日中韓環境情報メールマガジン “伝所鳩”

日中韓環境情報MM “伝所鳩” No.357


カテゴリー: 2010年12月03日
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
   _,  __
   (・>|\/|       日中韓環境情報メールマガジン
   /彡))  ̄ ̄
  / /             “伝所鳩” No.357(2010.12.3)
  /"~k_               http://www.enviroasia.info/

         発行:東アジア環境情報発伝所  http://www.eden-j.org/

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 いよいよCOP16がメキシコ・カンクンで始まりました。光州会議で採択され
た共同宣言も英訳されて、中国の仲間がカンクンへ持って行ってくれました。

 明日、12月4日は気候変動グローバルアクションデーということで、世界中
でアクションが行われます。日本でも、MAKE the RULEキャンペーンが、渋谷
でのアクションを計画しています。温暖化をとめたい、という市民の声を日本
政府と各国政府に届けるため、ぜひご参加ください!
(詳細 → http://www.maketherule.jp/dr5/node/1288)(H)

今週の内容
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
▼今週の注目ニュース
中国発
・梁氏を想う 追悼:一人の最も尊い偉人(11/10)

▼環境ニュースヘッドライン
中国発
・長江生態環境保護と区域経済発展研究討論会(11/10)
・政府からの資金援助で電光灯、電球回収を北京が試みる(11/2)
・愛と執念で漢江を守る―襄樊交流会の後に(1)(10/27)

韓国発
=お休みです=

日本発
・【Kiko COP16/CMP6通信 No.1】 カンクン会議で確実な成果を(12/3)
・公害地域の今を伝えるスタディツアー2010~新潟水俣病の地を訪ねて(12/3)

▼「エコプロダクツ2010」(12/9~11)直前情報

▼環境メッセンジャーだより ~
 「NGO国際水銀シンポジウム 水俣病と世界の水銀問題
  水俣から学び、強い水銀条約とする」(12/4)

▼飼育係より

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
▼今週の注目ニュース

【中国】梁氏を想う 追悼:一人の最も尊い偉人(11/10)

 2006年4月1日、杭州の国際空港で、あの日、私は初めて彼と会った。

 彼が来た。微笑みをうかべ、急ぐでも、ゆっくりでもなく歩み寄ってきた。
荷物も、随行する人もなく、ただ背中に青色のリュックを背負っているだけの
姿で。私たちはとても興奮し、彼に駆け寄った。彼は笑顔で私たちにこう語り
かけた。“こんにちは、こんにちは!”とても親しみやすく、かつ温和な笑顔
を、私は今でも忘れることができない。誰に向かって言ったか記憶は定かでな
いが、彼は“勉強熱心な皆さん、元気そうでなりより!”と声をかけた。そう、
彼は私たちの組織を立ち上げた会長の梁従誡氏だ。彼は今回、杭州で新たに発
足する“自然の友・杭州支部”の設立大会に出席するために足を運んできたの
である。みんなは喜んで梁氏を出迎え、学校の車に案内した。元々2、3名の
会員が梁氏に随行してくると考えていたので、私たちは何とか、学校の車を手
配したという次第であった。

 4月2日、この日、杭州支部が発足した。支部長に選ばれ、梁氏から支部の
旗が渡された時、私はこの上ない光栄とともに大きな責任も感じた。私は梁氏
の“環境を訴えないと、環境の助けにつながらない”、“誠心誠意、行動する”
というスローガンにひかれ、自然の友に参加した。私は常に考えていた。私が
今やっていることをもし梁氏が知ったならば、必ずや賛同してくれるだろうと。
でも、すでに今となっては、それもかなわない…。

 なぜなら時間はたった一日。設立大会のスケジュールは75歳の先駆者にとっ
てきついものであったに違いない。私は梁氏を心配したが、彼は一言も不平を
こぼすこともなく、ずっとその笑顔で会員全員を見つめていた。環境保護に対
する強い信念、会員に対する心からの想いからきているものだろう。

 4月3日、梁氏は北京に戻ることとなった。梁氏の不便を考え、私は会員を
代表して梁氏を空港まで送りに行った。空港へ向かう車のなかで音楽を流して
いたところ、梁氏は私に問いかけた。“これは何の音楽ですか?”“『神秘園』
というアルバムですよ”“素晴らしい、私はこれが好きです” 軽快な音楽に
乗せて、私たちは会話に花を咲かせた。私は梁氏の話をはっきり覚えている。
“私の家でよく見るチャンネルはCCTVの第10チャンネルなんですよ。私の母は
唐代以前の建物を見ると喜ぶのです。母は以前、ある地方に住んでいて、父親
のために資料の整理などにあたっていました。その時の苦労話とかね……”。
私はまるで自宅で父と話しているように、リラックス。運転手の方も会話の邪
魔にならないように適度な音量に調整してくれた。梁氏…、私は彼がとても愉
快な方だと感じた。彼と話した2時間余りは、この上もなく楽しい時間だった。

 空港に到着して、私は彼にサインをしてくれと頼んだ。彼は笑って、私の名
前をどう書くのか尋ねたので、答えた。“「罕見」の罕と「霞光」の霞なんだ
ね。私の母と同じ誕生日、だから「罕」の字を取ったのかな。うん、素晴らし
い。私はあなたの名前を忘れませんよ!”“本当ですか!” 梁氏の言葉に私
は嬉しさをかみしめた。

 その後、梁氏の空港チェックインに付き添った。75歳の老人が一人で登場す
ることを考え、そして梁氏が政治協商会議の委員であることを伝えた上で、カ
ウンターの職員になるべく配慮してもらえるように頼んだ。搭乗の手伝いに人
を用意すると応じてくれたので、梁氏にこれを伝えたところ、彼は“結構です、
いりませんよ”と辞退したのだった。

 私は梁氏と一緒に荷物検査上の前まで赴いた。彼は私に笑って手を振り挨拶
をした後、青色のリュックサックをしょって淡々と歩いて行ったのだ……。

 私はずっと梁先生の姿が見えなくなるまで見つめていた。心の中にはあふれ
るものでいっぱいだった。彼は75歳という高齢に関わらず、どうして環境保護
に情熱を傾けることができるのか? 彼は“平凡”あるいは“非凡”のどちら
なのだろうか? 思うにどちらも正解なのだろう。

 その後、数回梁氏と会う機会があったが、挨拶程度の時間しかなかった。梁
氏はその後やや記憶力が衰え、忘れないといっていた私の名前も忘れてしまっ
た。わずか2日間の時間、でもこの2日間の時間で、私は梁氏の情熱に感動し、
そして尊敬するまでに至った。彼のこれまでの実績に加え、なにより暖かく、
そして素朴な人柄。にもかかわらず実行力があり、ぶれず、そして会員に対す
る深い愛情……、彼の誠心誠意の姿にだ。

 梁先生、私はあなたに敬意を表すると同時に、深く懐かしくもあります。ほ
かのたくさんの自然の友のメンバーとともに。

 先生、あなたはまっすぐに行きました。天国には汚染もないですし、素晴ら
しい音楽も奏でられているでしょうしね。

→ http://www.enviroasia.info/news/news_detail.php3/C10111002J


▼環境ニュースダイジェスト

【中国】長江生態環境保護と区域経済発展研究討論会(11/10)

 経済発展と環境保護の両立、多方面からの支援が必要…。

→ http://www.enviroasia.info/news/news_detail.php3/C10111001J

【中国】政府からの資金援助で電光灯、電球回収を北京が試みる(11/2)

 一年目は50万個の民間向け廃棄蛍光灯の回収を計画…。

→ http://www.enviroasia.info/news/news_detail.php3/C10110201J

【中国】愛と執念で漢江を守る―襄樊交流会の後に(1)(10/27)

 彼女はボランティアとして、毅然と漢江を保護するという重大な任務を負っ
た。…

→ http://www.enviroasia.info/news/news_detail.php3/C10102701J

【日本】【Kiko COP16/CMP6通信 No.1】 カンクン会議で確実な成果を
(12/3)

 陽光きらめくメキシコのカンクン。11月29日~12月10日の日程で、COP16/
CMP6(気候変動枠組条約第16回会議/京都議定書第6回締約国会議)が始まっ
た。…

→ http://www.enviroasia.info/news/news_detail.php3/J10120302J

【日本】公害地域の今を伝えるスタディツアー2010~新潟水俣病の地を訪ねて
(12/3)

 スタディツアー、2年目の今年は、2010年8月5日~8日、新潟水俣病の地
を訪ねた。…

→ http://www.enviroasia.info/news/news_detail.php3/J10120301J

☆環境ニュースの詳細は、
 ENVIROASIA (http://www.enviroasia.info/) をご覧ください。☆


▼「エコプロダクツ2010」(12/9~11)直前情報

 いよいよ来週に迫った「エコプロダクツ2010」。外国人来場者向けの対応と
して、インフォメーションデスクの運営の他、英語/中国語/韓国語での場内
ツアーを催行します。(中韓は、発伝所が担当)

 ご案内サイト → http://www.eden-j.org/ecopro/

 ご来場、お待ちしております!


▼環境メッセンジャーだより ~
 「NGO国際水銀シンポジウム 水俣病と世界の水銀問題
  水俣から学び、強い水銀条約とする」(12/4)

http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/event/101204_mercury_symposium.html

 ■日時:12月4日(土) 13:00~17:15
 ■会場:JICA研究所 国際会議場(東京・市ヶ谷)
 ■資料代:500円
 ■プログラム概要:
  ・第1部:水俣病から学ぶ
  ・第2部:世界の水銀問題
 ■主催:化学物質問題市民研究会


▼飼育係より

 12月からエコポイントが半減!ということで、先月はテレビ需要を中心に
家電量販店は大賑わい。開店前に行列をつくり、品定めして、会計して、エコ
ポイントの申請をして、と一連の流れをこなすのに店によっては数時間とか半
日とか。品薄になると価格が上がる訳ですが、それでもなおエコポイント?と
いう疑問に加え、あまりに過熱するとエコも何もないのでは?と要らぬ心配を
してしまうのでした。(と)

 >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

  集英社新書『環境共同体としての日中韓』 絶賛発売中!!
  ☆ 詳細はコチラ → http://www.eden-j.org/book/

 <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

**********************************************************************
掲載内容の印刷、ウェブ上での複製・転載等はご相談ください。
リンク、またはお知り合いやMLへのメールでの転送は歓迎です。

内容に関するご意見・ご質問はこちらへ:info@eden-j.org
ボランティアも随時募集中!

東アジア環境情報発伝所
住所:東京都千代田区麹町2-7-3 半蔵門ウッドフィールド2F(〒102-0083)
Tel:03-3263-9022 / Fax:03-3263-9463
URL:http://www.eden-j.org/
日中韓3言語環境情報ホームページ“ENVIROASIA”
URL:http://www.enviroasia.info/
**********************************************************************
Copyright:(C) 2010 東アジア環境情報発伝所 All Rights Reserved.

このメルマガは現在休刊中です

日中韓環境情報メールマガジン “伝所鳩”

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2013/04/26
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

日中韓環境情報メールマガジン “伝所鳩”

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2013/04/26
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング