『会社が変わる』GSC

「儲け損なった利益」企業変革をどう図るべきか◆製造,営業戦略セミナー◆東京8月【GSCメルマガ】


カテゴリー: 2017年06月26日
2017/06/26

こんにちは。ゴール・システム・コンサルティング株式会社です。
メールマガジン『会社が変わるGSC』第697号をお届けします。

◆◇ 目 次 ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[1]無料セミナー
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
在庫が減る!利益が上がる!会社が変わる!
BtoBメーカー向け 製造,営業戦略セミナー【東京08/21】

[2]無料セミナー
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
GSC流『働き方改革』
リーンTOC開発革新セミナー【東京07/13】

■TOCソフトウェア
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
全体最適化ソフトウェア「FOCUS(フォーカス)」シリーズ

■TOCコラム
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
これからの製品開発はこれだ!~リーン製品開発~ 第2回 稲垣 公夫

■人材募集のお知らせ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
弊社では継続的に人材を募集しております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


[1]無料セミナー ─────────────────────────
在庫が減る!利益が上がる!会社が変わる!
BtoBメーカー向け 製造、営業戦略セミナー【東京08/21】
───────────────────────────────────
TOCが日本に紹介されて15年。成功事例の多くは伝統的なBtoB型の製造
業でした。それは、この種の企業において開発・製造・営業の全体最適が欠け
ており、多くの「儲け損なった利益」があったことの裏付けです。多くのBto
B企業で目に見える成果を出してきた経験から、何が着眼点なのか、企業変革
をどう図っていくべきか、どのような成果が起こるのかについてお話します。

〈日 程〉8月21日(月)13:30~17:00
〈会 場〉ゴールシステムコンサルティング セミナールーム
▼詳細/申込▼
http://www.goal-consulting.com/seminar/free-seminar/btob170821.html


[2]無料セミナー ─────────────────────────
1500人の設計者に広がるGSC流『働き方改革』
リーンTOC開発革新セミナー【東京07/13】
───────────────────────────────────
マルチタスクがQCDを奪う!製品開発のボトルネックはここだ!
弊社が現在推進している「チームマネジメントA3活動」は、「TOC継続的
改善の5ステップ」と「トヨタのカタ」を組み合わせた手法で、製品開発にお
けるプロジェクト全体の納期遵守率向上、残業時間削減といった目に見える効
果が確認されています。本セミナーでは「チームマネジメントA3活動」を開
発したコンサルタントが、活動の具体的な内容と進め方をお話しさせて頂きま
す。

〈日 程〉7月13日(木)13:30~17:00
〈会 場〉ゴールシステムコンサルティング セミナールーム
▼詳細/申込▼
http://www.goal-consulting.com/seminar/free-seminar/lean-kakushin.html


■TOCソフトウェア ――――――――――――――――――――――――
  製造・営業・在庫の全体最適化ソフトウェア「FOCUS」シリーズ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
製造・営業・在庫オペレーションの全体最適化を支援するソフトウェア「FO
CUS」シリーズ。組織の全体最適を実現する経営理論「TOC(制約条件の
理論)」の管理手法に即した機能を持ち、製造・営業・在庫のオペレーション
領域ごとの3つのアプリケーションで構成されております。お客様の業務特性
や部門別の異なる課題にフィットした仕組みを作り上げることが可能です。

■製造向け:FOCUS for Production「S-DBR Manager」
■営業向け:FOCUS for Sales&Marketing「Sales Buffer Manager」
■在庫向け:FOCUS for Inventory「Dynamic Buffer Manager」

▼ソフトウェア詳細▼
http://www.goal-consulting.com/service/toc-software.html


■TOCコラム ───────────────────────────
これからの製品開発はこれだ!~リーン製品開発~ 稲垣 公夫
───────────────────────────────────

第2回:日の丸電機敗北の主因はコンセプト力不足か?

日本の製造業は、1980年代後半のバブル経済まで日本経済の成長を牽引し
てきました。ところが1990年代以降、20年以上にわたる日本経済停滞の
原因は、バブル崩壊だけではなく日本の製造業がかつての競争優位性を失った
ことが非常に大きいのです。

日本の製造業の凋落を最も象徴しているのは、電機メーカーの衰退です。
1980年代後半には、日本の電機産業はカラーテレビやVTRなどの家電、
DRAMなどの半導体、パソコンやモニターなどのコンピュータ関連製品、そ
して携帯電話やFAXなどの通信機器にいたるまで、貿易戦争を引き起こすほ
ど世界各国を席巻しました。そこで貿易摩擦を和らげるため、日本の電機メー
カーはアメリカやヨーロッパ各地に工場をつくり、現地生産率を高める努力を
しました。この時期の日本の電機産業の競争力は、少なくとも国際競争力が高
い特定の製品分野に限れば、技術開発、製品企画、製品開発、生産のあらゆる
面で欧米企業を圧倒していました。

それから30年後の現在。サンヨーは解体されパナソニックと中国のハイアー
ル傘下に、シャープはiPhoneの大半を受託生産している台湾のホンハイの傘下
に入り、東芝は崩壊の危機に直面しています。そういう中で、かつては日本の
電機産業の黒子役だった電子部品、電子材料や半導体製造装置などの産業は、
グローバル市場での競争力を増し、生き残るだけでなく繁栄しています。

日の丸電機敗北に関しては今までに数十冊以上の本が出版され、細かい分析と
議論が交わされていますので、ここではそれらをすべて指摘はしません。しか
し、その主因の一つは「コンセプト力の不在」ではないでしょうか。それを如
実に示しているのが携帯電話産業です。

携帯電話産業を最初に作ったのはアメリカの電話会社で、その端末の作り手は
モトローラだったのですが、1990年代には日本の携帯電話端末メーカーが
世界各地でシェアを拡大しました。ところが日本メーカーの黄金時代は長くは
続かず、1990年代後半から携帯電話のデジタル化に伴いヨーロッパのGS
M規格が世界標準化したことにより、フィンランドのノキアが世界市場を席巻
しました。

しかしその後2007年にアップルがiPhoneを発売すると、あっというまに携
帯電話はスマートフォンが主流になりました。日本の電機メーカーの携帯電話
事業は壊滅的打撃を受け、モトローラの携帯電話事業はグーグルに、ノキアの
携帯電話事業はマイクロソフトに売却されるなど衰退の一途をたどったのです。
iPhoneというたった一つの携帯電話が、巨大化した世界の携帯電話産業を根底
から変えてしまったのです。グローバル市場で大きなシェアを取ったノキアで
すら、あっという間に押し潰されてしまいました。それほどまでに、スティー
ブ・ジョブズの「コンセプト力」はすごかったと言えます。

こうして携帯電話事業を含む日本の電機産業は凋落してしまいましたが、日本
の自動車産業はグローバル市場で健闘しています。日本の電機産業と自動車産
業、対照的な状況の原因に関してはいろいろな説がありますが、製品コンセプ
トを重視し、製品コンセプトリーダーを育てる努力をしているという点は確実
にその一つです。日本の自動車産業の強みは、一般にはトヨタ生産方式に代表
される生産システムや製造現場の改善力のおかげであるという認識が強いです
が、実は製品開発システムの強みの方が大きいことが最近欧米企業の間で認識
されつつあり、それは欧米における「リーン製品開発」の広がりに見ることが
できます。


■人材募集のお知らせ ────────────────────────
弊社では継続的に人材を募集しております。
───────────────────────────────────
職務内容:大手企業を中心としたクライアント企業に対する、TOCに基づく
     経営コンサルティング
求める人材:TOCの基礎知識を持ち、戦略構築、企業変革に強い興味をお持
      ちの方。製造業の生産・設計・開発部門での実務経験のある方。
学 歴:大卒以上
語 学:英語力要
勤務地:本社(東京都千代田区)
福利厚生:社会保険完備、通勤手当、退職金制度
給 与:前職、経験、能力を考慮の上、決定

◆エントリーは弊社ホームページをご覧ください。
http://www.goal-consulting.com/company/recruit.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      最後までお読みいただき、ありがとうございました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集発行/ゴール・システム・コンサルティング株式会社
〒101-0047東京都千代田区内神田1-2-15第三亀田ビル2F
TEL:03(5282)2480 FAX:03(5282)2417
URL http://www.goal-consulting.com
MAIL info@goal-consulting.com
----------------------------------------------------------------------
☆毎週月曜日発刊(祝日・振替休日の場合は翌日)
Copyright(C)2002-2011Goal-SystemConsultantsInc. AllRightReserved
このメルマガは転送自由です。多くの仲間で会社を変えよう!
(転載される場合は必ず出典を明記して下さい)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『会社が変わる』GSC

RSSを登録する
発行周期 週刊+増刊号
最新号 2017/06/26
部数 1,119部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

『会社が変わる』GSC

RSSを登録する
発行周期 週刊+増刊号
最新号 2017/06/26
部数 1,119部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

楽しく幸せな会社組織づくりのすすめ
組織変革コンサルタントが語る楽しく幸せな会社組織づくり・社員育成実践テクニックをご紹介。社員数名~100名前後の中堅・中小企業オーナー社長や経営層・人事部・管理職・仕事の幅を広げたいフリーランス・士業の方は必見! 社員の主体性や部門間の連携力を高める効果的なコーチング・研修・ワークショップなど具体的な打ち手も解説します。また自社で取り組んでいる管理・評価・指示命令が不要な新世代型の組織運営法「びりかん式経営」についてもご紹介していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年5月現在8900人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング