内藤景代が贈る「あなたの世界が広がる」エッセイ

★内藤景代が贈る瞑想フォト・エッセイ★


カテゴリー: 2016年07月03日
★「内藤景代の瞑想フォト・エッセイ」
          ☆~☆~☆-----------------------☆~☆~☆
       この世界は、神秘が形になり、
       物質は波動を放射している。
       広大な時の流れと、宇宙的空間に思いをはせ、
       命あるものと結び合う、
       今、ここの自分を大切に。
☆~☆~☆-----------------------☆~☆~☆
        美しい写真や画像はHPでごらんください。
           http://www.bigme.jp
          --------*----------*---------*----------*
2016年7月1日(金) ツル(蔓)から気根をだし天(|)にはい上がる花、
葉をトゲに変えて身を守る花、白鷺に似た花、赤いブラシのような
花、色や芳香でさそう花・・・それぞれが[野生の思考]で独自にく
ふうをこらし生き抜いています。花のいのち(命)は強い!☆バン
(鷭)のヒナとカルガモ(軽鴨)の種(しゅ)を超えた交流など→【二重
(ダブル)イメージ】でわが身にひきよせ感じると「生きる知恵と勇
気、自分を信じる力」が深いところから湧いてきます☆アオサギ(青
鷺)が翼をのばし、飛翔し、2羽で飛び、樹上へ舞いおりる6枚の連
続写真。☆雲がみせる、天空の遊びごころ(心)のかたち13枚。ピン
クからオレンジ、微妙に変化していく夕焼け雲。薄紅の雲と十三夜
の月、夕方の三日月などカラフルな写真48枚。・・・
          --------*----------*---------*----------*

新月 7月04日 上弦 7月12日 満月 7月20日下弦 7月27日
・今月の異名(いみょう)は文月(ふみづき)
・24節気 小暑 (しょうしょ)7月07日 大暑 (たいしょ)7月22
日
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

◎今月は、ツル(蔓)から気根をだし天(|)にはい上がる花、葉をト
ゲに変えて身を守る花、白鷺に似た花、赤いブラシのような花、色
や芳香でさそう花・・・それぞれが[野生の思考]で独自にくふうを
こらし生き抜いています。花のいのち(命)は強い!☆バン(鷭)の
ヒナとカルガモ(軽鴨)の種(しゅ)を超えた交流など→【二重(ダブル)
イメージ】でわが身にひきよせ感じると「生きる知恵と勇気、自分
を信じる力」が深いところから湧いてきます☆アオサギ(青鷺)が翼
をのばし、飛翔し、2羽で飛び、樹上へ舞いおりる6枚の連続写真。
☆雲がみせる、天空の遊びごころ(心)のかたち13枚。ピンクからオ
レンジ、微妙に変化していく夕焼け雲。薄紅の雲と十三夜の月、夕
方の三日月などカラフルな写真計48枚。《★花と緑と翼あるもの、
雲と鷺、猫の瞑想=観想★ 》としても、どうぞ。
***************************
★西新宿スタジオはレッスン場所が6月・7月は5階と6階です
→→●内藤景代のレッスン ご案内

★今月 7月24日(日曜 ) 内藤景代のヨガ、瞑想、呼吸法のコツ
〔3時間の集中レッスン・セミナー〕
スタートが2:30終了は5:30です (開場:2:15) マイスタジオ 6階・
6B

★new8月28日(日曜 ) 内藤景代のヨガ、瞑想、呼吸法のコツ
〔3時間の集中レッスン・セミナー〕
スタートが2:30終了は5:30です (開場:2:15)マイスタジオ 6階・6
B
***************************
☆スマホでも読みやすくなるように、
重要なサイトや「瞑想フォト・エッセイ」のページを、
たくさん、リニューアルしています。みやすいと大好評。

数が多いので、まずは、「ハアザミ(葉薊 はあざみ)」
別名:アカンサスの、不思議な花を掲載。
次に、各サイトを列挙((笑))します。
お時間がありましたら、それぞれのリンクをたどり、
ごらんいただければ、幸いです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ハアザミ(葉薊 はあざみ)別名:アカンサス-1→野生の思考
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆白い1枚の花びらのような花が、穂のように縦(|)にならび、
花茎が180センチにもなる、不思議なかたちの花。

気になる花でしたが、やっと名まえがわかりました。
鋭いトゲの意味で、ギリシア語で「アカンサス」。

☆葉は古代ギリシア以来、建築物や内装などの
装飾のモチーフとされています。
ギリシア建築の[コリント式オーダー]は、
アカンサスを意匠化した「柱頭」が特色です。

花を拡大した下の写真↓には、
下側に緑色のトゲがある包葉(ほうよう)がみえます。

☆花が身を守るために、葉を変容(メタモルフォ-ゼ)させ、
トゲをもつのは、「野生の思考」という、いのち(命)の発想法に
つながる花の〔かたち〕です。

ヨーロッパ原産で、薬用になるそうです。キツネノマゴ科
和名のハアザミ(葉薊 はあざみ)は、大きな葉のかたちが、
アザミ(薊 あざみ)に似ているところが由来です。

☆アザミ(薊 あざみ)も葉にトゲをもっています。

叙情歌に「あざみの歌」があります。横井弘作詞・八洲秀章作曲

♪♪ 山には山の 愁(うれ)いあり ・・・
まして こころの 花園に 咲きし あざみの 花ならば ♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ハアザミ(葉薊 はあざみ) 別名:アカンサス-2→野生の思考
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

***************************
☆スマホでも読みやすくなるように、更新し
以下のサイトやページを、リニューアルしました。

★new☆更新しました。 ↓↓
[BIG ME club 内藤景代公式サイト]のトップページをリニューア
ルし、新しく涼しげな「新作シュリー(女神)ヤントラ」を掲載。

アジサイ(紫陽花 あじさい) の色に似た、テイストです。↓↓

[虹 に囲まれた 緑のシュリー(女神)ヤントラ]内藤景代・作

★new☆以下のサイトをリニューアルし、みやすくしました。

◎精神世界・癒しのヨガ(内藤景代)
     http://meditationyoga.web.fc2.com/

★new☆以下のページをリニューアルし、わかりやすくしました
★わたしの「成長物語(ビルドゥンクス・ロマン)」
            ◆変わる自分」と「変わらない自分」
http://www.bigme.jp/000-000-04-02/04-02-27/04-02-27.htm

★new☆以下のサイトをリニューアルし、みやすくしました。

内藤景代のヨガ・ダイエットの本
◎『綺麗になるヨガ』 心とからだを波動から美しく
           http://yogakirei.fc2web.com/


◎内藤景代のヨガ入門書『こんにちわ私のヨガ』
美しく変身する107の秘密
          http://yogakonnichiwa.fc2web.com/


《お手本のない時代》に贈る
‥「自分を知る」「自分探し」「自己実現」のための
‥‥「魂」のガイドマップ!

◎『わたし探し・精神世界入門』 内藤景代
                http://yogawatashi.client.jp/

    〔目にみえない世界の[構造]を、かたちにしたヤントラ〕
◎  『聖なるチカラと形・ヤントラ』 内藤景代・著
                       http://yantra.client.jp/

言葉を超え[絵文字と図形、イメージとシンボル、メタファー]
で、 この「世界」の仕組みの「秘密」が分かる
内藤景代の図形哲学ヤントラ


◎ヨガ 呼吸法ダイエット(内藤景代)
            http://happyyogadiet.web.fc2.com/

     心と体を調和させ、ストレスを軽減し、内側から美しく変身♪


★new☆以下のページをリニューアルし、わかりやすくしました。
涼しげです。懐かしいかたも・・・

2002年7月11日(木)
●毎月、変わる、 NAYヨガスク-ルの「正面の飾り」。
●季節の趣向。
●そこにこめた遊び心の「見立て」→野生の思考ブリコラージュ
の例
http://www.bigme.jp/00-0-01-essay-news/2002-07-11
/2002-07-11.htm


2003年7月14日(月)
◎構造主義に欠けているものは、「歴史の流れ」↓
    (→歴史は「川の流れ」が象徴(シンボル
→「すべてを、水に流す」か、
    歴史を「川の流れ」と、イメ-ジするか。
●【歴史とは、「彼の物語」】。
●フランス革命の記念日、民主主義の原点、「パリ祭」。
●「群【賢】、象をなでる」 精神のリレ-
●BIG ME(ビッグ ミ-)。
●お盆と手作りの「石の墓」、そばに、赤いお灯明のような赤い鬼
灯(ほおずき 酸漿)
http://www.bigme.jp/000-000-03-07/03-07-14/03-07-14.htm

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎サギソウ(鷺草 さぎそう)-1 白
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆涼しげな白い花は、白鷺が飛んでいる姿に見立てた、
サギソウ(鷺草 さぎそう)です。↑↓

炎天の夏に咲くので、たっぷりの水やりが不可欠。
水苔(みずごけ)を土の上にしくのもポイントです。

☆大好きな花なので、1975年刊のデビュー作、
『こんにちわ私のヨガ』の章扉にかいていただきました。
あのころは、数が少なく、貴重な花でしたが、
今は「鷺草プロジェクト・チーム」が各地にいらして、
花を咲かせ、株分けしたり、プレゼントして増殖中。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎サギソウ(鷺草 さぎそう)-2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆めずらしいブラシのような赤い花。
はじめてみました。「フェイジョア」です。

目立つ赤いブラシは、オシベ(雄蕊♂)。
花は、白い貝のように丸まり、内側が赤紫。

フトモモ科で、ニュージーランド、オーストラリア、
アメリカ、イスラエルなどでは、
花だけでなく、果物として食用に栽培されるそうです。

日本では、おもに、観賞用。

果実にはパイナップルとバナナの中間の様な芳香があり、
生食またはジャムやゼリーなどの加工食品、
果実酒などに利用されるそうです。
一度、試食してみたいですね。↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ フェイジョア -1 オシベ(雄蕊♂)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎☆フェイジョア -2 白い花
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎フェイジョア -3 フトモモ科
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ヒマワリ(向日葵 ひまわり)は大きな花で、
場所をとるので、小さく品種改良され、人気があります。
15センチほどのサンフラワー(ひまわり)は、室内用の切り花や、
花束などにもつかわれ、夏のイメージを演出しています。

写真は、「ハイブリッド サンフラワー(ひまわり)」で、
濃いオレンジ色です。後ろは黄色いサンフラワー。↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ハイブリッド サンフラワー(ひまわり)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆高い樹の上に、「赤マントでくるんだ かぎ爪」
のような不思議なかたちの花を久しぶりにみました。↓

「アメリカ ディエゴ」です。
別名は、カイコウズ(海紅豆)。

沖縄にもありますが、南米のブラジルなどが原産地
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎☆アメリカディエゴ 別名はカイコウズ(海紅豆)-1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎☆アメリカディエゴ 別名はカイコウズ(海紅豆)-2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎☆アメリカディエゴ 別名はカイコウズ(海紅豆)-3
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆梅雨(つゆ)の時季は、湿気が多いせいか、
急に晴れて30度ちかくなると、
雲の〔かたち〕が、いろいろに変わり、飽きません。

そこへ、強い風などが吹くと、
沙(しゃ)や紗(うすぎぬ)のような白雲が、
蒼い空に、微妙で繊細な絵をかきます。

今月は、そんないろいろな雲をお見せします。

それだけでなく、夕暮れがせまり、
ピンクに染まりはじめた雲の変化や、飛行機雲
空の夕焼けや、水にうつる夕焼けなど、
天空の遊びごころ(心)を、感じます。↓

たくさんの雲の写真をはさみました。お楽しみください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎雲がみせる、天空の遊びごころ(心)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎ツルハナナス(蔓花茄子) 五芒星(★)→野生の思考の例
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆五芒星(★)のようなツルハナナス(蔓花茄子 つるはななす)。

まん中に黄色いシベ(蕊)がつきでています。

☆花の色は、はじめは薄紫で、白に変化していきます。↑

それで、ツル(蔓)が緑にからみながら咲いていると、
薄紫の花や白い花が同時に咲き、
微妙なグラデ-ション(階調)で濃淡になり、さわやかに華やかです。


別名は、「ヤマホロシ」。ナス(茄子)科。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎ムクゲ(木槿 むくげ) 「野生の思考」の例
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ハイビスカスを小さくしたようなピンクの花、
ムクゲ(木槿 むくげ)が、たくさん咲いています。

5弁花のまん中は、赤で、つきでた柱頭。
花の色は、白・ピンク・濃いピンクなどで、
江戸時代にたくさんの品種がつくられたそうです。

茶道の夏の[茶花]として愛されています。
アオイ(葵)科 フヨウ(芙蓉)属。

☆蜜が甘いようで、アリ(蟻)が花びらについていました。↑
こんな樹の上の花にまで、アリ(蟻)を呼びよせるとは、
「野生の思考」という、いのち(命)の発想法はみごとです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎ ナツツバキ(夏椿 なつつばき)白
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ナツツバキ(夏椿 なつつばき)の白い花。
別名は、シャラノキ(娑羅樹)。↑

花びらは5枚で、オシベ(雄蕊♂)の花糸が黄色。

冬から早春に咲く、ツバキ(椿 つばき)より、
ナツツバキ(夏椿)の花びらは薄く、夏仕様((笑))
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎ 手をつなぐ、白いドレスのひとたち・・雲の〔かたち〕
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆キョウチクトウ(夾竹桃 きょうちくとう)の赤い花が、
青空にむけて咲いています。↓


葉の〔かたち〕が[竹の葉]に似て、
花の色がピンクの[桃の花]に似ているところから、
夾竹桃(きょうちくとう)と名づけられたそうです。

ピンクや白の夾竹桃は、よくみます。

けれども、これだけ、紅色の濃い夾竹桃は、はじめてです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎キョウチクトウ(夾竹桃 きょうちくとう) 赤
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎強い風に、早く流れる雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*---*---*---*---*
●小暑 (しょうしょ)     7月07日

小暑は、24節気のひとつで「梅雨が明け、これからの
牙(きば)をむくような暑さへの心と体の準備期間の時季」です。


*---*---*---*---*
●大暑 (たいしょ)    7月22日

大暑は、24節気のひとつで「1年で一番、暑い時季」です。
*---*---*---*---*
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎クチナシ(梔子 くちなし)  一重
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆クチナシ(梔子 くちなし)の白い花、一重。
6弁の花びらのまん中に黄色い柱頭。↑

オレンジ色の細長い果実をみのらせます。
乾燥した果実は、栗きんとんの黄色など、
食べ物や布の色づけにつかいます。

☆八重咲きのクチナシ(梔子 くちなし)は、芳香が強いです。
雨あがりには、遠くからでも、香ります。↓
花には、アリ(蟻)を呼びよせますが、結実しません。
実をつけるのは、一重咲きだけ。


♪くちなしの白い花 おまえのような花だった♪♪

この歌では、どちらの花のイメージでしょうか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎クチナシ(梔子 くちなし)八重咲き
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆オレンジ色の花で、天までツル(蔓)ではい登るといわれる、
ラッパ状の花、ノウゼンカズラ (凌霄花) 。↓

霄(そら)を凌(しのぐ)花、[りょうしょうか]ともいいます。
10メートルくらい、はい上がります。

ツル(蔓)植物なので、空中へ気根(きこん)をだし
樹木などにからみつき、オレンジ色の花を咲かせ、
高くはい上がり、横に広がり、枝垂れ、ゆれます。↓

どの木と、からみあうかで、
ノウゼンカズラ (凌霄花) の姿はちがってみえる、
おもしろい花です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ノウゼンカズラ(凌霄花) -1 植物の気根→野生の思考の例
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆花には、利尿・通経作用などがあり、
平安時代から「薬効植物」とされてきました。

上の花の写真↑にも、アリ(蟻)がうつりこんでいますが、
ハチ(蜂)や鳥などは花の蜜が大好物です。
ひとにとっては、そのまま直接には毒になるようです。


『神通力の世界観を呼吸する 003-意気の呼吸法 』内藤 景代
Amazon Kindle版 ☆スマホ・PCでも読める電子書籍

※『神通力の世界観を呼吸する 003-意気の呼吸法 』
内藤 景代  Amazon Kindle版 で
【即身仏(ミイラ仏)になった、お上人(しょうにん)】
のお話をかきました。
その東北のお寺で、夏の青空をめざし元気に咲いていた
オレンジ色の花が、このノウゼンカズラ (凌霄花) です。↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ノウゼンカズラ(凌霄花) オレンジ色-2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆赤くなったベリーの果実がおいしそうです↓

が、これは、ブラックベリーの赤い果実。

なので、食べられるのは、まだ。
【時期尚早】(じきしょうそう)↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ブラックベリー 果実 赤
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ブラックベリーの赤い果実の↑
となりに、まだ白い花と、緑の果実がならんでいます。↓

時をかけて、ゆっくりと、順番に、熟して、
緑から赤、そして黒になっていくのでしょう。↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ブラックベリー 白花 果実 緑
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆金網フェンスから、赤いベリーがのぞいています。

粒つぶが、つやつやに輝き、おいしそうです。

これは、木苺(きいちご)。

ですから、食べられます。
けれども、食べる勇気は、ありません・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎木苺(きいちご)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎放射状の雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎ブドウ(葡萄 ぶどう)青い果実
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ブドウ(葡萄 ぶどう)の緑の果実がみのっています。
観賞用としても、涼しげです。

秋まで、時間をかけて、色づいていくのでしょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎エゴノキ 青い果実
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆水べに、涙(なみだ)型の青い果実が、
つりさがり、ゆれています。
先月、白い花だったエゴノキの
風にゆれる、緑の果実です。↑エゴノキ科

☆エゴノキの果実は、「シャボン(石鹸 せっけん)」
代用品として、洗濯につかわれていたそうです。
それで、エゴノキを「シャボンの木」ともいいます。

★エゴはラテン語で
「わたし=自己=自分=私=自我=吾」のこと。

[IDカード]の基本になる
ID=アイディ=アイデンティティ(自己同一性)の基本です。

◎4,000年のヨガと瞑想の歴史は
「自分とは誰か?(Who am I ? )」
の「気づきの物語」で、
意識の進化の物語です。
詳細は、『ヨガと冥想 』 内藤景代・著を。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*-------*----------*---------*
∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵
今月、ご紹介した花や生きものは、
《★花と緑と翼あるもの、雲と夕焼け、鷺、猫の瞑想=観想★ 》

としても、みてください。
以下に、48枚の順をかきます。
*---*---*---*---*
《★花と緑と翼あるもの、雲と夕焼け、鷺、猫の瞑想=観想★ 》

***************************
#1☆ハアザミ(葉薊 はあざみ)別名:アカンサス-1
#2☆ハアザミ(葉薊)-2
#3☆サギソウ(鷺草 さぎそう)-1
#4☆サギソウ(鷺草)-2
#5☆フェイジョア -1 オシベ(雄蕊♂)
#6☆フェイジョア -2 白い花
#7☆フェイジョア -3 フトモモ科
#8☆ハイブリッド サンフラワー(ひまわり)
#9☆アメリカディエゴ 別名はカイコウズ(海紅豆)-1
#10☆アメリカディエゴ -2
#11☆アメリカディエゴ -3
#12☆雲がみせる、天空の遊びごころ(心)
#13☆ツルハナナス(蔓花茄子) 五芒星(★)→野生の思考の例
#14☆ムクゲ(木槿 むくげ)
#15☆ナツツバキ(夏椿 なつつばき)白
#16☆手をつなぐ、白いドレスのひとたち・・雲の〔かたち〕
#17☆キョウチクトウ(夾竹桃 きょうちくとう) 赤
#18☆強い風に、早く流れる雲
#19☆クチナシ(梔子 くちなし) 一重 実をつける
#20☆クチナシ(梔子) 八重咲き
#21☆ノウゼンカズラ(凌霄花)-1 植物の気根→野生の思考の例
#22☆ノウゼンカズラ(凌霄花) -2 オレンジ色
#23☆ブラックベリー 果実 赤
#24☆ブラックベリー 白花 果実 緑
#25☆木苺(きいちご)
#26☆放射状の雲
#27☆ブドウ(葡萄 ぶどう)青い果実
#28☆エゴノキ 青い果実
#29☆バン(鷭 ばん)のヒナ くい(杭)の上
#30☆バン(鷭)のヒナとカルガモ(軽鴨)
#29☆4匹並んだ、バンのヒナとカルガモ
#30☆蓮池で毛づくろいするバンのヒナとカルガモ
#31☆アオサギ(青鷺 あおさぎ)-1
#32☆アオサギ(青鷺)-2 首をのばす
#33☆アオサギ(青鷺)-3 翼をのばす
#34☆アオサギ(青鷺)-4 飛翔する
#35☆2羽で飛ぶ、アオサギ(青鷺)-5
#36☆樹上へ舞いおりるアオサギ(青鷺)-6
#37☆透明な翼のような、雲
#38☆骨貝(ほねがい)や巻き貝の、雲
#39☆ピンクに染まりはじめた、雲
#40☆オレンジ雲が横に、ななめに飛行機雲
#41☆池の水面にうつる、暮れはじめた空
#42☆黄金色の波紋に輝く、夕暮れの池
#43☆オレンジ、ピンク、黄色のグラデ-ション雲
#44☆十三夜(じゅうさんや)の月と薄紅色の雲
#45☆空いっぱいに広がる、夕焼け
#46☆夕暮れに、まばやく輝く三日月(みかづき)
#47☆暑くて、長くのびている三毛猫(ネコ)
#48☆手をなめ、毛づくろいする薄三毛猫
*-------*----------*---------*
観想=瞑想は、むずかしくはありません。
考えるのではなく、
ふんわりと観てください。

眉間にしわをよせないで、
優しいまなざしで、観てください。
*-------*----------*---------*----------*

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎バン(鷭 ばん)のヒナ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆見なれないフワフワした暗色の鳥が、
蓮池のくい(杭)にのっています。↑

夕暮れなので、見えくいですが、はじめて会う鳥です。
あとで調べると、バン(鷭 ばん)のヒナでした。
赤い額板(がくばん)は、まだなく、羽根も黒くない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎バン(鷭)のヒナとカルガモ(軽鴨)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆バン(鷭)のヒナのとなりにあるくい(杭)には、
なぜか、カルガモ(軽鴨)の成鳥がいます。↑

距離をたもちながら、見守っている感じです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎4匹並んだ、バン(鷭)のヒナとカルガモ(軽鴨)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆もう1羽、カルガモ(軽鴨)が泳いできて、
今までのカルガモをどかし、そのくい(杭)の上にのります。

(やれやれ・・・)という感じで、どかされたカルガモは、
別のくい(杭)にのります。
すると、もう1羽、バン(鷭)のヒナが別のくい(杭)に。

結局、交互にバンのヒナとカルガモが4羽ならびました。

☆4匹並んだ、バン(鷭)のヒナとカルガモ(軽鴨)は、
首をくねらせ、それぞれ羽づくろいをはじめます↑↓

☆蓮池でいっしょに毛づくろいするバンとカルガモ。
種(しゅ)がちがっても、同じ池に暮らす水鳥同士、
カルガモはバンの成長を助け、仲よくしているようです。↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎蓮池で毛づくろいするバンのヒナとカルガモ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆夕暮れになると、アオサギ(青鷺 あおさぎ)が、
ねぐらのある、いつもの池にもどってきます。

くい(杭)の上にのり、首をちぢめ、のばし、休息。 ↓↓
サギ(鷺)類では一番大きな鳥で、目つきもするどいです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎アオサギ(青鷺 あおさぎ)-1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆鳴き声が遠くから響くと、翼を大きく広げ↓
声のするほうへ、飛びたちました。↓

もう1羽、アオサギ(青鷺)が帰還したようです。
そして、2羽で、ともに水上を舞うように飛びます。↓

見えなくなるほど、2羽が遠くへいき、またもどり、
高い樹の上にゆったりと、舞いおりていきました。↓
連続写真で、ごらんください。 ↓↓↓↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎アオサギ(青鷺)-2 首をのばす
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎アオサギ(青鷺)-3 翼をのばす
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎アオサギ(青鷺)-4 飛翔する
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎2羽で飛ぶ、アオサギ(青鷺)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎樹上へ舞いおりるアオサギ(青鷺)-6
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎透明な翼のような、雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆日暮れがちかづき、青空に広がる白い雲が、
ピンクやオレンジに染まりつつある雲の変化や、
流れる飛行機雲の変化、
空の夕焼けや、水にうつる夕焼けなど・・・
東西南北の空の光景を連続写真で、お贈りします。

ゆったりと、お楽しみくださいませ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎骨貝(ほねがい)や巻き貝の、雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ピンクに染まりはじめた、雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎オレンジ雲が横に、ななめに飛行機雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎池の水面にうつる、暮れはじめた空
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎黄金色の波紋に輝く、夕暮れの池
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎オレンジ、ピンク、黄色のグラデ-ション雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎十三夜(じゅうさんや)の月と薄紅色の雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆夕方の東の空に見える、十五夜(じゅうごや)ちかくの、
十三夜(じゅうさんや)の月。

流れる薄紅色(うすべにいろ)の雲が、
月を隠したり、
あらわしたりしていました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎空いっぱいに広がる、夕焼け
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆これほどではありませんでしたが、
先月6月26日の〔3時間の集中レッスン・セミナー〕後の
西新宿の空は、オレンジ色の夕焼けが、
あったかく、綺麗でした。

超高層のならぶ新宿でも、
夕焼けや、三日月、満月、
[冬の大三角(▽)〕』をつくる3つの星など、
みられますよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎夕暮れに、まばやく輝く三日月
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆夕方の西の空に見える、三日月(みかづき)。


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

★こころ と からだ   コーナー★
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

●まだ梅雨もあけませんが、きょうも30度で、
光化学スモック注意報がでました。
蒸し暑い(むしあつい)日もありますが、
お元気におすごしですか?

●湿気をとるために冷房をきかす電車内などでは、
くしゃみやセキがあちこちで聞こえます。
弱いようで、敏感な生体反応((笑))といえましょう。

合成繊維の薄い上着やスカーフなどを、
[着脱自在]にして、
のどや首、二の腕や、胸元(むなもと)など、
冷気に敏感なところを保護すると効果的です。

炎天下用のリゾート・ファッションは、
冷房のききすぎる車内や社内では、
「からだ(体)に毒(どく)」です。

胸が大きくあいたトップス、
ヘソ出し、腰出しのアンダーなどは、
戸外ではおしゃれで涼しいかもしれませんが、
冷房のきいた室内では、難(なん)ありです。

◎お腹(なか)が冷えると、元気がなくなり、
イライラして、腹(はら)がすわらず、
幼児のようにキレやすくなります。

◎腰が冷えると、腎系や膀胱系が弱り、
水分の排せつがうまくいかず、
むくみやすくなります。
お顔も、しゅっとしないで丸くなりやすい。

また、気分も、弱気で不安感がいっぱいになります。
おびえや恐怖心に支配されやすくなります。

行動的な攻撃ホルモンのアドレナリンも出にくくなるからです。

◎暑くても、毎日、シャワーだけですますと、
神経系が休まりません。
緊張がほどけないからです。

◎自律神経のはたらきが弱いと、
【上半身は熱く、下半身が冷える「冷えのぼせ」】などの
更年期障害の症状がでやすい時季です。

★自律神経のはたらきが弱っているかたは、
なるべく、ぬるめの湯舟で、
手足をのばし、リラックスしてから、眠るようにしましょう。

自律神経は
[呼吸、消化、循環、吸収、分泌、代謝]など
ヒトの生命維持に直接必要な機能を
無意識的反射的に調節する神経系です。

★足腰もきたえ、気を下げる、
[丹田のポーズ▼]などは、自律神経のはたらきを高めます。

※▼丹田(たんでん)のポーズは:以下をどうぞ。
・本;『家庭でできるビューティ「ヨガ」レッスン』内藤景代・著

・本;『ヨガと冥想』『ヨガと冥想』 内藤景代・著

・DVD 内藤景代・出演 『ヨガと冥想』

※自律神経のはたらきを高める「自律訓練法」は、
(→CD『くつろぎの冥想』をどうぞ。
・内藤景代の〔声〕が誘導するCD

DVD・CD ☆ 〔通販のご案内〕

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
================

☆今月7月は、日本の「目にみえない基本」になっている
【憲法】の基本を変えようとする立場と、
たいせつな基本は変えてはいけない、という立場が、
しのぎをけずっている正念場(しょうねんば)です。

18歳から投票できるようになった第1回目の選挙。
敗戦後、71年めの選挙です。

敗戦前は、
女性には、選挙権(投票権など)がいくつになっても、
ありませんでした。
今の18歳の男女より、権利が制限されていたわけです。

わたしが生まれる前年、
敗戦後1945年の選挙法改正で、
やっと、女性にも選挙権が与えられました。

それまでは、極端にいえば、
「女性は、人間あつかいされていなかった」。
ともいえます。
今の[当たりまえ]の空気のような
「男女平等」なんて、71年前は、なかったのです。


☆なにをいいたいか、というと、
「基本的人権」を女性にも保証してくれる
【憲法】があるから、わたし達・女性は、
【人間あつかい】されるようになったのです。

それは、戦争に負けた、おかげです。
【憲法】は、敵だったアメリカの占領軍からのプレゼントともいえ
ます。
戦争に負けなければ、今でも「男女平等」はないでしょう。

それは、実感します。
なぜなら、明治生まれのわたしの父の基本がそうでしたから。

2015年5月1日(金)の「瞑想フォト・エッセイ」でかきましたが、
「女の子は、本など読むな。学問するな。大学いくな」
というのが、
明治生まれの、昭和天皇と同い年の父の教育方針でした。


けれども、父の教えにすべてそむき・・
本までかく女の子になり、父の享年69歳を超えました…。

「学問するな。」といわれていたけれど、
先月の「瞑想フォト・エッセイ」でかきましたが、
早稲田大学の卒業論文『個人と社会』というテーマを追求し、
「野生の思考」という学問は、ずっと続けていたようです。

そして、「野生の思考」をとなえた[構造主義に欠けている視点]は、

「歴史の流れ」です。
(→歴史は「川の流れ」が象徴(シンボル)します。

「歴史は、暗記もの」ではなく、
こうしたら、こうなったのか・・・
という「トライ・エンド・エラー」の物語です。
そこから「フィードバック」して、学習しないと、
また同じ愚をくりかえします。


●敗戦により、
「それまでの教科書」の都合の悪いところには、

墨で「×(ばつ)」
を塗るように、学校で指導し、

生徒たちは全員、

「××××××××××××××××××」
したそうです

そのお話と写真はこちらへ。
【2003年7月14日(月)
◎構造主義に欠けているものは、「歴史の流れ」↓
→「すべてを、水に流す」か、歴史を「川の流れ」と、
     イメ-ジするか 】


◎ようするに、
「今の空気のような、自由と権利と基本的な人権」
を失いたくなかったら、
1票の投票する権利を行使してください。

わたしは、「期日前投票」にいきます。
引っ越して、はじめての投票所です。

☆「憲法を、戦前にもどそう」とする立場は、
女性の立場として、願い下げです。

☆戦争の被害をうけ、餓死させられた「動物園の象」たち。
そのあとをついだ「象のはな子さん」が、5月になくなりました。

国内最高齢69歳でした。
幼なじみだった、はな子さんのお話と写真はこちらへ。


☆「せんそうにいこう」 (→戦争にいこう
↓↓
「せんきょにいこう」 (→選挙にいこう

そう ×
↓↓
きょ  ○

ひらがな2文字、かえましょう。
という、気の利いたツイートがあるようです。
拡散してください( ハート)

せんきょにいこう

* ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: *

◎DVD・『ヨガと冥想』『やせるヨガ』『呼吸法』◎CD「寝る姿勢」
での「脱力の瞑想」5種内藤景代・〔声〕

☆体調が思わしくないかたをふくめ、
● 目的別・症状別 DVD・CD「活用法」を、おすすめします。

目的や症状には、各項目ごとに、詳細なリンクがついています。
☆わたし達の「自然に治す力すなわち自然治癒力(ちゆりょく)」
を活性化する、DVD・CDです。
教室に通えないかたには、おすすめです。
深いところから、生命エネルギーをふくめ、
さまざまな波長の《気》が湧いてくるように、
自習なさるのはいかがでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎発泡するような白雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

=============================
★〔見ている猫(ネコ)〕シリーズ、その91
=============================
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎暑くて、長くのびている三毛猫(ネコ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆真夏の陽ざしをさけて、
外のコンクリートの壁に身をもたせ、
長くのびて寝ている三毛猫(ネコ)がいます。↑

腹毛(はらげ)そよそよ (C)くるねこ大和

☆その横には、薄い色の三毛猫(ネコ)が、
手を丸め、なめて毛づくろいしています。
忘我の意識状態(境地)。

頭上には、椰子箒(やしぼうき)がつるしてあります。
ときどき、すりすりしているのでしょうか。↓

◎炎天下でも、ほっとするような、
のんびりした時間が流れていました。

〔猫時間〕(ねこじかん)とでもいいたい、
ゆったりした波長です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎手をなめ、毛づくろいする薄三毛猫(ネコ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*~・~・~・~*~・~・~・~*~・~・~・~*


☆NAYヨガスク-ルの会員のペ-ジ「猫の集会」7月号をアップ
しました。

●ちさとさんは「モロッコ(アフリカ) 36 」 おいしそうな朝食

●SOLAさんは「そら君とあめちゃん」幼年時代のそら君とモンチッ
チ

●美樹さんは「茅の輪くぐり」歩く順は左から。

●Kayokoさんは「下鴨神社の楼門と回廊」 ▽三角地帯(通称鴨川デ
ルタ)にあるそうです。

●yosihiroさんは 「ひまわり」 明るくなりますね

●mariko さんは「うちの猫」、ラウル君の目が・・・うるうると光
ってる

●シンゴさんはシンセサイザー演奏【Being】01 「木陰で」。今月
から新しいCDR 【Being】を、お楽しみください。

●Ryoさんは「東京国立博物館」 青緑の丸屋根が木陰の向こうにみ
えます

●健治さんは「私の居場所」 定点観測-1

●和之さんは「NAYヨガスクール体験記 62「時を待つ」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*~・~・~・~*~・~・~・~*


◎※追記:  「時を待つ」

       内藤景代 記

自分の時間と、社会的な仕事の時間、発酵の時間・・・など、
いろいろな周期の時間が同時に流れています。

「もう間にあわない」
という口癖は[永遠の少年]によくあることです。

あせり厳禁。

あせる自分の感情で、自分をおいこみ、
[ネズミ花火]がくるくる回るような焦燥感に巻き込まれず、
ヨガで「からだの〔声〕を きく」
瞑想(冥想)で「こころの伝えるメッセージに耳を傾ける」
ようになさったのは、
和之さんの成長の証(あかし)ですね。

責任もいろいろあるでしょうが、
だからこそ、あせり厳禁で、
[時を待つ]
ことは、
的確なご判断でしょう。

【過去からフィードバック】して、
ヨガ・瞑想・呼吸法を実生活の中に活かすように
学習なさいましたね。拍手。

じっくり着実にとりくんでください。

今回、
「変わる自分と変わらない自分」のヤントラ 内藤景代・作
を拡大ページにリンクしています。

「時間のヤントラ」としても、瞑想(冥想)なさってください。
時がきて、花が咲くように。
こころから応援しています。
合掌

********************************************
◎ヨガの究極のプロセスから → 逆算されたエッセンス
NEW!! 【受付中!】
☆☆☆内藤景代の「集中レッスン・セミナー」☆☆☆
●2016年7月24日(日)pm2:30~5:30
          ご参加費 5.000円 会員 4.000円
          お申込はメールで ◆メ-ル e@nay.jp
       詳細は http://www.nay.jp/5-nay/5-shuchu.htm
          ***************************************
*****************************************
▼登録/解除
下記のシステムを利用して配信しています
『まぐまぐ』
http://www.mag2.com/
ID: 0000106654

内藤景代が贈る「あなたの世界が広がる」エッセイ

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/08/01
部数 537部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

内藤景代が贈る「あなたの世界が広がる」エッセイ

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/08/01
部数 537部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ハロー株式
読者2万人超。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、3年連続「まぐまぐ大賞マネー部門第1位!」、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。是非ともご活用下さい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

社長が知っておきたい、お金とビジネスの話
税理士の山下久幸が、「お金とビジネス」を切り口に語るメールマガジン。 このメールマガジンのコンセプトは『不易流行』(ふえきりゅうこう)。 メルマガの内容は僕が日々得た情報の中から様々な変化を、独断と偏見でお伝えしたいと思います。変わるものと、変わらないものを知り、皆さまのビジネスや人生のヒントとしてお役立て下さい! この他、有料で『メルマガ顧問税理士』も絶賛発行中です(*^_^*) http://www.mag2.com/m/0001670898.html
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

自分らしく生きるレッスン
筆者 坂上 浩(さかうえ ひろし)は、東大卒、東大大学院修了 メガバンク出身のプロコーチ。 専門領域は「ライフコーチング」 (充実した人生を創るサポート) 一見、順風満帆な経歴に見えるも、母子家庭に育ち、会社員時代はワクに縛られ自分らしく振舞えず不眠・うつで出社拒否を経験。 暗闇から抜け、好きな仕事で独立を果たすプロセスから掴んだ、自分らしく生きる為の「考え方」と「具体的な実践法」を惜しみなく披露! プロコーチから学びたい! コーチングに興味がある!そんな意欲の高いあなたのご購読をお待ちしています!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング