メルマガ版投資日報<商品版投資日報 第六感の目>

====================================================================
 メルマガ版投資日報  < 商品版投資日報 第六感の目 >
====================================================================

 今回のメルマガでは商品版投資日報(日刊)16年2月5日号に掲載した、
 「第六感の目」をお届けいたします。

 「第六感の目」は、毎週金曜日に掲載しています。
 この機会に一度ご購読ください。

 詳しい内容・お申し込みは
 http://www.toushinippou.co.jp/products/detail.php?product_id=30

===================================

■■☆■■ フォーキャスト2016 ■■■■■■■■■■■■■■☆■■

  今年の金や穀物の上昇もズバリ的中!
        毎年、驚異の的中率にトレーダー騒然!!
          アストロロジーとサイクルで明日を読み解く!!

      >> 2016年版販売開始しました!! <<
 詳しくは…
 https://www.toushinippou.co.jp/products/detail.php?product_id=104

■■☆■■■■■■■■■■■■■■ フォーキャスト2016 ■■☆■■

===================================

《 第六感の目 》 市場をもてあそぶ黒田の罪
                 テクニカルアナリスト 葛城 北斗

 本欄1月22日付の記事以来、色々なことが起こった。
 日銀のマイナス金利ショックで一時的なドル/円の急騰と株高。しかしこれ
が次のサプライズを生み、ドル安ショック。
 月末121・67円の高値を付けた相場は一転、阿鼻叫喚のドル安。ドル/
円は日銀の緩和発表前の水準を下抜け3日117・04円。僅か3日間で4円
以上の下落はさすがに雇用統計前の下げとしてはサプライズ。
 日銀黒田はマーケットをなめている。サプライズをもてあそび、世界の市場
を翻弄させ、自らの発言で右往左往する市場に快感を得ているのかの如くであ
る。
 この咎が来る。過去2回の異次緩和と同じようには行かない。
 もの事には動あれば反動がある。それが真理である。黒田が狂えど真理は不
変。
 ドル/円も株式も上げた分の倍返しが来よう。
 あとは円高、株安の阿鼻叫喚。死屍累々、恐慌の惨落が忍び寄る。
 金はそんな不安を察知してか、年初からの上昇が1カ月以上継続した。
 前回「では金相場はどうか?ここまで米雇用統計を見れば経済の好調さがう
かがえたが、それが陰りを見せ始めると事態は急変する。これまで米利上げを
信じて疑わなかった市場のコンセンサスが一転して、利上げ延期、そして利下
げへ、緩和復活となれば、かなりのインパクトを世界の市場に影響を与える。
つまりドル急落、米債上昇、金利低下」。
 2月3日、ロイター記事は「ニューヨーク連銀のダドリー総裁はMNIとの
インタビューで、昨年12月の米利上げ以降、金融状況は著しくひっ迫してお
り、金融当局者はこうした状況が継続するなら利上げペースを考慮する必要が
あるとの見解を示した」。
 この一撃でドルが急落。資源国通貨や高金利通貨がドルに対して上伸。ダブ
ル底を付けたかの如く。そして金も1146ドルと前週比25ドル高まで続伸。
 前回のコメント「これまで米の引き締め政策への転換が金の上昇を阻んでい
たわけだが、そのタガが外されるわけであるから、金暴騰は必然の流れ……新
興国通貨がドルに対して下げ止まりを見せれば、米利上げ延期が現実味を帯び
るだろう」。
 もう一つ無視してならないのはメリマン氏のアストロロジー(天体位相)に
よる金の見通しだ。『フォーキャスト2016』にも書かれてあるが、火星が
蠍座に入居している時間帯(1月3日~3月6日)は統計的に強力な反騰を示
す。過去のケースに則った大きな反騰場面の出現確率は70%―ということだ。
 なお今年は非常に稀なケースでこの現象が2回発生する。この2つの期間で
金は二段上げを示すのであろうか。(詳細はゴールドレポート参照)
 もし、年半ば以降、米の利上げが遅々として進まず、世界的な株安の影響が
広まれば、利上げどころではなく、先進国の日本化、即ち、失われた30年、
デフレ30年の泥沼にはまる恐れがある。その時、金は再び輝きを取り戻すこ
とになろう。



                   【商品版投資日報 2月 5日号】

≪ご注意≫
このメールマガジンは細心の注意を払って作成しておりますが掲載内容の正
確性を保証するものではありません。実際の売買における最終判断はご自身
で行ってください。

----------------------------------------------------------------------

= Twitter ===================================================

   投資日報がときどき @toushinippou で
                    あれこれつぶやいています。

=================================================== Twitter =

○●○○○ 投資日報社 ホームページ リニューアル ○○○○○○○●○

   2009年5月に開設しました「投資日報」「オンラインショッピ
  ング」「Merriman.jp」の3つのサイトを、1つのサイト
  へ統合いたしました。
   この一本化により「風林火山」も「アストロロジー」も「ショッピ
  ング」もすべて一つのサイトからご利用いただけるようになります。

         http://www.toushinippou.co.jp/

○●○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○●○

--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』
を利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
--------------------------------------------------------------------

  =+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=
      株式会社投資日報社 インターネット事業部
    〒103-0013
         東京都中央区日本橋人形町3-12-11
                 GRANDE人形町6階
       TEL:03-3669-0278 FAX:03-3668-4444
       URL:http://www.toushinippou.co.jp/
       E-MAIL:contact@toushinippou.co.jp
  =+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=

◎投資日報デイリーリポートの
 バックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000096257/

まぐまぐが運営する3つのWEBメディア

読み込み中...
読み込み中...
読み込み中...