必見!誰でもわかる「お茶の間法律ミニ講座」

サンプル誌


 はじめまして、行政書士兼主婦の袴田です。2003年4月からHP上で「主婦必見!
お茶の間法律ミニ講座」と題して、主婦の方、法律初心者の方、法律系資格受験者
の方に、「法律と娯楽が共存」している世界で、「ちょっと得した気分」
になってもらい、「ちょっと笑えた」と言ってもらえたらこれ幸い、
とばかりにいくつかご紹介してきました。
 気に入っていただいた方に、わざわざHPを毎回見てもらう、
というお手数をかけてはならぬ!とばかりに、「メルマガ」発行を思いつきました。
その際に「主婦必見!」という文言のために、他の法律初心者や法律系資格受験者
の方に「用なし〜」なんて誤解されるのを避けるべく、泣く泣く(本人は結構気に
入っていた)タイトル変更することになりました。
  
内容は2部にわかれています。  
    
 第1部: 〜必見!誰でもわかる「お茶の間法律ミニ講座」〜
      法律用語って難しいですよね。なるべく「語り口調」で身近な法律を
            説明しています。時には「こんな法律もあるんですよ〜」的なご紹介
            もしていきたいと思います。
      なにしろ「法律」と「娯楽」の共存ですので、受験生だったらコーヒー
            片手に休憩時間にでも、主婦の方だったらちょこっと勉強をしたい時
            に、お気軽にどうぞ。

  第2部: 〜今週の主婦の目〜
      いつも何かが起こっている、いつも何か考えている筆者の周りの出
            来事、頭の中身をご披露します。笑ってやってください。
      (注:たまに落ち込みます)

--------------------------------------------------------------------------
主婦が作ったホームページはこちら! http://www5f.biglobe.ne.jp/~crm02313/


ご意見・ご感想はこちらへどうぞ!いじめは禁物です。
あと、あくまでこのマガジンは「娯楽」なので小難しいことも厳禁で〜す。

eri-hakamada@mwc.biglobe.ne.jp


--------------------------------------------------------------------
::::::必見!誰でもわかる「お茶の間法律ミニ講座」:::::::
            -------------------------------------
          〜え?愛犬が恥ずかしい思いをしている?〜  
            -------------------------------------
 
 前回(今回初めての読者の方には申し訳ないです・・・。
よろしかったらHPのバックナンバーをご覧ください。)、
「今週の主婦の目」で犬の散歩中、排泄物をある特定の家の前や縁石に
毎日のように落として立ち去る人がいるというお話をしたのを
覚えておいででしょうか?
 我が事務所のHPを読んでくださった方から「犬の排泄物を持ち帰らずに
立ち去った場合、法律的にはどうなるのでしょうか」というご質問をいただきました。
                          
 「動物愛護法」第5条では「動物が人の生命、身体若しくは財産に害を与え、
または他人に迷惑を及ぼすことのないように努めなければならない」
と規定しています。「努めなければいけない」という文言は努力規定で
「してはならない」という文言よりニュアンスが弱いので
あまり鉄面皮な飼い主さんには一蹴されそうですね。                            
 ですが、第7条には「地方公共団体の措置」として各地方公共団体が
「動物の健康と安全の保持」と「動物が人に迷惑を及ぼすことのないようにするため」
に条例を定めることができると規定しています。

 わが東京都にも「東京都動物の愛護及び管理に関する条例」があります。
その7条6項には「公共の場所並びに他人の土地及び物件を不潔にし、
または損傷させないこと」ときちんと規定してあるのです。
 罰則は「人の生命、身体若しくは財産が侵害」され、
知事に必要な措置(殺処分)を命ぜられたのにもかかわらずしなかった場合、
「一年以下の懲役または30万円以下の罰金」となっていますが、
殺さなければいけないほどの財産侵害でなければ適用されないでしょう。
そんなケースはめったにないでしょうから、殺処分は生命、身体侵害があった場合で、
しかもきわめて危険と判断された場合でしょう。
 民法718条にも動物による損害を被った場合、
飼い主に損害賠償を請求できるとしていますが、動物の種類及び性質に
従い相当の注意をもって飼い主が保管していたときは例外であるとしています。
 
 狂犬病予防をしていない犬が人を噛むことによって、おそろしい病気が
感染するのを防ぐため、犬に関する法律は主に設けられているようです。

 わが世田谷区の保健所では、フン公害にお困りの住民に「犬の糞は持ち帰りま
しょう」という小さな看板を希望者に渡しているそうです。
生活保健課衛生事業係のご担当は「やはり、いちばんは飼い主さんが
マナーを守っていただくこと」とのことでした。
 でも、もし自分の敷地内で、犬に排泄させて、しかも逃げていく人をみかけたら、
「東京都の動物愛護条例7条6項できめられていますよ!」
と注意するのも効果的かもしれません。貼り紙するのもいい手です。

  誰も見ていないと思ってもあなたの愛犬が見ています。
あなたの愛犬はあなたのマナーの悪さに穴があったら入りたいくらい
恥ずかしい思いをしていることでしょう。
 さあ、今日から心を入れ替えて、正しく楽しく犬を飼いましょう!

 今回は登場する法律が多かったので説明が長くなってしまいました。
もうしばしのご辛抱を!

-------------------------------------------------------
〜今週の主婦の目〜

   行政書士兼主婦である筆者の身の回りの出来事、
   常日頃考えていることを「思いのまま」に書かせていただきます!
-------------------------------------------------------

 今、私が切望するのは一日28時間制度(地球に願いを?)であります。
一日があっというに過ぎていってしまい、今日やろうと思ったことが
全然できていない日々が続いています。
 業務はパソコン、調べ物といったことが多いのですがこれが意外に
時間がかかるのです。
 昼間パソコンの前に座ったと思って気がついたら夕方になっていた
(本人は一時間しかたっていないように感じているのですが)、などザラです。 
あわてて犬の散歩です。そして晩御飯のしたくがはじまり、合間に家事をやったり
買い物したり電話をしたりメールをしたりとあっという間に深夜です。
 一日28時間、あと4時間あればいったいあなたは何をしますか?
 私は1時間は犬にじゃれて(犬がじゃれるのではなく私がじゃれるのです)、
1時間は昼寝、2時間はたまっているビデオを見たり、ぼーっとしていたいですね。
なんだかたいしたことをしないじゃないかとお思いの方、違います。
 人間は少しでもやりたいことをやるとストレスが薄まっていくのですよ。
ストレスは怖いです。我慢すると、精神が常軌を逸脱する前に、
体から壊れて行きます。
 私も過去に軽く体を壊したことがあります。幸いにも大事には至らず今は元気ですが、
初めて入院をしたときはかなり凹みました。同室の人と「早くシャバにでたーい」
と毎日叫んでいました(うそです)。
 脱線しましたが、通勤帰りの電車の中でもいいですし、駅からの道のりでもいい
ですし、寝る前の10分でもいいですし、子供が寝た後でもいいですから、
 一日一回は好きなことをしましょう! そしてリフレッシュして
明日をむかえましょう!
 一日中好きなことをしている人はどうなんだって?
そういう方は、一日一回は自己鍛錬のため勉強するのも脳みその皺が増えていいと
思いますよ〜。 
                              

-----------------------------------------------------------------------------
あなたの身近な法律アドバイザーです。「わかりやすさ」がモットーです。
敷居が高くありませんのでお気軽にご相談ください。

東京都世田谷区上祖師谷7-14-7         
行政書士   袴田栄里子事務所         
URL: http://www5f.biglobe.ne.jp/~crm02313/
E-mail: eri-hakamada@mwc.biglobe.ne.jp

〜現在、相談メール無料です!〜
(こちらは小難しくてもOKです!「相談」の旨明記してください。)
------------------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
解除は http://www.mag2.com/m/0000110176.htm からできます。
------------------------------------------------------------------------------

無断使用・無断転載禁止

必見!誰でもわかる「お茶の間法律ミニ講座」

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 季刊
最新号 2016/07/01
部数 681部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

必見!誰でもわかる「お茶の間法律ミニ講座」

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 季刊
最新号 2016/07/01
部数 681部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ゼロから始める不動産投
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング