日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信

映画監督の政治的発言が興醒めな本当の理由


カテゴリー: 2018年07月19日
┠──────────────────────────────────
┃THE STANDARD JOURNAL~アメリカ通信~┃ http://www.realist.jp
┠──────────────────────────────────
├ 2018年7月19日 映画監督の政治的発言が興醒めな本当の理由
──────────────────────────────────
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

全世界のアメ通読者のみなさん、山岡鉄秀です。

日本でも欧米でも、有名な映画監督や俳優が
政治的メッセージを発することがよくあります。

世界三大映画祭のひとつであるカンヌ国際映画祭で、
『万引き家族』という映画で
最高賞のパルムドールを受賞した是枝裕和監督もそのひとりでした。
報道によると是枝監督は、韓国の中央日報に

「アジア近隣諸国に申し訳ない気持ちだ。
同じ政権がずっと執権することによって
私たちは多くの希望を失っている」

と語ったとのことです。
思わず、「アジア近隣諸国って具体的にどこですか?
希望を失っている私たちって誰ですか?
なんで国民を代表するような発言してるんですか?」
と突っ込みたくなりました。

美しいアニメで世界的に有名な宮崎駿監督も、
2015年7月13日、東京都内のスタジオで記者会見し、

「(日本は)侵略戦争は完全に過ちだった、
中国の人々に多大な被害をもたらした
ということをはっきり述べるべきだと思う。
政治情勢にかかわらず、
中国に対して長年にわたり行った
軍国主義行為について深い自責の念を持つべきだ」

と述べたそうです。
侵略されても自責の念を持てと言いたいんでしょうか。

もちろん、言論の自由ですから、
彼らが何を言おうと彼らの勝手です。

しかし、私は興醒めしました。
それは、必ずしも彼らと意見が違うから
というわけではありません。

彼らを見ていて、思い出すことがあるからです。

日本中が空襲で廃墟と化し、
原爆が二発も投下されて日本が降伏すると、
占領軍は「民主化」の名の下に
徹底的な思想統制と言論弾圧を行いました。
さらに「好ましくない人物の公職よりの除去覚書」に基づき
公職追放令が施行されると、20万人以上が追放されました。

すると、勝者である占領軍にすり寄る人々が
どんどん出世しました。

吉田茂首相はマッカーサーを「私の親愛なる元帥様」と呼び、
罷免されて帰任するマッカーサーに
「貴方が、我々の地から慌ただしく、
何の前触れもなく出発されるのを見て、
私がどれだけ衝撃を受けたか、
どれだけ悲しんだか、貴方に告げる言葉もありません。」
というまるでラブレターのような手紙を書いています。

一方、最高裁長官だった田中耕太郎らの知識人は
「マッカーサー神社」を作ろうと盛り上がり、
戦前は散々国民を好戦的に煽った朝日新聞は
「マックアアーサー元帥を惜しむ」
という社説で下記のように書きました。

「われらの敬愛したマックアーサー元帥が、
….なぜ一挙に解任されたのであろうか。
….われわれは終戦以来、
今日までマックアーサー元帥とともに生きてきた。
….子供の成長を喜ぶように、
昨日までの敵であった日本国民が、
一歩一歩民主主義への道を踏みしめていく姿を歓び、
これを激励しつづけてくれたのもマ元帥であった」

ここまで征服者に服従した民族も珍しいことは
マッカーサー自身も認めていました。
また、マッカーサーは、
「日本人は全ての東洋人と同様に
勝者に追従し敗者を最大限に見下げる傾向を持っている」
とも述べています。

結局、マッカーサー神社は実現しませんでした。
帰任したマッカーサーが米国議会で、
「日本人は、アメリカ人だったら赤ん坊でも知っている
民主主義を教えてもらって喜んでいる最中で、
文明の発展段階で言えば12歳だ」
という趣旨の発言したのを聞いて、
しゅんとしてしまったのです。
せっかくいい子になったのに!

もちろん、日本にも歴史を振り返って
反省すべきことは山ほどあります。
しかし、帝国主義とか軍国主義と言ったら、
今日のアメリカも中国もまさにそれです。
当時、日本にもアメリカにも、
開戦を回避すべく必死に努力した人々がいましたが、
それをことごとく潰したのが
ソ連のスパイだった共産主義者たち
であったこともわかっています。

世の中、そんな単純なものではないのですね。

ちなみに、是枝監督は、自身のブログで

「このことを巡る左右両派!のバトルは終わりにして頂きたい。
映画そのものについての賛否は是非継続して下さい」

と言っているそうです。
それなら最初から政治的発言なぞしなければいいのに、
と思ってしまいます。
また、『万引き家族』は
文化庁の助成金を得ていることを明らかにしながら、
国や自治体からの受賞顕彰の申し出を
全て断っていることについて

「映画が国策に利用された過去の例に鑑みて、
平時でも公権力に潔く距離を置くのが正しいと思う」

と発言しているそうです。
それなら最初から助成金なぞ受けずに
そう言うならもう少し説得力があると思いますが。

是枝監督にせよ、宮崎監督にせよ、
世界が評価する才能があるのだから、
伝えたいメッセージがあるなら
自らの作品に込めればいいわけで、
個人として余計な発言はしない方がいいと思います。
一般受けする作品を作っているならなおさらです。

戦後のマッカーサーの優等生を見ているような気がして
興醒めしてしまいます。両監督には
「夢を壊さないでください」と言いたいと思います。

( 山岡 鉄秀 :Twitter:https://twitter.com/jcn92977110 )

▼山岡鉄秀▼
AJCN Inc.代表・公益財団法人モラロジー研究所研究員
 1965年、東京都生まれ。中央大学卒業後、シドニー大学大学院、
ニューサウスウェールズ大学大学院修士課程修了。
 2014年、豪州ストラスフィールド市において、
中韓反日団体が仕掛ける慰安婦像設置計画に遭遇。
子供を持つ母親ら現地日系人を率いてAJCNを結成。
「コミュニティの平和と融和の大切さ」を説いて
非日系住民の支持を広げ、圧倒的劣勢を挽回。
 2015年8月、同市での「慰安婦像設置」阻止に成功した。
著書に、国連の欺瞞と朝日の英字新聞など
英語宣伝戦の陥穽を追及した『日本よ、もう謝るな!』(飛鳥新社)

---
▼『日本よ、もう謝るな!』(飛鳥新社)
https://goo.gl/KfjLem

★『日本よ、情報戦はこう戦え!』(育鵬社)
https://www.amazon.co.jp/dp/4594080219/

【Youtube動画】
▼山岡鉄秀(@jcn92977110)さんの肩書にある
 「AJCN」ってなんですか?
|TSJ|ON THE BOARD
|https://youtu.be/1MzCzSoFjUw

 ▼AJCNについて▼
   Australia-Japan Community Network (AJCN)
|http://jcnsydney.blogspot.jp/p/about-jcn.html

---
※山岡鉄秀『月刊Hanada』プラス寄稿文:
▼慰安婦像問題 なぜ日本は負け続けるのか 
https://hanada-plus.jp/posts/637

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□

<TSJ編集後記>

TSJ管理人です。

今回のテキストでは、山岡さん「興醒め」と
かなり穏やかに表現されておられますがw
管理人などは、この「パルムドールを受賞した」かたの
この発言を聞いたときは、興醒めどころか、
何を勝手な虫の良いことを!
と沸々と腸が煮えくり返るものを感じましたww

マッカーサーの話題も出てまいりましたが、
こちらの動画リストにて、更に詳しくお話されてますので、
未読の方は是非、既読の方も復習ということで、
ご一緒に腸を煮えくり返らせましょうwww

【Youtube動画再生リスト】
▼日本国憲法とマッカーサーの呪縛をぶち壊せ!|山岡鉄秀
https://goo.gl/32H138

そして、もう一つ告知があります…

7月6日に、山岡さんとケントさんが
朝日新聞に申し入れ書を渡して、
それへの回答が成されるのが・・・
来週の23日(月)です。

そこで・・・
--------------------------
■OTB代表:和田憲治のTSJ1|
▼朝日新聞は国民一万人からの声にどう応えたのか?
|ゲスト:山岡鉄秀(@jcn92977110)
|7月23日(月)20:00~

http://ch.nicovideo.jp/strategy(ニコニコ動画)
https://www.youtube.com/c/OTB/live(Youtube)
https://freshlive.tv/otb/(FRESH LIVE)
https://www.showroom-live.com/tsj(SHOWROOM)
--------------------------

『朝日新聞』から如何なる回答が届いたのか?
いち早く暴露しちゃいますので、ぜひぜひ御覧下さい。
日本が誇る、天下のクオリティーペーパー朝日新聞さんですから、
その期待を裏切ることはなかろうかとは思いますがwww
念の為、胃腸薬・鎮痛剤・ハーブティ・アロマetc...
各種リラックスアイテムをお手元にご準備の上、
自己責任で番組を御覧くださいw

(TSJ"@紫"管理人 / https://twitter.com/realistjp )

※参考動画※
▼【STOP朝日新聞プロパカンダ】
 朝日新聞への署名提出報告記者会見(生放送)
|山岡鉄秀(@jcn92977110)
|ケント・ギルバート(@KentGilbert01)
|OTB:和田憲治のTSJ1
|https://youtu.be/WYQoTvSRyFc

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□
※このメルマガは転送自由です。(ただし出典を残して下さい)

★オンザボード「LINE@」登録QRコードはこちら★
→ https://line.me/R/ti/p/%40gor8025e

▼番組へご意見・ご感想はこちらから
http://www.realist.jp/goiken.html

▼Youtube THE STANDARD JOURNAL1
https://www.youtube.com/c/OTB/live

▼ニコニコ動画 THE STANDARD JOURNAL1
http://ch.nicovideo.jp/strategy

▼戦略学博士 奥山真司の「アメ通 LIVE!」
Youtube https://www.youtube.com/c/TheStandardJournal/live
ニコ生 http://ch.nicovideo.jp/strategy2/live
FRESH! https://freshlive.tv/tsj/
FacebookPage https://www.facebook.com/realist.jp

・奥山真司Twitter:
https://twitter.com/masatheman
・奥山真司ブログ:地政学を英国で学んだ
https://geopoli.exblog.jp/

★奥山真司博士への講演依頼・執筆依頼は、
【webmaster@realist.jp】までお問合せ下さい。

□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□
株式会社 オンザボード(http://www.on-the-board.co.jp/)
和田憲治Twitter:https://twitter.com/media_otb

日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信

RSSを登録する
発行周期 週刊、不定期
最新号 2018/07/19
部数 12,290部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信

RSSを登録する
発行周期 週刊、不定期
最新号 2018/07/19
部数 12,290部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング