内藤景代が贈る「あなたの世界が広がる」エッセイ

★内藤景代が贈る瞑想フォト・エッセイ★


カテゴリー: 2016年09月05日
★「内藤景代の瞑想フォト・エッセイ」
          ☆~☆~☆-----------------------☆~☆~☆
       この世界は、神秘が形になり、
       物質は波動を放射している。
       広大な時の流れと、宇宙的空間に思いをはせ、
       命あるものと結び合う、
       今、ここの自分を大切に。
     ☆~☆~☆-----------------------☆~☆~☆
        美しい写真や画像はHPでごらんください。
           http://www.bigme.jp
          --------*----------*---------*----------*
    2016年9月4日(日)
   [多層]的な不思議な花トケイソウ(時計草、パッションフラワー、
   Passion flower)がきざむ時間のように、みすごしてしまいそうな
   微妙なうつろいが連続している、夏から秋への「季節の変わり目」
   の今。空の雲は微妙にまじりあい、火の鳥のような雲に〔変化〕し、
   青い果実たちがみのります。白花夕顔=ヨルガオ(夜顔 よるがお)
   ムーンフラワーの大輪の花がうちで咲き、『源氏物語』の「夕顔(
   ゆうがお)の変身譚、花の一代記」をまとめました。道ばたで3色
   の組みあわせで、今も【進化中】の花 オシロイバナ(白粉花)の〔
   変化〕を11枚。羽根がはえてきたカイツブリのヒナ4羽の拠り所の木
   など、時の〔変化〕による花や樹木、鳥のカラフルな写真48枚をお
   楽しみください。「individual」な個人のお話もお読みくだされば
   幸いです。《★花と緑と翼あるもの、雲と夕焼け、鳥と猫の瞑想=
   観想★ 》としてもどうぞ。→【二重(ダブル)イメージ】でわが身に
   ひきよせ感じると「生きる知恵と勇気、自分を信じる力」が深いと
   ころから湧いてきます。 
          --------*----------*---------*----------*

   新月 9月01日 上弦  9月09日 満月 9月17日下弦 9月23日 
   ・今月の異名(いみょう)は長月(ながつき) 
   ・24節気 白露(はくろ) 8月23日  秋分(しゅうぶん) 9月22日
     
    ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
     ★今月のピックアップ写真
   ◎[多層]的な不思議な花トケイソウ(時計草、パッションフラワー
   、Passion flower)がきざむ時間のように、みすごしてしまいそう
   な微妙なうつろいが連続している、夏から秋への「季節の変わり目」
   の今。空の雲は微妙にまじりあい、火の鳥のような雲に〔変化〕し、
   青い果実たちがみのります。白花夕顔=ヨルガオ(夜顔 よるがお)
   ムーンフラワーの大輪の花がうちで咲き、『源氏物語』の「夕顔(
   ゆうがお)の変身譚、花の一代記」をまとめました。道ばたで3色
   の組みあわせで、今も【進化中】の花 オシロイバナ(白粉花)の〔
   変化〕を11枚。羽根がはえてきたカイツブリのヒナ4羽の拠り所の木
   など、時の〔変化〕による花や樹木、鳥のカラフルな写真48枚をお
   楽しみください。「individual」な個人のお話もお読みくだされば
   幸いです。《★花と緑と翼あるもの、雲と夕焼け、鳥と猫の瞑想=
   観想★ 》としてもどうぞ。→【二重(ダブル)イメージ】でわが身に
   ひきよせ感じると「生きる知恵と勇気、自分を信じる力」が深いと
   ころから湧いてきます。
   ***************************
   新月 9月01日 上弦  9月09日 満月 9月17日下弦 9月23日 
   ・今月の異名(いみょう)は長月(ながつき) 
   ・24節気 白露(はくろ) 8月23日  秋分(しゅうぶん) 9月22日
 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎トケイソウ(時計草、Passion flower)-1
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆ひさしぶりに、トケイソウ(時計草、パッションフラワー)
   がツル(蔓)にからんでいるのをみました。
   
   いつみても不思議な〔かたち〕の花です。
   
   和名でトケイソウ(時計草)というのは、
   アナログ時計の文字盤の3つの針、
   長針、短針、秒針にみえる、
   3つに分裂したメシベ(雌蕊♀)があるから。
      日本には江戸時代の中期に渡来。
      ブラジルやペルーが原産地で、
   英名は、パッションフラワー、Passion flower。
   
   ☆パッションpassionは、
   「情熱、激しい感情」の意味と、
   「イエス・キリストの受難。Passion」の意味があり、
   ここでは、「イエス・キリストの受難」を意味します。
      南アメリカに宣教しにでかけた宣教師たちが、
   この花をみて、連想的にイメージしたのが由来。
      「十字架にかけられたキリストの受難」
      ミッション(使命)をもった宣教師たちは、
   時計の針ではなく、十字架をイメージしたわけです。
   そしてまわりを囲むオーラの輝きも、多分・・・
   それで「パッションフラワー、Passion flower」。
   ☆同じ花でも、みるひとにより、イメージがちがい、
   名づけかたもちがいます。今月は、別の花でもお話しますが。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎トケイソウ(時計草、パッションフラワー)-2 花とつぼみ
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆開花したトケイソウ(パッションフラワー)のとなりに、
   紅紫のつぼみがありました。
   ☆花が結実すると、南国の果物やジュースで有名な
   「パッションフルーツ」になると思いますが、
   種類がちがうようです。
      観賞用の花は、果実になっても食用にむかない。
      南国フルーツの「パッションフルーツ」は別種で、
   「クダモノ トケイソウ(果物時計草)」の果実。
   観賞用のトケイソウと同じ、トケイソウ科。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎トケイソウ(時計草)-3 横からみた〈多層〉的な構造
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆トケイソウ(時計草)の花は500種類ほどあるそうです。 
      この写真のトケイソウ(時計草)は、10センチほど。
   横からみると、複雑で、〈多層〉的な構造です。
      ・赤紫の3裂したものが、メシベ(雌蕊♀)。
      ・黄緑で5本あるのが、オシベ(雄蕊♂)。
      ・濃い紫や白の糸状の、副花冠。
      ・紅紫の花びらが10枚にみえますが、5枚はガク。
   とても、立体的な花です。
   もったいないようですが、一日花。
   朝、咲いて、夜は、しぼみます。
   下のヨルガオ(夜顔 よるがお)ムーンフラワーと逆。
      夕顔といわれるヨルガオ(夜顔)も、一日花。
   夕べに咲いて、朝は、しぼみます。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎薄紅色に棚引く雲
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆夕暮れがちかづき、
   細く長く棚引く(たなびく)雲が
   薄紅色(うすべにいろ)にそまって美しい。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎白花夕顔=夜顔(よるがお)-1 ◎つぼみ
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆先月は、赤花夕顔(あかばな ゆうがお)を
   おみせしましたが、今月は、
   白花夕顔(しろばな ゆうがお)を、おみせします。
      うちに植えた苗が、やっとつぼみをもち、開花しました。
   合計4つ咲いたのですが、
   台風に直撃され、朝まで開いていたのは、ひとつだけでした。
      先月、お話しましたが、白花夕顔(しろばな ゆうがお)は、
   『源氏物語』の夕顔とはちがい、
   ヨルガオ(夜顔 よるがお)ムーンフラワーです。
   熱帯アメリカ原産のヒルガオ(昼顔)科。
      10センチぐらいの大きな花を開きます。
   以下に、つぼみから夕方の開花、朝のしぼんだ花と、
   順にご覧にいれます。
   ☆『源氏物語』の「夕顔(ゆうがお)の変身譚、花の一代記」は、
     写真をまとめたものを下記に掲載します。 
   ウリ(瓜)科 の夕顔は、かんぴょう(干瓢)になります。↓↓
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎白花夕顔=夜顔-2  ムーンフラワー
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆午後4時頃に、白花夕顔=夜顔(よるがお)ムーンフラワー
   咲きはじめます。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎白花夕顔=夜顔-3ムーンフラワー 開花
    五芒星(☆)の形(→野生の思考
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆午後5時には、白花夕顔=夜顔(よるがお)ムーンフラワー
   が開き、五芒星(☆)の形(→野生の思考)がみえます。
   10センチほどの大輪の花です。
     風が強く直撃すると、花がやぶけてしまいます・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎白花夕顔=夜顔-4 横から
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆白花夕顔=夜顔 ムーンフラワー
   横からみると、 花をささえる緑の花柄 (かへい)が長くのびてい
   ます。
   10センチほどです。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎白花夕顔=夜顔-5 夜 ムーンフラワー
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆夜になると、いっそうピンと開く白花夕顔=夜顔 ムーンフラワー
     黄緑の五芒星(☆)の形は消え、
   折りジワ(?)や、たたみジワ(?)のように、白い五芒星(☆)
   の形がみえます。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎朝 しぼんだ夕顔=ヨルガオ(夜顔)-6
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆朝 丸くしぼんだ夕顔=ヨルガオ(夜顔)の花。
   ☆紫式部の『源氏物語』にでてくる、
   夕方に咲く白い花、夕顔(ゆうがお)。
   その名にちなんだ、美女、夕顔(ゆうがお)は、
   『源氏物語』の中で、むかしから
   [男性に]一番人気があるそうです。
   [女性に]一番人気があるのは、
   六条御息所(ろくじょうみやすどころ )
   だそうです。
   能楽や 女流画家、上村松園の日本画で有名です。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   「夕顔の花」の紋章     
   源氏物語の「夕顔(ゆうがお)の変身譚、花の一代記」
      「夕顔の花と月」の紋章   
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎源氏物語の「夕顔の変身譚、花の一代記」→野生の思考
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆ 『源氏物語』の「夕顔(ゆうがお)」の花や果実の
   写真をまとめたものを
   「夕顔(ゆうがお)の変身譚、花の一代記」
   としたのが上の図です。 
   ウリ(瓜)科 の夕顔は、干すとかんぴょう(干瓢)になります。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎オミナエシ(女郎花 おみなえし)と空蝉(うつせみ) 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆黄色い小花が集まったオミナエシ(女郎花 おみなえし)。
   「秋の七草」 のひとつです。
   夏に脱皮して羽化したセミ(蝉)の抜け殻が、
   オミナエシ(女郎花)の花をつかんだままでした。
   オミナエシ(女郎花)と空蝉(うつせみ)
   のツーショットは、
   夏と秋がひとつになった光景です。
   ☆「秋の七草」は、ハギ (萩)、 ススキ(薄)、キキョウ(桔梗)
   ナデシコ(撫子)、クズ(葛)、 フジバカマ(藤袴)、オミナエシ
   (女郎花)。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎広がるもこもこ羊雲(ひつじぐも)
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎カンナ 黄色い花  カンナ科
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆あざやかな赤、オレンジ、黄色の花が咲く、カンナ。
   敗戦後の昭和時代の小学校に、元気よく咲いていました。
   平成時代は、いかがでしょう?
      カンナは、カンナ科 カンナ属(Canna)。
   江戸時代の前期に渡来した花で、今では野生化も。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎ヤイトバナ(灸花 やいとばな)-1
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆棒状のお灸(きゅう)に火をつけた状態に似ているので、
   ヤイトバナ(灸花 やいとばな)。
   1センチにみたない小花をたくさんつけます。
   そして、花は、照りのある綺麗な茶色の果実になり、
   ツル(蔓)にそってたくさんつけます。
   そのヤイトバナ(灸花)の茶色の実がついたツル(蔓)を
   くるくるまわしてリースにして、
   NAYヨガスクールの教室に飾っていあたことがあります。
     【2002年11月12日(火) 
   一粒万倍の、無から有を生む、ドングリの未来像
   ●内藤景代・作「つる草の手作り リース」
     (→ヤイトバナ(灸花 やいとばな)の果実
   ●NAYヨガスクール(内藤景代・主宰)の正面の飾り 
   ●ゼロ(0)からの出発→一粒の「無から有を生む」変化
   ●ひとつぶ(一粒)の種が10,000倍(万倍)の収穫になる一粒万倍
   ●ひとつぶ(一粒)のドングリの中に、大木になっていく未来像
    (ヴィジョン)」がすべて、ふくまれてる 】
   
   ☆かわいい花にひどい名ですが、別名は、ヘクソカズラ(屁屎葛)。
     さわると、葉や茎に悪臭があるのが名の由来。
   手で触れなければ、においません。
   身を守るための悪臭なのでしょう。(→[野生の思考]の知恵。
      あちこちにはえるので、つい、ひっこぬくひとがあるので、
   注意のためについた名と推察します。
      別の名で、サオトメバナ(早乙女花)という
   可憐な名もあります。
      同じ花でも、どう呼ぶかは、そのひと次第。
   A=Aですが、 A=B=Cでもあります。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎ヤイトバナ(灸花 やいとばな)-2
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆ツル(蔓)草の白い小花が、
   黄緑色の[紙風船]のようにみのる、
   風船カズラ(ふうせん蔓) 。
     [紙風船]が茶色になりクシャとしてくると、
   中に、丸い種(たね)ができてきます。
   (たね)の模様は、白と黒で、
   まるで球体の「太極図」です。写真は、下記へ。
   風船カズラ(ふうせん蔓)の種(たね)は、こちらへ。
   【2002年9月18日(水)    
   太極図 対極を大きな円で、統合した太極図
    (→風船カズラ(ふうせん蔓 風船蔓)の種】
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎風船カズラ(ふうせん蔓) 青い果実
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎溶けていくような白い雲
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎青いイガグリ(毬栗)。栗の実を守るトゲ(→野生の思考
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆黄緑のイガグリ(毬栗)が樹にいっぱいです。
     落ちているイガグリ(毬栗)を拾おうとしても、
   栗の実を守るトゲが痛くて、、、、なかなか。。。。。
   なんとか、もちかえり、うちに飾っておきました。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎茶色のイガグリ(毬栗)から、顔をだす栗
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆黄緑のトゲが、茶色に変わっていくと、
   イガグリ(毬栗)が開きだし、
   マロン色の栗の実が、顔をだします。
   (もう・・・いいかい?)
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎黄緑のギンナン(銀杏)の実  一粒万倍
   イチョウ(銀杏 いちょう 公孫樹)の青い実。「野生の思考」とい
   う、いのち(命)の発想法
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   まだ青い葉のイチョウ(銀杏 いちょう 公孫樹)。
   葉のなかに、マシュマロのような黄緑の実を発見。
    ギンナン(銀杏)の実です。
   黄色い実しかみたことがなかったので、新鮮な驚き。
      黄緑のマシュマロが茶色になり、ぷよぷよになると、
   中から堅いギンナン(銀杏)の実をとりだせます。
     (→※臭いに注意
     身を守るための悪臭なのでしょう。(→[野生の思考]の知恵。
   ☆白く堅いギンナン(銀杏)の実を洗い、ほして、
   炒る(いる)とおいしいです。
   爆発しないように、堅いカラ(殻)に傷をつけるのがルール。
   ☆早稲田大学のちかくにある穴八幡(あなはちまん)神社では、
   冬至(とうじ)の日から翌年の節分の日まで、
   「一陽来復(いちようらいふく)の御守り」を頒布し、
   行列ができる人気です。
    その〈お守り〉のなかには、ギンナン(銀杏)の実が、ひと粒。
   小さなひと粒のギンナン(銀杏)から、
   イチョウ(銀杏 いちょう 公孫樹)の大樹になる、
   という事実から、【二重(ダブル)イメージ】で、
   一粒万倍(いちりゅうまんばい)の縁起物(えんぎもの)として、
   江戸時代から人気が高いです。
 
   ☆ひとつぶ(一粒)のギンナン(銀杏)の実が、
   10,000倍(万倍)の収穫になる一粒万倍。
   1=1ではなく、
   1=10,000 
   一粒=万倍(→いちりゅうまんばい
   ☆ひとつぶ(一粒)のギンナン(銀杏)の実のなかに、
   大きなイチョウ(銀杏 いちょう 公孫樹)になっていく
   未来像(ヴィジョン)がすべて、ふくまれてるわけです。
   それが、「野生の思考」という、いのち(命)の発想法です。
      ※黄葉したイチョウ(銀杏 いちょう 公孫樹)の写真は、
   NAY会員の「猫の集会」シンゴさんの
   CD「Being」のページをどうぞ。「白金(しろがね)のイチョウ」。
    ※※「一陽来復」の卦を内藤景代が
        瞑想(冥想)用のヤントラにした図
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎ クレマチス≒テッセン(鉄線) 果球-1
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆ふわふわでゴールドベージュの
   長毛の猫(ネコ)がいるような、
   毛玉(けだま)のかたまりが、風にそよいでいます。
   クレマチス≒テッセン(鉄線)の
   果球=種(たね)です。
   →薄紫のクレマチス≒テッセン(鉄線)の花
   ☆丸まらず、毛足が風に流れる果球もあります。
   別の種類のクレマチス≒テッセン(鉄線)です。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎ クレマチス≒テッセン(鉄線) 果球-2
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎小さな虹がたくさんみえる雲
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆太陽の《光》が反射して、
   小さな虹がたくさんみえる雲。
   小さな丸い雲にも虹が。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎「火の鳥」のような紅色の雲
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆翼を広げた、鳳凰(ほうおう)や、
   「火の鳥」のような、紅色の雲が
   空いっぱいに大きく広がっていました。
    家が並んでいたところが更地(さらち)になり、
   大きな青空が広がって、せつなくなり
   「諸行無常(しょぎょうむじょう)」
   を感じていましたが・・・
     「火の鳥」の雲をみて、再生と復活を感じました。
   無常とは「変化」する、こと。  無情、非情に。
   けれど、ちがいを楽しめる、感性(センス)があれば、
   変化を愛でる無上のハッピー体質を生むと思います。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎進化中・・・オシロイバナ(白粉花)ミックス -1 赤と黄
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆さり気なく、道ばたで3色の組みあわせで、
   今も進化中の花 オシロイバナ(白粉花)。
   夕暮れに芳香をはなち、開花します。
     南アメリカ原産で江戸時代の始めごろに渡来し、
   今では、野生化もしています。
   ☆赤・白・黄の3色の組みあわせで、
   今も【進化中】の花「オシロイバナ(白粉花)」。
   わたしは「オシロイバナ(白粉花)ミックス」とよんでいます。
    3色の組みあわせで、色や〔かたち〕が〔変化〕はしていても、
   厳密に【進化中】といえるかどうか・・・
   定義や「くくり方=概念」(コンセプト)がむずかしいですが、
   わたしは、〔変化〕より【進化中】の花と、いっています。
   科学的ではなく、文学的な表現として。
    というのも10年以上あちこちでオシロイバナ(白粉花)
   の〔変化〕をとりためて、
   新しい色ができたり、新しい〔かたち〕ができたりを、
   楽しんでいるからです。
   ☆黄、紫、黒の3色の組みあわせで咲く
   ヨ-ロッパの「野生の三色スミレ(パンジ-)」。
   「野生の三色スミレ(パンジ-)」は、
   フランス語で「LA PENSEE SAUVAGE (パンセ ソバ-ジュ)」。
   それはそのまま『野生の思考』という意味です。
   【二重(ダブル)イメージ】で
   「パンセ ソバ-ジュ(LA PENSEE SAUVAGE)」は、
   レヴィ・ストロースの文化人類学の名著『野生の思考』と、
   「野生の三色スミレ」を同時にあらわします。
   ◎いいかえると、このところくりかえし引用している
   「野生の思考」は、それはそのまま
   「野生の三色スミレ」という意味でもあります。
   △レヴィ・ストロースは、 「料理の三角形」とか、 
   「○×式(まるばつしき)の2項対立に ひとつ加えた、3」
   という数字をつかい、 ヨ-ロッパ文明の土台にある 
   「無意識的な形」 すわわち「構造」を、あきらかにしました。
    すなわち、キーワードは「3」です((笑))
   ◎「パンセ=三色スミレ」は、【二重(ダブル)イメージ】で、
   「パンセ(思考)」です。
     けれども、日本では
   「瞑想(冥想)=パンセ」と翻訳することが多かったです。
    たとえば 「人間とは、神と獣の両方――存在論」
   「人間は 考える葦(アシ)」とかいたB・パスカルの本
   (死後に出版)は『パンセ(思考)』ですが、
   日本では、『瞑想録』という訳がむかしは有名でした。
    (→野生の思考については、詳細こちらへ
   http://www.bigme.jp/000-000-03-04/03-04-18/03-04-18.htm
   ☆そういうわけで、3色の組みあわせで今も[進化中の花]は
   わたしに【「野生の思考」という、いのち(命)の発想法】
   を【二重(ダブル)イメージ】で感じさせ、
   瞑想(冥想)的にさせるのです。
   以下に11枚のオシロイバナ(白粉花)ミックスを掲載。
    連続してご覧になると、微妙で繊細な〔変化〕が、
   新しい色や〔かたち〕を生み出していくプロセス(過程)を
   お感じになるのではないでしょうか?
      【2002年8月19日(月) オシロイバナの「進化」は、
   今、現在も進行形。オシロイバナ・ミックスは、
   カラフルなビ-チ・パラソルのように、変化し続ける。
         3色の混じりあいは、無数の色と形を生む】
      【2005年11月2日(水) 立冬(りっとう)。
   オシロイバナ(白粉花 おしろいばな)、別名・夕化粧(ゆうげしょ
   う)の「2段式ロケット噴射」のような「二重咲き(ふたえざき)」。
   ★もうきのふぼく(盲亀の浮木)【「ウドンゲノハナ(優曇華の花
    うどんげのはな)」が開いたもの】といわれる
    「へんな生きもの」に出会う。クサカゲロウの幼虫。】
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎ 進化中・・・オシロイバナ(白粉花)ミックス-2  赤と黄
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆点(ドット)や面で〔変化〕する 赤と黄の組みあわせ
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎進化中・・・オシロイバナ(白粉花)ミックス-3  
          五芒星(☆)出現
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆点(ドット)の〔変化〕で五芒星(☆)の〔かたち〕出現   
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎進化中・・・オシロイバナ-4 新しいオレンジ色
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆赤と黄で、新しい色、オレンジ色になる
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎進化中・・・オシロイバナ(白粉花)ミックス-5  赤と白
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆黒い種(たね)ができているオシロイバナ(白粉花)。
   この種を割ると、白粉(おしろい)のような粉がある。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎進化中・・・オシロイバナ(白粉花)-6 縦線と点 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆赤い縦線2本と、赤のドット(点)少々。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎進化中・・・オシロイバナ(白粉花)-7 縦線と面と点
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   赤い縦線が面になり、線と点。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎ 進化中・・・オシロイバナ(白粉花)-8 花の半分が赤い面
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆赤い面が、花の半分をしめる。
   残り半分は、赤の点(ドット)に赤線1本。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎ 進化中・・・オシロイバナ(白粉花)-9 赤い縞模様
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆赤い縦(|)線が増加し、縞模様の花にみえる
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎進化中・・・オシロイバナ(白粉花)-10 五芒星(☆)が出現
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆赤い点(ドット)が増加し、白い五芒星(☆)が出現。
   太め赤い線が1本。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎進化中・・・オシロイバナ(白粉花)ミックス-11  赤と白
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆赤い点(ドット)が増加し、ピンクの花にみえる。
     実物の花は、2センチほどの小花なので、
   遠目には、ピンクの花。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      ◎瑪瑙(めのう)の夕焼けに大小の「×」
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆オレンジ色、ピンク、ベージュの横縞模様にそまり、
   瑪瑙(めのう)のような夕焼けが大きく広がる西空。
    大きな「×」や小さな「×」の〔かたち〕が、
   夕焼けを区切ります。
     「×」は、「バツ」というよりは、
   「交差」する2本の線、と感じます。
     今まで、オシロイバナ(白粉花)ミックスが
   3色の組みあわせで、
   色や〔かたち〕が「交差」する写真を、
   流れでみてきたせいでしょうか。
    もしも、自分にイヤなことがあったら、
   両手を胸で交差する「バツ」のように、
   「×」は、みえるかもしれません。
      光景は同じで、変わらなくとも、
   それをみるひとのこころ(心)や感情が、
   心象風景や情景として、
   「×」は、「バツ」としてみえてくるようです。
     「バツ」ではなく「ペケ」というかたもいます。
   夕空に、なにをみるか?
   建物は同じでも、その日によって、
   ちがう心象風景や情景がみえてくるでしょう。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎いろいろな雲の〔かたち〕がまじる空
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎止まり木1本、ヒナたちのクラブ((笑))
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆池にうかぶ流木のような枝を、
   止まり木のカウンターがわりにして、
   カイツブリのヒナが4羽、つるんでいます。
     1本の木が拠り所(よりどころ)のようで、
   すこし泳いでは、また止まり木にもどってきます。
   止まり木のちかくで、眠っているヒナもいます。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   羽根がはえたよ・・・! カイツブリのヒナ
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆つい最近まで、卵からかえったばかりだったヒナ。
   プロレスの仮面のような白黒の縞模様だった顔は、
   カイツブリらしく茶色になりました。
   羽根も、のびてきたらしく、
   羽ばたきの練習(トレーニング)をしています。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎秋の空は高く、雲も高い
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆鳥たちが飛ぶ空は、高く、雲も高い。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎打ちよせる波のような、白い雲 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎巻きあがる、絹のような白雲
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   *---*---*---*---* 
   ●白露(はくろ) 8月23日  
   白露は、24節気のひとつで、まわりの大気が
   冷えてきて、水滴が白露(しらつゆ)のように
   葉に宿りはじめる頃」です。
   *---*---*---*---*
   ●秋分(しゅうぶん) 9月22日 
   秋分は、太陽が黄道(太陽の道)の
   秋分点(しゅうぶんてん)にきたとき。
   お彼岸のお中日(ちゅうにち)です。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎紗(うすぎぬ)が四方八方に交差するような雲
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎サーモンピンクに染まりはじめた青空
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   *-------*----------*---------*
   ∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵
   今月、ご紹介した花や生きものは、
   《★花と緑と翼あるもの、雲と夕焼け、鳥、猫の瞑想=観想★ 》
   としても、みてください。以下に48枚の順をかきます。
   *---*---*---*---* 
   #1☆トケイソウ(時計草、、Passion flower)-1
   #2☆トケイソウ(時計草、パッションフラワー)-2 花とつぼみ
   #3☆トケイソウ(時計草)-3 横からみた〈多層〉的な構造
   #4☆薄紅色に棚引く雲 
   #5☆白花夕顔=夜顔(よるがお)-1 ◎つぼみ 
   #6☆白花夕顔=夜顔-2 ムーンフラワー 
   #7☆白花夕顔=夜顔-3ムーンフラワー 開花
    五芒星(☆)の形(→野生の思考
   #8☆白花夕顔=夜顔-4 横から 
   #9☆白花夕顔=夜顔-5 夜 ムーンフラワー
   #10☆朝 しぼんだ夕顔=ヨルガオ(夜顔)-6
   #11☆源氏物語の「夕顔の変身譚、花の一代記」→野生の思考
   #12☆オミナエシ(女郎花 おみなえし)と空蝉(うつせみ) 
   #13☆広がるもこもこ羊雲(ひつじぐも) 
   #14☆カンナ 黄色い花 カンナ科 
   #15☆ヤイトバナ(灸花 やいとばな)-1
   #16☆ヤイトバナ(灸花 やいとばな)-2
   #17☆風船カズラ(ふうせん蔓) 青い果実
   #18☆溶けていくような白い雲
   #19☆青いイガグリ(毬栗)。栗の実を守るトゲ(→野生の思考
   #20☆茶色のイガグリ(毬栗)から、顔をだす栗 
   #21☆黄緑のギンナン(銀杏)の実  一粒万倍
   イチョウ(銀杏 いちょう 公孫樹)の青い実。
      #22☆クレマチス≒テッセン(鉄線) 果球-1
   #23☆クレマチス≒テッセン(鉄線) 果球-2
   #24☆小さな虹がたくさんみえる雲
   #25☆「火の鳥」のような紅色の雲
   #26☆進化中・・・オシロイバナ(白粉花)ミックス -1 赤と黄
   #27☆進化中・・・オシロイバナ(白粉花)ミックス-2  赤と黄 
   #28☆進化中・・・オシロイバナ-3  五芒星(☆)出現
   #29☆進化中・・・オシロイバナ-4 新しいオレンジ色 
   #30☆進化中・・・オシロイバナ-5  赤と白 
   #29☆進化中・・・オシロイバナ-6 縦線と点 
   #30☆進化中・・・オシロイバナ-7 縦線と面と点 
   #31☆進化中・・・オシロイバナ-8 花の半分が赤い面 
   #32☆進化中・・・オシロイバナ-9 赤い縞模様 
   #33☆進化中・・・オシロイバナ-10 五芒星(☆)が出現
   #34☆進化中・・・オシロイバナ-11  赤と白 
   #35☆瑪瑙(めのう)の夕焼けに大小の「×」
   #36☆いろいろな雲の〔かたち〕がまじる空 
   #37☆止まり木1本、ヒナたちのクラブ((笑)) 
   #38☆羽根がはえたよ・・・! カイツブリのヒナ 
   #39☆秋の空は高く、雲も高い
   #40☆打ちよせる波のような、白い雲
   #41☆巻きあがる、絹のような白雲 
   #42☆紗が四方八方に交差するような雲
   #43☆サーモンピンクに染まりはじめた青空
   #44☆「Z」字が黄金色に輝くような夕焼け 
   #45☆上に分かれて広がる、フリルのような雲
   #46☆塀の上でビックリ顔でみつめる白黒ハチワレ猫
   #47☆右みて、下みて・・どうしようかな迷う猫
   #48☆塀の上で、方向転換し背中をみせ去っていく猫
   *-------*----------*---------*
   観想=瞑想は、むずかしくはありません。
   考えるのではなく、ふんわりと観てください。
   優しいまなざしで、観てください。
   *-------*----------*---------*----------*
    ★瞑想(冥想)法=観想とは
   →かんたん「5分間瞑想法」(方法,やり方)は、
   →→では、かんたんな瞑想をやってみよう! 
   ◎5分間 瞑想法 
   http://www.geocities.co.jp/Beautycare-Venus/9006/
   ★ヨガと瞑想,呼吸法,精神世界についてのよくある質問(Q)と答
   (A)http://meditationyoga.web.fc2.com/
   ====================
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ↑◎「Z」字が黄金色に輝くような夕焼け
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
    ★こころ と からだ   コーナー★ 
   ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
   ●夏から秋への「季節の変わり目」の時なので、
   残暑は厳しくても、
   朝晩は寒いくらいになったりします。
   お元気におすごしですか?
   ☆「季節の変わり目」の時は、
   〔変化〕に対する適応力をたかめ、
   とくに、【免疫力】をたかめることも大切です。
   【免疫】とは、血液中の白血球の働きにより、
   病気から体を守る仕組みのことです。
    【免疫の中枢】は、胸の胸腺です。
   胸は、冷やさないようにして、
   「いつでもあったかい胸」でいると、
   免疫力も高まります。
   ☆さらに、体内をめぐる《気》の流れが、いつでも、
   【お腹は熱く、胸は暖かい、頭はクール】
   という温度差(グラデーション)が、
   ふだんの仕事や生活で当たりまえになると、
   いろいろなことが楽しく、うまくいきます。
   すなわち「冷-暖-熱」になっていると、
   元気に、クールに、幸せな気持ちで生きられます。
   ☆そのためにも、呼吸法やヨガのポーズ、
   「冷-暖-熱」の瞑想を身につけましょう。
   ☆「冷-暖-熱」の練習には以下をどうぞ。
   DVD「ヨガの呼吸法」上下 内藤景代・出演
   ◎〔呼吸体操と呼吸法〕は、
   内藤景代・出演DVD『呼吸法 上下』をどうぞ
   ☆『ヨガと冥想』 内藤景代・著 ◎ 本『ヨガと冥想』
           ◎DVD内藤景代・出演 『ヨガと冥想』
   * ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: *
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ★先月のフォト・エッセイに追加して、
   新しくリンクして、更新しました、下記の件で、
   「個人」という天皇陛下のお言葉が、
   「パーソナルな(個人的な)」ではなく、
   あえて、英文 テキストでは、
   「individual」に訳されていました。 ↓↓
   「individual」と、お言葉にされたことで感じたことを、
   この下につづります。
   
   While, being in the position of the Emperor, I must refrain 
   from making any specific comments on the existing Imperial s
   ystem, I would like to tell you what I, as an individual,
      have been thinking about. 
   http://www.kunaicho.go.jp/page/okotoba/detailEn/12#41
   【象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば(ビデオ)
    (平成28年8月8日) 】(→全文 テキスト↓↓
   http://www.kunaicho.go.jp/page/okotoba/detail/12
   
   ☆パソコンは「パーソナル コンピュータ」の略称。
   意味は、「個人用コンピュータ」。
    それで、【天皇陛下のお言葉】で、
   「個人として考えていたこと」という部分は、
   たぶん、「パーソナルな立場として」
   なのかな・・と、ばくぜんと思っていました。
   天皇陛下にパーソナルな立場がおありかどうかは別として。
   ☆ところが、全世界へ向けて、
   国際標準(グローバル・スタンダード)の英文訳では、
   「individual 」がつかわれていました。
   「個人、一人の人間 individual 」として、
   天皇陛下は、お言葉をのべられたわけです。
   「平成の人間宣言」とひょうしたかたがいたのは、
   この意味でしょう。それは、敗戦直後の、
   現人神(あらひとがみ)から「人間宣言」をなさった、
   昭和天皇の歴史的な事実に呼応されたのでしょう。
     「individual」 という名詞は、『英辞郎』によれば、
   〔社会的集団と対比させた〕個人、一人の人間の意味。
   ☆「社会」「集団」に対する、「個人」。
   数からいえば、「個人」は、ひとり。
   「社会」「集団」は、多数。
   「数の原理」でいけば、個人は、「1」であり、
   無力な存在。
    けれども、その「1」であり、
   〔社会的集団と対比させた〕個人、一人の人間こそが、
   民主主義の[原点]になります。
     「社会」「集団」だけに【価値】をみれば、
   敗戦前の日本がそうだった「全体主義」です。
      「individual」な個人、一人の人間を大切にしないで、
   「社会」「集団」の「みんな」だけを重視し、
   多数派だけに【価値】をみるのは、
   民主主義の[原点]を忘れているのではなかろうか?
   ・・・と、「個人と社会」を早稲田大学の卒業論文にしたわたしは、
      愚考しております。
   「individualな個人、一人の人間」として、
   お言葉をのべられた、天皇陛下に
   あらためて敬意(リスペクト)をひょうさせていただきます。
      明仁天皇が、わたし達・日本人の
   「象徴(シンボル)」であることを、誇りに思います。
     天皇陛下の願いや、お望みがかないますように
   わたし達・日本人が立場協力できることを願っています。
   
   ☆わたしの言葉でいえば、
   BIG(社会・集団)にのみこまれず、
   ME(近代的自我)をこえて、
   「BIG ME」的に、
   「individual」な個人たちが協力できることを願っています。
   ◎「BIG ME」とはこちらへ
     http://www.bigme.jp/03-bigme/index.htm
   ★『BIG ME  心の宇宙の座標軸』(内藤 景代・著)は、
   ネットでは「品切れ」のようですが、
   NAYヨガスクールで通販しています。
   よろしければ、 こちらへ↓↓↓↓
   http://www.bigme.jp/06-book-cd/0-nay-tuhan/00-bm-tuhan.htm
   ☆本: 『BIG ME』 こころの宇宙の座標軸
   
   ◆変遷図 「BIG ME 心の宇宙の座標軸」内藤 景代・著
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎上に分かれて広がる、フリルのような雲
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   =============================
   ★〔見ている猫(ネコ)〕シリーズ、その93
   =============================
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎塀の上で、ビックリ顔でみつめる白黒ハチワレ猫
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆ひとが通らない道でまったりしていた猫(ネコ)。
   わたしが歩いていくと、驚いて逃げます。
   声をかけると、塀の上で、ビックリ顔でみつめます。
   白黒ハチワレで、鼻がピンクのかわいい猫(ネコ)。
   ☆話しかけると、もじもじして、
   右みて、下みて・・どうしようかな・・・
   迷っています。初対面だし・・ ↓
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎右みて、下みて・・どうしようかな迷う猫
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ☆結局、細い塀の上で、方向転換して、
   苔むした緑の塀の上をゆっくり歩いていきます。
   背中をみせて、ちらりとさり気なくふり向いて、
   塀の向こうへ去っていきました。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ◎塀の上で、方向転換し背中をみせ去っていく猫
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   *~・~・~・~*~・~・~・~*~・~・~・~*~
   ☆NAYヨガスク-ルの会員のペ-ジ「猫の集会」9月号をアップ
   しました。
   
   ●ちさとさんは「モロッコ(アフリカ) 38 」 家 
   ●SOLAさんは「そら君とあめちゃん」段ボール箱に2匹で
   ●美樹さんは「ブータン展のマニ車 」黄金色の輝き
   ●Kayokoさんは「なんばグランド花月 」 パワフル大阪 
   ●yosihiroさんは 「職場のカメ」 水中散歩
   ●mariko さんは「うちの猫」、ラウル君、薄目でみてますか?
   ●シンゴさんはシンセ演奏【Being】03「電池」 ないと困る…
   ●Ryoさんは「重力に逆らって」 横(―)を縦(|)に
   ●健治さんは「私の居場所」 定点観測-3
   ●和之さんは「NAYヨガスクール体験記 64「闇に消える雨音」
   *~・~・~・~*~・~・~・~*
   ◎※追記: 内藤景代 (Akiyo)記
   
   ☆「闇に消える雨音」  ・・・
      最後まで拝読して、
   「浄化の雨」という言葉がうかびました。
    今までの闇の中を洗い流す、
   激しいスコールのような雨。
      【共時性(シンクロ事象)】で、
   今、台風が続けてきていて、
   激しい雨音をきいています。。。。
   台風一過の青空が恋しいです。
   ********************************************
   ◎ヨガの究極のプロセスから → 逆算されたエッセンス 
   【受付中!】内藤景代の「集中レッスン・セミナー」☆☆
     ●2016年9月25日(日)pm2:30~5:30
          ご参加費 5.000円   会員 4.000円 
          お申込はメールで ◆メ-ル e@nay.jp  
       詳細は http://www.nay.jp/5-nay/5-shuchu.htm
          ***************************************
     ***************************************
          ▼登録/解除
      下記のシステムを利用して配信しています
      『まぐまぐ』
       http://www.mag2.com/
       ID: 0000106654
      

ついでに読みたい

内藤景代が贈る「あなたの世界が広がる」エッセイ

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/05/02
部数 543部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

魔法使いリエちゃんのインスピレーション競馬
馬券ベタの初心者でも高額配当的中 魔訶不思議な魔法の3連単馬券術をお伝え中(有料) もちろん、馬券センス有りのあなたなら、さらに、、、( *´艸`) 直近の的中結果 9/24 中山 1R  148,100円的中 中山 2R  135,630円的中 9/25 阪神2R  221,300円的中 阪神4R  257,570円的中 中山7R  139,420円的中 中山10R  133,100円的中 中山12R  113,680円的中 詳しくは、メルマガ紙面にて
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング