元気の出る聖書の言葉

サンプル誌


カテゴリー:
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□ 元気の出る聖書の言葉 創刊特別号  ■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

******************************
しかし、今、お勧めします。元気を出しなさい。あなたがたのうち、いのちを失う者
は一人もありません。失われるのは船だけです。昨夜、私の主で、私の仕えている神
の御使いが、私の前に立って、こう言いました。「恐れてはいけません。パウロ。あ
なたは必ずカイザルの前に立ちます。そして、神はあなたと同船している人々をみ
な、あなたにお与えになったのです。」ですから、皆さん。元気を出しなさい。 使
徒の働き27:22‐25
******************************

伝道者パウロは、ユダヤ人の迫害に屈せずにキリスト伝道を続け、ついにはそのため
に捕えられて、ローマに送検されることになりました。ローマの軍隊に護送されて地
中海を進んでいましたが、暴風雨が起こり、数日間に及びました。船は、木の葉のよ
うに波と風に翻弄されて、船乗りたちでさえ死を覚悟するまでになったその時、神の
使いがパウロの前に立って言いました。「恐れるな、パウロ。あなたは必ずローマ皇
帝の前で、キリストについて証をする。あなたは、同船している人々の助けとなるの
です。」パウロは、囚人の身でありながらローマ人の百人隊長、兵卒、そして船乗り
たちに言います。「元気を出しなさい。」

私たちに勇気と希望、そして元気を与えるものは何でしょうか。それは、「あなたは
必要とされている」というメッセージです。死と隣り合わせになった船の中でパウロ
を勇気づけたのは、「神があなたに与えた使命はまだ終わっていない。神はあなたを
必要としている」という神様からのメッセージでした。パウロは立ち上がりました。
そして、同船の人々を元気づけ、勇気づけたのです。

聖書は語りかけています。神様は、あなたを特別なものとして創造して下さった。あ
なただけに与えられている特別な価値と目的がある。そのために神様はあなたを必要
としているというのです。あなたは必要とされています。パウロのように、何か大き
なことをするということではないかもしれません。何もできないと思うこともあるで
しょう。しかし、何もできないと思うあなたを神様は必要としておられるのです。あ
なたを待っている人がいるのです。

神様からのメッセージを受けたパウロは元気づけられ、周囲の人を元気づけました。
神様の言葉には、勇気と元気の連鎖作用を引き起こす力があります。神様があなたを
勇気づけ、元気づけて下さいますように。あなたを通して周囲の人々が勇気づけら
れ、元気づけられる大きな祝福の中に生きていくことができますように。あなたは必
要とされています。心から祝福を祈っています。

************************

こんにちは。はじめまして。

岩本遠億(えのく)です。メールマガジン「元気の出る聖書の言葉」に登録していた
だき、心から感謝します。

これまで、聖書を読んで与えられるその感動と希望と元気、それを短い文章にまと
め、大学の学生や友人に直接配信してきました。2000年10月から開始し、現在約200
名ほどの方が読んでくださっていますが、より多くの方に読んでいただけるならば有
り難いと思い、「まぐまぐ」に配信登録いたしました。多くの方に購読登録していた
だき、心から感謝します。

このメールマガジンは、日曜日と月曜日を除く毎日配信するため、毎日読むのに負担
にならない長さにするということを念頭において書いています。(今日の分は、「創
刊特別号」ということもあり、少し長いですが。)目安は、PCの画面をスクロールし
なくて良い長さ、30秒位で読み終わる長さにしています。そのため、少し物足りな
さを感じることがあると思います。物足りない部分は、読んでくださる方ご自身で付
け加えて、聖書の言葉をご自身で考えて頂けたら幸いです。そうするとさらに元気に
なるでしょう。

これまで数百のバックナンバーがありますが、その一部を私のホームページ「ことば
のたねまき」でご覧頂くことができます。これまでは、「今日の聖書」というタイト
ルでした。是非ご覧下さい。また、パプア・ニューギニアへ宣教と言語調査に行った
ときの異文化体験について書いた「パプア・ニューギニア紀行」も連載中なので、そ
ちらもご覧いただければ幸いです。

ご感想を頂けますなら、大喜びでご返事をいたします。

では、これからどうぞ、よろしくお願いいたします。

神様の祝福を心から祈っています。

岩本えのく

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ホームページ「ことばのたねまき」
http://homepage2.nifty.com/enoch/
email: enoch_alamblak722@hotmail.com
―――――――――――――――――――――――――
このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行してい
ます。解除はこちら http://www.mag2.com/m/0000095740.htm から。


元気の出る聖書の言葉

RSSを登録する
発行周期 週3~4回
最新号 2018/06/18
部数 1,041部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

元気の出る聖書の言葉

RSSを登録する
発行周期 週3~4回
最新号 2018/06/18
部数 1,041部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング