内藤景代が贈る「あなたの世界が広がる」エッセイ

★内藤景代が贈る瞑想フォト・エッセイ★


カテゴリー: 2017年03月02日
★「内藤景代の瞑想フォト・エッセイ」
          ☆~☆~☆-----------------------☆~☆~☆
       この世界は、神秘が形になり、
       物質は波動を放射している。
       広大な時の流れと、宇宙的空間に思いをはせ、
       命あるものと結び合う、
       今、ここの自分を大切に。
     ☆~☆~☆-----------------------☆~☆~☆
        美しい写真や画像はHPでごらんください。
           http://www.bigme.jp
          --------*----------*---------*----------*
 
   2017年3月1日(水)◎寒い早春に咲く桜たち。糸のようなハルジオン
   (春紫苑)。宵の明星と月の位置が上下や斜め下【\】に〔変化〕。
   愛の星・金星=明けの明星は「堕ちたる《光》の天使」。ホシゴイ
   (星五位)が成長し、冠羽のあるゴイサギ(五位鷺)に変身→水の
   鏡にうつる姿は誰? 梅にツグミ(鶫)。バラ(薔薇)に似た、多肉植物。
   【免疫中枢】は胸の《胸腺》。昇り龍や螺旋の放射状の雲。瞑想的
   【二重(ダブル)イメージ】でみえてくる“もの“がたり。わが身に
   ひきよせ感じると「生きる知恵と勇気、自分を信じる力」が深いと
   ころから湧いてくる合計28枚を、お楽しみください。
   
         --------*----------*---------*----------*

   上弦 3月05日 満月  3月12日下弦 3月21日 新月 3月28日
   ・今月の異名(いみょう)は 弥生(やよい)
   ・24節気 啓蟄(けいちつ) 3月05日  
    春分(しゅんぶん) 3月20日
   17.3月ピックアップ写真
   ◎2017年 24節気 月の満ち欠け 
    ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
     ★今月のピックアップ写真
   
   ◎寒い早春に咲く桜たち。糸のようなハルジオン(春紫苑)。宵の
   明星と月の位置が上下や斜め下【\】に〔変化〕。愛の星・金星=
   明けの明星は「堕ちたる《光》の天使」。ホシゴイ(星五位)が成
   長し、冠羽のあるゴイサギ(五位鷺)に変身→水の鏡にうつる姿は
   誰? 梅にツグミ(鶫)。バラ(薔薇)に似た、多肉植物。【免疫中枢】
   は胸の《胸腺》。昇り龍や螺旋の放射状の雲。瞑想的【二重(ダブル)
   イメージ】でみえてくる“もの“がたり。わが身にひきよせ感じる
   と「生きる知恵と勇気、自分を信じる力」が深いところから湧いて
   くる合計28枚を、お楽しみください。《★花と緑と翼あるもの、雲
   と夕焼け、月と金星、鷺と猫の瞑想=観想★》としてもどうぞ。
   ***************************
   New★●[BIG ME club 内藤景代公式サイト]のトップページに
   新しくヤントラを更新しました。http://www.bigme.jp/
   
   [招福開運 ◎緑のツル(蔓)草に守られたシュリー(女神)ヤントラ 
   2017 」内藤景代・作
   
   ☆NAYヨガスク-ルの会員のペ-ジ「猫の集会」3月号を
   アップしました。
    http://www.nay.jp/0-seito-neko/index/index.htm
    ⇒New おふたりが新しくご参加です。
     ご姉妹でそれぞれの猫さんを。
   ちゅんさんは、ぐり と ぐら、
   Asamiさんはクルンクルンとハナミズほか。
   
   ***************************
   ★西新宿スタジオはレッスン場所が5階と6階です
    →→●内藤景代のレッスン ご案内
     http://www.nay.jp/0-a-c/a-mys.html
 
         3月    new 4月   new★ 5月
    
    3月26日(日曜)内藤景代のヨガ、瞑想、呼吸法のコツ
   〔3時間の集中レッスン・セミナー〕
    http://www.nay.jp/5-nay/5-shuchu.htm
    2:30~5:30 (開場:2:15) マイスタジオ 6階・6B
   
    4月23日(日曜)内藤景代のヨガ、瞑想、呼吸法のコツ
   〔3時間の集中レッスン・セミナー〕
    2:30~5:30 (開場:2:15) マイスタジオ 6階・6B
   
    5月28日(日曜)内藤景代のヨガ、瞑想、呼吸法のコツ
   〔3時間の集中レッスン・セミナー〕
    2:30~5:30 (開場:2:15) マイスタジオ 6階・6B
   
   ***************************
   ◎ カンザクラ(寒桜 かんざくら)-1
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     
   ◎1月から3月頃の寒い時季に咲く、桜は、
   まとめて寒桜(かんざくら)とよばれます。
   
   緋色のカンヒザクラ(寒緋桜 かんひざくら)や
   下にのせたカワズザクラ(河津桜)があります。
   
   ずばり、カンザクラ(寒桜 かんざくら)という桜は、
   この花びらが淡紅色の桜です。上と下の写真。
   
   つぼみは紅色で、花の開きぐあいは、まろやか。
   あたたかみのある色と〔かたち〕の桜で、ほっこりします。
   バラ(薔薇)科 サクラ(桜)属
   
   ☆旧暦(太陰=月暦)の正月あたりに咲くので、
   ガンジツザクラ(元日桜)とよばれることもあるそうです。
   
   カンザクラ(寒桜)のほうがカワズザクラ(河津桜)よりも、
   早く咲く、といわれますが、陽あたりや咲く場所によるようです。
   
   いつもいくところでは、カワズザクラ(河津桜)のほうが
   早く開花していました。
   
   今は、カンザクラ(寒桜)もカワズザクラ(河津桜)も
   同時に咲いています。
   紅白のウメ(梅 うめ)の花といっしょに。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎カンザクラ(寒桜 かんざくら)-2
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
   ◎伊豆の河津(かわず)で早春に咲くので有名な
   カワズザクラ(河津桜 かわずざくら)。↓
   
   オオシマザクラ(大島桜) とカンヒザクラ(寒緋桜) の
   〔自然交雑種〕といわれ、寒さに強い桜です。
   
   伊豆の山々を背景に、
   カワズザクラ(河津桜)が並び、下に黄色い菜の花がよりそい、
   そのまた下に、澄んだ河川が長く流れている光景。
   今でも、目に浮かびます。
   
   そのときの情景を、●内藤景代のレッスン ご案内●に
   3月の「今月の花」として、
   [菜の花とカワズザクラ(河津桜)]を掲載中です。
   http://www.nay.jp/0-a-c/a-mys.html#3nanohana
   
   伊豆の稲取(いなとり)へ、[ひな(雛)つるし飾り]
   をみにいったときの忘れられない景色です。
   
   
   ♪♪ 伊豆の山々 月淡く  ♪
   
             「湯の町エレジー」
  
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎カワズザクラ(河津桜 かわずざくら)-1
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      
   ◎伊豆の河津(かわず)だけでなく、
   今では、東京など全国で、
   カワズザクラ(河津桜)が咲いています。↑↓
   
   早春に寒風にも負けずに咲くので、愛されています。
   バラ(薔薇)科 サクラ(桜)属
   
   ☆陽あたりのよい川ぞいの道に咲く、
   東京のカワズザクラ(河津桜)が満開で、
   花の数がはんぱないわちゃわちゃ感で、
   楽しげに、青空にのび、川へのりだしています。
   鳥たちも蜜をすいにきています。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎カワズザクラ(河津桜 かわずざくら)-2
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   
 
   ☆2017年の2月は、夕暮れの西空に
   金星(きんせい)が輝き、毎夕よくみえました。
   [宵の明星](よいのみょうじょう)です。
   
   月と金星の位置関係は、
   毎日、〔変化〕しておもしろかったです。
   
   ある夕暮れには、金星が三日月のまっすぐ上に輝く。
   下の写真の左側です。
   
   その後、立春(りっしゅん)の夕方になると、
   月は上弦の半月で、南の空に見えます。
   金星は、月から離れ、斜め下に輝いていました。
   下の写真の右側です。
   
   ☆月は毎日動き、空の場所を変えます。
   金星(ビーナス)も日々ゆっくり動いています。
   宵の明星が楽しめるの時間はそろそろ終わりです。
   次は、[明けの明星](あけのみょうじょう)として
   日の出前に、【東の空】 に輝いて見えるようになります。
   
   ☆[明けの明星]は、ラテン語で「ルシファー (Lucifer) 」。
   ルシファーはルシフェルともいわれ、
   キリスト教の『聖書』では
   [光をもたらす者]という意味をもつ、
   「堕ちたる《光》の天使」です。
   
   すなわち「光の天使」は「堕天使(だてんし)」です。
   
   堕天使はキリスト教では「悪魔」であるルシフェル。
   ルシファー(ルシフェル) は、地獄をつかさどるともいわれます。
   
   要するに、キリスト教では、美女・ビーナス(金星)である
   [明けの明星]は、「堕ちたる《光》の天使」であり、
   地獄をつかさどる「悪魔」であるルシファー(ルシフェル)になりま
   す。
   
   ☆金星のマークは、女性をあらわす「♀」。
   [女神]をみとめない、
   [父と子と聖霊(Holy Spirit スピリット)が三位一体(さんみいっ
   たい) ]
   の一神教の【啓示宗教】ユダヤ教・キリスト教・イスラム教では、
   
   愛の星・金星=[明けの明星]は、「堕ちたる《光》の天使」であり、
   
   悪魔なのです。
   
   『光の天使』ホワイト・エンジェル 内藤景代・著←『光の天使』
   ホワイト エンジェル  内藤景代・著
   http://www.bigme.jp/06-book-cd/angel-guide.htm
   
   ☆『光の天使』内藤景代・著では、
   「堕ちた天使は、人間になった」とかきました。
   
   [愛と美の金星]が、悪魔(サタン・ ルシファー=ルシフェル)とは、
   
   日本人には違和感がある神話といえるかもしれません。
   
   もしかしたら、与謝野 晶子(よさの あきこ)と
   与謝野 鉄幹(てっかん)が、明治時代に
   《愛》を高らかに歌う月刊文芸誌『明星』で
   詩歌の結社をつくったのは、
   そのあたりの感情的な違和感だったのかもしれません。
   
   
   [女神]や[神々]、[神]などの、錯綜したお話は、
   『<神>の世界観を呼吸する 002-意気の呼吸法』をどうぞ。
   内藤 景代・著 
           Amazon Kindle版 ☆スマホ・PCでも読める電子書籍
   
   http://www.nay.jp/00/00-4book-guide-kindle14.3.22.html
 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎金星が三日月の上から、上弦の半月には斜め下に金星
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   
 
   ☆木枯らし(こがらし)のような冷たい強風が吹く日、
   高い樹木の枝から、葉がほとんど落ちて、
   枝の向こうに、空が大きくみえます。
   
   風が強いとはいえ、やけに枝がゆれている…と
   目をこらすと、大きめな鳥が2羽、
   2本の枝に、それぞれとまっています。
   しっかり枝をつかみ、吹き飛ばされないようにして。
   
   カメラを望遠にして、樹上の鳥をみると、
   黄緑色の鳥が2羽、枝でゆれています。↓
   クチバシ(嘴)は、紅色。
   ワカケホンセイインコ(輪掛本青鸚哥)です。
   オウム科の色鮮やかな本青の大きなインコ(鸚哥)。
   
   ☆カメラをかまえて望遠で撮影していると、
   不安になったのか、1羽がそばによってきて、
   2羽が1本の枝によりそってゆれています。
   並んで同じ方向をむいて。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎樹上に2羽、ワカケホンセイインコ(輪掛本青鸚哥)-1
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   
   ☆風がより激しく吹き荒び(すさび)、
   撮影しているわたしも寒くなってきました。
   そうすると、樹上の2羽は、
   顔は別方向をむいていますが
   もっと近づき・・・よりそいます。ツンデレ(?)
   
   その黄緑色の2本のシッポ(尻尾)は、
   交差(×)してくっついています。↓
   
   ☆蒼いシッポ(尻尾)は、[青春のシッポ(尻尾)]を
   【二重(ダブル)イメージ】で連想させました。
   弱くて傷つきやすい[青春のシッポ(尻尾)]。
   でもくっついていれば、さみしくないし、不安もやわらぐ…
   
   ☆さて、ワカケホンセイインコ(輪掛本青鸚哥)は、
   枝をつかんでいる足を、手のように使います。
   
   木の実をとったり、鳥かごの鍵(かぎ)を開けたり((笑))
   駕籠抜け(かごぬけ)の脱走犯として有名です。
   
   その結果、各地から脱走したインコ(鸚哥)たちが集まり、
   群れになって東京の23区に出没しています。
   夕暮れになると、甲高い〔声〕で鳴きかわし、
   野生化したインコたちは、都内のねぐらに集団で帰ります。
   
   ☆孤独な脱走犯同士は野生化して、
   よりそって仲よくしています。
   おたがいにクチバシ(嘴)で毛づくろいしたり、
   硬い木の実をむいて、口移しで食べさせたり、
   口づけしたり…。
   
   以前、その動画をアップしたので、You Tubeでどうぞ。
   高い椋の木(むくのき)の上で、椋の実を食べている
   2羽のワカケホンセイインコ(輪掛本青鸚哥)の映像です。
   
   [野生化したインコ、高さ20メートルの椋の木の上のお食事] 
   ↓↓↓ You Tube 
   https://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=daFbQRp8EWw
   
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎2羽の尾が交差、ワカケホンセイインコ-2
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎早春の雲-1 寒さを運ぶ白い雲
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆室内にいれば、陽ざしも強く晴れてよい天気。
   けれど、そとへでれば、寒風が吹き荒ぶ。
   
   落語の権助(ごんすけ)なら「山は雪だんべ」という寒さ。
   
   そんな日の雲は、このような寒さを運ぶ白い雲。
   西の地方は大雪だったようです。電車も止まるほど…
 
 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎ハルジオン(春紫苑 はるじおん)-1 ピンク
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆細い糸のようなピンクの花びらが《光》をあびて
   ぴかぴかに輝き、《光》を反射しています。
   1センチほどの小さな花なので、
   ひざまづいて、1センチ接写です。
   
   (かわいい)と想って、撮影していると、
   (…あんな雑草のどこがいいのかしら?)
   という何人もの〔声〕が背中に痛く感じます((笑))
   
   雑草の代表のような ヒメジョオン(姫女苑 ひめじょおん)と
   区別がつきにくい、
   ハルジオン(春紫苑 はるじおん)の花なので、
   むりもない…とは思いますが。
   でも、[今・ここ]の輝きは、尋常じゃないです。美しい。
   
   上の写真は、拡大しましたが、実物は1円玉より小さく、
   白い花も多いです。
   
   キク(菊)科 ムカシヨモギ(昔蓬)属なので、
   黄色い筒状花(管状花)を下にのせます。↓
   
   ☆ハルジオン(春紫苑 はるじおん)の花言葉は「追想の愛」。
   「追想」とは、追憶。過去を思い出して偲ぶ(しのぶ)ことです。
   
   
   そのイメージを“言葉”にした歌
   「ハルジオンが咲く頃」 乃木坂46
   があります。
   
   PV(プロモーションビデオ Promotion Video)では、
   むかしの女学生の姿(すがた)をした乙女たちがでています。
   
   花屋さんでは、決してみかけないハルジオン(春紫苑)。
   これからは【価値】の再評価がされるかもしれません((笑))
   
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎ハルジオン(春紫苑)-2 キク(菊)科
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   
 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎早春の雲-2 ぽこぽこ雲
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆寒風に、大きな雲が吹き千切(ちぎ)られて、
   ぽこぽこ雲が浮かんでいます。
   
   平和でほっこりする早春の雲の〔かたち〕ですが、寒いです。
   
   ☆スペインの画家、ゴヤの「黒い絵」のような巨人が
   空中の巨大な雲を
   千切っては投げ、千切っては投げ~~
   ちっちゃっくかわいくなったぽこぽこ雲((笑))
 
 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎ツグミ(鶫 つぐみ)-1 紅梅の枝に
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆渡り鳥のツグミ(鶫 つぐみ)は、
   渡ってきたばかりのときは、
   樹上にいて、姿(すがた)をみかけにくいです。
   
   愛称・ツグミンは、好きな鳥なのですが。
   
   ☆ 3月05日の啓蟄(けいちつ)は、24節気のひとつで、
   「土の中で冬ごもりして引きこもっていた虫たち(蟄)が、
   穴をひらき(啓)、はい出してくる時季」です。
   
   啓蟄が近くなると、霜で固くなった土も
   やわらかいところがふえてきて、
   地上で、虫をついばむツグミ(鶫 つぐみ)を
   よくみかけるようになります。
   下に3態のせました。↓
   
   ☆別の小道で虫をついばむツグミンをみかけたので
   わたしが近よると、紅梅の木に飛び、
   「梅にウグイス(鶯)」ならぬ
   「梅にツグミン(鶫)」をとらせてくれました。↑
   
   わたしが去ると、また、地上におりて、
   虫をついばむのでしょう。
   わりと、好みの場所が決まっているようなので。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ↑◎ツグミ(鶫 つぐみ)-2 地上で、虫をついばむ
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   
   ☆ 寒い風が吹く日でも、陽だまりがあると、
   黄色い花冠が花びらに変容(メタモルフォ-ゼ)した、
   八重のスイセン(水仙)が、水べに咲いています。↓
   
   「破顔大笑」(はがんたいしょう)して
   笑っているようにみえて、
   寒さに強張って(こわばって)いた
   こちらの顔も、笑顔になってしまいます。
   
   …単純、シンプル、○○!といわばいえ((笑))
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ↑◎スイセン(水仙) 八重
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎放射雲 福島沖M4.3 早春の雲-3
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎ある一点から爆発して、四方八方に、
   放射状に広がったようにみえる放射雲。
   
   地震の前日または当日にみえる〔地震雲〕のようです。
   
   放射雲を撮影後に、地震情報をチェックすると、
   福島沖でM4.3の地震がありました。
   
   その前にも、小さめの地震がいくつか各地で。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎放射雲  龍  早春の雲-4
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆放射雲は、動き、こちらも歩き、動き、
   撮影していると、いろいろな〔かたち〕に見えます。
   
   螺旋雲(らせんぐも)的に、渦を巻きながら上昇する雲。
   龍(ドラゴン)が天に向かっていくようにみえます。
   昇り龍(のぼりりゅう)の〔かたち〕。
   夕焼けになりかかった空を下にみて、天に昇る〈龍の力〉。
   
   [自然]のえがく、アート(芸術)です。
   
   現実(リアル)だけれど、象徴的(シンボリック)で、
   
   [見立て]など【メタファー】を多用する
   「野生の思考」という神話的思考法を湧きあがらせ、
   
   瞑想(冥想)的な遠くを見る目には、
   【二重(ダブル)イメージ】で
   “もの“がたりがみえてきます。
   
 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎オナガガモ(尾長鴨) ♂ 首を伸ばすと白い筋
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆渡り鳥のオナガガモ(尾長鴨) ♂は、
   茶色い頭部につながる首を伸ばすと、
   左右の襟足(えりあし)に、
   長く白い筋がすっきりとみえます。
   
   手前が、首をちぢめたオナガガモ(尾長鴨) ♂
   向こうが、首を伸ばしたオナガガモ(尾長鴨) ♂
 
 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎放射雲  流れ 早春の雲-5
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆夕焼けが濃くなってくるころ、強風が吹き、
   放射雲は〔かたち〕が崩れ(くずれ)、
   流れていきます。
   
   このときの雲の〔かたち〕は、
   『ハリーポッター』の妖しい〃もの〃が、
   あらわれてくる場面(シーン)を連想させます。
   
   〔かたち〕のない
   禍々(まがまが)しい〃もの〃が
   〔かたち〕をとる寸前…にもみえます。
   薄気味悪い(うすきみわるい)かもしれません。
  
 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎十二夜 満月(十五夜)にむかう夕月 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆満月(十五夜)にむかう、
   早春の夕月が丸みをおびています。
   「十二夜」の月です。  
   
   ☆シェイクスピアの戯曲には、喜劇『十二夜』があります。
   [男装の麗人♀]を歌舞伎役者の男性♂(尾上菊之助)が演じた、
   『NINAGAWA 十二夜』も好評でした。
   
   ☆秋の「十三夜」の月を題名(タイトル)にした
   『十三夜』樋口 一葉(ひぐち いちよう)は、
   せつない“もの“がたりです。
   明治の女性たちの置かれた環境や、
   がんじがらめのしがらみが哀しいです。
 
 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎ゴイサギ(五位鷺)幼鳥 ホシゴイ(星五位) 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆ゴイサギ(五位鷺)の幼鳥、
   ホシゴイ(星五位)が水中に両足を入れ、
   川の流れをよんでいます。
   長時間、じっと動かない…。
   
   ☆前に、この川でみつけたときは、うれしそうに、
   川の中を歩いていました。
   (先輩たちの漁場に自分がいられるのが楽しい)
   といわんばかりに。
   事実、コサギ(小鷺)は、ホシゴイ(星五位)をみつけると、
   ひきかえして別の場所へ歩いていきました。
   
   ☆茶色の羽に白い斑点があるので
   ホシゴイ(星五位)とよばれる、
   ゴイサギ(五位鷺)の幼鳥。
   
   早春の冷たい川の流れに両足をひたし、
   じっと動かない姿(すがた)は、
   成鳥になる「心構え(こころがまえ)」が
   先にできつつあるようです。
   
   羽毛は幼鳥のまま「子鹿の、鹿の子模様」でも
   [心構え]が成長した・・・ようにみえます。
   遊びじゃなく、仕事として漁(りょう)をする姿。
   
   撮影していても、びくともせず流れをみています。
   流れにさらされた足はつめたかろうに・・・
   
   (りっぱになったね)
   と、こころ(心)でほめて((笑))
   ホシゴイ(星五位)のそばから立ち去りました。
 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎ゴイサギ(五位鷺)成鳥 白く長い冠毛、冠羽 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆白く長い冠羽 (かんむりばね)冠毛(かんもう)をもつ、
   ブルーグレイのゴイサギ(五位鷺)の成鳥が、
   水べの枝でひなたぼっこしていました。
   白い胸もとはふさふさ。
   
   気弱(きよわ)そうなまなざしでうつむいて。
   
   自分の変容(メタモルフォ-ゼ)した姿に
   とまどっているように感じました。
   
   (水の鏡にうつる、この姿は誰? 自分?)
   
   あのホシゴイ(星五位)が、
   換毛した姿(すがた)なのかもしれません…。
   ・・・・・・変身(へんしん)!
 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎ゴイサギ(五位鷺)成鳥 ブルーグレーの翼 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆別の日に、ブルーグレーの翼で 
   いかにも年をへた大きな成鳥のゴイサギ(五位鷺)が
   ひなたぼっこをしていました。
   
   眼光(がんこう)が、するどいです。
   「目つきが悪い」という表現もありますが((笑))
   夜に、漁(りょう)をするので、
   昼間は、目が眩しい(まぶしい)のでしょう。
 
 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎ひゅーんと音がしそうな螺旋雲 早春の雲-6
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆横に広がる雲が夕焼けになりはじめた
   ブルーグレー(青灰色)の空に、
   コイルのような螺旋雲(らせんぐも)がぽつんと。
   
   ひゅーんと音がしそうに巻いている、螺旋雲です。
 
   
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎キンクロハジロ(金黒羽白)♂ 〔ちょんまげ〕のような冠羽
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆渡り鳥のキンクロハジロ(金黒羽白)は、
   オス♂もメス♀も、成鳥になると、
   〔ちょんまげ〕のような黒い冠羽 (かんむりばね)
   がのびてくるのが特徴です。
   
   キンクロ(金黒)と名づけられるだけあって、
   金目(きんめ)の眼光は、遠くからでもするどく光ります。
   
   *---*---*---*---* 
   ●啓蟄(けいちつ) 3月05日  
   
   啓蟄は、24節気のひとつで「土の中で冬ごもりして
   引きこもっていた虫たち(蟄)が、穴をひらき(啓)、
   はい出してくる時季」です。
   
   
   ●春分(しゅんぶん) 3月20日
   
   春分は、24節気のひとつで
   「天球の赤道と、黄道(太陽の道)が交差した点、春分点に、
   太陽が来た日。
   太陽の黄経が、0度になる時が、春分」。
   仏教では、彼岸の中日(ひがんのちゅうにち)。
   
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   *-------*----------*---------*
   ∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵
   今月、ご紹介した花や生きものは、
   《★花と緑と翼あるもの、雲と夕焼け、月と金星、鷺と猫の瞑想=
   観想★ 》
   としても、みてください。
   以下に、28枚の順をかきます。
   *************************** 
   《★花と緑と翼あるもの、雲と夕焼け、月と金星、鷺と猫の瞑想=
   観想★ 》
   
   #1☆カンザクラ(寒桜 かんざくら)-1
   #2☆カンザクラ(寒桜 かんざくら)-2
   #3☆カワズザクラ(河津桜 かわずざくら)-1
   #4☆カワズザクラ(河津桜 かわずざくら)-2
   #5☆金星が三日月の上から、上弦の半月には斜め下に金星
   #6☆樹上に2羽、ワカケホンセイインコ(輪掛本青鸚哥)-1
   #7☆2羽の尾が交差、ワカケホンセイインコ-2
   #8☆早春の雲-1 寒さを運ぶ白い雲
   #9☆ハルジオン(春紫苑 はるじおん)-1ピンク
   #10☆ハルジオン(春紫苑)-2 キク(菊)科
   #11☆早春の雲-2 ぽこぽこ雲
   #12☆ツグミ(鶫 つぐみ)-1 紅梅の枝に 
   #13☆ツグミ(鶫)-2 地上で、虫をついばむ
   #14☆ スイセン(水仙) 八重
   #15☆放射雲 福島沖M4.3 早春の雲-3
   #16☆放射雲  龍 早春の雲-4
   #17☆オナガガモ(尾長鴨) ♂ 首を伸ばすと白い筋
   #18☆放射雲  流れ 早春の雲-5
   #19☆十二夜 満月(十五夜)にむかう夕月 
   #20☆ゴイサギ(五位鷺)幼鳥 ホシゴイ(星五位)
   #21☆ゴイサギ(五位鷺)成鳥 白く長い冠毛、冠羽 
   #22☆ゴイサギ(五位鷺)成鳥 ブルーグレーの翼
   #23☆ひゅーんと音がしそうな螺旋雲 早春の雲-6
   #24☆キンクロハジロ(金黒羽白)♂〔ちょんまげ〕のような冠羽 
   #25☆夕焼けの茜色(あかねいろ)
   #26☆バラ(薔薇)に似た、多肉植物
   #27☆顔をあらう、茶猫 
   #28☆肉球なめて一心不乱に、お化粧中
   
   *-------*----------*---------*
   観想=瞑想は、むずかしくはありません。
   考えるのではなく、
   ふんわりと観てください。
   
   眉間にしわをよせないで、
   優しいまなざしで、観てください。
   *-------*----------*---------*----------*
   ◎瞑想(冥想 メディテーション)とは
   ◎まったく違う2つの「瞑想」 について。
     イメージをみる瞑想と、みない瞑想とは
   ★瞑想(冥想)法=観想とは
   →かんたん「5分間瞑想法」(方法,やり方)は、
   →→瞑想・冥想法-精神世界(内藤景代指導)
   →→→では、かんたんな瞑想をやってみよう! 
   ◎5分間 瞑想法 
   http://www.geocities.co.jp/Beautycare-Venus/9006/
   
   ★ヨガと瞑想,呼吸法,精神世界についての
         よくある質問(Q)と答(A)
   http://meditationyoga.web.fc2.com/
   
   ★ヨガと冥想(瞑想)の本・テーマ別のご紹介   
            ヨガ・瞑想・精神世界・自分探し 
   ★ヨガ・瞑想DVD・CDの症状別・目的別「活用法」  
   ◎DVD・『ヨガと冥想』『やせるヨガ』『呼吸法』◎CD「寝る姿勢」
   での「脱力の瞑想」5種内藤景代・〔声〕
   ◎瞑想(冥想 メディテーション)とは
   ◎まったく違う2つの「瞑想」 について。
     イメージをみる瞑想と、みない瞑想とは
   ☆↓☆・・・・・・・・・・・・☆↓☆
     ◎本『ヨガと冥想』こちらへ 
             ◎DVD内藤景代・出演 『ヨガと冥想』
             ◎CD内藤景代・声『くつろぎの瞑想』
   ★心の旅の案内書『冥想(瞑想)―こころを旅する本』
   ☆2色の図解『ハッピー体質をつくる 3分間瞑想』
   ★『冥想HOW TO』 こちらへ☆完全図解140枚のイラスト  
   ☆『幸せになれる! いつでもどこでも「瞑想」入門』(PHP文庫)
   
   内藤景代のAmazon著者ページ( 新刊・古書・電子書籍)
             http://www.amazon.co.jp/内藤-景代/e/ B004KYYN8W
 
   ◎内藤景代の本 ・DVD・CD 一覧 
  http://www.bigme.jp/06-book-cd/index.htm   
    
   ====================
   
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎夕焼けの茜色(あかねいろ)
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎バラ(薔薇)に似た、多肉植物
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆灰色の曇り空、見かける花たちも凍えています。
   そんな日に、ぷっくりしたバラ(薔薇 ばら)の花を
   みかけた気がして、立ち去ったところに戻ると、
   黄緑とピンクの多肉植物(たにくしょくぶつ)です。
   
   花びらのように重なる葉も、肉厚でみずみずしい。
   アロエやサボテンの仲間です。
   
   ☆多肉植物は、葉や茎などに水分を貯蔵している植物。
   雨がふらない過酷な環境の砂漠や、
   海岸のような乾燥地帯で
   自分の内部に水をキープして生きています。
   (→「野生の思考」という、いのち(命)の発想法です。
   
   トゲトゲのカクタスなどサボテン科が多肉植物の代表です。
   
   サボテンは、漢字で「仙人掌、覇王樹」。
   大きくなるものは、わたし達・人間より背が高いです。
   
   ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
   
      ★こころ と からだ   コーナー★ 
   ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
   
   ◎20度ちかい春のぽかぽか陽気の次は、
   凍えるような冬の気候・・・
   早春は寒暖差が激しい時季です。 
   お元気ですか? 
   
   ◎[寒暖差アレルギー]や花粉症で、
   くしゃみや鼻水がとまらないかたもいます。
   …こうゆう変わりやすい時季こそ、
   ヨガ・瞑想・呼吸法で、【免疫力】を活性化しましょう。
   
   【免疫】とは、血液中の白血球の働きにより、 
   病気から体を守る仕組みのことです。
   
   【免疫力】が強くなると、
   風邪やインフルエンザ、生活習慣病、ガンなどの
   病気にかかりにくくなります。
   
   ◎【免疫】機能の中枢を担っているのは胸の《胸腺》です。
   
   《胸腺》は[思春期]が最大で、
   青年→中年→老年期と徐々に萎縮の傾向があります。
   
   感じやすい[思春期]は、
   【免疫力】がつく時季といえるかもしれません。
   
   こころ(心)の免疫だけでなく、
   からだ(体)の免疫もつくのが、
   人生の《春》ともいえる[思春期]なのでしょう。
   
   こころ(心)を開いてくると、
   いろいろなものを感じて、
   感性(センス)がみがかれていきます。
   
   春の《息吹き》を感じながら、
   こころと体の若さをたもち、
   ヨガ・瞑想・呼吸法で、心身の【免疫力】を活性化していきましょ
   う。
   
   ◎いつでも【胸が暖かい】状態で暮らしていると、
   【免疫力】が活性化します。
   
   【胸のチャクラ】を活性化するポーズは、
   『綺麗になるヨガ 心とからだを波動から美しく』内藤景代・著を。
 
   
   題名(タイトル)が女性向けなので、手にとれないというかたは、
   
   Amazonなどの通販でいかがですか。
         http://www.amazon.co.jp/内藤-景代/e/ B004KYYN8W
 
   男性にも必要な本ですよ。
   「男」にこだわっていると、【免疫力】は低下しがちです…
   
   『綺麗になるヨガ』心とからだを波動から美しく 
                               内藤景代著    実業之日本社刊 
   http://yogakirei.fc2web.com/
 
   
   ◎それだけでなく、体内をめぐる《気》の流れが、いつでも、
   【お腹は熱く、胸は暖かい、頭はクール】
   という温度差(グラデーション)が、
   ふだんの仕事や生活で当たりまえになると、
   いろいろなことが楽しく、うまくいきます。
   
   すなわち「冷-暖-熱」になっていると、
   元気に、クールに、幸せな気持ちで生きられます。
   
   ☆そのためにも、呼吸法やヨガのポーズ、
   「冷-暖-熱」の瞑想を
   身につけましょう。
   
   ☆「冷-暖-熱」の練習には以下をどうぞ。
   
   DVD「ヨガの呼吸法」上下 内藤景代・出演
   ◎〔呼吸体操と呼吸法〕は、
   内藤景代・出演DVD『呼吸法 上下』をどうぞ
   
   「意気の呼吸法」シリーズ 内藤 景代・Amazon Kindle版 
       ☆書きおろし☆  横書き 
   内藤 景代・著 Amazon Kindle版 ☆スマホ・PCでも読める電子書籍
   http://www.nay.jp/00/00-4book-guide-kindle14.3.22.html
   
   『毎日をハッピーに変える 3分間ヨガ』 オフィスでもお部屋でも 
   体とこころのお悩み解決 内藤景代・著 ◎2色の図解
     
   『ハッピ-体質をつくる 3分間瞑想』 内藤景代・著
     ◎2色の図解
    『ハッピー体質をつくる3分間瞑想』 
   『ヨガと冥想』 内藤景代・著 実業之日本社刊
   ☆DVD 内藤景代・出演 『ヨガと冥想』
   
   * ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ** ::::::::::
   
   =============================
   ★〔見ている猫(ネコ)〕シリーズ、その98
   =============================
   ◎顔をあらう、茶猫
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆クマザサ(熊笹)がしげる神社の細道(ほそみち)
   を歩いていると、古い石の柵(さく)の上で、
   顔をあらう、茶猫がいます。
   
   温石(おんじゃく)になった、あったかい石の上で
   石柱(せきちゅう)に背をもたれ、 
   毛をなめた片手で、目や鼻わきをせっせとあらいます。
   
   毛並みもふんわりして、
   《光》をあびた茶猫さんは、「金茶色」です。
   
   肉球をなめて一心不乱に、お化粧中なので、
   そのうち黄金色にまぶしく輝くようになるのでしょう。↓
   今でも《光》を反射してふわふわと光ってみえていますから。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ↑◎肉球なめて一心不乱に、お化粧中
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   
   *~・~・~・~*~・~・~・~*~・~・~・~*~
   ☆NAYヨガスク-ルの会員のペ-ジ「猫の集会」3月号を
   アップしました。
    http://www.nay.jp/0-seito-neko/index/index.htm  
   
   ★New おふたりが新しくご参加です。ご姉妹でそれぞれの猫さんを。
    ちゅんさんは、ぐり と ぐら、
    Asamiさんはクルンクルンとハナミズほか。
   
   ●ちゅんさんは「ぐり と ぐら」
       ぐらが黒白の長毛で、グリが三毛猫
   
   ●Asamiさんは「鷺沼の猫たち」クルンクルンとハナミズ
   
   ●ちさとさんは「モロッコ(アフリカ) 44」 土の家並み
   
   ●SOLAさんは「そら君とあめちゃん」マーブル模様がすてき
   
   ●美樹さんは「神田明神(みょうじん)獅子山と神馬 明(あかり) 」
    獅子山は、「連獅子(れんじし)」で谷底から、
      子獅子を這い上がらせ、
      それを見守る親獅子のイメージでしょう。
     ●→子どもが生まれたときの「お宮参り」に
       [親の心構え]としてみせているのかもしれません。
    
   ●Kayokoさんは「日本のゴールドラッシュ三井田川炭鉱」
   ♪月が出た出た月が出た~♪で知られる『炭坑節』発祥の地
    
   ●yosihiroさんは 「イルミネーション-4」北海道・札幌のテレビ塔
    
   ●mariko さんは「うちの猫」 ラウル君、いつもと表情がちがう…
      
   ●シンゴさんはシンセサイザー演奏【Being】09「渡り鳥」そろそろ
     
   ●Ryoさんは「ひな人形(ひなうさぎ)」 古風で斬新、素敵なカッ
   プル
   
   ●健治さんは「私の居場所」 定点観測-9  
   
   ●和之さんは「NAYヨガスクール体験記 70「餓鬼(がき)」 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   
   *~・~・~・~*~・~・~・~*
   ◎※追記: 内藤 景代 (Naito Akiyo)記
   
     「餓鬼(がき) 」
   
   ☆大きな〔気づき〕をえましたね。
   
   「ひとは、鏡」
   
   鏡には、自分の知らない自分の姿がうつります。
   
   餓鬼(がき)の姿も、堕天使(だてんし)も。
   美しい菩薩(ぼさつ)の姿も。
   
   自分という存在は、とても大きいものですから。
   
   わたしはそれを「BIG ME (ビッグ ミー)」と名づけました。
      http://bigme.client.jp/
   
   下の【闇】も、上の《光》もふくんだ、大きな自分。
   
   その象徴(シンボル)的な〔かたち〕が
   シュリー(女神)ヤントラです。
   
   上向きと下向きのたくさんの三角形で
   つくられた対立を【統合】した〔かたち〕です。
   
   新しく、内藤景代・作の
   [招福開運 ◎緑のツル(蔓)草に守られたシュリー(女神)ヤントラ 
   2017 」 
   をつくりました。
   
   [BIG ME club 内藤景代公式サイト]
   のトップページに2月末から掲載しています。
   http://www.bigme.jp/
   
   今の和之さんの、大きな〔気づき〕に
   【意味のある偶然=共時性(シンクロニシティ)=シンクロ事象】
   で合うのではないでしょうか。
   
   このページにも掲載します。 
   
   これからもいろいろと大変でしょうが、
   そのようなときのお力になると思うので
   瞑想用にお使いくだされば幸いです。合掌
 
   ********************************************
   ◎ヨガの究極のプロセスから → 逆算されたエッセンス 
    NEW!! 【受付中!】
   ☆☆☆内藤景代の「集中レッスン・セミナー」☆☆☆
     ●2017年3月26日(日)pm2:30~5:30
          ご参加費 5.000円   会員 4.000円 
          お申込はメールで ◆メ-ル e@nay.jp  
       詳細は http://www.nay.jp/5-nay/5-shuchu.htm
          ***************************************
      ▼登録/解除
      下記のシステムを利用して配信しています
      『まぐまぐ』
       http://www.mag2.com/
       ID: 0000106654
   **************************************

内藤景代が贈る「あなたの世界が広がる」エッセイ

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/10/31
部数 533部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

内藤景代が贈る「あなたの世界が広がる」エッセイ

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/10/31
部数 533部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

井出ひろゆき 最速不動産オーナーへの道
日本で唯一の不動産満室コンサルタント。 普通の人を不動産オーナーにする スペシャリスト&不動産オーナーに満室コーチング行い、 口コミで無料面談は、常にキャンセル待ち状態。 30代OL、   90日で家賃年収756万円。 40代会社社員 150日で家賃年収1586万8000円。 過去最短でコンサル開始後144日で 20代高利回り2棟家賃年収1456万8千円を記録!!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング