モバイルオフィスの作り方

[モバイルオフィスの作り方 Vol.0589] 新Spreadが稼働を始める


カテゴリー: 2018年02月13日
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◇  腰痛の冬 ・・・・                    第589
 ☆モバイルオフィスの作り方 ★
                                 Vol.0589

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□   新Spreadが稼働を始める
□   ブロックチェーン・・ねえ・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 新Spreadが稼働を始める
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お正月以来、全力で作っていた新しいHTMLの部品であるSSSpreadが稼働を始めた
というおめでたい話題があります。

◇ まずは腰痛の話題から
 それはほぼ20年ぶりに、それも突然やってきました。
 お客様と打ち合わせをしている最中に突然腰痛が(それもかなり重症)が襲って
 きたのです。
 いわゆるぎっくり腰とは違うように思うのですが場所はまさにそこです。
 
 足のふくらはぎの”こむら返り”とよく似た症状が腰に来るのです。
 足の場合は立ち上がって体重をかけるなどすると初期で回復し、少し痛みは残
 るものの何とかなりますが、腰はどうすればよいかわからないままどんどん悪
 化し、ついには歩くことさえ困難になります。
 
 結果として4から5日はひたすら寝て過ごしました。
 寝返りさえ打てないのでそれはつらい日々でした。
 
◇ すっかり復活して・・・
 仕事も休み、養生に明け暮れた日々の最後のほうで何もできないままあれこれ
 と計画を立てたのですが、その時に承った新しいプログラムで新しいSpreadを
 使ってみることにしたのです。
 
 この仕組みはデータの集計だけで入力はないので安全だと判断したのです。
 結果は思ったより好調で、普段は半日ほどかかるインターフェースの制作が3
 0分ほどで済みました。
 
 そうなると調子に乗るのがマナベの悪いところ・・・・
 今度は自社用のデモプログラムを依頼されているのをよいことに、発注伝票、
 受注伝票という入力やデータ登録も含まれた複雑な仕組みを作ってみることに
 しました。
 
◇ 伝票や複雑なインターフェースにも挑む
 もうこうなったら歯止めは効きません。
 伝票や複雑なインターフェースを次々と作ってみました。
 制作時や実験中から予想していたことではありますが、足りない機能や矛盾し
 た仕様があり、少しづつ改善しながらデモ用のプログラムを作りましたが、ほ
 ぼ予定通りの機能を実現できていることが確認できました。
 
 そしてこのSpreadの修正をしながら製作したにもかかわらず、汎用的なSpread
 を使うよりはるかに短時間で制作ができたのです。
 
◇ 何がよいのか??
 一言で言って作りやすさ!です。お客様には一見関係のない私どもプログラマ
 の都合のように見えますが、実はそうでもないのです。
 
 お客様はプログラムの性能やその構成部品には特に興味はないのですが、イン
 ターフェースの仕様であるとか使い勝手にはかなり目が肥えていて、機能の変
 更や追加など日常茶飯事です。
 
 そんな際に十分な改造の期間や予算をいただければよいのですが、一般的には
 そんな良いお話はありません。
 
 したがって作りやすい部品というのはお客様の”わがまま”を優しく聞いてあ
 げるという点では極めて重要で、最終的にはお客様にとっても役立つのです。
 (お客様は気づかないでしょうが・・・・)
 
◇ 開発の哲学の問題ですね
 銃器を開発するのはお国柄が出るそうで、例えばアメリカはひたすら高性能で
 最先端の技術を使いたがるそうです。
 一方でロシアは高性能より戦場での荒い操作にも耐え、整備が簡便なことを目
 指すそうです。
 (だからゲリラはカラシニコフを愛用するらしい)
 
 ところで現代の武器の開発では軽い弾丸が重要視されるのだそうです。
 考えたら妥当な話で、軽い弾丸は兵士がたくさん持ち歩けます。
 
 殺傷力や性能もさることながら、持っているタマ数が多いということは兵士に
 とって大きなメリットなのでしょう。
 
 
 同じようにソフトウェアーでも単に高性能を目指すと前線の戦場では役に立た
 ないものになることがあります。
 すべてはバランスですが、私が今回あまたあるSpread部品を横にのけて自前で
 作った理由はこの点です。
 
 前線で簡単に使えて整備しやすいこと・・・・
 このことを実現したくて自分たちが使わない機能をすべて切り捨て、業務シス
 テムを作ることにだけ目的を絞ったのです。
 


 
このサンプルは私どものデモ用のプログラムに実装しましたので次週までには皆
さんにも 見ていただけるようにしようと思っています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ブロックチェーン・・ねえ・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブロックチェーンというテクノロジーに興味を持ったのはもう数年前ですが、こ
こしばらくは別の意味で世間の注目を浴びましたね・・・


◇ 仮想通貨が盗まれる?
 600億円ほどの仮想通貨が盗まれて、大騒ぎになってからすでに数週間が過ぎ
 ました。
 投資していた方には本当にお気の毒の一言です。
 
 さて、これらの仮想通貨を実現する基本的なテクノロジーはブロックチェーン
 という技術で、ある一定の取引をまとめて記載し次々とつなげて大勢のコンピ
 ュータで共有するという技術で、私が基本的に使っている緩やかな同期とちょ
 っと似ています。
 
 私の場合はデータの消失を防ぐことと、アクセスの速さを目的としています
 が、ブロックチェーンは改変を防ぐという安全性が主な目的のようです。
 
◇ ブロックチェーンに興味を持ったのは?
 私は先祖伝来の貧乏人で、投資や投機は一切しませんから仮想通貨で儲けよう
 という気はその当時も今もありません。
 特に仮想通貨の動向を見ていると”単なるバブル”または”新手のねずみ講”
 にしか見えませんから仮想通貨を買おうと思ったことはありません。
 
 私が興味を持ったのはブロックチェーンというテクノロジーがデータベースの
 インデックスファイルにちょっと似ているからなのです。
 
 データベースの本体は特に並びには法則性はなく、一般的には登録順でデータ
 を登録していきます。
 
 しかし検索時に使うインデックス(索引簿)は物理的に昇順である必要がありま
 す。(少なくともエンジンから見て昇順に探せる必要がある)
 
 ところが数百万件を登録するインデックスで、実際に登録時にキーを挿入する
 ことは速度とメモリの大きさの問題で現実的ではありません。
 
 そこである一定のサイズのブロックを作ってその中では昇順に並べ替えてお
 き、そのブロックをつないでいくという手法を取ります。
 この仕組みとブロックチェーンはよく似ているのです。
 
◇ 強力な暗号化
 さて、ブロックチェーンは改竄されないようにするために強力な暗号化をしま
 すが、その際にはSSLによく似た素数を必要とするようで、この素数を見つけ
 るのはなかなか大変です。
 だからこの素数を発見してブロックチェーンの維持に貢献した人にはご褒美が
 もらえるようです。(早い者勝ちで1人だけ/1ブロック取引)
 
 この維持をする人たちをマイニングする人という意味でマイナーと呼ぶそう
 で、ビットコインの場合はほぼ中国の田舎で行われているそうです。
 (中国政府が禁止しかけている)
 
 テクノロジーの観点からはとても面白い方法で、もしかしたらデータベースの
 インデックスを構築するうえで役に立つのではないかと考えて少しだけ調べた
 のです。
 (したがって全体の認識は間違ているかもしれません。)
 
◇ 結局あまり役に立たなかった
 残念ながらデータベースにはあまり役に立ちそうではなく、もっと簡単にInde
 xを作る方法を思いついたこともあってそれ以上の興味を失いました。
 
 仮想通貨は???
 
 そもそも通貨というのは国家の大権で、かつては勝手に通過を作ると罰せられ
 ました。
 仮想通貨にはその国家の経済運営が信じられないから・・・という側面がある
 ようですが、ごく一部の人々の思惑で運営される仮想通貨よりは伝統的な国家
 のほうがましだと思う次第です。
 
 しかも国家の発行する通貨もある点ではそうなのですがもともとバブルの元
 で、一定の信頼は必要ですが行き過ぎると価値観がおかしくなります。
 
 リーマンショックの起こった日に考えたのです。
 ”昨日までと今日では世界中の羊の数も牛の数も変わっていないのに何を騒い
 でいるのだろう??
 あると思っていたお金がないかもしれないと気付いただけではないか・・・”
 
 と・・・・・
 

ましてやコンピュータネットワーク上にあるといわれている通貨に何ほどの価値
があるのかといわれると私にはとても懐疑的に思えます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[モバイルオフィスの作り方] はサボのマナベが日々気づいたこ
とや思ったことをお天気の良い日の縁側に座ってポツリポツリと
お話しするようなマガ ジンです。
ご意見などもあることと思います。
もしご意見等がありましたらお寄せいただければ随時話題にして
いきたいと思います。


新規登録・解除はこちら
      ↓
http://sabot.jp/MailMagazine/Merumaga.html
==========================================
★発行責任者:
 (有)ファクトリー・サボ
  真鍋隆彦
 兵庫県神戸市垂水区東舞子町9-9
           マリタイム舞子501号
 Tel:078-787-3602 Fax:078-787-3619
 Mail:manabe@sabot.co.jp
 http://www.sabot.co.jp/
 ☆ソフトウェアーギャラリーに遊びに来てください
  https://secure3552.sakura.ne.jp/sabot.jp/Mitumori/
==========================================

モバイルオフィスの作り方

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/02/13
部数 156部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

モバイルオフィスの作り方

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/02/13
部数 156部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

株投資・初心者からミリオネアへ
一般の個別銘柄は、 日経225先物に引きずられて動く習性があります。 そのため、個別銘柄を売買する場合は、 先物の動向をチェックした上で、売買する必要があります。 ここでは、その日経225先物の動向を中心にお伝えしてまいります。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

毎日1分!経済英語NEWS(解説付き)
TOEIC235点だった私が900点を超えるまでの勉強の過程で感じた、「英語のニュースを解説してくれる教材があったらいいのに。。。」という思いを形にしました。 全ての英文に、文法解説・和訳 がついています。 「読めない英語」は聞き取れません。 1ヶ月無料です。もしあなたが、「本気で英語を身に着けたい!」と思っているのであれば、挑戦しない理由はないはずです。 あなたの英語力を必ず引き上げてみせます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

問題解決研究所刊【よくわかる!英字新聞の読み方】
このメルマガは、中学レベルの英語を復習できるように、毎号、英字新聞記事を使って文法事項を解説します。また、取り上げたニュースの背景を解説し世界で起こった出来事が我々にどのように関係するのかをお伝えします。2020東京オリンピックに向かって英語は欠かせません。このメルマガを購読すれば、世界の人とつながるための英語脳ができ、さらにはグローバル競争に勝つための戦略脳を作れます。戦略は弱者のためにあります。忙しい方、英語の苦手な方に最適なメルマガです。メルマガ読者だけの特典・イベントを開催します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング