GBRCニューズレター

GBRCニューズレター No.181


カテゴリー: 2005年10月31日
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Global Business Research Center Newsletter
GBRCニューズレター No.181  2005年10月31日号 (毎週月曜日発行)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今週の目次

☆GBRCニュース 光産業創成大学院大学との間で
               無料購読サイト・ライセンス契約

☆GBRCニュース 『赤門マネジメント・レビュー』 Vol.4, No.10 発行!!
             ダウンロード数ランキングも更新

☆今週と来週の「ものづくり寄席」

====================================
☆GBRCニュース 光産業創成大学院大学との間で
               無料購読サイト・ライセンス契約
====================================

GBRCは、このほど光産業創成大学院大学との間で、GBRC発行のオンライン・
ジャーナルの無料購読サイト・ライセンス契約を締結しました。このことによ
り、『赤門マネジメント・レビュー』(AMR)は、光産業創成大学院大学からは無
料で閲覧、ダウンロードできるようになりました。

これでサイト・ライセンスの契約使用は東京大学、東京都立大学、筑波大学、東
北大学、上智大学、横浜国立大学、学習院大学、中央大学、法政大学、広島大
学、慶應義塾大学、京都大学、INSEAD、早稲田大学、京都産業大学、明治大学、
駒澤大学、立命館大学、日本福祉大学、千葉商科大学、愛知大学、広島市立大
学、名古屋大学、神奈川大学、中京大学、南山大学、流通科学大学、国立情報学
研究所、信州大学、香川大学、一橋大学、静岡大学、大分大学、道都大学、芝浦
工業大学、統計数理研究所、名古屋学院大学、釧路公立大学、北海道大学、青山
学院大学、大阪府立大学、国士舘大学、大阪経済大学、大阪産業大学、国際大
学、北陸先端科学技術大学院大学、静岡産業大学、同志社大学(商学部研究室)、
立教大学、姫路獨協大学(経済情報学部)、山口大学、四国大学、関西大学、東邦
学園大学・短期大学、県立広島大学、金沢学院大学、小樽商科大学、東京工業大
学と合わせて59校になります。

何度も書いてきましたが、いまやジャーナルはオンライン・ジャーナルの時代。
「オンラインで検索できないものは、もはやこの世に存在しないも同然」とはあ
る人の嘆きの言葉ですが、GBRCでは、有料化された『赤門マネジメント・レ
ビュー』を含めて、他の大学へも無料閲覧できるような輪を広げていくつもりで
す。ご興味のある大学関係者の方はGBRCまでお気軽にご相談ください。大学のラ
イセンス契約には費用は一切かかりません。お問い合わせは下記まで
info@gbrc.jp

====================================
☆GBRCニュース 『赤門マネジメント・レビュー』 Vol.4, No.10 発行!!
             ダウンロード数ランキングも更新
====================================

『赤門マネジメント・レビュー』 Vol.4, No.10が発行されました。
http://www.gbrc.jp/GBRC.files/journal/amr/index.html
目次と要約は下記の通りです。研究会報告は無料でダウンロードできます。

1. 〔連載:コンテンツ・ビジネスの未来〕 pp.479-494
第五回 オンライン配信時代のコンテンツビジネスモデル
細川 敦 「'満足'の普遍性否定こそがオンラインゲームのベネフィット」
三木 雄信「ネットワーク・ゲームビジネスモデルと業界構造」
  近年、音楽・ゲームをはじめとして様々なコンテンツのオンライン配信が普及
し始め、オンライン配信がビジネス環境に及ぼす影響を把握し、オンライン化の
本質について考えなくてはならない時期になっている。オンライン化という流通
チャネルの抜本的な変革によって、コンテンツ創造やビジネスモデルが数年のう
ちに大きく変化した先端的事例である、ゲーム(オンラインゲーム)産業につい
て考察していく。
 従来の家庭用テレビゲームは、ゲーム専用機とパッケージ・ソフトの売上高を
いかに上げるかが議論の焦点となる物販モデルであった。しかし、パソコンとイ
ンターネットという汎用的なプラットフォームが誕生したことで、専用機・専用
ソフトを販売するモデルから、ゲームというエンターテインメント・サービスを
継続的に提供するサービス業へと、ゲームビジネスの定義が変わってきている。
プラットフォーム・流通チャネルの変化は、「ゲームの面白さ」の定義を変えコ
ンテンツ創造に影響し、そして、収益モデルをはじめとしたビジネスモデルや産
業構造までも変えている。
 コンテンツ創造の側面については、ファミコン時代・プレイステーション時
代・オンライン時代を俯瞰しつつ、ユーザーベネフィットという視点から、細川
氏が論じている。
 ビジネスモデル・産業構造の側面については、オンラインゲームをパブリッ
シュするという立場から、業界が抱える問題とその解決方法について、三木氏が
論じている。 (要約:野島美保)

2. 富田 純一  pp. 495-514
〔連載:ケース研究  機能性化学品の製品開発〕第四回
「高吸水性ポリマーの製品開発と評価技術―日本触媒「アクアリックCA」―」
 日本触媒が1983年に上市した高吸水性ポリマー「アクアリックCA」は、国内市
場において紙おむつの普及を促した原料である。現在は欧米市場でも高いシェア
を獲得している。しかし、もともとは紙おむつ用途を念頭に置いて開発されたも
のではなく、上市までの道程は決して平坦なものではなかった。本ケースから、
技術開発や供給契約、ライセンス契約などにおける様々な失敗を成功に結びつけ
てきた様相が伺えよう。またその過程で、「顧客システム」を念頭に置いた評価
技術の蓄積などが有効である可能性も示唆される。
キーワード:製品開発、顧客システム、評価技術の蓄積

3. コンピュータ産業研究会 pp. 515-522
!) 斗燮「サムスンの技術能力構築戦略」
 サムスンが高い競争力を獲得することを可能にした、「組織」、「マネジメン
ト」、「戦略」とはいったいどのようなものなのか。日本的経営や技術は、サム
スンにおいて、どのように移転、吸収、変容されたのだろうか。以上のことにつ
いて、本稿では、技術能力の発展段階モデル(吸収段階→模倣段階→改良段階→
革新段階)を用いて、サムスンの技術能力構築のプロセスを説明する。
キーワード:サムスン、技術能力構築、技術能力の発展段階

また『赤門マネジメント・レビュー』(AMR)のダウンロード数ランキングも更
新しました。
http://www.gbrc.jp/GBRC.files/journal/amr/rank.html
このうち、有料コンテンツ・ダウンロード数(累計)ランキングの部分をご紹介し
ます。ライブ感を出すために、ニューズレターの読者のため特別に、( )内に先
月のランキングと1ヶ月間のダウンロード数も入れてみました。

1 (1→) 高橋伸夫 「論説:日本型年功制の再評価」 577 (+11)
2 (2→) 高橋伸夫 「連載:英文論文のススメ」 498 (+6)
3 (3→) 藤本隆宏 「連載:Field-Based Research Methods」 474 (+10)
4 (4→) 高橋伸夫・新宅純二郎 「Resource-Based Viewの形成」 418 (+20)
5 (5→) 高橋伸夫 「連載:ぬるま湯的体質の研究が出来るまで」 405 (+10)
6 (6→) 高橋伸夫 「ペンローズ『会社成長の理論』を読む」 377 (+17)
7 (7→) 藤本隆宏 「新製品開発組織と競争力」 330 (+17)
8 (8→) 森 摂 「潮流2003 第五回 2006年問題の衝撃(下)」 309 (+3)
9 (9→) 阿部 誠 「連載:消費者行動のメカニズムを探る」 280 (+9)
10(10→) 森 摂 「潮流2003 第四回 2006年問題の衝撃(上)」 231 (+0)

無料コンテンツ・ダウンロード数(累計)ランキングもご紹介します。

1 (1→) 小川紘一 「光ディスク産業のビジネス・アーキテクチャとその変遷」
    1129 (+42)
2 (2→) 藤本隆宏 「生産システムの進化論」 1090 (+30)
3 (3→) g新部 裕 「フリーソフトウェア活動と国際協力」 867 (+14)
4 (4→) 原田信行 「日本におけるコンテンツ産業の可能性」 827 (+15)
5 (5→) 林 隆一 「電子部品企業のビジネスモデル」 793 (+13)
5 (6↑) 田中辰雄 「携帯電話産業におけるネットワーク外部性の実証」
    793 (+19)
7 (8↑) 金光 淳  「社会ネットワーク分析パッケージSociometorica」
    777 (+35)
8 (7↓) 松原義継 「あるビデオゲームの開発事例」 764 (+10)

9 (9→) 椙山泰生・太田原準「中国企業の競争力と製品アーキテクチャ」
    753 (+19)
10(10→)枷場博文 「境界と限界を超えるコミュニティ・イノベーション」
    732 (+24)

====================================
☆今週と来週の「ものづくり寄席」
====================================

あの「ものづくり寄席」が帰ってきました。
・会場 三菱ビル
・期間 2005年10月17日〜2006年3月20日
・毎週月曜日 19:00〜20:30
・木戸銭 1,000円 (フリードリンク付)
今週と来週の演目・出演者は

10月31日(月)
田中 正
ものづくり経営研究センター特任研究員・元川崎三菱自動車販売?社長
「トヨタ生産方式の販売 ・ サービス業への活用」
 販売サービス業も、広義の”ものづくり企業”である。来店したお客様に、商
品・サービスを付加提供し、満足したお客様をつくりだす。この表の競争力を支
えるのが、バックヤードの深層の競争力である。トヨタ生産方式を活用した改善
により、深層の競争力をいかに高めていくか、自動車販売業以外の業種も視野
に、考えていきたい。

11月7日(月)
富田 純一
ものづくり経営研究センター特任研究員・東洋大学経営学部専任講師
「顧客システムのマネジメント」
 かねてより顧客志向の重要性が謳われてきたが、企業の製品開発はもはや目の
前の顧客の要望に応えるだけでは成功を収めにくくなってきている。実はこの問
題を解く鍵は「顧客システム」のマネジメントにあった。

12月までの演目・出演者は既に決定しております。
http://www.ut-mmrc.jp/topics/yose.html
をご覧ください。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
編集/発行
特定非営利活動法人 グローバルビジネスリサーチセンター (略称:GBRC)
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学産学連携プラザ5階
電話: 03-5841-2272 (直通) 東京大学内線電話: 81495
Fax: 03-5841-2275 メール・アドレス: info@gbrc.jp
【丸の内オフィス】丸の内ビルディング9階(丸の内アカデミック・スイーツ内)
URL: http://www.gbrc.jp/

Copyright (c)2005 Global Business Research Center. All rights reserved.
このニューズレターに掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

GBRCニューズレター

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/10/16
部数 1,090部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

GBRCニューズレター

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/10/16
部数 1,090部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

超一流の年収を稼ぐスーパービジネスマンになる方法
全国700社以上の顧客を持つ経営コンサルタントで累計15万部のビジネス書作家の吉江勝が定価20万円で販売した集客が今の10倍楽になるセミナー動画を期間限定無料プレゼン中【※詳細は著者サイトへ】 【創刊17年まぐまぐオススメの殿堂入りメルマガ】借金まみれだった会社員が全米フォーチュン500や東証一部上場企業を指導する人気コンサルに転身できた方法を公開 【こんな方にオススメ】起業したい、出版したい、会員制ビジネスで安定的な収入を稼ぎたい、コンサル、コーチ、カウンセラー、セミナー講師等で活躍したい、マーケティングと潜在意識を身につけて儲けの仕組みをマスターしたい方に役立つ情報を連日配信
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者8000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング