日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信

「戦争にチャンスを与えよ」を読み終えた方へ


カテゴリー: 2017年05月30日
┠──────────────────────────────────
┃日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信 ┃ http://www.realist.jp
┠──────────────────────────────────
├ 2017年05月30日 「戦争にチャンスを与えよ」を読み終えた方へ
──────────────────────────────────
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

★★★今夜も21時から、ニコ生・Youtubeで生放送です!★★★

【適宜無料】地政学者・奥山真司の「アメ通 LIVE!」
|THE STANDARD JOURNAL 2
|2017/05/30(火) 開場:20:57 開演:21:00
http://live.nicovideo.jp/gate/lv298921841

▼奥山真司の「アメ通LIVE!」(2017.05.30)
/Youtubeライブ ストリーム (前半)
https://youtu.be/bWWKaEjFzow

/Youtubeライブ ストリーム (後半)
https://youtu.be/1vKsy0jgbkQ

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

▼渡部昇一追悼 特別番組|THE STANDARD JOURNAL 2 特番
2017/06/02(金) 開場:20:57 開演:21:00
http://live.nicovideo.jp/gate/lv299367396

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

アメ通管理人です。

このメルマガをお読みの皆さんは、
もちろん、エドワード・ルトワックさんの新書

▼「戦争にチャンスを与えよ」(文春新書)
https://goo.gl/a3g910

は、既にお読みのことと思いますが、
※未読の方はぜひともお読み下さい。

この本を読まれて、ルトワックさんの議論の
強烈な破壊力に打ちのめされた方も
たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなかたにぜひともチャレンジして頂きたいのが・・・

▼「地政学を英国で学んだ」(奥山真司ブログ)
ポスト・ヒロイック・ウォーに向かって:
ルトワックの「ポストヒロイック・ウォー」(試訳)
http://geopoli.exblog.jp/26681966/
http://geopoli.exblog.jp/26681973/

※元論文
▼Toward Post-Heroic Warfare
By Edward N. Luttwak
https://www.foreignaffairs.com/…/1995-05-01/toward-post-her…

こちらです。

「中国4.0」や「戦争にチャンスを与えよ」
のような柔らかい文体でベストセラーとなった
あのルトワックさんとは、また一味違った、
非常に硬派で濃厚な議論が堪能できます。

(一部引用)

・戦争に内在する永続的な構造や心理学について
深い洞察力を備えたクラウゼヴィッツの教えは、
いまだにそれを凌ぐものがないほどだ。
---
・もしわれわれがナポレオン式の概念から離れ、
一八世紀型の歴史的に「普通」の状態を認めることができれば、
同じジレンマが出現してそれをうまく克服できた、
多くの歴史的な事例に気づくことができる。
---
・ローマ軍の包囲戦の現代版ともいえる
貿易禁止や武力封鎖というのは、
戦術的なものではなくて戦略的なものである。
---
・興奮した国家は結果をすぐ求めたがるものだが、
貿易禁止や封鎖の効果というのは
すぐに出るというよりもむしろ累積的なものであり、
その結果は思ったよりも長くかかることが多い。
---
・このような封鎖や貿易禁止、もしくは
進行の遅い累積的な形の戦闘を最大限活用するためには、
計算された意図的な忍耐を尊重する、
新しい(というか復活した)戦争の概念が必要になるだろう。
---
・現在の軍備調達や戦術ドクトリンに関して、
われわれは古代ローマ軍の実践からさらに学ぶことがある。
---
・ローマ人は、敵の損害を最大化するよりも、
味方の犠牲者を最小化することに
明らかに努力を傾けていたのである。
---
・現代においてローマ人の要塞と同じことを行うとすれば、
それは現代の技術によって壁や要塞を建造することではなく、
むしろローマ人がその前提として
優先していたことを真似ることにある。
---
・現在の状況から求められているのは、
単なる戦争の新しいコンセプトだけではない。
それは軍事計画に非英雄的な現実主義を取り入れた、
軍事行動における過剰な小心さを克服するための
新しいメンタリティなのだ。
---

(引用終わり)

さて如何でしょうか?
皆さんも思わず読みたくなってきませんか?

「でもちょっと難しそうだな…」

と思われましたか?

でも大丈夫です。そんなときは・・・

▼奥山真司の現代の
クラウゼヴィッツ『戦争論』講座
http://www.realist.jp/Clausewitz.html

ステマではなく、自信をもって"モロマ"します(笑)。

おくやまさんが戦略研究の<本場>で得た
学問的経験と知見を余すところなく詰め込んだ
この「クラウゼビッツ」解説CDを聴けば
ルトワックさんの「ポスト・ヒロイック・ウォーに向かって」
のような濃厚な議論も
すんなり理解できるようになりますし、他にも例えば、

▼クラウゼヴィッツの「正しい読み方」
ー『戦争論』入門ー 
https://goo.gl/TDdRth

この、いわゆる「ホイザー本」が、如何に大事な書物なのか?
なぜ、おくやまさんがこの本をイチオシするのか?

などなどが、非常によくご理解頂けること必定。

おくやまさんご自身が
いつもの番組でよく話している、

「クラウゼビッツは生きている!」

という言葉の意味が、確信を持って実感出来ます。

おそらく、現在日本国内で出回っている
いわゆる「クラウゼビッツ」本はもう必要ありません!

※と恐れながら、こっそり断言してしまいます…(笑)

それはともかく・・・
まずはこちらをぜひともお読みになってみて下さい。

▼「地政学を英国で学んだ」(奥山真司ブログ)
ポスト・ヒロイック・ウォーに向かって:
ルトワックの「ポストヒロイック・ウォー」(試訳)
http://geopoli.exblog.jp/26681966/
http://geopoli.exblog.jp/26681973/

( アメ通管理人 )

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□

「戦争論」って読んだことありますか?

そう、クラウゼヴィッツの『戦争論』です。

●戦争論という書名なら聞いたことがあるという人。
●クラウゼヴィッツという名前だけは聞いたことあるという人。
●読んでみたけど、なんだかよくわからず本立に飾っているという人。
●解説本を読んでなんとなくわかった気になっているという人。

いろいろだと思います。
しかし、日本ではほんとうの意味で流行っていません。

なぜか?・・・

つづきはこちらから

↓

http://www.realist.jp/Clausewitz.html

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□

※このメルマガは転送自由です。(ただし出典を残して下さい)

▼「奥山真司のアメ通LIVE!」番組へご意見・ご感想はこちらから
http://www.realist.jp/goiken.html

▼Youtube THE STANDARD JOURNAL
https://www.youtube.com/user/TheStandardJournal

▼「THE STANDARD JOURNAL ~『アメリカ通信』」
http://ch.nicovideo.jp/strategy

▼FacebookPage:「THE STANDARD JOURNAL」
 https://www.facebook.com/realist.jp

★奥山真司への講演依頼・執筆依頼は、
【webmaster@realist.jp】までお問合せ下さい。

日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信

RSSを登録する
発行周期 週刊、不定期
最新号 2017/11/23
部数 10,993部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信

RSSを登録する
発行周期 週刊、不定期
最新号 2017/11/23
部数 10,993部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―
大学院修了時に資本金990万円で作った投資不動産保有会社の石渡住宅サービスを9年後の2016年に上場企業フィンテックグローバル子会社ベターライフサポートホールディングス等に約5億円で売却(株式譲渡)して上場会社連結子会社にして石渡住宅サービス(現商号:ベターライフプロパティ)名誉会長に就任した石渡浩が,自己資金数千万円規模の一般投資家さんを主対象に,銀行融資を活用してアパート経営を成功させ不動産賃貸業を本業にするためのノウハウを伝授します. 主著:『たった4年! 学生大家から純資産6億円を築いた私の投資法- 借りて増やす技術-』ソフトバンククリエイティブ(2012)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング