毎週月曜発行) 
──────────────────────────────────────────
 
第387回 自費出版とは
 
出版塾塾長 畑田洋行
 
このメルマガを始めてから、いろいろなお問い合わせが寄せられるようになりました。
 
一番多いのは「出版企画」に関するお問い合わせですが、それに次いで多いのは、「出版形態」
に関するお問い合わせです。
 
  出版形態は大きく次の3つにわかれます。
 
1 自費出版
2 共同出版(協力出版)
3 企画出版(商業出版)
 
これら3つの出版形態のうち、「自費出版」に関する質問が多いので、今回は自費出版について
述べたいと思います。
 
自費出版とは、著者が費用を全額負担して出版する形態で、印刷会社はもちろんのこと、出版社
も手がけています。
 
最近、自分史を書く人が増えていますが、自分史のほとんどが自費出版です。
 
その他、エッセイや詩集を自費出版したり、絵画集や写真集を自費出版する人もいます。
 
自費出版された本が一般の書店に並ぶことはありません。
自費出版本を扱う書店もありますが、それはごく一部にすぎません。
 
また、著者自身が書店を開拓して置いてもらうことも可能ですが、一般の人にはなかなかそこま
でできません。
 
自費出版にかかる費用はまちまちです。
印刷部数や装丁などによって、かなり差がでます。
数十万円でできるものもあれば、数百万円かかるものもあります。
 
なお、自費出版本は多くの場合、親戚や知人への贈呈目的で作られるため、一般的にはそれほど
部数を刷ることはありません。
 
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
      塾生の75%が出版を実現
その実績にもとづいて、出版企画を無料で診断します
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 箇条書きでも、なぐり書きでも何でも結構です。
 形式は一切問いませんので、「こんな感じの出版企画を考えています」という具合に、ざっく
ばらんにお教えください。
 
 無料で出版社に採用される可能性を判定させていただきます。
 
 機密は厳守いたしますので、どうかご安心ください。
 
 出版企画は以下のサイトからお送りください。
  ↓ 
【畑田出版塾】
http://www.hatadaweb.net/
 
<ブログ>
【出版なんでも相談室】
http://jukucyouc.seesaa.net/
 
<著書>
「ビジネス書を書いて出版する法」(畑田洋行著 同文舘出版)
http://www.amazon.co.jp/dp/449556451X/
 
【畑田出版塾】
http://www.hatadaweb.net/
 -----------------------------------

【出版マニュアル】を作りました!

出版を希望するなら、まずは出版社の体質を知っておこう。

『出版社への対応のしかた』
(PDFファイルで30ページ 3900円)

出版社は著者に、こんなことを聞いてくる。
出版社からの質問には、こう答えよう。などなど、

くわしくは以下をご覧ください。
http://www.hatadaweb.net/e-book/

───────────────────────────────────

-----------------------------------
【出版へチャレンジ!】

こんな方は

●企画はあるが、出版社へのよいアプローチ方法が分からない。

●出版社へ企画を送ったが、なかなか採用されない。

●執筆がなかなか進まない。


「畑田出版塾」が、出版希望者を強力にサポートします。

くわしくはこちら【出版サポート】へ ⇒ http://www.hatadaweb.net/

-----------------------------------

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■出版塾塾長:畑田洋行                                   
■発行協力:まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000114826.htm (解除)   
■HP: http://www.hatadaweb.net/             
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




誰でも簡単! How to「出版への道」

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/07/03
部数 703部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

誰でも簡単! How to「出版への道」

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/07/03
部数 703部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング