TOEICリスニング・リーディング特効薬!

【音声付】[特効薬!No.691] 米英の二国間貿易協定の予備交渉始まる


カテゴリー: 2017年08月10日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
TOEICリスニング・リーディング特効薬!
No.691(毎週木曜日配信)8/10/2017
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

>> 来週号(8/17)は夏休みのため配信を休止します。


東京SIM外語研究所、所長のダン上野Jr.です。

TOEICリスニング・リーディング特効薬!をお届けします。


今日のトピックは、
【Britain Goes for Front of the Line in US Trade Talks】
〔米英の二国間貿易協定の予備交渉始まる〕
です。


では、学習スタート!

━━━━━━━━━━━━━
◆CONTENTS◆
━━━━━━━━━━━━━

1.Today's News Story
2.Words & Phrases
3.解説
4.ワンポイント・アドバイス:「点的勉強法」と「線的勉強法」
5.英語の聖書を読む : 「天国の特別な子ども」


━━━━━━━━━━━━━
■ 巻頭言 ■
────────────
地道に「SIM音読」そしてTOEIC総合満点!
━━━━━━━━━━━━━

あの原さんは、たった半年でTOEIC 805点から990点に躍進!
http://tokyo-sim.com/interview/score_haj/

インタビューで原さんは「SIM音読」を強調されていました。

TOEIC 990点が生まれた理由は「SIM音読」にもあったのです。

「SIM音読」とは何なのか?

インタビュー音声をお聴きいただければ、あなたの英語学習にもプラスになるはず。
http://tokyo-sim.com/interview/audio/haj_5.mp3


TOEIC満点獲得の原さんお勧めの無料冊子があります。

欲しい人がたくさんいて、口コミで広がっています。

書店で購入することはできません。

TOEICテストの前にこの小冊子を読むだけで本番では凄い効果が出ると評判です。

この無料冊子を先着250名様に差し上げています。
https://www.tokyo-sim.com/sb_tky/




━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■ Today's News Story ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━
─────────────────
☆初めての方は記事を読む前に、必ずこちらを読んでください☆

< 同時通訳方式とは?>
http://www.tokyo-sim.com/tkytowa.html

< 学習の仕方>
http://www.tokyo-sim.com/tkyhowtoz.html

─────────────────
■本日のニュース音声を聞く
http://tokyo-sim.com/atkyd/sound691/
─────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━
Britain Goes for Front of the Line in US Trade Talks
━━━━━━━━━━━━━━━━━
米英の二国間貿易協定の予備交渉始まる
━━━━━━━━━━━━━━━━━

Britain is poised
英国は態勢を整えています

to secure a place
場所を確保する

at the front of the line
行列の先頭に

on trade negotiations with the United States,
米国との貿易交渉において

just more than a year after then-President Barack Obama warned the British
ちょうど一年あまり経って、当時のバラク・オバマ大統領が英国民に警告したときから

about the future trade relationship
将来の貿易関係について

if they voted
英国が投票した場合の

to leave the European Union.
欧州連合を離脱するように。


British Prime Minister Theresa May's government hopes that
テリーザ・メイ英首相の政府は望んでいます

Brexit and U.S. President Donald Trump's America First policy
英国のEU離脱とドナルド・トランプ米大統領の米国優先主義の政策が

can avoid the pitfalls of protectionism.
保護主義の落とし穴を避けられるように。


"It's very important
「非常に重要です

that we keep the United States orientated
我が国が米国を方向付けておくことは

towards an open, free trading approach
開かれた自由な貿易のアプローチへ向けて

because it is the world's biggest economy
米国は世界最大の経済大国なので 

and what happens there will affect everybody else.
また米国で起きることは他のすべての国々に影響を与えるので。


So I think that
ですから私は思います

directing the debate away from some of the protectionist noises
討論のやり取りを保護主義的な雑音から遠ざけておくことが

into a free market, rules-based debate
そして自由市場的な、ルールに則った議論に向かわせることが

is a very important discussion
非常に重要な議論になると

for us to have."
我々が持つべき(非常に重要な議論)」


The talks are only preliminary.
この会談は単なる予備段階のものに過ぎません。


Britain has no authority
英国には権限がありません

to enter trade agreements
貿易協定を締結する

until it is completely out of the European Union,
同国が完全に欧州連合から離脱するまで

and that is two years away.
そしてそれは2年先です。


But laying down the groundwork early is important politically,
しかし早めに大筋を定めておくことは政治的に重要です

as the popularity of May's leftist rival, Jeremy Corbyn, grows
メイ氏の左派のライバル、ジェレミー・コービン氏の人気が伸びているので

and so do concerns
また懸念も増しているので

that a U.S. trade deal may mean
米国の貿易協定が意味するかもしれないという(懸念)

opening up Britain's national health care system
英国の国民医療保険制度を開放することを

to U.S. firms.
米国の企業に対して。


For the British,
英国にとっては

agriculture is a major sticking point.
農業が主な障壁です。


There are big differences
大きな違いがあります

between U.S. and British farming methods
米国と英国の農業の手法の間には

when it comes to the use of antibiotics
抗生物質の使用となると

and genetically modified crops,
また遺伝子組み換えの農作物となると

neither of which are welcome
そのいずれも歓迎されません

on British store shelves.
英国の店舗の商品棚では。


In the important financial services sector
重要な金融サービス業においては

ties are already strong,
結びつきは既に強固です

and some believe
そして信じる人もいます

a direct U.S. deal could mean more growth,
直接的な米国との協定は経済成長を促す可能性があると

says venture capitalist Rob Misselbrook via Skype.
と言います、ベンチャー・キャピタルのロブ・ミセルブルック氏は、スカイプで。


"When you are dealing with the E.U.,
「EUと取引している場合は

you are dealing with a trade agreement
貿易協定に対応していることになります

all these different pressure points come in
次のようなあらゆる多様な難しい論点がやってくる(貿易協定に)

from Italian wine makers
イタリアのワイン製造業者から

to French cheese makers
フランスのチーズ製造業者まで

to German auto.
ドイツの自動車メーカーに至るまでの。


Dealing on a direct basis,
直接交渉するということは

it's us and them."
我々と彼ら(の一対一)ということです。


President Trump says
トランプ大統領は言っています

he wants to move very quickly
彼は極めて速く行動したいと

on a trade deal with Britain.
英国との貿易協定について。


The British went to Washington confident
英国代表団はワシントンに赴きました、自信を持って

Trump and the U.S. Congress are on their side.
トランプ氏と米議会は自分たちの味方についているという(自信を持って)。


Luis Ramirez, VOA News, London.



■このニュースストーリーの音声を聞く
■■ →→ http://www.tokyo-sim.com/atkyd/sound691/
※当サイトおよび音声ファイルはメルマガ配信60日後に削除します。

■SIM音読用英文を見る
■■ →→ http://www.tokyo-sim.com/atkyd/ondoku/691.html

■オリジナル英文を見る
■■ →→ http://www.tokyo-sim.com/atkyd/original/691.html




>>> WARNING!

このメルマガの音声は、リスニング講座スーパーエルマーの学習理論、「Hop,Skip&Jump」のうちの Jump に当たります。

Jumpそのものは元の英語そのままです。

ですからJumpばかり聴いていても「本物のリスニング力」は身に付きません。

「英語の語順」で英語が理解できる「ネイティブ思考法」を身に付けるためには、「Hop、Skip」の課程が最も重要です。

リスニング力を爆発的に伸ばしたい方には、スーパーエルマーをお勧めします。


・スーパーエルマーの「Hop,Skip&Jump」とは?
⇒  http://www.tokyo-sim.com/method/training01.php#pageLink03
 
・「Hop,Skip&Jump」を聴く
⇒ http://www.tokyo-sim.com/front/win02cbs.html




━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2■ Words & Phrases ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆Britain Goes for Front of the Line in US Trade Talks
go for = ~を得ようと努力する
front of the line = 行列の先頭
*背景を補足すると、先月末に米英両国はワシントンで、2国間の自由貿易協定(FTA)に関する通商作業部会の初会合を持った。本文に出てくる会談、協議は、このときの話し合いのことを言っている。

◆Britain is poised
be poised = ~準備・態勢が整った

◆to secure a place
secure = 確保する

◆just more than a year after then-President Barack Obama warned the British
then = 当時の

◆Brexit and U.S. President Donald Trump's America First policy
Brexit = 英国のEU離脱
*America Firstは、トランプ氏が候補の時から繰り返し唱えてきた政策理念。他国との関係や国際社会全体の利益よりも、米国の国益を優先する方針が中心になっている。

◆can avoid the pitfalls of protectionism.
pitfall = 落とし穴
protectionism = 保護主義
*国内産業を保護する観点から、関税を引き上げるなどして、自由貿易に一定の制限をかける考え方のこと。

◆"It's very important
*ここのItは次段のthat節以降を指す仮主語。なお、ここの発言は英国のLiam Fox国際貿易大臣によるもの。今回の米英協議の英国側代表を務めた。

◆that we keep the United States orientated
orient =(正しい)方向へ向ける、(正しい)位置に置く

◆directing the debate away from some of the protectionist noises
direct =(~を一定の方向へ)向ける
away = 離れて、近づかないで、関わりを持たないで

◆into a free market, rules-based debate
*intoは、前のdirectを受けた前置詞。

◆The talks are only preliminary.
preliminary = 前置きの、予備の、準備段階の

◆Britain has no authority
authority = 権限

◆to enter trade agreements
enter an agreement = 協定を締結する

◆and that is two years away.
away =(時間・距離が)先で

◆But laying down the groundwork early is important politically,
lay down =(原則や規則などを)定める、作る
groundwork = 基礎、準備、根本原理

◆as the popularity of May's leftist rival, Jeremy Corbyn, grows
*Jeremy Corbyn氏は、最大野党・労働党の党首。

◆and so do concerns
so V+S = Sも(同様に)Vである
*前段を受けて、concerns grow soという意味の文が倒置したもの。

◆opening up Britain's national health care system
*英国の医療保険は、公的財源と民間の保険によってまかなわれているが、この市場が米国の保険会社に(to U.S. firms)開放されるということ。

◆agriculture is a major sticking point.
sticking point =(物事の進行を妨げる)障害、障壁、問題

◆when it comes to the use of antibiotics
when it comes to = ~のこととなると
antibiotics = 抗生物質、抗菌剤
*ここでは文脈上、家畜に対する使用を言っている。

◆and genetically modified crops,
genetically modified = 遺伝子組換えの

◆ties are already strong,
tie = 結びつき

◆all these different pressure points come in
*pressure pointは、交渉事などで、交渉者に強い圧力をかける難しい論点、難題のこと。なお、ここは前段からとらえると、you are dealing with a trade agreement (where) all these different pressure points come inと、関係副詞を補って考えると全体の意味と構成をとらえやすい。

◆to German auto.
*ここはauto makersという意。

◆it's us and them."
*一対一で話が早い、論点を絞りやすいということ。

◆The British went to Washington confident
confident = 自信のある、自信に満ちた
*補語の用法で、意味の上で次段にも係っている。

◆Trump and the U.S. Congress are on their side.
on one's side = 味方である


----------------------------------
語注情報の一部は、英辞郎(Ver.145)を利用して作成しました。
制作グループ「EDP」(http://www.eijiro.jp/)の許諾取得済み。
----------------------------------




━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3■ 解説 ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━

いかがでしたか?

それではここで、この記事をどのようにしたら速く正確に読めるのか、具体的に解説していきます。

冒頭、Britain is poised で始まる文のカンマまでを取り上げてみたいと思います。


まず、
Britain is poised ですから、

「英国は態勢を整えています」と言っていますね。

いったい「何の」態勢を整えているのでしょうか。


次に、
to secure a place とありますので、

「場所を確保する」態勢を整えているということですね。

それでは「どこに」場所を確保する態勢を整えているというのでしょうか。


次に進みますと、
at the front of the line  とあります。

つまり、「行列の先頭に」場所を確保する態勢を整えているわけです。


そして最後に、
on trade negotiations with the United States,  とありますので、

それは、「米国との貿易交渉において」のことであることがわかりますね。



このように前からどんどん理解していけば、戻る必要はありませんよ。

このような感じでぜひ、SIM音読を実行してください!!



─────────────────
SIM音読が学習のカギを握る!
─────────────────

SIM音読とは、上記「解説」にあるようなやり方で英文を音読することです。

SIM音読が学習のカギを握りますので、必ず実行しましょう。

英語の部分を大きな声で読み、区切りごとに頭の中で意味を考えたり、次を期待(Anticipation)したりしながら実行します。

ただし「期待」はすべての文でする必要はありません。

何度も音読しているうちに「期待」できる部分も少しずつ増えてきます。

区切りごとに意味を考えるわけですが、これは声には出さず、頭の中で考えます。

※詳しい学習の仕方はこちらをご参照ください。

< 学習の仕方> →  http://www.tokyo-sim.com/tkyhowtoz.html

─────────────────




━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4■ ダン上野Jr.のワンポイント・アドバイス
━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今日のテーマ】

●「SIM同時通訳方式」の素晴らしい世界

 「点的勉強法」と「線的勉強法」
       
  
大好評の新シリーズ「音節リズムの法則」の6回目です。

「点的勉強法」と「線的勉強法」というテーマでお話しします。 
       

「点的勉強法」というのは下記のとおりです。

まず勉強している個々の事柄が散らばって脳に存在しています。
 
ですから獲得している知識が互いに関係を持ちません。

ただバラバラに頭に詰めこまれています。

これが「点的勉強法」です。


これに対して、「線的勉強法」というのは下記のとおりです。

勉強している個々の事柄が互いに関連を持つ勉強法です。

同じ理論の一線上に知識が並ぶ感じですね。

たとえば発音の勉強を例にあげましょう。

ここに good-bye と Sydney という2つの単語があるとします。


「線的勉強法」はこの2つを関連づけて記憶します。

これらの単語が「音節リズムの法則」により2拍のリズムである、

ということです。

そのような共通点を確認しながら勉強するのです。


このような「線的勉強法」には大きなメリットがあります。

「音節リズムの法則」に沿って発音を理解することができるので、

知らない発音が出てきたとしても類推できるのです。

音節の数で発音をおおまかに推測することができます。

ですから勉強がスムーズに、かつ無限に発展します。


これが「点的勉強法」では、2つの発音をただ別々に暗記します。

この方法では限界があります。

日常会話だけでも、約3000語の英単語の発音があります。

これを個別に、英米人の物真似で覚えなければならないことになります。

これは実に大変な作業です。

そんな非効率的な学習をしていてはいけません。 


…この続きはまた次回。

お楽しみに!


━━━━━━━━━━━━━━━━━
ダン上野Jr.の学習相談室
━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ どうしても英語力が伸びない!

 ■ 効果的な学習法がわからない!

 ■ スーパーエルマー効果って本当?


>>>  Leave it to me!

    おまかせください!英語の悩み。


あなたの英語学習に関するご質問をお寄せください。

私、ダン上野Jr.がていねいにお答えします。

もちろん無料です。

http://www.tokyo-sim.com/sodan/




━━━━━━━━━━━━━━
■5■ 英語の聖書を読む■
「天国の特別な子ども」
━━━━━━━━━━━━━━

【今日の英語の聖句】

As he went along, he saw a man blind from birth.

His disciples asked him, "Rabbi, who sinned, this man or his parents, that he was born blind?"

"Neither this man nor his parents sinned," said Jesus, "but this happened so that the work of God might be displayed in his life.

Bible(John 9:1)


イエスは道の途中で、生まれつきの盲人を見られた。

弟子たちは彼についてイエスに質問して言った。

「先生。彼が盲目に生まれついたのは、だれが罪を犯したからですか。この人ですか。その両親ですか。」

イエスは答えられた。

「この人が罪を犯したのでもなく、両親でもありません。神のわざがこの人に現われるためです。」

聖書(ヨハネ伝 9章1節)

――――――――――――――――

今日の聖句は先週と同じです。

実は先日、この聖句に関して非常に素晴らしいお話を聞きました。

ですから、あえて先週に続けて掲載させていただきます。


私の知人に障害のあるお子さんをお持ちの方がおられます。

さぞや辛かろう、大変だろう、と周囲の人は思います。

でもご本人は、とても明るく元気に過ごされています。

その方はある時、私に一つの詩を紹介されました。

それは非常に感動的な詩でした。

私はその詩の中にこの方の元気の秘密が隠されている、と思いました。

とても素晴らしい詩なので皆様にご紹介しましょう。


---------------------------------

 「天国の特別な子ども」

会議が開かれました。

地球からはるか遠くで「また次の赤ちゃん誕生の時間ですよ」と、

天においでになる神様に向かって天使たちは言いました。

「この子は特別の赤ちゃんで沢山の愛情が必要でしょう。

この子の成長はとてもゆっくりに見えるかもしれません。

もしかして一人前になれないかもしれません。

だからこの子は下界で出会う人々に、特に気をつけてもらわなければならないのです。

もしかしてこの子の思うことは、なかなかわかってもらえないかもしれません。

なにをやってもうまくいかないかもしれません。

ですから私たちは、この子がどこに生まれるか、注意深く選ばなければならないのです。

この子の生涯が幸せなものとなりますように。

どうぞ神様、この子のために、すばらしい両親を探してあげてください。

神様のために特別な任務を引き受けてくれるような両親を。

その二人はすぐには気がつかないかもしれません。

彼ら二人が自分達に求められている特別な役割を。

けれども天から授けられたこの子によって、ますます強い信仰と豊かな愛をいだくようになることでしょう。

やがて二人は自分達に与えられた特別の神の思し召しを悟るようになるでしょう。

神から贈られたこの子を育てることによって。

柔和でおだやかな、この尊い授かりものこそ、天から授かった特別な子どもなのです」

-------------------------------------



>> 来週号(8/17)は夏休みのため配信を休止します。



◆ ご意見・感想・相談など、ダン上野Jr.へのメールはこちらへ
⇒ danjr★tokyo-sim.com
(メール送信時は★を@にしてください)

―――――――――――――――――
<TOEICリスニング・リーディング特効薬!>(毎週木曜日配信)
発行: 東京SIM外語研究所  教育企画室  tokyosim★tokyo-sim.com
(メール送信時は★を@にしてください)
配信システム:『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
配信システム: melma! http://www.melma.com/
※本メールマガジンの無断転載はできません。 All rights reserved.
※本メールマガジン内音声リンクは配信60日後に削除します。
※登録解除・配信先変更は上記各配信スタンドにて、ご自身で行ってください。代理解除は受け付けていません。
――――――――――――――――― 
https://www.tokyo-sim.com/sb_tky/
――――――――――――――――― 


免責事項:弊誌は、あくまで英語学習を目的とした読み物です。
従って、東京SIM外語研究所は、本サービスを介した情報により発生あるいは誘発された損害、情報の利用により得た成果、またはその情報自体の合法性や道徳性、正確さについての責任を負いません。













                                                                .




TOEICリスニング・リーディング特効薬!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/08/10
部数 26,317部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

TOEICリスニング・リーディング特効薬!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/08/10
部数 26,317部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ハロー株式
読者2万人超。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、3年連続「まぐまぐ大賞マネー部門第1位!」、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。是非ともご活用下さい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

社長が知っておきたい、お金とビジネスの話
税理士の山下久幸が、「お金とビジネス」を切り口に語るメールマガジン。 このメールマガジンのコンセプトは『不易流行』(ふえきりゅうこう)。 メルマガの内容は僕が日々得た情報の中から様々な変化を、独断と偏見でお伝えしたいと思います。変わるものと、変わらないものを知り、皆さまのビジネスや人生のヒントとしてお役立て下さい! この他、有料で『メルマガ顧問税理士』も絶賛発行中です(*^_^*) http://www.mag2.com/m/0001670898.html
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

自分らしく生きるレッスン
筆者 坂上 浩(さかうえ ひろし)は、東大卒、東大大学院修了 メガバンク出身のプロコーチ。 専門領域は「ライフコーチング」 (充実した人生を創るサポート) 一見、順風満帆な経歴に見えるも、母子家庭に育ち、会社員時代はワクに縛られ自分らしく振舞えず不眠・うつで出社拒否を経験。 暗闇から抜け、好きな仕事で独立を果たすプロセスから掴んだ、自分らしく生きる為の「考え方」と「具体的な実践法」を惜しみなく披露! プロコーチから学びたい! コーチングに興味がある!そんな意欲の高いあなたのご購読をお待ちしています!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング