うごくもの うごかないもの -人・企業・不動産-

うごくもの うごかないもの


カテゴリー: 2017年12月04日
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 
  「うごくもの うごかないもの」 平成29年12月号
 
 
    人・企業・不動産 
 
   まぐまぐ ID 99461
 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 


◯ AD2017号蒸気機関車


 AD2017号蒸気機関車はゴーゴーと音を立て轟音を響かせて
ポッポーと汽笛を鳴らし猛進している、イノシシのように、
2018年正月に向かって。

 少なくとも本人はそう考えている。
あるいは もっと先へ
2019年 ラグビーに向かって
2020年 オリンピックに向かって
2025年 万博に向かって
2050年 少子化社会に向かって
2100年 ???に向かって


◯ 親分、ボス

 どんな名称をつけようと、
大統領であれ
首席であれ、
第一書記であれ
首相であれ
総統出れ
自分で自分の名前を付けるのは勝手であるが、
結局わかりやすいのは
通常用いられる「親分」とか「ボス」といった用語ではないだろうか。
ヤクザとか暴力団とか猿の集団(お山の大将)とかライオンの一族とかアザラシのハーレムとか
その支配形式、支配関係を仄聞するところによれば、
「親分」や「ボス」は「力(暴力)VIOLENCE原理を施行しているようである。

 習という名前の人間であれ
プーチンと呼ばれようが
トランプと呼ばれているか
金と呼ばれようが
アフリカや中近東や南アメリカの発音しにくい名前の独裁者であろうが
基本は同じ構造なようだ。
歴史的時代を省みて4000年も6000年も前から変わっていない。


◯ 「とき」と「ところ」

 時は移り、 所は変わる。
時は映るか? 所は変わるか?
「うごくもの」はなにか? 「うごかないもの」はなにか?

 「うごかないもの」は・・・
自分、足元、意図、目的、
自由

 2018年正月の光はやってくるだろう。

◯ 「時間」を超えるには・・・

 ある映画を見ていて教えられた、
「文字」こそが我々人類が時間を超え歴史という蓄積を行うことができた「道具 ツール」である、と。

 「文字離れ」といったキャッチフレーズに踊らされて
まず「新聞」の現状を思い起こす、
新聞を取っている人はどれくらいいるのだろうか。
朝日、毎日、読売、サンケイ、日経の一般紙はどれもこれも似たり寄ったり、
くだらなさ、主張や意見のなさに驚く。
タブロイド紙やスポーツ紙の方が訴えかける力が強い。

 しかし人は以前に比べても「文字」を読むようになっているのではないだろうか。
インターネットで文字を読む
スマホで文字を読む
そして「時間」を超えて
「時間の流れ」を自分の中に溜め込んでいるのではないだろうか。

 さて最後の問いかけ:
こんなことをしてどちらへ向かっているのだろうか?
「終えること」に向かって、静寂の世界に向かって、
「死」の世界に向かって?


◯ 20世紀 前半男女はどこで出会ったか

クラシックな映画の中でのクラシックな出会い

  南太平洋
遥かなるロマンの島<バリ・ハイ>
珠玉のブロードウェイ・ミュージカル

ネリー・フォーブッシュ…ミッツィー・ゲイナー
エミール・デ・ベック…ロッサノ・ブラッツィ

原作:ジェームズ・A・ミッチェナーの小説「南太平洋物語」
従軍看護婦

フランス人

1958年度アカデミー賞録音賞受賞

  旅情「SUMMER TIME」 
  邦題の「旅情」の方がぴったり
キャサリン・ヘップバーン × 巨匠デヴィッド・リーン

水の都ベニスを舞台に描かれるせつない大人の恋

水の都・ベニスを舞台に描かれる切ない大人のラブロマンス。

言葉が通じず



めぐり逢い

再会の約束は、半年後のエンパイア・ステート・ビル

ケイリー・グラント&デボラ・カー

ニッキー…ケイリー・グラント
テリー…デボラ・カー
ニューヨークへ向かう豪華客船のデッキで出会った

画家のニッキー

歌手のテリー

運命のいたずらで擦れ違ってしまった二人の男女



慕情

“優しさより強いものはないわ”

マーク・エリオット…ウィリアム・ホールデン

ハン・スーイン…ジェニファー・ジョーンズ

原作:ハン・スーイン 自伝的小説 1949年の香港

アメリカ人新聞記者マーク

女医ハン・スーイン

朝鮮戦争の勃発とともにマークは従軍記者として戦場に飛び、二度と帰らぬ人に……
1955年アカデミー賞受賞
『陽はまた昇る』『キリマンジャロの雪』の巨匠ヘンリー・キングの代表作。



番外編 特別出演

君の名は

眞知子と春樹

すれ違いの悲恋を綴った大庭監督の本格派メロドラマ

 昭和20年5月24日、東京大空襲の夜に 数寄屋橋

ふたりは名も明かさず、「もしも生き延びていたのなら、半年後の11月24日の夜、この橋の上で再会を…」と、約束

1年後の11月24日、ふたりは再会し名乗り会う

 男は春樹

女は眞知子



コメント:

やはり 名前は大事だろう

名前を知るのはその人を知ること

まず自分の名前、アイデンティティ

自分のことを告げること

相手と向かい合うこと

  出会っていてもわからない出会い・・・

言葉によって結びつきができている



異国で出会うこと



◯ 「おとな性」 おとなであることとは?

 「大人」ってなんだろう

「一人前」ってなんだろう

 「大人」になって分別がつき善悪をきちんと判断できる正しい人になるという意味と

「大人」になって汚れてちょっと間違えたことも許容する悪を飲み込む人になるという意味と

両方をさしているように思える。

 一人で立って前に行くしかない、という意味なのだろうか。

「大人」を英語では 「ADULT」という。

そう、アダルト映画のアダルトである。

アダルト映画=成人映画 大人になるということは 不倫 を犯すことなのだ。

「不倫」を英語で「ADULTERY」=「大人性」。

 おとなせい」とは「あやまち」を犯すことだ。

「おとなしく」していろと言っても無駄だろう、無理だろう。

「おとならしく」するとはおそらくそんな自分を認めることだ。

安心して心置きなく夜の街に出ていくことだ。

 さて、

いつまでも子供のような気がする。

「おとな」になれるのだろうか。

三人の男女の関係を美しく描いた

「流れ星が消えないうちに」という日本映画を見ながら想った。

 最後までお付き合いくださり、ありがとうございます。

 ◎うごくもの うごかないもの -人・企業・不動産-

  のバックナンバー・配信停止はこちら

  ⇒http://archives.mag2.com/0000099461/index.html
 
 ◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
 ※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです
 
 ◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
 ※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです
 
 ◎うごくもの うごかないもの -人・企業・不動産-
   のバックナンバーはこちら
 ⇒ http://archives.mag2.com/0000099461/index.html?l=ovo0005a81
 
 ◎うごくもの うごかないもの -人・企業・不動産-
   の配信停止はこちら
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000099461.html?l=ovo0005a81

うごくもの うごかないもの -人・企業・不動産-

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/05/07
部数 137部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

うごくもの うごかないもの -人・企業・不動産-

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/05/07
部数 137部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年8月現在9200人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

副業ペラサイト量産で月100万稼ぐ♪さぼてんのサイトアフィリ秘メルマガ☆
サイトアフィリエイトに役立つ情報を発信! 月100万を稼ぐアフィリエイターさぼてんがサイトアフィリを実践し、その状況を実況中継しながら、アフィリエイトに役立つ情報・テクニックをお伝えするメルマガ。 普通のサラリーマンとして働きながら、副業として1日2時間の作業で月100万を効率的に稼ぐ秘密とは? アフィリエイトに挑戦したい初心者の方からの質問メール大歓迎。 丁寧に回答します♪
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

システマティックな「ま、いっか」家事術
食べるのは大好きだけど、作るのは超苦手。棚拭きとアイロンがけが何より嫌い。 そんな家事オンチだった私がソレナリに家事をこなせるようになったワケ。 家事全体を見渡して、最小の手間で最大のリターンを得る、具体的なシステムをお知らせするメールマガジンです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング