1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで

【一日一冊】★★★★★「鉄屑ロマン」増井重紀♪


カテゴリー: 2017年07月21日
■このメールマガジンの目的は、
 『人生を変えるような良い本を紹介すること』です。


このメルマガを解除したい方は
⇒ http://archive.mag2.com/0000094236/index.html





━━━━━━━━━━━━━━━
1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』1ヶ月30冊の情報をe-Mailで 5057冊目

★★★★★「鉄屑ロマン」増井重紀♪


  読書普及研究所 本のソムリエ
  http://www.mag2.com/m/0000094236.html
━━━━━━━━━━━━━━━



◎本メールマガジン(一日一冊:人生の智恵)は、

 35歳で人生を変えるような本が
 存在することに気づいた筆者が、


 「人生を変えるような良い本を紹介する」


 ことを目的として15年間発行している
 読者数3万部の書評メルマガです。

 書籍選びの参考としてご活用下さい。


 ★本のソムリエのプロフィール
http://1book.biz/profile.html





━━━━━━━━━━━━━━━
<名言クイズ> 

http://www.1books.jp/entry/2017/07/21/071251
───────────────



・私の買い持ちの判断で重要なポイントは、
 全米を見渡して一番売りやすいカーゴは
 どれか、そして●●が妥当かどうかなのだ・・
 あのカーゴに対抗できる商品は他にない、
 アレを逃したら後悔すると思ったら
 「買ってしまえ」なのだ(p72)


<ヒント>「数量」ではありません。


▼「名言クイズ」の答えを読む
http://www.1books.jp/entry/2017/07/21/071251





━━━━━━━━━━━━━━━
<本ナビ(5057冊目)>

http://1book.biz/2017/07/21/sammy-masui.html
───────────────



「鉄屑ロマン」増井重紀、世界文化社
【私の評価】★★★★★(91点)

[Amazon.co.jpで購入する]
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4418105131/mag06-22/ref=nosim/

[楽天ブックスで購入する]
http://bit.ly/2uefEfP


■著者は、住友商事で鉄屑取り引きを
 日系商社トップにまで拡大。


 その強みは、鉄屑の目利き。
 鉄屑を一目見ただけで、
 その重量、品質がわかるのです。


 そして鉄屑相場情報収集から
 買い入れ、売却まで
 一人で仕切っていました。


 その実績を買われ、
 40歳でアメリカの鉄屑輸出で
 トップクラスのヒューゴ・ニュー社に
 鉄屑担当副社長として転職します。


・ナンさんには、このほかいろいろと教わった・・
 メーカーさんに行ったらな、
 事務所に行くな、まず構内歩け。
 工場を歩くんや。鉄屑ヤード
 見せてもらいます言うて歩くんや・・
 在庫が多いか少ないか、
 それで景気が分かる。
 在庫が増えたら注意しろ、
 売掛金、心配するんや。
 鉄屑見たら頭下げろ(p23)



■転職先では、抵抗にあいながらも、
 徹底して戦い、屑鉄取引について
 全権を掌握します。


 著者が生き残れたのは、
 鉄屑の品質と価格を適正に評価し、
 価値ある鉄屑を仕入れること。


 そして、上下する鉄屑相場と
 競争相手の固定費を見ながら、
 より適正な売る、買うの判断が
 できたことでしょう。


・私は徹底的な社内の意識改革に手をつけた。
 もちろん抵抗はあった・・
 10年以上もヒューゴ・ニューに勤めていた人物。
 彼の抵抗はかなり陰険だった。
 まず、・・私にはアナタノ英語がワカラナ」
 とくる・・決して悪い人間ではないが、
 これが古参連中の正直な感情の表現だったのだろう・・
 結局、スキッパーにはクビを宣告した(p121)



■屑鉄業界の変人、奇人、
 有名人の話が非常に面白い。


 鉄屑業界の生き字引のような
 著者の話を聞けて幸せでした。


 増井さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・スクラップには取引所はない。
 相場が掲示板に出てこない・・
 現在の値段は幾らとか今日の引け値は
 幾らといった掲示板もない。
 鉄屑はいわゆる”現物取引”だけなのだ(p47)


・カーゴまだ売れてないならオファーを出してみたらと
 東鉄の安田課長が言ってきましたよ・・
 東鉄がいよいよ腰を上げてきたか・・
 ここまできたらもう売らんぞ、損しては売らん。
 東鉄にはっきり返事しといてくれ・・・
 かなりの上げ相場になるから当分様子をみたいと」
 「増井さん、相手は東鉄ですよ、そんなこと
 言うたら、あとでひどい目にあいますよ」
 「相手は東鉄だからはっきり言うんだ。
 彼らは相場のプロだ、分かってくれる、
 心配するな。下手な言いわけするよりも、
 本当のことを言うた方がうまくいく(p78)


・鉄屑商売の勝ち負けは
 1ドルが最後の勝負なのだ。
 相手が1ドル損をしているとき
 当社が1ドル儲けていれば、
 自ずと勝負あり。相手が赤字経営。
 こちらはまだ黒字経営。
 これが生死の分かれ目ではないか(p209)


・調査員を雇ってヒューカの仕入れ状況を
 毎日見張っていた・・
 彼らの投資額、港のリース料から判断する限り、
 扱い量を3倍にしなければ、
 大幅に高いコストになり、
 経営の悪化は必至であった(p210)


・弁護士たちにしてもこのような鉄屑会社の倒産事件、
 しかもその倒産会社が既存の鉄屑会社を買収して
 急成長した場合、会社の細かい内容、特に
 公害問題とか過去に発生した、まだ表に出てきていない
 再建債務関係(Hidden Risk=潜在リスク)
 の詳細が掴めない・・その打開策など提案してくる
 弁護士はいない。訴訟社会の米国では、
 下手な提案をして、あとで訴えられることを
 極端に恐れる。結局は問題ばかり積み上げられ、
 解決策は誰も出さない(p227)


・私が現在取り組んでいるのは、 
 鉄屑をアメリカから海外にコンテナで
 輸出する事業だ・・
 アメリカに運び込まれたコンテナの75%が空で、
 アジアに返送されているのだ・・
 コンテナ運賃の方が安くなってしまった(p290)


・鉄屑と男の勝負がしたいなら、
 築港にいけ、毎日築港に通って、
 入荷してくる鉄屑と話してこい、
 鉄屑と話ができるようになったら、一人前や」
 「築港」とは大阪港のこと(p23)



▼続きを読む
http://1book.biz/2017/07/21/sammy-masui.html


「鉄屑ロマン」増井重紀、世界文化社
【私の評価】★★★★★(91点)

[Amazon.co.jpで購入する]
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4418105131/mag06-22/ref=nosim/

[楽天ブックスで購入する]
http://bit.ly/2uefEfP


■目次

序章 鉄屑はロマン
1章 大阪―鉄屑人生の原点
2章 ニューヨーク―鉄屑相場参入
3章 心血注いだロサンゼルスの10年戦争
4章 鉄屑と国際政治
終章 21世紀の蟻とマンモス



<楽天ブックスで購入する>方はこちらから
http://tinyurl.com/rakutenbook



------------------------------
<私の評価:人生変える度>
 ★★★★★(お薦めです!ひざまずいて読むべし)
 ★★★★☆(買いましょう。素晴らしい本です)
 ★★★☆☆(社会人として読むべき一冊です)
 ★★☆☆☆(時間とお金に余裕があればぜひ)
 ★☆☆☆☆(人によっては価値を見い出すかもしれません)
 ☆☆☆☆☆(こういうお勧めできない本は掲載しません)
------------------------------

※注意書き※
 良いことを書いている人が、良い人とは限らないのが世の常です。
 本メルマガが紹介するのは「書籍の内容」であって、書籍の著者と
 その活動を推薦するものではないことをご承知おきください。




━━━━━━━━━━━━━━━
<読者の声>過去に頂戴した数百以上のご感想の一部を掲載

 ⇒ http://1books.blog112.fc2.com/
───────────────


■読者からメッセージをいただきました・゜゜☆


 どんな事も継続し続けるというのは
 簡単では無いと思います。


 それゆえ「継続は力なり」
 という格言があるのだと思います。


 ソムリエさんからのメルマガを
 読むたびに自分も頑張らないと!
 と元気や力をもらっています。


 いつもありがとうございます。



■本のソムリエより


 メールありがとうございます。


 継続しているだけなんですけどね。




━━━━━━━━━━━━━━━
<メルマガ登録会員限定プレゼント2690冊目>

http://1book-day.com/present.htm
───────────────


■本のプレゼントを希望する人は、
 このメルマガに返信するか、
 下記からご連絡ください。
http://atcopier.com/freeform/10875/form.cgi 


○件名は、「一日一冊プレゼント:ほしい“本のタイトル”」に変更
○本文には、次の項目を追記してください。

  1 最近、感動した本は何ですか
  2 メルマガの感想
  3 “ほしい本”を下の5冊から2冊選ぶ 


▼プレゼント“本のタイトル“と内容URL

★★★★☆「人生心得帖」松下 幸之助♪
http://1book.biz/2013/07/12/post-2505.html

★★★★☆「あした死ぬかもよ?」ひすいこたろう♪
http://1book.biz/2016/06/22/hisui-kotarou.html

★★★★☆「会計天国」青木 寿幸、竹内 謙礼♪
http://1book.biz/2015/03/11/post-2994.html

★★★★★「決断できない日本」ケビン・メア♪
http://1book.biz/2011/12/05/post-1923.html

★★★★☆「仕事ができる社員、できない社員」吉越 浩一郎♪
http://1book.biz/2015/03/23/post-3002.html


■締め切りは、7月22日(土)23時です。
 
 当選者には、こちらからご連絡して、
 住所などを教えていただきます。


過去の【読者プレゼント】
⇒ http://1book-day.com/present.htm




━━━━━━━━━━━━━━━
<編集後記>

http://www.hayaoki-seikatsu.com/users/japantn/
───────────────


 おはようございます!


 今日も宮城県は、暑いようです。






━━━━━━━━━━━━━━━
<前日、蒔いた成功の種> 

http://www.1book-day.com/daily-list.xls
───────────────


夜:21時30分就寝:×
夜:腹筋50、背筋50×
朝:朝の体操:×



━━━━━━━━━━━━━━━
▼最近読んでよかった本 

http://1book.biz/2017/6/
───────────────


1位「ホスピスという希望: 緩和ケアでがんと共に生きる」佐藤 健
http://1book.biz/2017/06/14/post-3339.html

2位「仕事はおもしろい―当代きっての実業家が 明かす仕事術の神髄!」斎藤 一人
http://1book.biz/2017/06/26/-hitori-1.html

3位「醜いが、目をそらすな、隣国・韓国」古田博司
http://1book.biz/2017/06/22/korea.html

4位「良いトレーニング、無駄なトレーニング 科学が教える新常識」アレックス・ハッチンソン
http://1book.biz/2017/06/02/training.html

5位「毛沢東 日本軍と共謀した男」遠藤 誉
http://1book.biz/2017/06/21/-endo.html

5位「いよいよ歴史戦のカラクリを発信する日本人」ケント・ギルバート
http://1book.biz/2017/06/12/kent-sidney-gilbert.html



『まぐまぐメルマガ大賞2016』知識・ノウハウ   第3位
『まぐまぐメルマガ大賞2015』知識知恵・人生哲学 第2位
『まぐまぐメルマガ大賞2014』ニュース・情報源  第2位
━━━━━━━━━━━━━━━
1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで
 【発 行 者 】 読書普及研究所 代表 本のソムリエ
 【過去の書評 】 http://1book.biz/
 【メルマガ登録】 http://www.mag2.com/m/0000094236.html
 【ご 感 想 】 このメルマガに直接返信メールしてください。※
          ご質問はFacebookページでも承ります。
 【Facebookページ】 https://www.facebook.com/1bookday
───────────────

※頂いたメールは、予告なくメルマガ上で、
 掲載させて頂く場合があります。
 掲載不可の必要があれば件名に明記して下さい。





───────────────
お友達に「一日一冊」を推薦していただくと幸いです。
http://www.mag2.com/m/0000094236.html

☆☆ 最後までお読みいただき、ありがとうございました♪ ☆☆

Copyright c 2002-2017  All rights reserved. 
このメルマガの紹介・転載を心から歓迎します。















独自配信を始めました。
クイズの答えが最後に書いてあるバージョンです。
お好きな方をお選びください。

↓ 登録はこちらから ↓ 
http://bookmag2.com/form_if.cgi?type=3&id=1book

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者6000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング