TOEICリスニング・リーディング特効薬!

【音声付】[特効薬!No.668] 地方に広がるトランプ氏への支持


カテゴリー: 2017年02月23日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
TOEICリスニング・リーディング特効薬! No.668
(毎週木曜日配信)2/23/2017
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

東京SIM外語研究所、所長のダン上野Jr.です。

TOEICリスニング・リーディング特効薬!をお届けします。


今日のトピックは、
【President Trump’s Actions Resonate With Farmers, Workers】
〔地方に広がるトランプ氏への支持〕
です。

では、学習スタート!

━━━━━━━━━━━━━
◆CONTENTS◆
━━━━━━━━━━━━━

1.Today's News Story
2.Words & Phrases
3.解説
4.ワンポイント・アドバイス:「第3文型」その2
5.英語の聖書を読む : 刺身とわさび  


━━━━━━━━━━━━━
【ダン上野Jr.巻頭言】
────────────
あまりに凄すぎて人から信用してもらえません!
━━━━━━━━━━━━━

世の中、あまりに凄すぎると人から信用してもらえないようです。

スーパーエルマーを開発した私の悩みもここにあります。

受講生たちが叩き出すTOEICスコアが凄すぎて、なかなか信用してもらえないのです。


たとえば藤枝さんという方の場合です。

500点台からなかなか伸びなかったのが、半年で765点。

その後も、カンカンカンと階段を上がるように900点台にジャンプしました。

「信じられない!」、という方のために音声を用意しました。
http://tokyo-sim.com/interview/pr/zadankai2.mp3

・スコアはこちら
http://tokyo-sim.com/zadankai/score_fua/

この教材を詳しく解説したCD付き無料冊子があります。

TOEICスコアが大躍進した藤枝さんの秘密が一冊の本につまっています。

この小冊子を、いま先着200名様に限り、無料で差し上げています。
https://www.tokyo-sim.com/sb_tky/




━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ Today's News Story ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━
─────────────────
☆初めての方は記事を読む前に、必ずこちらを読んでください☆

< 同時通訳方式とは?>
http://www.tokyo-sim.com/tkytowa.html

< 学習の仕方>
http://www.tokyo-sim.com/tkyhowtoz.html

─────────────────
■本日のニュース音声を聞く
http://tokyo-sim.com/atkyd/sound668/
─────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━
President Trump’s Actions Resonate With Farmers, Workers
━━━━━━━━━━━━━━━━━
地方に広がるトランプ氏への支持
━━━━━━━━━━━━━━━━━

American farmers like Wendell Shauman
ウェンデル・ショーマン氏のような米国の農場主は

backed the Trans Pacific Partnership trade agreement
環太平洋戦略的経済連携協定を支持していました

during the 2016 presidential campaign.
2016年の大統領選の期間。


"When trade works,
「貿易が正常に機能すれば

the world wins."
全世界が繁栄します」


But what if President Trump's first move
しかし、もしトランプ大統領の最初の行動が

after taking office
就任後の

was to withdraw the U.S. from the TPP,
米国のTPPからの離脱だとしたらどうでしょうか

making good on a campaign promise?
選挙公約を守って。


"Any time you back out of a trade deal,
「貿易協定から離脱するいかなるときも

it's not a precedent I like to see."
それは私が目にしたい思うパターンではありません」


The results:
結果は次のようなものです

a loss of new markets
新たな市場の喪失です

and price increases for U.S. farm products
そして米国産農作物の値上がりです

like corns and soybeans.
トウモロコシや大豆のような。


While that means a direct hit
このことは直撃を意味するのですが

on Wendell Shauman's pocketbook,
ウェンデル・ショーマン氏の家計への(直撃を)

he is not disappointed.
彼はがっかりしてはいません。


"You are a farmer,
「あなたは農場主です

you have a Ph.D,
博士号を持っています

you are well-traveled,
各地を旅していて見聞も広いです

you understand how trade agreement and international trade works,
貿易協定や国際貿易の仕組みも理解しています

and you voted for Trump."
それなのにトランプ氏に投票しました」


"Ah, it was…, yes."
「それはその・・・確かにそうですね」


Shauman says
ショーマン氏は言います

his support for Trump went beyond profits.
彼のトランプ氏への支持は利害を超えたものだったと。


"We're conservative people.
「我々は保守的な人間です。


We think
我々は思います

government is too big.
政府(の役割)が大きすぎると。


We've got too many regulations.
我々にはあまりに多くの規制がかかっています。


We could only see more of them coming from Hillary.
ヒラリー氏からはさらに多くの規制がかかるとしか思えませんでした。


We could see a more liberal Supreme Court."
最高裁がもっとリベラルになるのが目に見えていました」


Not far from Shauman's farm
ショーマン氏の農場から遠く離れていないところに

is the former site of the Maytag appliance factory.
メイタグ家電工場の跡地があります。


George Carney worked there
ジョージ・カーニー氏はそこで働いていました

for more than two decades
20年以上

until the factory moved to Mexico
工場がメキシコに移転するまで

and his job disappeared.
そして自分の仕事がなくなるまで。


Carney blames it
カーニー氏はこのことを非難しています

on the North American Free Trade Agreement,
北米自由貿易協定のせいだと

also known as NAFTA.
NAFTAとしても知られる。


He has struggled to find steady work since,
彼はそれ以来、安定した仕事を見つけるのに苦労してきました

and was strongly opposed to the TPP.
そしてTPPに強硬に反対しました。


"Just the bad experience of the NAFTA left a bad taste in my mouth,
「とにかくNAFTAに関するひどい経験が私に嫌な印象を残したのです

so I was against it
だから私はTPPに反対でした

because it's being a trade agreement."
それが貿易協定であるという理由で」


But Trump's opposition to TPP was not enough
しかしトランプ氏のTPPへの反対表明は十分ではありませんでした

to gain Carney's vote in November.
11月にカーニー氏の票を獲得する上で。


"He comes off
「彼は現われたのです

like a babbling buffoon.
わけの分からないことをまくし立てる下品な輩(やから)のように。


But I think
でも私は思います

he's doing his job right.
彼はちゃんと仕事をしていると。

I like what he is doing."
私は彼がやっていることを気に入っています」


Which is why Carney,
それが理由です、カーニー氏が

who has never voted for a Republican for president before,
彼はこれまで共和党の大統領候補に投票したことはありませんが

is looking ahead to the next election.
次回の選挙を見据えている(理由です)。


"I could see myself vote for Trump
「私には自分がトランプ氏に投票する姿が見えます

next time."
次回は」


Although Wendell Shauman is on the opposite side of Trump
ウェンデル・ショーマン氏はトランプ氏と逆の立場にいますが

regarding TPP,
TPPに関しては

he, too, says
彼もまた言います

he could vote for Trump again,
再びトランプ氏に投票する可能性があると

depending on how he handles any changes to the NAFTA agreement,
彼がNAFTAに対するあらゆる変更をどう取り扱うかによっては

and how he continues to conduct himself while president.
そして彼が大統領の任期中に引き続きどう振る舞うかによっては。


"Yeah, sometimes it's frustrating.
「イライラする事もありますよ。


Sometimes it's embarrassing.
不快に感じることもあります。


I literally said,
私は実際に言ったこともあります

'why don't you just grow up.'
『いい年をして、いい加減にしろ』と。


But he's the president
でも彼が大統領なのです

and we're gonna live with him
だから我々は彼とやっていくしかないのです

for four years.
4年間。


We'll see where this ride goes."
この宿命がどこへ向かうかは今に分かるでしょう」


Kane Farabaugh, VOA News, Galesburg, Illinois.



■このニュースストーリーの音声を聞く
■■ →→ http://www.tokyo-sim.com/atkyd/sound668/
※当サイトおよび音声ファイルはメルマガ配信60日後に削除します。

■SIM音読用英文を見る
■■ →→ http://www.tokyo-sim.com/atkyd/ondoku/668.html

■オリジナル英文を見る
■■ →→ http://www.tokyo-sim.com/atkyd/original/668.html





>>> WARNING! 

このメルマガの音声は、リスニング講座スーパーエルマーの学習理論、「Hop,Skip&Jump」のうちの Jump に当たります。

Jumpそのものは元の英語そのままです。

ですからJumpばかり聴いていても「本物のリスニング力」は身に付きません。

「英語の語順」で英語が理解できる「ネイティブ思考法」を身に付けるためには、「Hop、Skip」の課程が最も重要です。

リスニング力を爆発的に伸ばしたい方には、スーパーエルマーをお勧めします。


・スーパーエルマーの「Hop,Skip&Jump」とは?
⇒  http://www.tokyo-sim.com/method/training01.php#pageLink03
 
・「Hop,Skip&Jump」を聴く
⇒ http://www.tokyo-sim.com/front/win02cbs.html




━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ Words & Phrases ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆President Trump's Actions Resonate With Farmers, Workers
resonate with = 反響する、~共感を呼ぶ

◆backed the Trans Pacific Partnership trade agreement
back = 支持する
*the Trans Pacific Partnership trade agreementは、いわゆるTPPのこと。米国の離脱決定で発効条件が満たせないことが確実になり、実質的に実現の可能性を失った。

◆"When trade works,
work =(正常に)機能する
*ここの言い回しは、一部の識者によって語られている表現。貿易が正常に機能すると、世界全体の経済水準が向上するということ。

◆But what if President Trump's first move
what if = もし~だとしたら、どうなるか

◆after taking office
take office = 就任する、政権に就く

◆was to withdraw the U.S. from the TPP,
withdraw = 撤退する、引き揚げる

◆making good on a campaign promise?
make good = 約束・義務を果たす

◆"Any time you back out of a trade deal,
back out of = ~から手を引く
*ここは、貿易協定から脱退すると、次段に具体的な説明があるように、農場主は決まって損をすることを念頭に置いた表現。

◆it's not a precedent I like to see."
precedent = 先例、慣例

◆and price increases for U.S. farm products
*これは貿易協定における関税の優遇策などが外れると、結果的に海外に輸出される米国産の農作物の価格が上がることを言っている。

◆on Wendell Shauman's pocketbook,
pocketbook = 家計、財政、財布

◆"You are a farmer,
*ここは記者がWendell Shauman氏に対して語りかけている発言。

◆you have a Ph.D,
Ph.D = 博士号
*ラテン語のPhilosophiae Doctorの略で、英語で言うとDoctor of Philosophyとなる。おもに英語圏の高等教育機関で授与される日本の博士号(以上)に相当する学位。今回の学習素材には、スクリプトのほかに補足情報があり、そのなかでWendell Shauman氏が動植物遺伝子学の博士号を持っていることが紹介されている。

◆you are well-traveled,
well-traveled = よく旅行をする、(よく旅行していて)見聞が広い

◆and you voted for Trump."
and = それなのに

◆"Ah, it was…, yes."
*ここは記者の発言の主旨から、Shauman氏が苦笑しながら答えている。

◆"We're conservative people.
conservative = 保守的な 【対】liberal

◆government is too big.
*政府の役割が大きいということを言っている。具体的には、政府の財政規模が大き過ぎ、社会福祉が充実しているが税収額も多く、政府が一般市民の生活に関与し過ぎ(規制のかけ過ぎ、保護の与え過ぎ等)であることを言っている。

◆We've got too many regulations.
regulation = 規制

◆We could only see more of them coming from Hillary.
them = regulations

◆We could see a more liberal Supreme Court."
liberal = リベラル 【対】conservative
supreme court = 最高裁判所
*米国の最高裁は計9名の判事で構成され、これまで保守系とリベラル系が拮抗していたが、昨年1名が逝去して空席が生じた。最高裁判事は、大統領が指名し、議会が承認する手続になっていることから、オバマ政権末期、さらに昨年11月の選挙の時点で、人事が政局化していた。

◆Not far from Shauman's farm
*ここは文の補語の部分にあたり、倒置構文となっている。

◆is the former site of the Maytag appliance factory.
appliance = 家電

◆Carney blames it
blame A on B = AのことでBを責める・非難する

◆on the North American Free Trade Agreement,
*NAFTAは、米国、カナダ、メキシコの3カ国による自由貿易協定。トランプ政権は、交易条件が不当にメキシコに有利なので、大幅な変更が必要と考えている。

◆He has struggled to find steady work since,
steady = 安定した

◆"Just the bad experience of the NAFTA left a bad taste in my mouth,
leave a bad taste in someone's mouth = 後味が悪い、嫌な印象を残す

◆"He comes off
come off = (人などが)出てくる、現われる、(出来事が)起きる、生じる
*このcomes offは過去の出来事をあたかも今起きているように表現する歴史的現在の用法。

◆like a babbling buffoon.
babbling = (わけのわからないことを)グチャグチャしゃべる
buffoon = 下品なやつ、道化師、おどけ者
*カーニー氏はトランプ氏がわけのわからないことをまくしたてる下品な人間のように見えたので彼に投票しなかったということ。

◆regarding TPP,
regarding = ~について

◆depending on how he handles any changes to the NAFTA agreement,
depending on = ~次第では、~によっては

◆and how he continues to conduct himself while president.
conduct oneself = 振る舞う、身を処する

◆Sometimes it's embarrassing.
embarrassing = 恥ずかしい思いをする、不愉快な思いをする

◆I literally said,
literally = 文字通り、本当に、実際に

◆'why don't you just grow up.'
*命令形で、若者などに対してGrow up!(大人になりなさい)と言うのと似たニュアンスの発言で、「大人としての見識を持て」、「いい年をして情けない」といった半ば呆れた気持ちが現れた表現になっている。

◆and we're gonna live with him
live with = 同居する、うまくやっていく、(苦痛に)耐える

◆We'll see where this ride goes."
ride = 乗り物による旅行・移動
*ここではトランプ政権の下での市民生活のことを言っている。


----------------------------------
語注情報の一部は、英辞郎(Ver.145)を利用して作成しました。
制作グループ「EDP」(http://www.eijiro.jp/)の許諾取得済み。
----------------------------------




━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3■ 解説 ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━

いかがでしたか?

それではここで、この記事をどのようにしたら速く正確に読めるのか、具体的に解説していきます。

後半、Although Wendell Shauman is on the opposite side of Trump で始まる文を取り上げてみたいと思います。


まず、
Although Wendell Shauman is on the opposite side of Trump ですから、

「ウェンデル・ショーマン氏はトランプ氏と逆の立場にいますが」と言っていますね。


次に、
regarding TPP, とありますので、

「TPPに関しては」逆の立場にいますが、ということです。


そして次に、
he, too, says とあります。

この he がこの文の主語、「彼もまた言います」と言っています。

いったい「何と」言うのでしょうか。

その答えを期待しながら進んでみましょう。


すると次に、
he could vote for Trump again, とありますので、

「再びトランプ氏に投票する可能性があると」言っていることがわかりますね。


さらに、
depending on how he handles any changes to the NAFTA agreement, とあり、トランプ氏に投票する条件を述べているようです。

つまり、「彼がNAFTAに対するあらゆる変更をどう取り扱うかによっては」トランプ氏に投票する可能性があるというのですね。


そして最後に、
and how he continues to conduct himself while president. とあり、

ここではもう一つの条件を述べています。

つまり、「そして彼が大統領の任期中に引き続きどう振る舞うかによっては」トランプ氏に投票する可能性がある、ということですね。



このように前からどんどん理解していけば、戻る必要はありませんよ。

このような感じでぜひ、SIM音読を実行してください!!



─────────────────
SIM音読が学習のカギを握る!
─────────────────

SIM音読とは、上記「解説」にあるようなやり方で英文を音読することです。

SIM音読が学習のカギを握りますので、必ず実行しましょう。

英語の部分を大きな声で読み、区切りごとに頭の中で意味を考えたり、次を期待(Anticipation)したりしながら実行します。

ただし「期待」はすべての文でする必要はありません。

何度も音読しているうちに「期待」できる部分も少しずつ増えてきます。

区切りごとに意味を考えるわけですが、これは声には出さず、頭の中で考えます。

※詳しい学習の仕方はこちらをご参照ください。

< 学習の仕方> →  http://www.tokyo-sim.com/tkyhowtoz.html

─────────────────




━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4■ ダン上野Jr.のワンポイント・アドバイス
━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今日のテーマ】

●「SIM方式」の素晴らしい世界

 「第3文型」その2


今日は、第3文型その2です。

まず、例文です。

----------------------------------------
Henry Ford used a new idea in the manufacturing of machinery.
----------------------------------------

これを、センスグループごとに区切ってみましょう。

----------------------------------------
Henry Ford used … a new idea … in the manufacturing … of machinery.
----------------------------------------

最初のセンスグループ Henry Ford used を見た段階で、

「ヘンリー・フォードは使った」とパッと理解しましょう。

ところが、次のセンスグループは a new idea「新しい考え方を」となっています。

ですから、ここで「使った」という訳を「採用した」という訳に瞬間的に修正しましょう。

「ヘンリー・フォードは採用した…新しい考え方を」ですね。

このような修正は、ネイティブであれば、日常茶飯事に行っています。

ですから、私たちもこれに慣れなくてはなりません。


次のセンスグループです。

in the manufacturing ですから、「製造に」ですね。

of machinery. と続きますので、「機械の」ですね。

結局、この文章のSIM訳は次のようになります。

--------------------------------------------
Henry Ford used … a new idea … in the manufacturing … of machinery.
ヘンリー・フォードは採用した…新しい考え方を…製造に…機械の
--------------------------------------------


ところで、このようなSIM訳を読むと煩わしいと思う人もいるかもしれません。

慣れないうちは、特にそう感じるでしょう。

また他人がしたSIM訳を読むと、書かれている文字が日本語であるだけに、

「なぜわざわざこうするのか?」と煩わしく思えるでしょう。

でもSIM訳は、本来他の人に見せるためのものではありません。

自分のために自分の頭の中でするものです。

あくまで「ネイティブ思考法」に頭脳を転換させるためのトレーニングなのです。


ここが、非常に大きなひとつのポイントです。

次回は、この点について、掘り下げてご説明しましょう。


…この続きはまた来週!

お楽しみに!



━━━━━━━━━━━━━━━━━
ダン上野Jr.の学習相談室
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ どうしても英語力が伸びない!

■ 効果的な学習法がわからない!

■ スーパーエルマー効果って本当?


>>>  Leave it to me!

    おまかせください!英語の悩み。


あなたの英語学習に関するご質問をお寄せください。

私、ダン上野Jr.がていねいにお答えします。

もちろん無料です。

http://www.tokyo-sim.com/sodan/



━━━━━━━━━━━━━━
■5■ 英語の聖書を読む■
刺身とわさび  
━━━━━━━━━━━━━━

【今日の英語の聖句】

Those who sow in tears will reap with songs of joy.

He who goes out weeping, carrying seed to sow, will return with songs of joy, carrying sheaves with him.

BIBLE(Psalm 126:5)

涙とともに種を蒔く者は、喜び叫びながら刈り取ろう。

種入れをかかえ、泣きながら出て行く者は、束をかかえ、喜び叫びながら帰って来る。〕

聖書(詩篇126篇5節)

――――――――――――――

昔の映画に、「喜びも悲しみも幾年月」というタイトルの作品がありました。

燈台守の夫婦の戦前から戦後に至る25年間の生活を描いた映画です。 

私はリメイク版のTVドラマで見た記憶があります。

その内容はタイトルそのままで、まさに「人生は悲喜こもごも」という感想を持ちました。

人生に喜びと悲しみはワンセットです。

喜びだけではなく、必ず悲しみや苦しみがついてまわる、ということですね。


ところで私たちは、喜びや楽しみの時は、それを精一杯楽しみます。

でも悲しみや苦しみの時はどうでしょうか?

なるべくそれに触れない、思い出さない、考えないようにするのではないでしょうか。

そして、やり過ごそうとしている場合が多いのではないでしょうか。

 
しかし私はこう思うのです。

私たちの人生には、喜びや楽しみが与えられています。

それと同じように、悲しみや苦しみも等しく与えられているのではないでしょうか?

ならば私たちは苦しみに対して、それから逃げず、顔を背けないことです。

これを真正面から受け止めて味わいつくす態度こそが求められます。

私は、苦しみや悲しみの中からこそ生まれる人生の深い味わいがあると感じています。


卑近な例でいうと、刺身とわさびです。

わさびだけだと、辛くて食べられないでしょう。

しかし、そのわさびは、何と刺身の旨さを引き立たせることでしょうか。

わさびがあるから刺身が美味いのです。

私達が苦しみを正しく味わうなら、私達の人格にある種の「深い味わい」が加わることでしょう。

それは順風満帆なだけの人生を送った人が決して持ち合わせないものです。


―――――――――――――――――
涙とともに種を蒔く者は、喜び叫びながら刈り取ろう。
種入れをかかえ、泣きながら出て行く者は、束をかかえ、喜び叫びながら帰って来る。〕
聖書(詩篇126篇5節)
―――――――――――――――――



Keep smiling!
Dan Ueno Jr.



◆ ご意見・感想・相談など、ダン上野Jr.へのメールはこちらへ 
⇒ danjr★tokyo-sim.com
(メール送信時は★を@にしてください)

―――――――――――――――――
<TOEICリスニング・リーディング特効薬!>(毎週木曜日配信)
発行: 東京SIM外語研究所  教育企画室  tokyosim★tokyo-sim.com
(メール送信時は★を@にしてください)
配信システム:『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
配信システム: melma! http://www.melma.com/
※本メールマガジンの無断転載はできません。 All rights reserved.
※本メールマガジン内音声リンクは配信60日後に削除します。
※登録解除・配信先変更は上記各配信スタンドにて、ご自身で行ってください。代理解除は受け付けていません。
――――――――――――――――― 
https://www.tokyo-sim.com/sb_tky/
――――――――――――――――― 


免責事項:弊誌は、あくまで英語学習を目的とした読み物です。
従って、東京SIM外語研究所は、本サービスを介した情報により発生あるいは誘発された損害、情報の利用により得た成果、またはその情報自体の合法性や道徳性、正確さについての責任を負いません。













                                                                .




ついでに読みたい

TOEICリスニング・リーディング特効薬!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/02/23
部数 26,887部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年1月現在8400人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額900億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 テリー伊藤のまる金ライダー8に毎週、代表の峯島がコメンテーターでレギュラー出演中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学のメールマガジン
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

企業の“育てる”を育てる~人の力で経営を伸ばす~
「この未成熟な組織のまま会社が大きくなって大丈夫だろうか?」「一匹狼ばかりで組織として機能していない!」「プレイヤー思考の管理職ばかりでマネジメント思考の管理職が不在!」「これだけ教育に力を入れているのになぜか人が育たない!」「業績アップにつながる人材育成をしたい!」 このような不安・不満を持っている経営者・経営幹部・人事の方へ、数十万円数百万円のコンサルティングノウハウを一部お届けします。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング