日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信

ルトワック自身の教えるわかりやすい「パラドックス」


カテゴリー: 2017年05月02日
┠──────────────────────────────────
┃日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信 ┃ http://www.realist.jp
┠──────────────────────────────────
├ 2017年05月02日 ルトワック自身の教えるわかりやすい「パラドックス」
──────────────────────────────────
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

★★★今夜も21時から、ニコ生・Youtubeで生放送です!★★★

【適宜無料】地政学者・奥山真司の「アメ通 LIVE!」
|THE STANDARD JOURNAL 2
|2017/05/02(火) 開場:20:57 開演:21:00
http://live.nicovideo.jp/gate/lv294897642

▼奥山真司の「アメ通LIVE!」(2017.05.02)
/Youtubeライブ ストリーム (前半)
https://youtu.be/Ap9XNg2uLdU

/Youtubeライブ ストリーム (後半)
https://youtu.be/z9La9f9uPTQ

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

▼ルトワック自身の教えるわかりやすい「パラドックス」
|地政学を英国で学んだ(2014年05月23日)

http://geopoli.exblog.jp/22676170/

私が『自滅する中国』を監訳したことは
すでにご存知の通りだと思いますが、
彼の戦略書としては主著となる
『エドワード・ルトワックの戦略論』という本が出版されました。

ただしこの本は、彼の文体の難しさもあって、
非常にわかりづらいところがあり、
彼の理論の核心となる戦略の
「逆説的論理」(パラドキシカル・ロジック)というものが、
正直なところうまく解説されているようには思えません。

ところが彼が口頭で説明すると、このパラドックスというものを
実にわかりやすく説明してくれます。

今回の来日では食事を囲みながら
彼がこの戦略の「逆説的論理」を自身で
うまく説明してくれたのでその要約を。

まず、ルトワック自身は、
史上優れた戦略家としてその優れた性質が
「文書」として残っているのはたった二人だと言います。

それは、ナポレオンとチャーチルです。

そしてルトワック自身が実例として使うのは、このチャーチルの方。

チャーチルというのは、ご存知の通り、
それほど学校での成績はよくなく、
むしろ落ちこぼれの部類に入る人間でしたが、
軍に入ってからメキメキとその才能を発揮。

そういう意味で、彼は戦略の本質というものを
本能的に直感で理解していた人間の典型だ、
というのがルトワックの見解。

ではその戦略の才能がどこにあらわれているのかというと、
ルトワックによれば第二次大戦中の
1941年9月末の英空軍幹部との会話。

この時にチャーチルは、ポータル元帥の進言する
爆撃機のみによるドイツ戦の勝利の綿密な計画について
逐一論破していくことになったが、これがまさに
彼の戦略についての直感をよくあらわしているとのこと。

なぜなら、たとえば英空軍が
後にハンブルグを空襲で全滅させて大成功したように、
最初に何かを成功させると、それは
「今日成功したがゆえに、明日は失敗することになる」
という戦略の逆説的論理を、
チャーチル自身がよく理解していたから。

ではチャーチルは何をわかっていたかというと、
最初に空爆が(ハンブルグなどで)成功すると、
その効果は次の目標都市では半分、
そしてその次の都市ではさらにその半分
というように落ちていってしまうということ。

なぜならドイツ側もまな板のコイではないわけですから、
一度爆撃されると、それに対抗して工場を分散したり、
代替品を開発(ゴムなど)したりして、
次の攻撃には備えることができるわけです。

結果として、ドイツはイギリスからの空爆後
のほうが軍需産業の生産性が
効率化したというデータもあるくらい。

なぜチャーチルはこのようなことを見越せていたのかというと、
それは彼が「敵の反応や対抗措置」というものが
戦略を行う上で決定的になることをよく理解できていたからです。

つまり戦略というのは敵がいるからこそ成り立つものであり、
しかも敵がその攻撃に対して行ってくる対応や
反応が決定的な意味を持つ、ということなわけです。

私の先生のグレイはこのルトワックの説明を、
「戦略に時間という概念を入れたという意味で革命的だ」
と解説しておりましたが、
これはたしかに鋭いところをついているかと。

どうも戦略というものを考えた時、
われわれは「相手がこう動いてくる」
ということを忘れがちなのですが、このような例を聞くと、
「逆説的論理」などと難しい言葉を使われなくても、
なんとなくその戦略の複雑さと面白さが理解できる気がします。

ちなみに『…戦略論』の中には
チャーチルの良い言葉が引用されております。それは、

「力の等しい国家間で行われる今回の戦争、
あるいはあらゆる戦争に勝利する確かな方法がある
と考える者は、無分別な人間である。
唯一の計画は耐えることである」(p.93)

というものです。

たしかにこれは、戦略の「逆説的論理」というものを
上手く表現できておりますね。

( おくやま )

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□

▼ルトワックから学ぶ 究極の戦略

世界三大戦略思想家の一人である
エドワード・ルトワック氏の現在まだ日本で公開されていない論文まで、
ほぼすべてをチェックした奥山先生が、ポイントを大きくまとめたCD講座を作り、
戦略の立て方と注意点を簡潔にまとめました。

内容は以下のようになります

1:ルトワックとは何者か(約11分)
2:『中国4.0』第6章解説(約60分)
3:ルトワックの戦略論7つのポイント(約65分)
(合計約135分)

・・・続きはこちらから↓

http://www.realist.jp/cgel.html

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□

※このメルマガは転送自由です。(ただし出典を残して下さい)

▼「奥山真司のアメ通LIVE!」番組へご意見・ご感想はこちらから
http://www.realist.jp/goiken.html

▼Youtube THE STANDARD JOURNAL
https://www.youtube.com/user/TheStandardJournal

▼「THE STANDARD JOURNAL ~『アメリカ通信』」
http://ch.nicovideo.jp/strategy

▼FacebookPage:「THE STANDARD JOURNAL」
 https://www.facebook.com/realist.jp

★奥山真司への講演依頼・執筆依頼は、
【webmaster@realist.jp】までお問合せ下さい。

日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信

RSSを登録する
発行周期 週刊、不定期
最新号 2017/10/23
部数 11,026部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信

RSSを登録する
発行周期 週刊、不定期
最新号 2017/10/23
部数 11,026部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

超一流の年収を稼ぐスーパービジネスマンになる方法
全国700社以上の顧客を持つ経営コンサルタントで累計15万部のビジネス書作家の吉江勝が定価20万円で販売した集客が今の10倍楽になるセミナー動画を期間限定無料プレゼン中【※詳細は著者サイトへ】 【創刊17年まぐまぐオススメの殿堂入りメルマガ】借金まみれだった会社員が全米フォーチュン500や東証一部上場企業を指導する人気コンサルに転身できた方法を公開 【こんな方にオススメ】起業したい、出版したい、会員制ビジネスで安定的な収入を稼ぎたい、コンサル、コーチ、カウンセラー、セミナー講師等で活躍したい、マーケティングと潜在意識を身につけて儲けの仕組みをマスターしたい方に役立つ情報を連日配信
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者8000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング