GBRCニューズレター

GBRCニューズレター No.177


カテゴリー: 2005年10月03日
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Global Business Research Center Newsletter
GBRCニューズレター No.177  2005年10月3日号 (毎週月曜日発行)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今週の目次

☆GBRCニュース 『赤門マネジメント・レビュー』
             累計ダウンロード回数が4万回を突破!!

☆GBRCニュース 『赤門マネジメント・レビュー』 Vol.4, No.9 発行!!
             ダウンロード数ランキングも更新

☆GBRCニュース 「ものづくり寄席」が10月17日に再開します
             記念すべき再開第1回は新宅純二郎先生の講演

====================================
☆GBRCニュース 『赤門マネジメント・レビュー』
             累計ダウンロード回数が4万回を突破!!
====================================

2002年4月にオンライン・ジャーナルとして創刊された『赤門マネジメント・レ
ビュー』(AMR)
http://www.gbrc.jp/GBRC.files/journal/amr/index.html
の累計ダウンロード回数が、10月1日に4万回を突破しました。3月1日に3万回を
突破してから、ちょうど7ヶ月。年間2万件近いペースでダウンロードされている
ことになり、書籍でいえば、ちょっとしたスマッシュ・ヒット並に読まれたこと
になります。これからも、面白くて読む価値のある論文を掲載し続けていきます
ので、皆様のますますのご支援・ご協力をお願いいたします。

====================================
☆GBRCニュース 『赤門マネジメント・レビュー』 Vol.4, No.9 発行!!
             ダウンロード数ランキングも更新
====================================

『赤門マネジメント・レビュー』 Vol.4, No.9が発行されました。
http://www.gbrc.jp/GBRC.files/journal/amr/index.html
目次と要約は下記の通りです。今月号にはありませんが、研究会報告は無料でダ
ウンロードできます。

〔連載:コンテンツ・ビジネスの未来〕 pp.445-458
第四回 日本のコンテンツ競争力と政策のあり方

岸本 周平
「コンテンツ産業の競争力強化のために―取引ルールと資金調達―」

鈴木 寿一郎
「プロデューサーの重要性とその育成活動」

 コンテンツ産業もまた産業として国際的な競争を行っており、競争力をどう
やって高めるかという問題をたてることができる。たとえば、全般的にアメリカ
製のコンテンツの国際競争力は日本・ヨーロッパに比べて高いことが多い。また
コンテンツの種類によっても違いがあり、日本の場合、(実写)映画の競争力は
弱いが、ゲームとコミックは強い競争力を持っている。このようにコンテンツの
競争力に差があるのはなぜだろうか。そしてそれを高めて行く方法があるのだろ
うか。今回はコンテンツ産業の競争力をどう高めるかという観点から二つの報告
を掲載する。
 岸本周平氏は、コンテンツ産業の競争力を高めるためには、コンテンツ制作者
への報酬配分を高める必要があると主張する。報酬が低いのはコンテンツの流通
をになうメディア部門(テレビ局や映画会社など)の交渉力が強く、いわば優越
的地位にあるからであり、公正な取引のためのルール作りが必要であると述べ
る。また、コンテンツ制作側の自主性を高めるために資金調達の多様化を進める
必要があり、それを妨げる制度的障壁がまだ残っているとしている。
 鈴木寿一郎氏は、プロデューサーの役割の重要性を説く。プロデューサーとは
ディレクターとは違い、ビジネス面を含めて作品を成功させる人のことである。
日本ではプロデューサーの不足が指摘されており、氏の属するC&R社はプロ
デューサーの支援に早くから取り組んできた企業である。
 両氏の報告に共通する問題意識は、コンテンツ制作側の地位の強化と思われ
る。日本では、コンテンツを流通する媒体企業、すなわちテレビ局や映画会社の
力が強く、相対的にコンテンツを作る制作側の力が弱かった。これを強める必要
があるというのが両者の共通認識になっている。(要約:田中辰雄)

2. 桑嶋 健一  pp. 459-478
〔連載:ケース研究  機能性化学品の製品開発〕第三回
「光学用透明プラスチックの製品開発プロセスとマネジメント
    ―日本ゼオン「ゼオネックス」― 」

 本稿では機能性化学品のひとつとして、カメラ付き携帯電話レンズの世界シェ
ア90%以上を占める日本ゼオンの光学用透明プラスチック「ゼオネックス」をと
りあげ、その製品開発プロセスとマネジメントについて検討する。従来、製品開
発論では、プロセス型製品の開発では、製品開発組織や開発プロセスにおけるマ
ネジメントの巧拙が製品の競争力を左右するという議論は少なかった。それに対
して本稿では、組立型製品開発において有効とされた「問題解決のフロントロー
ディング」など製品開発プロセスにおけるきめ細かいマネジメントが、機能性化
学品の製品開発においても同様に有効である可能性が指摘される。
キーワード:製品開発、機能性化学品、フロントローディング

また『赤門マネジメント・レビュー』(AMR)のダウンロード数ランキングも更
新しました。
http://www.gbrc.jp/GBRC.files/journal/amr/rank.html
このうち、有料コンテンツ・ダウンロード数(累計)ランキングの部分をご紹介し
ます。ライブ感を出すために、ニューズレターの読者のため特別に、( )内に先
月(2005年8月25日現在)のランキングと1ヶ月間のダウンロード数も入れてみまし
た。もっとも、大学が夏休み中ということもあって、ダウンロード数は、かなり
少なめです。

1 (1→) 高橋伸夫 「論説:日本型年功制の再評価」 566 (+7)
2 (2→) 高橋伸夫 「連載:英文論文のススメ」 492 (+12)
3 (3→) 藤本隆宏 「連載:Field-Based Research Methods」 464 (+4)
4 (4→) 高橋伸夫・新宅純二郎 「Resource-Based Viewの形成」 398 (+6)
5 (5→) 高橋伸夫 「連載:ぬるま湯的体質の研究が出来るまで」 395 (+9)
6 (6→) 高橋伸夫 「ペンローズ『会社成長の理論』を読む」 360 (+4)
7 (7→) 藤本隆宏 「新製品開発組織と競争力」 313 (+3)
8 (8→) 森 摂 「潮流2003 第五回 2006年問題の衝撃(下)」 306 (+0)
9 (9→) 阿部 誠 「連載:消費者行動のメカニズムを探る」 271 (+4)
10(10→) 森 摂 「潮流2003 第四回 2006年問題の衝撃(上)」 231 (+0)

無料コンテンツ・ダウンロード数(累計)ランキングもご紹介しましょう。

1 (1→) 小川紘一 「光ディスク産業のビジネス・アーキテクチャとその変遷」
    1087 (+20)
2 (2→) 藤本隆宏 「生産システムの進化論」 1060 (+17)
3 (3→) g新部 裕 「フリーソフトウェア活動と国際協力」 853 (+5)
4 (4→) 原田信行 「日本におけるコンテンツ産業の可能性」 827 (+9)
5 (6→) 林 隆一 「電子部品企業のビジネスモデル」 780 (+9)
6 (5→) 田中辰雄 「携帯電話産業におけるネットワーク外部性の実証」
    774 (+15)
7 (7→) 松原義継 「あるビデオゲームの開発事例」 754 (+6)
8 (9↑) 金光 淳  「社会ネットワーク分析パッケージSociometorica」
    742 (+24)
9 (8↓) 椙山泰生・太田原準「中国企業の競争力と製品アーキテクチャ」
    734 (+9)
10(10→)枷場博文 「境界と限界を超えるコミュニティ・イノベーション」
    708 (+25)

====================================
☆GBRCニュース 「ものづくり寄席」が10月17日に再開します
             記念すべき再開第1回は新宅純二郎先生の講演
====================================

当初1クール3ヶ月の予定で昨年7月から始めたものの、好評につき今年3月まで開
催していた、あの「ものづくり寄席」が帰ってきます。
・会場 三菱ビル
・期間 2005年10月17日〜2006年3月20日
・毎週月曜日 19:00〜20:30
・木戸銭 1,000円

記念すべき再開第1回は新宅純二郎先生の講演です。

10月17日(月)
新宅純二郎
東京大学大学院経済学研究科助教授 (GBRC常務理事)
「中国製造業のアーキテクチャ分析」
 急成長を続ける中国製造業において、外国製品の模倣と改造という戦略で中国
企業が膠着状態に陥りやすいといった頻繁に観察される現象に対して「アーキテ
クチャの産業論・戦略論」という視点からの分析結果と日本企業の戦略について
報告する。『中国製造業のアーキテクチャ分析』(藤本・新宅編著、東洋経済新
報社、2005年)をベースにした報告である。

12月までの演目・出演者は既に決定しております。
http://www.ut-mmrc.jp/topics/yose.html
をご覧ください。『GBRCニューズレター』では、今月から「今週と来週の『もの
づくり寄席』」のコーナーを作り、毎週、御案内申し上げる予定です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
編集/発行
特定非営利活動法人 グローバルビジネスリサーチセンター (略称:GBRC)
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学産学連携プラザ5階
電話: 03-5841-2272 (直通) 東京大学内線電話: 81495
Fax: 03-5841-2275 メール・アドレス: info@gbrc.jp
【丸の内オフィス】丸の内ビルディング9階(丸の内アカデミック・スイーツ内)
URL: http://www.gbrc.jp/

Copyright (c)2005 Global Business Research Center. All rights reserved.
このニューズレターに掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



GBRCニューズレター

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/10/16
部数 1,090部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

GBRCニューズレター

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/10/16
部数 1,090部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング