投資日報デイリーリポート

メルマガ版投資日報<商品版投資日報・セレクト>


カテゴリー: 2016年08月29日
====================================================================
 メルマガ版投資日報  < 商品版投資日報・セレクト >
====================================================================

 これまで発行した商品版投資日報の記事からセレクトして配信します。

 今回のメルマガは16年8月25日号に掲載した記事をセレクトしました。

 商品版投資日報(日刊)は、商品をはじめ為替や株式などの記事を毎週
 月~金曜日(弊社指定休刊日除く)に発行・配信しています。
 この機会に一度ご購読ください。

    詳しい内容・お申し込みは >> http://goo.gl/jq5u1R

===================================

△▼△=============================△▼△

  日頃のご愛顧を感謝して『2016年サマーキャンペーン』実施!
       期間中は対象商品を特別価格でご提供!
    間もなくキャンペーン終了します!お急ぎください!

      キャンペーン期間:2016年8月31日まで
       >>  https://goo.gl/0VZDvg  <<

△▼△=============================△▼△

===================================

《 通貨 》サイクルボトムの時間帯

 ドル/円相場は意に反して100円前後で推移。過去2週間述べてきた強気
トリガーは失敗に終わっている。即ち、「目先の下値はもし100円を割って
も引け値で100円台に戻せば、強気トリガー」。
 18日の引け値は99・87円と100円台を割り込んだことも、強気トリ
ガーを打ち消した動きであった。
 しかし、依然として6月24日の安値は維持されているが、何か一つドルを
弱気に傾けるキッカケがあれば、このサポートは瞬時に下抜かれる懸念はある。
 とはいえ、もしそうなった場合、下値95円台までなら早急に元に戻す展開
となろう。つまり100円台への戻りも早い。何故なら、ドル/円の短期サイ
クルはこれまで、7~11週のスパンが有効に機能しており、今週は6月24
日安値から既に9週を経過。ボトムの時間帯に入っているからだ。一つのきっ
かけとして26日イエレンFRB議長の講演が注目されている。コメントがタ
カ派的かハト派的かで動きが限定されるが、これまでイエレン氏は大統領選を
意識してか、利上げに対して積極的な発言を控えている。逆にここでタカ派的
なコメントが出ればサプライズであろう。一方でハト派的なコメントであれば、
ドルは売られるが、それは予想の範囲内。すぐさま買い戻されると見る。
 どちらにせよ、その時、動いた方向への逆張りが有効と見る。特に2円以上
の動きがあれば、その後の反転は大きい。しかし、1円以内であれば、レンジ
相場が継続されよう。



《 白金 》今週末から来週が狙い目

 白金相場はNYで1100ドル、東京で3550円での攻防戦が執筆時点で
続いている。
 これは現地時間26日に行われるジャクソンホールでのシンポジウムでのイ
エレン議長の講演を前にした、錯綜する思惑の具現化といえよう。ドル高とな
ればドル建て商品は売られ、ドル安となれば買われる。基調がハッキリするま
では様子見した方が良いだろう。
 ただ、中長期的には依然として買い姿勢。7月12日に主要生産国南ア最大
労組AMCUが世界3大白金鉱山との協議開始の宣言をしてからNY価格は7
月20日の安値1069・4ドルを下回る事が出来ていない。賃金交渉は避け
て通る事が出来ない要因であり、上記の攻防戦で仮に1100ドルを割り込ん
でも一時的なものであり、この7月安値は割り込まないものと推測する。現在
70日移動平均は現在1061ドル付近に存在。従って、オーバーシュートし
ても1060ドル台は買い場と考える。
 なお、労使交渉に関しては先週次の通り述べた「2011年、2013年の
賃金交渉時の値動きを振り返ると、今年同様に7月の賃金交渉開始から相場は
上昇基調を続けながら高値を試す値動きを見せている。最初の上昇が止まると
一度上昇幅に対する調整安があり、下値を切り上げて相場は再度上昇を続けや
すい」。
 26日は東京市場の新甫発会日(8月限)でもある。従って、今週末から来
週は、国内外問わず買い玉の仕込み場と見る。


                   【商品版投資日報 8月25日号】

≪ご注意≫
このメールマガジンは細心の注意を払って作成しておりますが掲載内容の正
確性を保証するものではありません。実際の売買における最終判断はご自身
で行ってください。

----------------------------------------------------------------------

= Twitter ===================================================

   投資日報がときどき @toushinippou で
                    あれこれつぶやいています。

=================================================== Twitter =

◇●◇=投資日報 秋季勉強会===◇==============◇●◇

  毎回、ご好評頂いている投資日報勉強会。
      秋季の勉強会は東京に加え、大阪でも開催!
            さらに、東京では特別回も実施します!

  ○ 大阪 9月3日(土)13時30分~17時
       西区四ツ橋)四ツ橋・近商ビル館7階
       講師:SMBC日興証券 吉野 豊 氏
             投資日報社 鏑木 高明
       参加費:8640円(税込)

  ○ 東京特別回 9月10日(土)13時~15時
       中央区日本橋)貸会議室日本橋清新丹
       講師:SMBC日興証券 吉野 豊 氏
       参加費:6000円(税込)

  ○ 東京 10月1日(土)13時~17時
       中央区日本橋)貸会議室日本橋清新丹
       講師:ワカバヤシエフエックスアソシエイツ
                   神成 敦 氏
             投資日報社 鏑木 高明
       参加費:懇親会あり 18040円(税込)
           懇親会なし 14040円(税込)

   詳しい内容・お申し込みは >> https://goo.gl/PjFVCq

◇●◇==============◇==============◇●◇

--------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』
を利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
--------------------------------------------------------------------

  =+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=
      株式会社投資日報社 インターネット事業部
    〒103-0013
         東京都中央区日本橋人形町3-12-11
                 GRANDE人形町6階
       TEL:03-3669-0278 FAX:03-3668-4444
       URL:http://www.toushinippou.co.jp/
       E-MAIL:contact@toushinippou.co.jp
  =+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=

◎投資日報デイリーリポートの
 バックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000096257/

ついでに読みたい

投資日報デイリーリポート

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2016/08/29
部数 842部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング