GBRCニューズレター

GBRC Newsletter No.729


カテゴリー: 2018年01月01日
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Global Business Research Center Newsletter
GBRCニューズレター No.729  2018年1月1日号 (ほぼ毎週・月曜日発行)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


今週の目次

☆GBRCニュース GBRC三菱地所経営図書出版助成」第5回助成作品
 一小路武安 (東洋大学 准教授)著
 『ハイブリッド製品の開発戦略
  ―日本アニメーション産業の新技術と既存技術の統合マネジメント―』
  (有斐閣)が出版されました

☆GBRCニュース 『赤門マネジメント・レビュー』Vol.16, No.6 発行!!

☆コンピュータ産業研究会(第224回)のお知らせ

====================================
☆GBRCニュース GBRC三菱地所経営図書出版助成」第5回助成作品
 一小路武安 (東洋大学 准教授)著
 『ハイブリッド製品の開発戦略
  ―日本アニメーション産業の新技術と既存技術の統合マネジメント―』
  (有斐閣)が出版されました
====================================

GBRCが三菱地所の協力を得て始めた「GBRC三菱地所経営図書出版助成」の
第5回助成作品として選ばれた

一小路武安 (東洋大学 准教授)著
『ハイブリッド製品の開発戦略
 ―日本アニメーション産業の新技術と既存技術の統合マネジメント―』
有斐閣 4,536円 (本体4,200円)

が、このほど出版されました。目次は次のようになります。

目次

第1章 本書の意義と目的
第2章 新技術台頭期に関する先行研究と研究課題
第3章 日本アニメーション産業の歴史と新技術
第4章 既存技術者の新技術評価
第5章 新技術への受容性の高い技術者の属性─適応的技術者の特定
第6章 既存企業における新技術活用(1): 3DCG内製化によるハイブリッド製品の開発
第7章 既存企業における新技術活用(2): 3DCG外注によるハイブリッド製品の開発
第8章 総 括
補 章 新技術認識に対する環境の影響

有斐閣のHP
http://www.yuhikaku.co.jp/books/detail/9784641165199
の紹介によれば、
技術も顧客ニーズも多様化する現代,新しい技術によって製品開発は複雑になる。
新技術導入に寛容な技術者の存在を明らかにし,既存技術と新技術を融合したハ
イブリッド製品開発のマネジメントについて,アニメーション業界の内製・外注
それぞれの事例より分析する。
……という本です。 

「GBRC三菱地所経営図書出版助成」事業は、GBRCが発行する月刊オンライン・
ジャーナル『赤門マネジメント・レビュー(AMR)』で発表された学術研究成果を含
む図書を対象とし、審査委員会の審査を経て、1件50万円~100万円を助成する
ものです。AMRが創刊10週年を迎えるのを記念して始めた本事業は、優秀な学術
研究成果を讃えるとともに、図書として残すことで、広く社会へ還元することを
目的とします。また、大学研究者を取り巻く経済的環境が厳しい中、これを契機
にさらに多くの優秀な若手大学研究者にAMRに投稿してもらい、彼らの研究の一
助となることを目指します。

====================================
☆GBRCニュース 『赤門マネジメント・レビュー』Vol.16, No.6 発行!!
====================================

■AMRのツイッターアカウント http://twitter.com/akamonmr

『赤門マネジメント・レビュー』(AMR)は、第16巻からJ-STAGEに全面移行し、
偶数月25日発行のオープン・アクセスの隔月刊誌に生まれ変わりました。
今号からは、J-STAGEも新画面インターフェースに切り替わっております。
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/amr/-char/ja/

同時に、隔月刊化にともない、早期公開も始めました。
J-STAGEの「早期公開」(Advance Publication)は、巻・号・ページ等の書誌情報
が未確定の論文を公開できる機能です。早期公開版も本公開版も同じDOIが付与
され、同一の論文として扱われ、Google Scholarにもデータが提供されます。
早期公開された論文は2ヶ月に1号のペースでまとめて、巻・号・ページ等を
確定してからJ-STAGEで本公開されます。

ということで、12月25日に、
『赤門マネジメント・レビュー』(AMR) Vol.16, No.6が発行されました。

バックナンバー検索が便利な
http://www.gbrc.jp/journal/amr/index.html
も、まだ生きています。

目次は下記の通りです。もちろん、すべて無料コンテンツです。
新企画<経営学で考える>も第二弾です。
-----------------------------------------------------------------------
<経営学で考える>
稲水伸行
「働き方改革のその先へ: 
 職場ビッグデータ分析とクリエイティビティ研究」
pp.239-242
https://doi.org/10.14955/amr.0171208a
-----------------------------------------------------------------------
<査読つき研究ノート>
松井 義司
「日系企業の新興国市場における事業革新: 
 エプソン『インクタンク』の導入過程」
pp.243-260
https://doi.org/10.14955/amr.0170829a
-----------------------------------------------------------------------
<経営学輪講>
三富悠紀
「ECサイトにおける消費者の閲覧行動をどう分類するのか?
 経営学輪講 Moe (2003)」
pp.261-272
https://doi.org/10.14955/amr.0171206a
-----------------------------------------------------------------------
<コンピュータ産業研究会報告>
吉川達郎
「グローバル・テクノロジスト・コミュニティ『Topcoder』を活用したオープン
 イノベーション事例のご紹介」
pp.273-280
https://doi.org/10.14955/amr.0161114a

====================================
☆コンピュータ産業研究会(第224回)のお知らせ
====================================

[日 時] 2018年1月18日(木)19:00~21:00
[テーマ] 「自動運転とネットワーク: 総務省の視点から」(仮)
[報告者] 鈴木茂樹 氏 (総務省 総務審議官(郵政・通信))
[要 旨] 
 総務省にとって自動車運転システムの導入は高度道路交通システム
(ITS:Intelligent Transport Systems)をつくるために、5省庁連携で進めてい
たプロジェクトの一環でした。通信部門を総務省が、自動車の製造を経済産業省
が、道路や橋の整備を旧建設省が、新しい自動車のルールづくりを旧運輸省が、
交通規制を警察庁が担当する。この5省庁連携体制が、ITSのプロジェクトでは
早くからできていました。
 世界的にもITS世界会議は1994年から毎年開かれていて、2013年の日本での
開催以降は、国内でも自動運転への機運が高まってます。
 これまで総務省は、レーダーや路車間、車車間通信のための制度づくりに取り
組んできました。レーダーは車が周囲の障害物を検知するために欠かせないもので
2010年には24/26GHz帯UWBレーダーを制度化し、2012年には近距離から中距離ま
での車両の全周囲を高分解能で検知できる79GHz帯高分解能レーダーを制度化しま
した。この高周波のレーダーは、大人か子どもか、人か動物かそういった対象物の
形態がわかるくらいまで性能が上がっています。

[共 催] 東京大学ものづくり経営研究センター(MMRC)
     GCLプロジェクト インキュベーション機構
[場 所] 東京大学大学院経済学研究科. 学術交流棟5F
     東京大学ものづくり経営研究センター
     http://merc.e.u-tokyo.ac.jp/mmrc/access/index.html
     (東京メトロ丸の内線本郷三丁目駅より徒歩6分
      都営大江戸線本郷三丁目駅出口4より徒歩3分)
     ※東大構内へは「懐徳門」よりお入りください。
[参加費] ・一般 2,000円   学生 100円
     ・GBRC会員は会員特典で参加費無料
     ・MMRCと情報理工GCLにかかわる教職員は参加費無料。
     ・東京大学の学生は参加費無料。
*GBRCネット会員登録の手続きなどについてご不明な点などございましたら
 ご連絡下さい。GBRCのネット会員(個人準会員 年会費10,000円)は、
 (1) オンライン・ジャーナル『赤門マメジメント・レビュー』への論文の投稿
 (2) GBRC主催・共催の講演会・セミナー等の受講料の軽減
 といった特典が受けられます。 よろしくお願い申し上げます。
[連絡先] 明山 E-Mail: akeyama@mmrc.e.u-tokyo.ac.jp

出席のお申込みは2018年1月15日(月)までに
akeyama@mmrc.e.u-tokyo.ac.jp
迄お知らせ下さい。
※お申込メールへの返信はしておりません 。
 定員に達した場合のみ、お申込メールに返信いたします。予めご了承ください。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
編集/発行
特定非営利活動法人 グローバルビジネスリサーチセンター (略称:GBRC)
メール・アドレス: info@gbrc.jp  URL: http://www.gbrc.jp/
配信登録・解除・バックナンバー: http://www.gbrc.jp/newsletter/

Copyright (c)2018 Global Business Research Center. All rights reserved.
このニューズレターに掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

GBRCニューズレター

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/01/01
部数 1,090部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

GBRCニューズレター

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/01/01
部数 1,090部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ゼロから始める不動産投
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング