1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで

【一日一冊】★★★★☆「逆転のメソッド 箱根駅伝もビジネスも一緒です」原 晋♪


カテゴリー: 2017年07月27日
■このメールマガジンの目的は、
 『人生を変えるような良い本を紹介すること』です。


このメルマガを解除したい方は
⇒ http://www.mag2.com/m/0000094236.html





━━━━━━━━━━━━━━━
1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』1ヶ月30冊の情報をe-Mailで 5062冊目

★★★★☆「逆転のメソッド 箱根駅伝もビジネスも一緒です」原 晋♪


  読書普及研究所 本のソムリエ
  http://www.mag2.com/m/0000094236.html
━━━━━━━━━━━━━━━



◎本メールマガジン(一日一冊:人生の智恵)は、

 35歳で人生を変えるような本が
 存在することに気づいた筆者が、


 「人生を変えるような良い本を紹介する」


 ことを目的として15年間発行している
 読者数3万部の書評メルマガです。

 書籍選びの参考としてご活用下さい。


 ★本のソムリエのプロフィール
http://1book.biz/profile.html





━━━━━━━━━━━━━━━
<名言クイズ> 

http://www.1books.jp/entry/2017/07/27/065957
───────────────



・情に訴えるものがないと人間は動かないものだ。
 そうした男子の情のことを
 私は「●●」と呼んでいるが、
 人が人を動かしていくわけだから、
 そこにはどうしても情が不可欠である(p160)


<ヒント>「胆力」ではありません。


▼「名言クイズ」の答えを読む
http://www.1books.jp/entry/2017/07/27/065957





━━━━━━━━━━━━━━━
<本ナビ(5062冊目)>

http://1book.biz/2017/07/27/-hara-susumu.html
───────────────



「逆転のメソッド 箱根駅伝もビジネスも一緒です」原 晋、祥伝社
【私の評価】★★★★☆(84点)

[Amazon.co.jpで購入する]
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4396114125/mag06-22/ref=nosim/

[楽天ブックスで購入する]
http://bit.ly/2uAi4FU


■中国電力の伝説の営業マンが、
 37歳のとき青山学院大学陸上競技部に
 監督として転職。


 青学は今年の箱根駅伝で
 3年連続総合優勝を達成しました!


 チームの管理方法としては、
 選手の自主性を重要視しています。


 選手で目標を話し合ったり、
 個人別に目標設定をして
 到達度を確認しているのです。


・『目標設定シート』・・
 A4用紙一枚に一年間の目標と
 一ヶ月ごとの目標、その下に
 試合や合宿ごとの具体的な目標を
 書き込んだものだ・・
 抽象的な目標はダメで、
 必ず具体的な目標を書かせている。
 どんなに小さな試合でも目標を設定させ、
 到達度を確認させる(p114)



■しかし、
 箱根駅伝で優勝するまで、
 その道のりは厳しいものでした。


 最初の三年間は嘱託契約で
 結果が出なければクビという条件で
 中国電力を退社しています。


 三年目も青学が箱根駅伝予選で敗れ、
 クビ寸前となりますが、たまたま
 関東学生連合選抜チームの監督として
 箱根駅伝4位を獲得。
 クビだけは避けられたのです。


 そして、青学が箱根駅伝の予選を
 突破するには、監督に就任してから
 4年という歳月がかかりました。


 つまり、それまでの選手が
 自分の考え方で採用し、育てた選手と
 すべて入れ替わってから
 結果が出てきたということです。


・監督として采配を振るい始めた当時、
 すでに二年生以上だった部員たちは
 欲のない選手が多かった。
 「楽しく陸上をやりたい」という者もいたが、
 私に言わせれば
 「おまえは自由と自主性を履き違えている」
 ということになる(p84)



■意外だったのは、中国電力時代を
 出世レースから外れたサラリーマンだったと
 総括していることです。


 そのためか、就職する学生には
 スポーツ推薦で就職するのではなく、
 普通の学生と一緒に就職し、
 出世レースを戦ってほしいと助言しています。


 伝説の営業マンと言われるくらい
 結果を残しても、電力会社では
 一度外れたレールを元に戻すことは
 できなかったのでしょう。


 そういう意味で本書のタイトルは
 「逆転」だったわけですね。


 原さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・十六人の選手をランダムに二グループに分け、
 このチームで自分たちがどういう目標を立てるか、
 延々と二時間以上にわたって
 話し合いをしてもらった・・
 それぞれの姿勢や意欲が見えてくる(p91)


・「みなさん、ワクワクしましたか?」・・
 私は報告会でのあいさつの言葉をこう切り出した。
 というのも、青学が箱根駅伝に出場するにあたり、
 部員たちに掲げたスローガンが
 「ワクワク大作戦」だったからだ(p4)


・退路を断つというのは
 ある種の条件整備であって、
 おそらく逆転の本質ではないだろう。
 今振り返って私なりに考えた結論は、
 第一にあきらめないこと、そして第二に
 悔しいと思える自分を持つことだ(p178)


・就職の一環として実業団に入るのは
 止めたほうがいいというのが私の考えだ・・
 同じ努力をするのだったら、
 他の新入社員と同じ土俵に立ち、
 出世街道で努力したほうが絶対いいよ」
 とアドバイスした(p170)


・おまえたち、オレの二の舞は踏むな。
 上司とは絶対ケンカをするな。
 その代わり、男たるもの、主義主張は
 当然すべきだ。陰でグダグダ言うな。
 言うべきことはちゃんと言え。
 ただ、二回までだなあ。
 三回やったら干されるぞ(p140)


・往路と復路で選手をバランスよく
 配置するのが「旧式」とすれば、
 三区までにエース級を投入するのが
 「新式」である(p126)


▼続きを読む
http://1book.biz/2017/07/27/-hara-susumu.html


「逆転のメソッド 箱根駅伝もビジネスも一緒です」原 晋、祥伝社
【私の評価】★★★★☆(84点)

[Amazon.co.jpで購入する]
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4396114125/mag06-22/ref=nosim/

[楽天ブックスで購入する]
http://bit.ly/2uAi4FU


■目次

はじめに--駅伝もビジネスも同じである
第1章・選手時代の栄光と挫折
第2章・「提案型」営業マンの伝説
第3章・箱根駅伝優勝への道~ゼロからの大作戦
第4章・青学はなぜ優勝できたのか
第5章・「逆転」を生み出す理論と情熱



<楽天ブックスで購入する>方はこちらから
http://tinyurl.com/rakutenbook



------------------------------
<私の評価:人生変える度>
 ★★★★★(お薦めです!ひざまずいて読むべし)
 ★★★★☆(買いましょう。素晴らしい本です)
 ★★★☆☆(社会人として読むべき一冊です)
 ★★☆☆☆(時間とお金に余裕があればぜひ)
 ★☆☆☆☆(人によっては価値を見い出すかもしれません)
 ☆☆☆☆☆(こういうお勧めできない本は掲載しません)
------------------------------

※注意書き※
 良いことを書いている人が、良い人とは限らないのが世の常です。
 本メルマガが紹介するのは「書籍の内容」であって、書籍の著者と
 その活動を推薦するものではないことをご承知おきください。




━━━━━━━━━━━━━━━
<読者の声>過去に頂戴した数百以上のご感想の一部を掲載

 ⇒ http://1books.blog112.fc2.com/
───────────────


■読者からメッセージをいただきました・゜゜☆


 本のソムリエさんの紹介に、
 人生を豊かにする本があります。


 普段、ビジネス本やハウツウ本を
 読むことが多いのですが、
 一度立ち戻って再考すると、
 はやり、人生に関することを知ることが
 最優先されるのかなと思い直しました。


 これからは、もう少し、
 そのようなジャンルを読むように
 幅を広げたいと思います。



■本のソムリエより


 メールありがとうございます。


 私もいろいろなジャンルの本を
 読んでいきたいですね。


 人生の幅を広げたいと思います。




━━━━━━━━━━━━━━━
<メルマガ登録会員限定プレゼント2695冊目>

http://1book-day.com/present.htm
───────────────


■本のプレゼントを希望する人は、
 このメルマガに返信するか、
 下記からご連絡ください。
http://atcopier.com/freeform/10875/form.cgi 


○件名は、「一日一冊プレゼント:ほしい“本のタイトル”」に変更
○本文には、次の項目を追記してください。

  1 最近、感動した本は何ですか
  2 メルマガの感想
  3 “ほしい本”を下の5冊から2冊選ぶ 


▼プレゼント“本のタイトル“と内容URL

★★★★☆「一瞬で自分を変える方法」アンソニー・ロビンズ♪
http://1book.biz/2009/10/02/post-1186.html

★★★★★「奇跡のリンゴ」石川 拓治♪
http://1book.biz/2009/03/28/post-1009.html

★★★☆☆「器」斎藤一人 柴村恵美子♪
http://1book.biz/2013/02/09/post-2346.html

★★★☆☆「仕事に役立つ統計学の教え」斎藤広達♪
http://1book.biz/2017/06/23/post-3342.html

★★★★★「最後のパレード」中村 克♪
http://1book.biz/2009/03/31/post-1022.html


■締め切りは、7月29日(土)23時です。
 
 当選者には、こちらからご連絡して、
 住所などを教えていただきます。


過去の【読者プレゼント】
⇒ http://1book-day.com/present.htm




━━━━━━━━━━━━━━━
<編集後記>

http://www.hayaoki-seikatsu.com/users/japantn/
───────────────


 おはようございます!


 今日は時間がありません。






━━━━━━━━━━━━━━━
<前日、蒔いた成功の種> 

http://www.1book-day.com/daily-list.xls
───────────────


夜:21時30分就寝:×
夜:腹筋50、背筋50×
朝:朝の体操:×



━━━━━━━━━━━━━━━
▼最近読んでよかった本 

http://1book.biz/2017/6/
───────────────


1位「ホスピスという希望: 緩和ケアでがんと共に生きる」佐藤 健
http://1book.biz/2017/06/14/post-3339.html

2位「仕事はおもしろい―当代きっての実業家が 明かす仕事術の神髄!」斎藤 一人
http://1book.biz/2017/06/26/-hitori-1.html

3位「醜いが、目をそらすな、隣国・韓国」古田博司
http://1book.biz/2017/06/22/korea.html

4位「良いトレーニング、無駄なトレーニング 科学が教える新常識」アレックス・ハッチンソン
http://1book.biz/2017/06/02/training.html

5位「毛沢東 日本軍と共謀した男」遠藤 誉
http://1book.biz/2017/06/21/-endo.html

5位「いよいよ歴史戦のカラクリを発信する日本人」ケント・ギルバート
http://1book.biz/2017/06/12/kent-sidney-gilbert.html



『まぐまぐメルマガ大賞2016』知識・ノウハウ   第3位
『まぐまぐメルマガ大賞2015』知識知恵・人生哲学 第2位
『まぐまぐメルマガ大賞2014』ニュース・情報源  第2位
━━━━━━━━━━━━━━━
1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで
 【発 行 者 】 読書普及研究所 代表 本のソムリエ
 【過去の書評 】 http://1book.biz/
 【メルマガ登録】 http://www.mag2.com/m/0000094236.html
 【ご 感 想 】 このメルマガに直接返信メールしてください。※
          ご質問はFacebookページでも承ります。
 【Facebookページ】 https://www.facebook.com/1bookday
───────────────

※頂いたメールは、予告なくメルマガ上で、
 掲載させて頂く場合があります。
 掲載不可の必要があれば件名に明記して下さい。





───────────────
お友達に「一日一冊」を推薦していただくと幸いです。
http://www.mag2.com/m/0000094236.html

☆☆ 最後までお読みいただき、ありがとうございました♪ ☆☆

Copyright c 2002-2017  All rights reserved. 
このメルマガの紹介・転載を心から歓迎します。















独自配信を始めました。
クイズの答えが最後に書いてあるバージョンです。
お好きな方をお選びください。

↓ 登録はこちらから ↓ 
http://bookmag2.com/form_if.cgi?type=3&id=1book

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者6000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

「竹中亮祐」×「長倉顕太」 海外で自由な生活をしながら1億稼ぐ方法
20代で国内外で5社経営している実業家・投資家、著者であり、シンガポール在住の竹中亮祐と、東京とサンフランシスコの間でデュアルライフを送っていおり、手掛けた書籍は1100万部以上のパブリッシャー長倉顕太の2人が海外にいながら1億稼ぐための最新のビジネスノウハウを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング