日刊 トレーダーズ・メールマガジン

【Trader's Mail】 投資家心理改善で4日ぶり反発、米国株はトランプ会見を好感できるか


カテゴリー: 2017年01月11日
━━━━TRADER'S WEB━━━━━━━━━━━━━━━2017/01/11━━━━━

                 <日刊>  トレーダーズ・メールマガジン
                       http://www.traders.co.jp/
 ☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆


   ≪PR≫
   *∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*
   : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:
                  トレードステーションで無料で取引しよう!

        アメリカ金融誌「バロンズ」で最高評価を受けた(2016年時点)
        “トレーダーのための”トレーディングツール
        TradeStationが日本株版となって登場!

        利用料は、なんと「0円」!
        さらに今なら、最大約3ヶ月間、取引手数料が全額無料!
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        2017年2月28日までに口座開設いただくと2017年3月末まで取引手数料が無料!
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                    ▽ 詳しくはこちらをクリック ▽
        http://tr.webantenna.info/rd?waad=IRIfX065&ga=WAylLT-1

     ・ マネックス証券株式会社
     ・ 金融商品取引業者  関東財務局長(金商)第165号
     ・ 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、
                  一般社団法人 日本投資顧問業協会

   :_______________________________:
   *∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*


━【1】ニュース ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

■ 新着ニュース
--------------------------------------------------------------------

 ≪株式≫

 ベルグアース-ストップ高
 チャロン・ポカパンと業務提携 中国でトマト生産と報道(13:39)
http://www.traders.co.jp/news/news_top.asp?filter=JP&type=1&newscode=1109060&page=1&utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=01news01


 フリービット-後場急伸
 NTTドコモと顧客管理システムのオンライン連携で完了(13:39)
http://www.traders.co.jp/news/news_top.asp?filter=JP&type=1&newscode=1109059&page=1&utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=01news02


 オルトプラス-急騰
 SHIFTとの合弁がAIチャット活用カスタマーサービスを提供開始(12:55)
http://www.traders.co.jp/news/news_top.asp?filter=JP&type=1&newscode=1109043&page=1&utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=01news03


 アエリア-後場買い気配
 子会社がAIチャット活用カスタマーサービスの実証実験に参画(12:31)
http://www.traders.co.jp/news/news_top.asp?filter=JP&type=1&newscode=1109030&page=1&utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=01news04


 ≪為替≫

 午後も動意薄、ドル円は116円近辺(12:47)
http://www.traders.co.jp/news/news_top.asp?filter=FX&type=3&newscode=591094&page=1&utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=01newsfx



■ 今日の『後場コメント』
--------------------------------------------------------------------

【1】アエリア、セラク、イノベーション、ブラザー工業、小林製薬など
http://www.traders.co.jp/news/news_top.asp?filter=&type=1&newscode=1109057&page=1&utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=01com01


【2】フリュー、オルトプラス、豆蔵、デクセリアルズ、ピーシーデポなど
http://www.traders.co.jp/news/news_top.asp?filter=&type=1&newscode=1109058&page=1&utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=01com02


【3】大阪ソーダ、三協立山、センコー、福山通運、大阪チタニウムなど
http://www.traders.co.jp/news/news_top.asp?filter=&type=1&newscode=1109061&page=1&utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=01com03


【4】フリービット、ベルグアース、キヤノン、幸楽苑、シグマ光機など
http://www.traders.co.jp/news/news_top.asp?filter=&type=1&newscode=1109071&page=1&utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=01com04


【5】JR九州、ノダ、リテールパートナーズ、リソー教育、東京ドームなど
http://www.traders.co.jp/news/news_top.asp?filter=&type=1&newscode=1109103&page=1&utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=01com05



━【2】東京株式マーケット ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

■ 市場概況
--------------------------------------------------------------------

・日経平均  19364.67(+63.23)   ・東1部売買高  19.44  (億株)
・同先物    19350   (+40)      ・同売買代金   21,801 (億円)
・TOPIX     1550.40 (+8.09)    ・同時価総額   571    (兆円)
・東証2部   5433.64 (-5.14)    ・値上がり     996
・日経JQ    2810.47 (+1.96)    ・値下がり     863


■ 明日の戦略
--------------------------------------------------------------------

 『投資家心理改善で4日ぶり反発、米国株はトランプ会見を好感できるか』

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり996/値下がり863と買いが優勢。新型スマホ
に有機ELディスプレーを採用する方針と報じられたソニーが大幅高で昨年来高
値を更新。日経新聞一面の次世代航空機向け新素材に関する記事で取り上げら
れた日カーボンや宇部興産が急伸した。主力行が資金繰りを支援すると報じら
れた東芝が商いを集めて上昇し、証券会社が投資判断を引き上げた任天堂が買
いを集めた。一方、公募増資が嫌気されたケンコーマヨが大幅安。ABCマー
トやサカタのタネは業績関連のリリースが売り材料となり大きく下げた。アス
テラスがインフルワクチンの共同事業契約を解約したと発表したUMNファー
マはストップ安まで売られた。

 あすはトランプ次期米大統領の記者会見の内容を消化する一日となる。ダウ
平均が2万ドルの節目を超えられるかや、為替や債券市場に大きな動きが出て
くるかといった点がマーケットの注目点となる。ダウ平均は昨年の12/13にザ
ラ場で19953ドルの高値をつけ2万ドルに迫ったが、そこから約1カ月もの間、
2万ドルにトライしながら、いまだに抜けない動きが続いている。一方で、こ
こまで上値が重いにもかかわらず、大きくは崩れておらず、節目抜けをここま
で待ったようにも見える。会見では基本的には米国の経済成長につながる内容
が多く語られると予想されるなか、米国株もそれを好感できるかどうかが注目
される。

 日本株にとっては特に為替に関して、ドル高(円安)修正を促す発言が出て
こないかどうかが注目される。「強い米国」を掲げるトランプ氏の政策は基本
的にはドル高材料だが、ドル高は米企業の業績には重石にもなる。直近ではツ
イッターでトヨタのメキシコ工場生産計画に釘を刺してきたが、米企業への
リップサービスも兼ねて、ドル高をけん制するような発言が出てくる可能性は
ある。

 基本的には米国株高となれば、上昇トレンドには変化なしと考える。これに
円安が加われば日本株にはベストシナリオ。円高に振れたとしても極端な動き
でなければ、上昇ペースは鈍っても堅調地合いは続くと予想する。一方、米国
株が下げた場合や、大きく円高に振れた場合は調整色を強める可能性が高い。
物色面では、きょうは鉄鋼や非鉄金属など、トランプ株高の初期段階で騰勢を
強めた業種が買われており、あすの動きにも要注目。また、同時期に強かった
メガバンクなども後場に一段高となっているが、金融規制の緩和推進に関する
言及などがあった場合や、インフレ期待の高まりから米長期金利が上昇するよ
うなことがあれば、再び金融株が脚光を浴びる可能性もあると考える。 

 ↓↓日本株マーケットの話題↓↓
http://www.traders.co.jp/domestic_stocks/domestic_market/market_topix.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=02wadai



■ レーティング情報
--------------------------------------------------------------------
  コード  銘柄          シンクタンク    投資判断       目標株価
--------------------------------------------------------------------
  6981    村田製        JPM             Over継続       16500→20000円
  7259    アイシン精    みずほ          買い継続       5400→6300円
  7974    任天堂        マッコーリー    Neutral→OP    25400→28700円
  
 ↓↓ 注目レーティング(本日38件掲載中) ↓↓
http://www.traders.co.jp/domestic_stocks/domestic_market/attention_rating/attention_rating.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=02rate



■ IPO情報
--------------------------------------------------------------------

【IPOニュース】

  1月10日  シャノンの仮条件は1300~1500円 
  1月6日  安江工務店のJQSと名証2部上場が承認 

 ↓↓最新情報はこちら↓↓
http://www.traders.co.jp/ipo_info/ipo_info_top.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=02iponews



【ブックビルディング中の銘柄】

・シャノン<3976>
http://www.traders.co.jp/ipo_info/schedule/ipokobetsu.asp?no=3976&utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=02ipo

 ↓↓ IPOスケジュール ↓↓
http://www.traders.co.jp/ipo_info/schedule/schedule.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=02iposche



【ウィークリーレポート】
 『早くも始動!』

 今年は年明けから早々からIPOの動きが慌ただしい。大発会の取引が終わるや否やREIT(不動産投資信託)で森トラスト・ホテルリートが、3営業日目には企業の方でも安江工務店の上場が承認された。3連休明けには第1号となるシャノンの仮条件が決まる。2013年以降、毎年REITのIPOが企業よりも先陣を切っており、今年も2月上旬に1銘柄という形になったが、今年は久々に1月に企業のが予定されており、名実共に第1号となる。

 公募売り出しが伴うIPOが1月にあるのはREITを含めて11年ぶりだ。シャノンは10月決算の手前、前期決算が株主総会で確定する前の駆け込み上場という形だが、くしくも・・・
http://www.traders.co.jp/ipo_info/report/report.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=02wr



━【3】マーケットの話題 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


 ■ ニューヨーク市場
--------------------------------------------------------------------

『高安まちまち ダウ小幅続落 ナスダック総合は最高値更新』

 10日のNY株式相場は高安まちまち。翌日のトランプ次期米大統領の記者会見
や決算発表シーズン入りを控え様子見が続いた。原油安を受けてエネルギー株
が下落したほか、不動産や生活必需品などの高配当利回り株が下落した。一方、
一般消費財のゼネラル・モーターズやホーム・デポ、金融のバンク・オブ・ア
メリカなどが上昇した。ダウ平均は前日比約70ドル高の19957ドルまで上値を
伸ばしたがこの日も20000ドルの大台乗せに失敗。0.16%安と小幅に続落して
終了。ナスダック総合は6日続伸し取引時間中と終値での史上最高値を更新し
た。

 次期大統領の会見を前に積極的な取引は控えられたものの、センチメントは
悪化せず。投資の不安心理を表すVIX指数は前日比0.08ポイント安の11.48ポイ
ントと昨年来の低水準。次期政権が実務家が多い人事となったことで会見への
警戒感が強くないとの声も聞かれた。20000ドルを前に足踏みが続くダウ平均
は採用銘柄のうち8銘柄が上昇、1銘柄が変わらず、21銘柄が下落した。キャタ
ピラー(+1.58%)、ホーム・デポ(+1.33%)、アメリカン・エキスプレス
(+1.04%)の3銘柄でダウ平均を約28ドル押し上げた。一方、メルク(-1.93
%)、IBM(-1.26%)、エクソン・モービル(-1.25%)、プロクター・アン
ド・ギャンブル(-1.08%)の4銘柄でダウ平均を約37ドル押し下げた。

 セクター別騰落率の上位3セクターは一般消費財(+0.40%)、金融(+0.39
%)、ヘルスケア(+0.33%)となった。一方、下位3セクターは不動産
(-1.29%)、エネルギー(-0.95%)、生活必需品(-0.60%)となった。

 ↓↓米国株マーケットの話題↓↓
http://www.traders.co.jp/foreign_stocks/foreign_topix.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=03wadainy



 ■ 上海市場
--------------------------------------------------------------------

『反落、後場一段安でほぼ1週間ぶり安値』

 上海総合指数は安寄りで始まると序盤にプラス圏に切り返す場面が見られた
ものの、勢いは弱く、ほどなくマイナスに沈み段階的に下げ幅を広げた。後場
に一段安となり、結局、ほぼ1週間ぶり安値で終えた。世界銀行が前日、中・・・

 ↓↓続きはこちら↓↓ 
http://www.traders.co.jp/china/china_topix.asp?newscode=327811#choutlook_article&utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=03wadaicn



 ■ 外国為替市場
--------------------------------------------------------------------

『東京午後=大イベント控え、値動きは一段と細る』

 東京午後の為替相場は値動きが一段と細る。今晩にトランプ氏の記者会見を
控え、積極的な取引は手控えられている。昨日は、レンジ内での動きも神経質
な動きや荒っぽい動きも見られたが、本日はほぼ横ばい。午後の日経平均・・・

 ↓↓続きはこちら↓↓
http://www.traders.co.jp/fx/fx_topix.asp?type=3&newscode=591101#fxoutlook_article&utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=03wadaifx



━【4】クイックアクセス ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

■ニュース
 http://www.traders.co.jp/news/news_top.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=04news


■日本株TOP
 http://www.traders.co.jp/domestic_stocks/domestic_stocks_top.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=04jtop

 □IPO
 http://www.traders.co.jp/ipo_info/ipo_info_top.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=04ipo
 
 □信用取引
 http://www.traders.co.jp/margin/margin_top.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=04margin
 
 □経済データ
 http://www.traders.co.jp/economic_data/economic_data_top.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=04economic
 
 □投資ツール
 http://www.traders.co.jp/domestic_stocks/invest_tool/tool_top.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=04investtool
 
 □市場スケジュール
 http://www.traders.co.jp/domestic_stocks/domestic_market/market_s/market_s.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=04markets


■米国株TOP
 http://www.traders.co.jp/foreign_stocks/foreign_stocks_top.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=04ustop


■中国株TOP
 http://www.traders.co.jp/china/china_top.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=04cntop


■外国為替TOP
 http://www.traders.co.jp/fx/fx_top.asp?utm_source=mag2&utm_medium=email&utm_campaign=04fxtop



───────────────────────────────────
◇さらに詳細な情報は有料会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」へ!
 会員サービスのご案内はこちら
 http://www.traders.co.jp/service/service_top.asp
───────────────────────────────────
◎日刊 トレーダーズ・メールマガジンの
バックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000113398/index.html
───────────────────────────────────
・各リンク先の情報に関しては、HP上の更新が遅れる場合もありますので、
あらかじめご了承ください。
・本情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保
証するものではありません。また、これらの情報によって生じたい
かなる損害についても、当方および情報提供者は一切の責任を負い
ません。投資にあたっての最終判断はご自身の判断でお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□総合情報投資サイト『トレーダーズ・ウェブ』http://www.traders.co.jp/
□中国株情報サイト『二季報WEB』http://www.nikihou.jp/
□為替情報サイト『トレーダーズ・ウェブFX』http://www.traderswebfx.jp/

株式会社 DZHフィナンシャルリサーチ
東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー32階
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日刊 トレーダーズ・メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 日刊
最新号 2017/10/17
部数 7,695部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

日刊 トレーダーズ・メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 日刊
最新号 2017/10/17
部数 7,695部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング