日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信

日本らしさの基礎を築いたのは聖徳太子


カテゴリー: 2017年07月27日
┠──────────────────────────────────
┃日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信 ┃ http://www.realist.jp
┠──────────────────────────────────
├ 2017年07月27日 日本らしさの基礎を築いたのは聖徳太子
──────────────────────────────────
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□【お知らせ】□

【Youtube動画】https://youtu.be/WHbxqiofz7I

▼小さな会社が驚くほどのマスコミ露出を達成する方法
|7月28日(金)21時~生放送
|ゲスト:野澤 直人(株式会社ベンチャー広報 代表取締役)
|TSJ|ON THE BOARD

・ニコニコ生放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv303555129

・Youtubeライブストリーミング
https://www.youtube.com/c/OTB/live

ゲスト:野澤 直人
 株式会社ベンチャー広報 代表取締役
 株式会社ガイアックス 執行役

明治大学政治経済学部卒。
経営情報サービス会社を経て、マスコミ業界に転身。
某ビジネス誌の編集責任者として、
500名以上のベンチャー企業の経営者にインタビュー。
その後、海外留学関連のベンチャー企業に転職。
広報、人事、新規事業の立ち上げ等に従事。
広報PRの業務を戦略的に活用し、
同社を業界トップに導くまでの一翼を担う。
2010年、独立して中小・ベンチャー企業や
スタートアップに特化したPR会社、株式会社ベンチャー広報を設立。
2014年には株式会社ガイアックス執行役に就任。
・株式会社ベンチャー広報:https://www.v-pr.net/

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□

▼▼日本らしさの基礎を築いた聖徳太子▼▼
 |田中英道(東北大学名誉教授)

※【Youtube再生リスト】 → https://goo.gl/2p2qHJ

-------------------------------------------
▼日本らしさの基礎を築いた聖徳太子(その1)
【Youtube無料動画】https://youtu.be/qBG5A6iIiyg

古来より今日に至るまで、我が日本国は
「自然信仰」「御霊信仰」「皇祖霊信仰」に基いて、
天皇陛下を中心に国「家」を営んできた。
それは西欧型キリスト教契約社会とは異なった、
天皇を国父とも想い、家族的社会を作り上げてきた。
その基礎を築いた偉人こそ、聖徳太子なのである。

-------------------------------------------
▼和を以て貴しとなす…の「和」は「和らぎ(やわらぎ)」ということ。
|日本らしさの基礎を築いた聖徳太子(その2)
【Youtube無料動画】https://youtu.be/nnvM2hL9wSs

日本には「やわらぎ」を以て貴しとなす共同体社会が着実に構築されていた。
その証拠として、巨大な古墳がある。あの時代、測量技術もない中で
どうやってあれだけの巨大土木工事をなし得たのか?
それは、文字以外のコミュニケーション能力の高さではなかったのか?
そして、そんな共同体社会に、外部からの脅威が意識されるようになると、
必然的に「国家」形成の必要が…

-------------------------------------------
▼共同宗教と個人宗教のハイブリットという
 驚くべきイノベーションを果たした聖徳太子の慧眼
|日本らしさの基礎を築いた聖徳太子(その3)
【Youtube無料動画】https://youtu.be/pjdImrDDwxg

なぜ聖徳太子はもともと「神道」があった日本に
「仏教」を導入することを決断したのか?
そこには聖徳太子の驚くべき慧眼があった。
「個人」という概念の重要性をよく認識した上で、
古来より続く日本の伝統とハイブリットさせるという離れ業を成し遂げた。

-------------------------------------------
▼神道と仏教の融合が日本文化、引いては国家発展の基礎となった。
|日本らしさの基礎を築いた聖徳太子(その4)
【Youtube無料動画】https://youtu.be/wTmcLcnsY5g

「個人」という概念があって初めて「文化」が成立し得る。
日本において、その契機こそが「仏教伝来」であった。
神道で共同体を守り、仏教で個人を尊重する。
他の文明圏では類を見ない複数宗教の並立こそ日本の強みである。
そして、融通無碍な「日本的リアリズム」?のルーツは
聖徳太子による『三経義疏』にあり???

-------------------------------------------
▼あのキリスト教ですら入ってこられなかった日本の共同体の強さ
|日本らしさの基礎を築いた聖徳太子(その5)
【Youtube無料動画】https://youtu.be/9eNmvpmbg2E

あの驚異的な浸透力ゆえに世界中に広まったキリスト教ですら、
日本に本格的に進出することは出来なかった。
その日本共同体の基盤を為すものこそが「神道」。
日本人は古来より、この「神道」を思想・発想のベースとして、
その上に、様々な思想・信条・宗教を育んで来た。
仏教、儒教の理解は言うに及ばず、実はキリスト教の本質を
最も理解しているのは日本人なのではないか?

-------------------------------------------
▼聖徳太子は当時すでにキリスト教の思想を理解していた可能性がある。
|日本らしさの基礎を築いた聖徳太子(その6)
【Youtube無料動画】https://youtu.be/7N4k8L1cWfk

「厩戸皇子」という名前にも暗示されているように、
当時、既に日本にもキリスト教の教えが
何らかの形で伝わっている可能性がある。
そして、その上であえてキリスト教ではなく
仏教を選択したのが聖徳太子だとしたら・・・。
聖徳太子による仏教の受容は、西洋文明圏における
コンスタンティヌスによるキリスト教の国教化に匹敵する、
日本にとってのエポックメイキングな出来事ではなかったのか?!

-------------------------------------------
▼キリスト教とも中国思想とも違う、”日本らしさ”とは何か?
|日本らしさの基礎を築いた聖徳太子(その7)
【Youtube無料動画】https://youtu.be/DS3lMfVuc8k

現在の歴史教科書ではほとんど教えられることがない
「遣日使」という歴史的事実。当時の支那大陸でも
有名な高僧であった鑑真がなぜ死の危険をおかしてまで
わざわざ日本にやってきたのか?
現代にも連綿と受け継がれる日本の叡智の真髄を識るには、
まずは聖徳太子が成した偉業を知るべし!

-------------------------------------------
▼『日本人にリベラリズムは必要ない』!
|日本らしさの基礎を築いた聖徳太子(特別編その1)
【Youtube無料動画】https://youtu.be/EtLogLRvH3E

はぁ?日本の言論自由度が世界72位?!…。
左翼系メディアがこれだけの偏向報道を
延々と繰り返せるような日本ほど、報道が”自由”な国はない!
21世紀となり、左翼陣営の虚構が明らかになり、
トランプ大統領の誕生でハッキリとその崩壊が始まった。
にもかかわらず、今だに日本のマスメディアと教育界に
しぶとく巣食う左翼リベラル勢力こそが日本の癌である。

-------------------------------------------
▼左翼思想は20世紀で終わり。
 今だに日本のメディア・教育界で跋扈する「残りカス」
|日本らしさの基礎を築いた聖徳太子(特別編その2)
【Youtube無料動画】https://youtu.be/aKMR7TdpMvY

ソ連崩壊以後の左翼思想の終焉がますます進むなか、
今だに、メディア・教育界でしつこく蠢く
日本国内左翼勢力は「残りカス」www 
そして、いわゆる「保守」と一般に言われている人士の中にも
その残滓は今だに…。よくよく用心してかかる必要があります。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
★-------------------------------------------★
★Youtubeチャンネル:TSJ(THE STANDARD JOURNAL)★
【チャンネル登録】をお願いします。
→   https://www.youtube.com/c/OTB
★-------------------------------------------★

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□

「戦争論」って読んだことありますか?

そう、クラウゼヴィッツの『戦争論』です。

●戦争論という書名なら聞いたことがあるという人。
●クラウゼヴィッツという名前だけは聞いたことあるという人。
●読んでみたけど、なんだかよくわからず本立に飾っているという人。
●解説本を読んでなんとなくわかった気になっているという人。

いろいろだと思います。
しかし、日本ではほんとうの意味で流行っていません。

なぜか?・・・

つづきはこちらから

↓

http://www.realist.jp/Clausewitz.html

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□

※このメルマガは転送自由です。(ただし出典を残して下さい)

▼「奥山真司のアメ通LIVE!」番組へご意見・ご感想はこちらから
http://www.realist.jp/goiken.html

▼Youtube THE STANDARD JOURNAL
https://www.youtube.com/user/TheStandardJournal

▼「THE STANDARD JOURNAL ~『アメリカ通信』」
http://ch.nicovideo.jp/strategy

▼FacebookPage:「THE STANDARD JOURNAL」
 https://www.facebook.com/realist.jp

★奥山真司への講演依頼・執筆依頼は、
【webmaster@realist.jp】までお問合せ下さい。

日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信

RSSを登録する
発行周期 週刊、不定期
最新号 2018/02/23
部数 11,716部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信

RSSを登録する
発行周期 週刊、不定期
最新号 2018/02/23
部数 11,716部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

問題解決研究所刊【よくわかる!英字新聞の読み方】
このメルマガは、中学レベルの英語を復習できるように、毎号、英字新聞記事を使って文法事項を解説します。また、取り上げたニュースの背景を解説し世界で起こった出来事が我々にどのように関係するのかをお伝えします。2020東京オリンピックに向かって英語は欠かせません。このメルマガを購読すれば、世界の人とつながるための英語脳ができ、さらにはグローバル競争に勝つための戦略脳を作れます。戦略は弱者のためにあります。忙しい方、英語の苦手な方に最適なメルマガです。メルマガ読者だけの特典・イベントを開催します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

毎日1分!経済英語NEWS(解説付き)
TOEIC235点だった私が900点を超えるまでの勉強の過程で感じた、「英語のニュースを解説してくれる教材があったらいいのに。。。」という思いを形にしました。 全ての英文に、文法解説・和訳 がついています。 「読めない英語」は聞き取れません。 1ヶ月無料です。もしあなたが、「本気で英語を身に着けたい!」と思っているのであれば、挑戦しない理由はないはずです。 あなたの英語力を必ず引き上げてみせます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング